合コンの失敗例11通り・モテ女はやらない行動パターン

合コンで失敗しやすい残念な女性の特徴を紹介します!恋したいけど出会いがない悩みを解決する方法は合コンに行くことですよね。でも、張り切り過ぎてがっついていませんか?男ではなく不評を引っ掛ける女性の特徴とは?

合コンの失敗例11通り・モテ女はやらない行動パターン

あなたは大丈夫!?合コンでよく見かける残念な人

合コンでは初対面の人と会うことがほとんどです。どんな人が参加するかもわからないので参加する方は期待と不安でドキドキで必然的に気合も入ります。お気に入りの服を着てメイクもバッチリ!でも中には頑張りすぎて逆に相手が引いてしまったり、残念な印象を与えてしまう人も少なくはありません。合コンでよくある失敗をあげてみました。

失敗1 頑張りすぎてうるさいと感じてしまう人

失敗したくない合コンは張り切りすぎて騒がないこと

場を盛り上げる責務を全て担ったかのように、幹事でもないのに張り切って仕切ったり話を振ってくれる人がいます。まぁ、その場は盛り上がり楽しい雰囲気にはなるでしょうが、合コンで盛り上げ役に徹しするデメリットは、「ただの面白い人」になる可能性が非常に高いということ…。話しやすい異性の友達というスタンスに捉えられ、恋愛対象から外されてしまいかねません。

また、頑張りすぎる姿が男性の目には「彼氏がほしいあまりの必死な姿」と映ることも…。これもまた嬉しくありませんね…。この時を逃すべからずと全身から滲み出ているかのような必死な姿は、ときにドン引きされ、ときに「そこまでして彼氏ほしいのか…かわいそうに」と不本意ながらいらぬ同情を買ってしまう結果に。

アピールは必要ですが「決して必死さは出さず適度に」がベスト!

失敗2 遅刻してくる

仕事の都合などどうにもならない事情があっての遅刻は仕方がありませんが、遅刻してくること自体、第一印象は相当悪いと心得ておきましょう。また後から合流することで、その場の雰囲気をいったん切ってしまい、ともすると最初から仕切りなおすことにだってなり得ます。また、場が盛り上がっていたなら、その流れに至った話がわからず溶け込みにくくなるので自分にとっても不利な状況でのスタートとなってしまいます。

合コン成功させたいなら遅刻しないようにしよう

合コンの時は極力遅刻をしないようにスケジュール調整するのも大切です。

失敗3 女同士(男同士)で盛り上がる

このパターン、特に心配なのは女性チームです。いつもメンバーが同じとは限らない合コンですから、久しぶりに合う友達を呼んでのセッティングになることも多いため、「久しぶり~!!」とついつい合コンとはまったく関係のない話で盛り上がりたくもなるもの。合コンはそっちのけの女子会になってしまっている場面もよく見られます。

忘れ去られた男性陣は無言で飲み続けるか、仕方ないので男同士内輪で話しだすかどちらかです。カワイソス!!久しぶりに会う友達と話したい気持はわかります。男性チームがブサ男君だらけでみじんの興味も湧かないこともあるかも知れません。が、こうなってしまうともはや合コンとは言えません。

ブサ男君だってふたを開けてみると理解も収入もあるイイ男かも…。
合コンの席での女子会は慎みましょう。

失敗4 お酒に飲まれる

合コン失敗を防ぐには飲みすぎないことが鉄則!

合コンではお酒はつきもの。アルコールが入ることで緊張がほぐれちょっと大胆になれたり、ほっぺたがほんのり赤くなっているほろ酔い気分の女性は男性から見たら可愛いくて守ってあげたくなります

しかしお酒の飲み過ぎにも要注意です。男性以上の酒豪だったり逆に飲み過ぎてぐてんぐてんに酔っぱらってしまうのは良くありません絶対!相手の男性陣もドン引き間違いなし、いたってスムーズに合コン失敗するパターンです。

お酒はたしなむ程度、理性はしっかり保てるぐらいのペースで飲むのがベスト。

失敗5 場を盛り上げるために友達の暴露話をしてしまう

合コンではお酒はつきもの。そうアルコールが入ったことでテンションが上がってしまい場を盛り上げようとして、つい口がすべって友達の暴露話をしてしまったら・・

「○○ちゃんの部屋は、ごみ屋敷みたいなんだよ」
「○○ちゃんは寝るときは口や目を半開きにして寝ているんだよ」
「○○ちゃんは昔、ご当地アイドルだったんだよ」

つい数分前までは楽しい雰囲気だったのが・・「何でそんなことをこの場で言うわけ」っと友達はお怒りモード、じゃあ私も言うわと暴露合戦から修羅場へとならなくても、その場にいる男性には口が軽い女性と思われるし、言われた女性もお怒りモードにはならなくても傷つくものです。 

合コン会場

場を盛り上げようとする心意気は認めます。でも、みんなで楽しむためには友達の暴露ネタは控えましょう!

失敗6 楽しくないから食欲に走りガサツに食べまくる

誰も相手をしてくれないので楽しくない、好みのタイプもいない、けれど今日の救いは料理が美味しいこと!って食欲に走りすぎてしまうと、その姿に男性はひきかねません。人は他人の食べる物音や仕草に意外と敏感で気になるものです。

自分たちに興味を示さないのでなおさらです!

合コンのメンバー中には、経験豊富で自分から攻めていける男性以外にも、経験不足で自分から攻めてはいけない性格の男性だっております。そんな彼があなたに思いを寄せていても、その猛獣のような姿をみたら“食事代”がかかりそうだとか幻滅されかねないのです。

いっぱい食べたい時は、誰にも迷惑がかからない一人のときに!そうすれば、一緒に食べて話せる楽しい人が見つかります

失敗7 勘定がとにかく細かすぎる

合コンの費用は、男性を立てるためにも多めに支払わせてあげれば場は和むものですが、お金を扱い管理する職業がてら、つい1円単位まできっちり計算できる私=お金の管理ができる家庭を任せられる女性像でアピールできたって思いがちですが、逆効果がほとんどです。
つき合ったりしたら面倒くさそうで自由に使えるお金の心配まで男性はしちゃいます。その窮屈な感じから、女性としては意識されにくくなります。

日頃の職業経験で鍛えられた金銭感覚は、プライペートで楽しむ合コンには適用しない。するとしても、きりのいい百円単位の数字で払わせて端数は自分で払いましょう!そうすれば「計算能力の高い女性」と高評価を得られるでしょう。

失敗8 自己紹介がアイドルみたいでイタイ

最近、アイドルはメジャーのみならず、ご当地アイドル、地下アイドルなど○○アイドルと名がつくアイドルは数多くおります。そして、その頑張っている彼女らを支えるファンはアイドル以上にもっとおります。ですが、すべての男性はアイドルを好きではないのです!

実際に過去あるいは現在、何らかのアイドル活動していたその癖が抜けずに、合コンで初対面でアイドル自己紹介をやられたら、どうレスポンスしてあげれば正解なのか苦しんでしまいます。まして、ただのアイドルオタクの完成度の低いアイドル自己紹介をやられたら・・イタイ女のレッテルを張られてします。アイドルの好き嫌いに関係なく。

自己紹介は無難で攻めて、ある程度の仲良くなったらあなたの世界に彼を招き入れて魅了してください

失敗9 合コンなのに婚活パーティ的なノリ

参加した男性は「あれ?俺って、今日合コンに来たはずなんだけど、さっきから婚活パーティにいるみたいな気がしてきた。」と錯覚するのです。

その錯覚の原因は、合コンでは聞かれない質問ばかりをされたことにあります
・年収はいくらほどでしょうか? 最終学歴は?
・ご長男ですか? ご家族は健康でしょうか?
・子どもはお好きですか? 
・近々、転勤のご予定はございますか?

と、合コンなのに、婚活パーティ的やる気満々な女性の質問は男性を恐怖させます。

合コンはあくまで、合コン的なノリで楽しんだ方が男性と仲良くなりやすいのです。合コンでは、その場にあったノリで合わせた方が望むべき結婚相手がみつかりやすいです!
あまりにも合コン慣れしすぎて、そのテンションで婚活パーティに挑むこともお控えください・・

失敗10 親の門限があるから帰ります

厳格な娘思いの厳格な両親に育てられたので、「今日は門限通りに○時には帰らないといけません」と言葉や仕草に意味合いを持たさないで言われれば、男性陣にとってはキレイで上品だけども誘いづらい女性です。

が、そのセリフを発する去り際に意味合いや仕草を加えると?

「今日は、楽しかったです。でも家は親が厳しくて○時までに家に帰らないといけないのです。私、今日よりももっと楽しいことを時間なんか気にせずに味わってみたいです。じゃさようなら」と、最後は気になった男性に視線をおくって門限に従い帰ります。

言葉や視線にやられた男性には「自分がなんとかその思いを叶えてあげないといけない」そう思わせなければなりません。合コンでは。

失敗11 タバコを確認・遠慮せずに吸う

タバコを吸うことは自由なのですが、初対面の方もいるのが合コンなのでタバコを吸っててもいいか?の確認も必要となります。

合コンだと、各自着飾ったりお気に入りの衣装での参加が多いのです。それに匂いが付くのを嫌がる人もおります。服以外にも髪にも・・また、異性にお気に入りの香りでアピールしようとした香水の香り自体もタバコの匂いでかき消されてしまいます。

どうせ吸うなら、みんなに確認して気持ちよく吸いましょう!タバコでスッキリし合コンでも存分に楽しんでください。

合コンは、彼氏がほしいなら欲しいなりの女子力で挑むべし

「こんな失敗、ありえないわ!私は大丈夫!」と思っていても、周りから見たらあなたも実はこのパターン当てはまってしまっているかもしれません。自分自身のことは案外よくわかっていないものなのです。少しだけ意識して気をつけ、大切な合コンで失敗することなく恋人をゲット♪し、甘くて楽しい毎日を迎えましょう。

メニュー閉じる