人を好きになる瞬間8つ男が恋に落ちるきっかけ聞いてみた

人を好きになるということに理由はない……なんてよく言いますが、そんなことはありません。男性が人を好きになる瞬間を知れば、アナタの片思いも成功率がアップするかも!?男性に実際に訊いて集めた、「人を好きになる瞬間」をご紹介します!

人を好きになる瞬間8つ男が恋に落ちるきっかけ聞いてみた

男性に聞いた!人を好きになる瞬間ってどんな時?

男性が女性を好きになる瞬間っていつなのでしょうか?そんな気になる疑問を、実際に色んな男性にぶつけてみました!徹底的に調査してみた結果、特に数の多かった理由を8つ、男性の体験談と共にご紹介します!

人を好きになる瞬間1 ギャップに萌えた

かなり多い理由に、このギャップ萌えがありました。女性と同じで、やはりギャップに弱い男性は多いようです。

涙を拭く女性

好きになっちゃった男性の声 (31歳 商社)

いつも明るい・・・というか、少しバカっぽい取引先の子。仕事の件で電話したら涙声で、理由を聞いてみると上司に怒られてトイレで泣いていたとのこと。「バレないと思って電話に出たんですけどね~」と、無理して明るく話す彼女に、いつも感じていた印象とのギャップを感じて、デートに誘ってしまいました。

その他にも、こんな意見がありました。

  • いつも見る会社の制服と、忘年会の私服のイメージの違い
  • 強気な女性のふと見せた弱い部分
  • 仕事の出来る女性が、携帯の使い方がわからないと聞いてきた

などなど、自分の持っているイメージと、それを覆すようなことが起きると、男性は急に相手を意識し始めるようです。

人を好きになる瞬間2 脳を刺激する!香りでやられた

目を閉じて匂いを嗅ぐ女性

女性特有の匂いに弱い男性は、圧倒的に多いようです。

好きになっちゃった男性の声…28歳 営業の場合

いつも遊ぶ友達の中の1人だった彼女。特に意識もしていませんでしたが、一度彼女の車に乗せてもらったときに、女性らしい良い匂いがして、急に意識するようになりました。

シャンプーの香りや、フワッと香る香水や柔軟剤の香りなども、男性には好印象のようです。上司の女性からシャンプーの香りがして「どこのシャンプーだろう?」という興味から、いつの間にかその女性のことばかり考えるようになったという人も。

ただし、キツい匂いは絶対にNG!「もっと嗅ぎたいなー」と思わせるぐらいにほんのり香る程度が正解です。そのほのかないい香りが男性の興味をそそり、恋愛スイッチをONにするようです。

人を好きになる瞬間3 女性ならではの「優しさ」に感動

男性に料理を振舞う女性

女性の母性的な優しさに弱い男性というのは多いです。女性に比べて、男性は母性が弱いので、母性的な優しさにクラッとしやすいようです。

好きになっちゃった男性の声…25歳 SEの場合

同じ会社の女性ですが、上司が退社する時に「お疲れ様でした!」と涙を浮かべている姿を見て惚れてしまいました。その上司の退社の理由に、色々深い事情があったので、それを知っての涙だったとおもいます。他人に対して、そこまでの優しさを持てるところが素敵だとおもいました。

相手を思いやる深い優しさは、男性の心を揺さぶるのかもしれませんね。他にも、落ち込んでいるときに、話を聞いて励ましてくれたという意見もありました。

人を好きになる瞬間4 笑顔の可愛さは最強の武器

笑顔で見つめる女性

女性の魅力を語る上で外せないのが「笑顔」!やはり、笑顔に惚れたという男性は多いです。

好きになっちゃった男性の声…35歳 美容師の場合

大勢でバーベキューをしていたのですが、友人が小さな子供を連れてきました。それまで、あまり表情の変わらない女性が、小さな子を見てすごく優しそうなクシャとした笑顔をして、それを見てから「可愛いな」と思うように。自分も付き合ったら、こんな笑顔をしてくれるのかな?と勝手に妄想を膨らませてしまいました。

意外に、他の人に向けられた笑顔に対して、キュンとしたという男性が数名いました。どこで誰が見ているかわかりませんね。ちなみに、宝塚歌劇団に伝わるブスの25ヶ条。その第一項は「笑顔がない」です。笑顔がないだけで、ただそれだけでブスだと思われてしまうのです!

人を好きになる瞬間5 自分を好きなのかな?勘違いでも始まる恋愛

男性は結構単純。「この子、俺のこと好きかも……?」と思うと、徐々に自分も相手を好きになってしまうという男性も多くみられました。

好きになっちゃった男性の声…33歳 自営業の場合

自分が言ったことによく笑う子や、ボディータッチが多い、電話やメールの返信が早いなど「自分に気があるのかな?」と思うような子は、自然と意識していつの間にか好きになってることが多いですね。

ということは、好きな男性には積極的に「好き」というアピールをした方がいいのかも?
ボディータッチに弱い男性は多いので、自然な感じで使ってみると、相手も自分を好きになってくれるかもしれませんよ。

人を好きになる瞬間6 やっぱり外せない色気でノックダウン

セミロングの髪を垂らし、手で顔を触りながら見つめてくる女性

何度も書くのは気が引けますが、やっぱり男性は単純。色っぽい服装などがキッカケで恋に発展することも少なくないようです。

好きになっちゃった男性の声…25歳 公務員の場合

夏場に、制服のボタンをかなり開けている女性社員がいて、その子と話すたびにドキドキ。それがいつしか恋愛のドキドキのようになって、服が色っぽくなくても、目が行くようになりました。

他にも、いつもはパンツスタイルの女友達が、結婚式で丈の短いワンピースを着てきたので、急に女として意識するようになったという男性も。そんな、ギャップ萌えプラス色っぽさの合わせ技にやられる男性は多いかも!

人を好きになる瞬間7 頑張っている姿は、やっぱり素敵に見える

女性が頑張っている姿は、どんな男性でも応援したくなってしまうものです。
その「応援したい」という気持ちが、いつしか好きという感情に変わっていくということも……。

好きになっちゃった男性の声…36歳 銀行員の場合

同僚が資格試験を受けるということで、最初は冷やかしていましたが、一生懸命勉強している姿に、自分も頑張らなくては!と思い始め、一緒に受験することにしました。
試験のことを話しているうちに、この子と付き合ったら一緒に向上していけそうだな~と思い、試験が終わった日に打ち上げをし告白しました。

応援したいと思えたり、一緒に頑張りたいと思えるような女性は、男性の気持ちを動かすようです。

人を好きになる瞬間8 タイプの顔で一目惚れ

クレオパトラフェイスの女性

人を好きになるといえば、一目惚れ……と予想していましたが、意外と少数派でした。

好きになっちゃった男性の声…24歳 アルバイトの場合

友達の家で写真を見ていて、その友達のお姉さんがドストライクな顔!頼み込んで紹介してもらいました。付き合えなかったのですが、実物の方がきれいで、人生で初めての一目惚れを経験しました。

少数派ではありますが、1番ドラマチックな恋のスタートですよね。

男性が人を好きになるのは、日常の中が多い!

「人を好きになる」「恋が始まる」そんなワードから連想するのは、すごくドラマチックなものですが、意外と皆さん日常の中で好きになっていることが多いようです。片思いに悩んでいる方は、女性を好きになる瞬間を読んで、ふとした拍子に相手の男性をドキッとさせるような演出をしてみてはいかがでしょうか?

メニュー閉じる