セレンディピティの意味とは幸運を引き寄せる8つの方法

セレンディピティは、素敵な偶然によってもたらされる幸運と、その幸運を自らつかむための能力のこと。セレンディピティを起こすためには、日頃からどんなことに気を付けておけば良いのでしょうか?8つの行動をピックアップしてみました。

セレンディピティの意味とは幸運を引き寄せる8つの方法

セレンディピティで恋のチャンスを引き寄せよう

みなさんは「セレンディピティ」という言葉を聞いたことがありますか?「あ、なんか知ってるかも」という人も「今初めて聞いた」という人も、セレンディピティの本当の意味を知ったらきっと気になって仕方なくなっちゃうはず!

というのも、セレンディピティとは私たちが求めてやまない「幸せ」と密接に関係している要素のひとつ。今気になっている人とお近付きになるチャンスが欲しいあなたも、素敵な出会いを待ち望んでいるあなたも、日々の生活に良い循環を生み出したい時に、セレンディピティはとても心強い味方になってくれます。

今回は、そんなセレンディピティって一体どういう意味?という基本的なところから、セレンディピティを起こしやすくする、とっておきの方法まで幸運を引き寄せるためのコツをたっぷりご紹介していきます。

セレンディピティの意味って?

頭にペン先を当てて考えごとをする女性

セレンディピティとは、ひと言でいうと「素敵な偶然がもたらしてくれた幸運」のこと。ほかにも「予期せぬ幸運」「偶然のひらめきによる発見」などなど色んな言葉に訳されていますが、セレンディピティを正しく理解するポイントはセレンディピティがれっきとしたその人の「能力」を意味する言葉であるというところにあります。

セレンディピティは幸運を引き寄せる能力

予想外の幸運というと、なんとなく「棚からぼた餅」的なイメージを抱く人も多いでしょう。しかし、セレンディピティと棚からぼた餅には根本的な違いがあります。棚からぼた餅が本人の状況とは無関係にランダムで訪れるものだとすれば、セレンディピティはその幸運を得るために何らかの努力をした人、何かを懸命に探し出そうとした人のもとに訪れるチャンスのことです。

つまり、ただボーッとしているだけでは決して訪れない、言い換えればセレンディピティを引き起こすための行動を積極的に取っている人のもとにはその分訪れやすくなる、ある意味自分でコントロールすることができる種類の幸運のことを言います。

セレンディピティは嬉しい誤算

もうひとつセレンディピティの大きな特徴として、あるものを夢中になって探している時に、それとは違うけど自分にとって価値のある別のものを偶然発見する、というニュアンスがあります。たとえば全力で仕事に打ち込んでいる時に、偶然意気投合した同僚と付き合うことになった!というのもセレンディピティの一種です。

この本来求めていたものとは違ったけど、思いがけずもっと素晴らしいものが手に入った!という嬉しい誤算のような感覚が、セレンディピティの醍醐味。いかがですか?そろそろみなさんもかなりセレンディピティに興味が湧いてきたのではないでしょうか。

セレンディピティを起こすための行動8つ

セレンディピティとは何ぞやというところがだいぶ分かってきたところで、続いてはいよいよセレンディピティ=幸運を引き寄せる能力を磨くために、私たちが普段からできることを具体的に見ていきましょう。

そう、先ほどもご説明した通り、セレンディピティは何かに懸命になっている人のところに偶然舞い降りる幸運なひらめきのこと。これからご紹介する行動を積極的に取ってみることで、セレンディピティをグッと起こしやすくすることができます。

行動1 いつもと違う場所に行く

美術館の中庭に並ぶ椅子のオブジェ

セレンディピティが最も起こりやすいのは旅行に出かけた時だ、という説もあるくらい、自分が普段過ごしているテリトリーの外に出てみることは、セレンディピティを起こすための第一歩。職場と家の往復を延々と繰り返しているだけでは一向に良い出会いをつかむことができない、と聞けばみなさんも思わずウンウン頷いてしまうのではないでしょうか。

それと同じで、決まりきった生活の中ではなかなかセレンディピティを起こすことはできません。たまには初めて行くお店でゆっくり休日を過ごしてみたり、仕事がある日でも夜にちょっと寄り道してから帰るようにしてみたり、自分の行動範囲をどんどん広げていくことでセレンディピティもどんどん起こりやすくなります。

行き当たりばったりの旅も◎

ノープランの旅行は、セレンディピティと相性抜群。旅先では自然と日常を離れることができ、それだけ気分も開放的になりますし、「何をしても良いんだ!」という行き当たりばったり感が思いがけない幸運につながっていくこともあります。

幸運を引き寄せるためには、気持ちを柔軟にしておくことも大切なポイントのひとつなんですね。

行動2 集まりに顔を出す

カルチャー教室で受講する生徒

セレンディピティを起こしたいなら、なるべく色んな人と知り合いになっておきましょう。「そうは言っても、人見知りだし初対面の人と話すのは苦手…」という人も中にはいるかもしれません。その場合は、本当に文字通り「顔を出す」だけでも良いのです。とにかく人が集まっている場所に自ら出向いて、顔を出す。この行動の積み重ねが、あなたを確実にセレンディピティへと導いてくれます。

というのも、セレンディピティはふとした瞬間に自分の中でひらめきとなって訪れることも多いですが、同じくらい多いのが人づてに訪れるという形。色んな人に顔をつないでおくことで、ふとした瞬間にあなたのことを思い出してくれる人が増え、それだけあなたにとって良いチャンスが舞い込んできやすくなります。

まずは誘いに乗るところから

飲み会や週末のお出かけなど、気分が乗らない時には適当に言い訳をして断っていたという人がいれば、そういったお誘いに片っ端から乗ってみるだけでもセレンディピティが磨かれること間違いなし。人生で一度くらいはイエスマンになってみるのも良いですよ。

セレンディピティ上級者になると、誘われていない集まりにもフラッと気軽に立ち寄ってみてしまうのだとか。「顔を出す」のが重要なので長時間居座る必要はありませんし、誘いに乗ることに慣れてきたら、あなたも自ら集まりを探し出して足を運んでみてくださいね。

行動3 SNSを活用する

スマホを見ながら微笑む女性

TwitterやFacebookといったSNSはまさにセレンディピティの宝庫です。セレンディピティを起こすためには、なるべく今の自分にはない価値観や考え方も積極的に取り込む必要があります。類は友を呼ぶという言葉があることからも分かるように、私たちの日常的な人付き合いでは知らず知らずの間に自分と似通った相手を選びがちです。その点、SNSなら日常生活では出会うきっかけのない遠方の人や、趣味・考え方が自分とは違う人ともその気になればいくらでもやり取りすることができます。

SNSやブログなどのソーシャルメディアは「セレンディピティエンジン」と呼ばれ、セレンディピティを起こすための原動力として考えられている側面もあります。距離や時間の制約があって物理的に出会うことが難しくても、ソーシャルメディアを活用すれば人脈が広がる可能性や新しい価値観に触れられる機会はそれこそ無限大です。

行動4 自分の考えを発信する

幸運を引き寄せたいなら、自分が普段考えていることはなるべく外に向けて発信しましょう。そもそも私たちがどんな時に幸運を感じるかというと、それは大体「こうなったら良いなぁ」と前々から考えていたことが不意に叶った瞬間です。

みんなで探せば早く見つかる

「こうなったら良いなぁ」という望みは、自分の中で思い描いているだけの時よりも、周りに共有して知ってもらっている状態のほうが、ずっと叶いやすくなります。その理由は単純で、あなたの望みが叶いそうなチャンスを見つけてくれる人が、望みを知っている人の分だけ増えるからです。

望みに限らず、自分の情報をなるべくたくさん周りに共有しておくことで、まったく予想もしていなかった幸運が舞い込む可能性もグーンとアップします。たとえばあなたが写真を撮ることが趣味だとあらかじめ友達が知っていれば、その友達が別の友達と話していて写真の話題になった時、「そういえば私の友達で写真に詳しい子がいるの」という話になるかもしれませんし、そうやって紹介してもらったことがきっかけで相手と恋に落ちることもあるかもしれません。自分の情報を周りに発信することは、言うなれば幸運の種まきなのです。

行動5 あえて暇な時間を作る

カフェのテーブルで何かを見つめる女性

セレンディピティを発揮するためには、気持ちと時間にゆとりを持つことも大切です。時間に余裕があれば「ちょっとあそこに寄ってみようかな」という普段と違う行動もとりやすいですし、知り合いとすれ違った時にも「ちょっとお茶でもしていく?」と誘いやすいですよね。

気持ちの余裕も見過ごせないポイントで、ひらめきというのは大体脳がリラックスしている時に不意に訪れるものです。何か新しいアイデアを得たい時には、特に気持ちの余裕が必要になります。

行動6 「でも」「だって」を封印する

私たちは普段頭の中で考えたことを喋りますが、喋った言葉で考えるという逆のパターンも実は結構多いものなんです。どういうことかというと、日頃から「でも」「だって」という言い訳がましい言葉遣いをする人は、頭の中でも自分や周りの言動に対していちいち批判するクセがついてしまいがち。

もちろん反対意見を出すことが必要な場面もありますが、それよりは「それじゃあこういうのはどう?」という前向きな話し合いができたほうが、セレンディピティは磨かれます。「でも」「だって」と言いたくなることが多い人は、しばらくこれらの言葉を自分の中で封印してみるだけでもだいぶ物の見え方が変わるはずですよ。

行動7 型にはまるのを避ける

山脈を望む高地に立つ二人

セレンディピティと対になる概念として、「ゼンブラニティ」というものがあります。ゼンブラニティは冷たく不毛な土地のように何も育たない環境のことで、セレンディピティとは正反対の「不幸に逢いやすく決まりきったことしかできない能力」を指します。

このゼンブラニティを避けることで逆説的にセレンディピティを伸ばせることもあり、ゼンブラニティの象徴である「型にはまった行動」をなるべく取らないよう、迷った時には少しでも変化が期待できるほうの選択肢を選ぶということでもセレンディピティを磨くことがで二人きます。

行動8 たまにはお節介を焼く

セレンディピティは、いわば幸運の連鎖反応のようなもの。周りにセレンディピティの高い人がいると、あなたもその流れに乗りやすくなるのです。そのため、セレンディピティを起こしたい時には自分だけではなく周りのセレンディピティも引き起こせるような行動を取るよう心がけることが大事。

具体的には、なんとなく気が合いそうだなぁと思う友達同士を引き合わせてみたり、出不精の友達を週末に引っ張り出してみたり、そういったちょっとお節介かな?と思うくらいのアクションでも起こすことに意味があります。セレンディピティは、仲間内全体で高めていくのが効果的とする説もあります。人と人が出会うとそこには何かしらのエネルギーが発生しますので、ぜひお互いにセレンディピティを高め合っていけるよう大きな枠組みで好循環を生み出しましょう。

恋愛映画でセレンディピティのことがもっとよく分かる!

ここまでセレンディピティを起こしやすくする8つの行動をご紹介してきましたが、もっとセレンディピティのことをよく知りたい!という方にはこちらの恋愛映画がおすすめ。その名も『セレンディピティ ~恋人たちのニューヨーク~』というタイトルの映画は、主人公の二人がニューヨークのデパートで偶然同じ手袋を手に取ったところから恋が動き始めます。

その時点ではお互いに別の恋人がいる二人の恋の行方がどうなっていくのか、ストーリーも気になる展開で目が離せません! 自分にもこんなセレンディピティが起こると良いなぁ…と思いを馳せながら、ぜひ鑑賞してみてくださいね♪

セレンディピティは日頃頑張っているあなたへのご褒美

今回ご紹介した8つの行動は、どれもそれなりにエネルギーの必要なものばかりですが、積み重ねていくことでセレンディピティの起こる確率は着実にアップしていきます。今つかみたい幸運があるあなたも、幸運を味方につけて素敵な恋愛を始めたいあなたも、ぜひ今回お話したポイントを参考にあなたの幸運をつかむ能力=セレンディピティを磨いてみてくださいね!運命の人の見分け方では、あなたが起こしたセレンディピティで出会えた彼が運命の人かどうかがわかりますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね!

メニュー閉じる