LINEの返し方ひとつで彼ドキドキ!好きな人に届くメッセージ

LINEの返し方によって、彼の気を引くことができるかが決まります!相手に好かれるにはどんな返信の方法がいいの?早くしないとチャンスを逃しちゃうかも!恋に効くラインの仕方を紹介します!

LINEの返し方ひとつで彼ドキドキ!好きな人に届くメッセージ

恋が始まる!男心をくすぐるLINEの返し方

好きな人からLINEを受け取って、返信を返すそのときにあなたの恋の運命はちょっぴり決まります。男心をくすぐるLINEの返し方を学んで素敵な恋愛に一歩近づきましょう!

その1 メッセージのお礼は必ず入れよう!

LINEをもらったらまずはお礼を返そう

男性からLINEが届いたら、短くていいので「メッセージありがとうとサクッとお礼メッセージを入れておきましょう。そうすると男性は、「あ、俺のLINEは喜んでもらえたみたい」とちょっぴり良い気分になれるんです。

ありがとうは魔法の言葉!

誰でも「ありがとう」って言われたら嬉しくなりますよね?!相手のテンションを「ありがとう」で上げることでLINEのやりとりがスムーズにいくのです。

その2 返信を我慢するなら「既読」はしない!

すぐに返信しないならLINEは未読のままで

好きな人からのLINEに即効で返信なんかしたら「暇な女」と思われる…それが嫌で何時間も返信を我慢する女性も沢山いるのではないでしょうか?しかし、「既読」がついてからなかなか返信がこないことを不安になったり、「感じが悪い」と思ったりする男性は実はたくさんいます。

返信を我慢する駆け引きをするなら、「既読前」が鉄則です。何時間か置いた後にようやく「既読」をしてすぐに返信を送りましょう。そうすることで男性は「返信を待っているドキドキ感」と「既読後にすぐ返信をくれた感じの良さ」で女性に好感を抱くようになるのです。

既読したら即レスは基本

すぐに返信をしない場合は「既読」しないように気を付けましょう!

その3 相手の都合の良い時間帯に返信!

彼の都合を考えよう

いくら受け取ったLINEへの返信であっても、自分勝手な時間帯にメッセージを返してしまっては、せっかくの恋のチャンスも台無しです。どうせ返すなら相手とLINEのラリーが続くことが理想ですよね。

タイミングが大事

相手の手が空いていたり、時間がありそうな時間帯を狙って返信しまししょう。返信のタイミングが悪ければ生まれるはずの恋も生まれません。

その4 短めのメッセージを心がけよう!

LINEメッセージをする女性

気になる人からLINEを受け取って喜びのあまりに長文の返信をしてしまうと、ほとんどの男性が「長ぁ…」と、引いてしまいます。好きな人の気をひくためには短めのメッセージの方が効果的です。

「短い文章にガッカリされたらどうしよう?」なんて思う心配性の女性は、スタンプをワンポイントに入れて「短いけれど可愛いLINE」を送るようにしましょう。

かわいいをギュッとつめこもう!

内容はシンプルだけど語尾の表現が親しみやすかったり、短い文に可愛い絵文字やスタンプを入れると効果的です。

お相手の男性も、かわいいLINEにキュンとくること間違いなし!あなたへの興味が一気に高まっていくと思いますよ!

その5 事務的な内容なら相手の名前を呼んでみて

メッセージに自分の名前があるとうれしい男性

好きな人のLINEでも内容が連絡網や事務的なモノである場合もあるでしょう。そんなLINEには、メッセージ中に気になる男性の名前をちりばめて返信!そうすると、何気ない普通の返信であっても、受け取った相手は自分の名前を見て「お!」と思ってくれるのです。

名前を呼んでみよう!

誰でも自分の名前を呼ばれると気になってしまいますよね?ガッカリ感がいなめない内容のLINEにこそ、名前攻撃でちょっと相手が意識してしまう返信の仕方を心掛けて。

ときめきたっぷり恋に効くLINEをしよう!

LINEは手軽にコミュニケーションがとれる便利なツールですが、適当な使い方では、せっかくの恋のチャンスも逃してしまいます。好きな人とのLINEでは相手が「ドキッ」とするような返し方をしてふたりの距離を縮めて行きましょう。

また、彼の気持ちをいち早く察知するためにも、脈ありLINEの内容で男心を読み取る特集をチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる