好印象を与える話し方で初対面の男性をつかまえるテク5つ

相手に好印象を与える話し方のテクニックをマスターして、初対面の印象を制すれば、初対面の男性から好かれるのは間違いなし!このコラムを読んで、新しい出会いに備えましょう!

好印象を与える話し方で初対面の男性をつかまえるテク5つ

初対面の男性に好印象を持ってもらえる話し方

新しい出会いの機会がある場合、初対面の人との会話に緊張している人も多いのではないでしょうか?特に男性を前にするとうまく話せなくなってしまう女性は多いはず。しかし、初対面で相手に好印象を持ってもらえる話し方のテクニックをマスターすれば、その後の人間関係がラクになるってご存知でしたか?

人間は、初対面の印象をその後もかなり長く持ち続けるそうです。つまり、初対面の印象を制することができれば、その後の人間関係を制することが出来ると言ってもいいでしょう。初対面の男性に好印象を持ってもらえた場合は、その後はちょっとくらい失敗しても、相手の印象にはあまり響かないということです。

と、いうことは…ちょっと強引ですが男性に対して初対面で好印象を与える話し方ができれば、男性からモテるということなのです!また、このテクニックは付き合っている彼がいる女性にも効果的です。今回はそんなすべての女性にマスターしてほしい、話し方と表情のテクニックを合わせてご紹介します。

1 笑顔で話す

笑顔で話す

初対面では誰もが少しは緊張しているもの。特に相手が異性ならなおさらドキドキしてしまいますね。でも、それは相手も同じ。そんなとき、緊張した空気をやわらげ、楽しい雰囲気を作ってくれるのは、なんと言っても女性の笑顔以外にありません。

男性には、初対面の女性に対してニコニコするのが苦手な人もいます。その点は女性も同じだとは思いますが、ここは女性ならではのやわらかな雰囲気を前面に出して、にっこり微笑んでみましょう。男性はあなたの笑顔を見てホッとし、あなたのことを「感じの良い子だなぁ~」と感じることでしょう。

好印象を与える話し方

初対面では誰もが緊張し顔がこわばってしまうもの。相手が異性ならなおさら意識してしまいます。でもあなたの方から笑顔で話しかければ、男性の緊張がほぐれ、にこやかなあなたに好印象を抱くことでしょう。

2 相槌をうつ

相槌をうつ

緊張が解けて男性が話をし始めたら、基本的には聞き役に回りましょう。人は皆自分が話すほうが好きなものです。ですから、あなたが笑顔で話を聞いてくれるなら好印象を持ってくれる可能性は非常に高いのです。

それに加えて、うまく相槌をうつことができれば最高なのですが、相槌と言ってもただやみくもに打てばいいというものではありません。相づちを打つタイミングが悪ければ、相手の話の腰を折ってしまうような場合もあります。日頃から、うまく相槌をうつ練習をしたいものです。

ただ、もう準備期間がない!今すぐ上達したい!!という場合には、「それでどうしたの?」とか、「うんうん」といった相手の話の続きを促すような相槌か、「すごい!」「ほんと!?」「なるほど~」といった、相手のテンションを上げる相槌を打てば間違いありません。

あなたの素敵な相槌に、話している男性のテンションが徐々にあがり、「話してて楽しい子だな~」「また話したいな」と思ってもらえることでしょう。

好印象を与える話し方

「それで?」「なるほど」「すごい!」と、相手に共感し“もっと話して“と促すような相槌をうてば、相手はテンションがあがり、あなたに好印象を持つこと間違いなし!

3 同じセリフを繰り返す

同じセリフを繰り返す

同じセリフを繰り返す、と言っても、自分が同じ話しをし続けていては、「しつこい」「くどい」「なんなの?」などと思われてしまいます。ここで繰り返すのは、相手のセリフ

「○○なんだよね」と彼が言ったら、「へぇ~、○○なんだ」と繰り返し、「■■がさ、」と彼が言ったら「■■が?」と繰り返します。ただ同じセリフを繰り返すだけなのですが、相手は「自分の話をよく聞いてくれるいい人だな」と感じてくれるのです。

あなたがもし人の話を聞くより、話す方が好きだったとしても、お目当ての彼の前では話し役は彼に譲って聞き役に回り、彼のセリフを繰り返してみましょう。

好印象を与える話し方

彼が「○○なんだよね」と言ったら○○を、「■■が」と言ったら■■を繰り返して相槌をうつ。たったそれだけで、彼はあなたを「自分の話を親身になって聞いてくれる良い子」と感じます。

4 相手に譲る

相手に譲る

しばらく話していれば、話し始めるタイミングが一緒になって「あっ…!」となってしまうことはよくあります。そんなときは、必ず相手に話を譲りましょう

「先に話して」と譲ったときに、彼があなたに「いいよ先に話して」というかもしれませんが、そういう場合も「何話そうとしてたのか忘れちゃったから」などと言って、彼を先に話させてあげましょう。あなたが話したかったことは、次の機会に話せばいいのです。あなたが聞き役にまわれば、その機会はきっと訪れます。

ここでもし、あなたが譲らなかった場合は彼があなたに話そうと思った素敵な話を聞きのがすことになるのです。そう考えると、喜んで聞き役に回ってあげられますよね!

好印象を与える話し方

彼と話していて、もし会話を始めるタイミングがかぶったら、迷うことなく彼に話し役を譲りましょう。彼はあなたの気遣いに感謝するでしょうし、彼の話を聞き逃さずにすみます。

5 自慢話をしない

自慢話をしない

初対面の相手に気に入られたいなと思った時、相手に好印象を持ってもらいたいあまりに自分の良いところを必死にアピールしてしまう女性がいますが、これはかえって逆効果になる場合も。なぜなら、自分の良い点のアピールは、場合によっては自慢話ととられてしまうことがあるからです。

大して知りもしない初対面の相手に延々と自慢話を聞かせたのでは、相手の男性もたまりませんね。あなたの必死さがひしひしと伝わり、逆にマイナスの印象になってしまうかもしれません。男性は自分に好意を持っていると感じた女性に対しては積極的になれません。相手に自分の良いところをアピールしたい気持ちもわかりますが、ここはぐっとおさえましょう。

「じゃあ何を話せば好感を持ってもらえるの?」と悩んでしまう場合、たとえば良い点をアピールするのではなく、失敗談などをしてもいいかもしれません。笑って話すことができれば、男性はあなたに親近感を持ってくれるでしょうし、自分の失敗を笑顔で話せる女性に嫌な印象を持つ男性はいません。

好印象を与える話し方

いくら自分の良い点を彼に知ってもらいたいからと言って、そんな話ばかりしていては、彼に「自慢話ばかりする子」と思われて逆効果になるおそれも。好印象を持ってもらいたいなら、むしろ失敗談などが良いかもしれないですね!笑顔と、軽いノリで話せば親近感もアップします!

初対面の男性には好印象を持ってもらいやすい

初対面は、彼との関係の中で二度とやってこないビッグチャンスとも言えます。第一印象は二度とやり直すことができません。良い印象も、悪い印象も、一度与えてしまったらなかなかそれを変えるのは難しいと言っていいでしょう。ですから、日ごろから「今日は大事な日!」と思って、話し方や表情に十分な注意を払いましょう。一目惚れからのアプローチ特集も参考に、まだ見ぬ彼との初対面に向けて準備を万端にして臨んでくださいね!

メニュー閉じる