ディアゴ系男子に要注意!騙されてはいけないモテ男の5つの素顔

ディアゴ系男子ってどんな人?アナタの周りにも潜んでいるかもしれないお得感満載なカレと付き合えば苦労をするかもしれません。上っ面はいいので惚れてしまいやすい彼の特徴を紹介します!

ディアゴ系男子に要注意!騙されてはいけないモテ男の5つの素顔

優しいモテ男が豹変!ヤツは「ディアゴ系男子」

「ディアゴ系」は、あのテレビCMでおなじみの出版社が元ネタの系男子ニューカマー。おしゃれでセンスが良くて物知りで何と言っても優しい、とっても魅力的な男性なんですけど…。どうやら、それだけではなさそうです。

「小型ロボット」「ドローン」「戦艦」など毎回、男心をくすぐるテーマで人気の「ディ○ゴスティーニ」は、第1号から最終号までを揃えないと目的の品が完成しない、という忍耐力が試される雑誌。「創刊号は定価の半額」というお求めやすい価格に、購買欲をそそられて買っちゃったという人は多いはずです。

素敵な船の模型

そんな雑誌と同様に、ステキ要素満載のディアゴ系男子とはどんなタイプの男性なのでしょう?きちんと見極めなければいけない「ディアゴ系男子」の特徴をご紹介します。

1 第一印象はべらぼうにいい

ディアゴ系男子の最大の特徴といえば、「創刊号は特別価格」=「最初は優しい」というところ。感じが良くて、初対面でも打ち解けやすいので、女性の心をつかむのが大得意です。さらに、相手を喜ばせるテクニックを心得ているので、第一印象のよさで右に出る者はいません。

第一印象抜群のディアゴ系男子

ただし、ディアゴ系男子は次のターゲットを見つけると、まるで何事もなかったように現状をあっさりとリセット。新しい女性の関心を引くことに夢中になってしまいます。一人で舞い上がっているうちに、気が付くと相手にすらされなくなっていた、なんてことにもなりかねないのでご注意ください。

2 ブランド力のアピールがハンパない

ディアゴ系男子は、誰もが欲しがるような高いブランド力も持っています。「有名私立大学の出身」や「元華族の家系」「実家が開業医」などの、女が食いつく高いブランド力をさりげなく、それでいてガッチリ積極的にアピール!それにつられて、将来の玉の輿を夢見る女性が周りに群がってくるのです。

有名大学卒をアピールするディアゴ

でも、ディアゴ系男子のブランド力に目がくらんでしまうと、彼らの冷たい性格を見抜くことはできません。実際に付き合ってみると、女性よりも自分を優先させる自己中心的な性格が顔を出してくるでしょう。

3 お得感レベルもハンパない

ディアゴ系といえば、まるでおまけとは思えないほどのクオリティの高い付録が魅力。
「いいとこのボンボン」という肩書に、「親戚が人気芸能人」というおまけ、「引くほどイケメン」なのに「頭が良くてスポーツ万能」というおまけなどなど…。もはやおまけの域を超えた、お得感あふれる特典も標準装備しているのがディアゴ系なのです。

船もついてくるディアゴ系男子との恋

しかし、そんなステキなおまけも所詮はちょうちんあんこうのファサファサの部分。おもわず釣られてうっかり手を出してしまったら最後、あなたは手玉に取られたも同然なのです。いつかおいしい思いができるかもしれないと、期待を胸に抱いてもそんな日は来やしません。結局、最初に見て素敵だと感じた付録は「彼だけのもの」で、あなたが簡単にありつくことはできないのです。

4 ひとつのことにのめり込みやすい

ディアゴ系男子は、興味がひとつのものに集中しやすいという特徴があります。趣味などに一度ハマると、お金も手間も惜しまずにのめり込んでしまうのです。そのせいか、まるで専門家のようにやたらマニアックになる傾向があります。そんな男性に対して、女性は「知性があって物知りぃ~///」と強く惹かれてしまうのでしょう。

料理にのめりこんだディアゴ男性

そのため、「趣味に夢中で全然かまってくれない」「収入のほとんどを趣味に使ってしまう」など、付き合ってから問題が露呈してくることも。さまざまなことに詳しい知識人なのか、それとも単なる自己中心的な趣味人なのかをしっかりと見極めてから、付き合い始めた方がいいでしょう。

5 流行もの・限定ものにめっぽう弱い

ひとつのことに集中しやすい反面で次から次へと新しいことにも目移りしてしまうのが、ディアゴ系男子のデメリット。ついこの間まで鉄道にハマっていたかと思えば今はカメラに夢中など、好奇心が旺盛で興味の対象にこと欠きません。

人間関係もそれと同じように、新しい人脈に惹かれやすい傾向にあります。自分に刺激を与えてくれる魅力的な人と知り合うと、そればっかを優先させて古い人間関係と疎遠になることも。付き合っている彼女に魅力を感じなくなると、すかさず他の女性に目移りしたくなるので付き合っていても安心できない相手と言えるでしょう。

ディアゴ系の「モテる雰囲気」に要注意

第一印象がいいがために女性がコロッとだまされやすいディアゴ系男子は、モテる男性が多いものです。がしかし、一見人間ができた優しい男性のようにみえているのはたまねぎの皮の部分。つまりは上っ面でしかないのです。
相手を理解したつもりで付き合っても、「で、結局あなたってどんな人?」を常に疑問を抱き続けることも。

ディアゴ系男子のブランド力やお得感は、どれも女性にとって魅力的なものばかり。特に、一目惚れしやすい女性や男性のステータスにこだわる女性は、ディアゴ系男子の特徴をしっかり学び、モテる女の特徴は顔や見た目じゃない特集をチェックしてから慎重に接近しましょうね!

メニュー閉じる