【ソウルメイトの見分け方】運命の人とわかる5つの証

ソウルメイトの見分け方を知っていますか?日本語に直訳すると、「魂の友」という意味になるのですが、人は一生の内に何度となくソウルメイトに出会っていると言われているのです。またの名を運命の人とも呼べる相手の見分け方を紹介します!

【ソウルメイトの見分け方】運命の人とわかる5つの証

運命の人がわかる5つの証!ソウルメイトの見分け方

「ソウルメイト」と言えば「運命の男性」というイメージが強いかと思いますが、実はソウルメイトは異性とは限りません。ソウルメイトとは、この世で共通の目的や運命を共にする仲間。もちろん、それが異性なら強い運命の結びつきにより恋愛や結婚に至るでしょうというわけ。それが、まさに私たちの求めている「運命の人」というわけですね。

既にあなたとは、前世で家族・友人・恋人などとして出会っている可能性のあるソウルメイトは、この世で出会ったとき何か「特別な感覚」に襲われるものだといいます。今回は、ソウルメイトとはいったい何なのか、そして出会った相手がソウルメイトとわかる5つの証をご紹介していきます!

1 出会った瞬間「懐かしい」と感じる

ソウルメイトと出会った瞬間というのは、いわゆる「ビビッときた!」的なモノは感じないようです。すでに前世で出会っているソウルメイトとは、この世では初対面でも不思議と「なんだかこの人懐かしいな…」と感じるようです。出会った瞬間に好きになってしまう「一目惚れ」でななく、「この人どこかで会ったことあるかも…?」と感じる相手こそソウルメイトである可能性が高いのです。

懐かしいと感じるソウルメイト

2 何度も偶然に会ってしまう

そもそも、ソウルメイトとは同じ目的や運命のもとに生きているわけですから、あなたと行動範囲が重なるのも不思議ではありません。何度も何度も同じ人と出会ってしまうといったような「偶然」が続く場合、その相手はソウルメイトかもしれません。

ソウルメイトとの偶然の出会いの例

出かけた先で何度も会ってしまう
相手に関する情報がなぜか入ってくる
昔の思い出の場所が実は一緒

こんな偶然が幾度も重なるようなら、やっぱり相手を特別視してしまいますよね。

偶然によく会う男性

3 相手の考えていることが分かる

ソウルメイトは前世で多くの時間を共有してきた2人なので、お互いの考えていることが手に取るように分かります。脳内で流れているBGMが同じ曲だったり、別々にランチに行ったのに偶然2人とも同じ料理を頼んでいた…そんな以心伝心のような出来事もあるでしょう。

あなた

ふっふ~ん♪(鼻歌)

えっ…!?

あなた

どうしたの?

今俺も、その曲を頭の中で流れてた!

あなた

マジで?すごい偶然だね

行動や好きなもの、価値観が似ている居心地のよさにはそれなりの理由があるのだとしたら、なんだか嬉しくなってしまいますね。

4 「似ている」とか「お似合い」とよく言われる

2人がお互いに、さまざまな一致(シンクロニティ)を感じている一方で、周りの人たちも2人に特別な何かを感じている場合もよくあります「なんか雰囲気似てるよね」とか「みんなお似合いだって言ってるよ」などと、よく言わるれるなら、2人がソウルメイトである可能性は高めでしょう。

似ているソウルメイトなカップル

5 指の形・手相が似ている

世の中には、自分と同じ指紋や手相の人はいないもの。手や指の形、手相もなかなか人と似ることはありません。しかし、手は、その人の歩んでいた人生や為人(ひととなり)、そして「運命」さえも現れるパーツなのです。

顔や体系とは違って似せようとして似せられるものではない手の形や手相が似ている相手とは、ソウルメイトの可能性がかなり高いといえます!

ソウルメイトを感じさせる手の特徴

爪の形が似ている
手相が似ている
手をつないだときにしっくりくる

運命の相手との巡り合いは偶然の中の偶然

ソウルメイトは、誰にでも必ずいるのだそう。しかし、貴重な運命の相手とは同じ時代に生まれているとは限らず、さらに60億人をかき分けて巡り合えるとも限りません。

ソウルメイトとの巡り合いは偶然の中の偶然であり、「ソウルメイトに会いたい!」と、必死になって探せば会える確率が上がるというモノではないのです。あなたが人生の学びをしっかり全うしようと努力していれば、人生と言う長い旅の途中で、同じ目的に向かって生きているソウルメイトといい形で出会うことができる…かも知れませんね☆

結婚で後悔しないために好きな人と幸せになる特集もチェックして、アナタにぴったりな男性を見つけ出してみてくださいね。

メニュー閉じる