社会人ファッションは品よく慎ましく!男性社員が嫌がる服装5つ

社会人ファッションは清潔感が命!気になる彼の視線を集めたいからといって、セクシー路線で会社に来ては好かれるどころか嫌われます。実は男性社員たちが引いている会社でのNGファッションを紹介します。

社会人ファッションは品よく慎ましく!男性社員が嫌がる服装5つ

社会人ファッション5つの注意点!

社会人になると、基本なんでも自己責任。学生時代なら「その組み合わせはないでしょ〜(笑)」などと、友人たちに笑って指摘してもらえたファッションのあれこれも、会社では親切に教えてくれる人なんて滅多におらず、心の中では「わー、やっちゃってるねぇ~」と思うも、わざわざ口にして面倒が起るのも嫌なので胸に秘めるだけなのです。

とは言え、気になるのは職場での男ウケではないでしょうか?社会人男子が実は「このファッションはちょっと…」と密かに眉をひそめているアイテムを5つご紹介します。先輩や同僚と気持ちよく仕事をしていくためにも、男性たちに白い目で見られないようにするためにも、これはNG!というファッションについて学んでおきましょう。

1 派手な柄物

派手な柄物

男性に比べると、女性のビジネスファッションは比較的自由という会社も多いですよね。
かっちりスーツ以外でもOKな雰囲気なら、何となく会社にも慣れてきた頃になると「オシャレしたい欲」が出てくるもの。ときには柄もののブラウスなんかも着て行きたくなる日もあるでしょう。

しかし、柄ものはオフィスによってOKかNGかのボーダーラインが、まちまち。次のような柄ものは避けた方が無難でしょう。

このファッションはどうかなぁ

  • 数種類の色が入っていてカラフルな柄もの
  • 何の柄かがはっきりとわかる大きめプリントのもの

2 露出度の高いファッション

露出度の高いファッション

社会人の本分は仕事です!職場には仕事をしに来ているのです!
女性のビジネスファッションは男性に比べると自由度が高いからこそ、自分自身でも「遊びやプライベート時」と「仕事のとき」のボーダーラインはシッカリ持っておかなければなりません。

職場なのに、胸元が大きく開いたトップスや、マイクロミニを着てくるなんて…本人に自覚がなくても、男性社員は目のやり場に困っているのです…。

見ていいものか悪いものか…

特に、姿勢を正している時には気にならない程度の胸元の開き方でも、うつむいたり屈んだりしたときに「アラッ!///」となる場合があるので胸元の開き加減には注意が必要。

3 下着が透けて見えている

下着が透けて見えている

オフィスファッションは素材選びも重要。下着の色やラインが透けてしまうような素材は、避けるようにしましょう。そんなファッションに男性社員は、ドキドキするとかどうとか以前に、下品な印象を持ってしまいます。

きちんと感はマスト!

オフィスにふさわしいのは、清潔感とある程度のきちんと感。それが仕事に対する信頼にも繋がっていくのです。

4 ファッションに無頓着すぎていつも同じ

ファッションに無頓着すぎていつも同じ

でもでも…、逆に割り切りすぎてオフィスで重宝するベーシックスーツばかりにしてしまうのは、チョットやり過ぎ。
男性だってシャツやネクタイでビジネスファッションを楽しんでいるというのに、「ビジネスにオシャレは無駄、邪魔!」と、いつも同じベーシックアイテムで身を固めてしまっては地味以上に近寄りがたいオーラが出てしまいます…。

ある程度服装の自由がきく会社なら、周りをパッと明るくするようなキレイ色アイテムを差し色にしたり、上品でやわらかい印象のアイテムを上手に取り入れると、同僚からの評価も上がるでしょう。

マジメさで損するなんてモッタイナイ(泣)

いつまでもリクルート時と同じスーツを着ていては、「あの人いつも同じ服だな…」なんて思われてしまう上にファッションひとつでコミュニケーションにも影響が出る可能性も…。

5 ごつくてジャラジャラしたアクセサリー

ごつくてジャラジャラしたアクセサリー

女性らしいファッションをしよう!と意気込むあまり、アクセサリーに気合が入りすぎていませんか?オフィスでは、基本的に次のようなアクセサリーはNGアイテム。

このアクセサリーはどうかなぁ…

  • 前にかがんだときに机にガチガチ当たるくらい長さのあるネックレス
  • ごろっとした存在感のあるリングやブレスレット

大きめのアクセサリーは良くも悪くも注目を集めるので、資料などをめくる手元のアクセサリーには特に気を付けてください。つけているかいないか分からないくらいの品のよいアイテムのなら、好印象を得られるでしょう。

社会人のファッションは引き算で勝負

あれもこれもといっぱい身に付けるより、ゴテゴテしないように、トップスを柄物からキレイな色のニットに替えたり、ネックレスと指輪とピアスを付けたいけど、今日はピアスだけにするなど、引き算で完成させるのが社会人のファッションの在り方です。

華やかな雰囲気が好きな人は「ちょっと物足りないかも?」くらいで抑えておいたほうが、オフィスでは上品な女性に映ります。大人の女性は、品があるかどうかが重要。第一印象の好感度を上げて、出会いのチャンスをつかんでいきましょう♪

また、気になる彼と2人で会う時は、デート服最強コーデ特集をチェックして勝負をかけてみてくださいね。

メニュー閉じる