プロポーズされたい女が直すべき彼氏がゲンナリする悪習慣

プロポーズされたいと思いながら、準備が出来ていない女性は意外と多いもの。早くプロポーズされたいなら、結婚できるようなシチュエーションを整えておくことが重要です。今回は彼との結婚が遠ざかってしまう彼女の言動をご紹介します!

プロポーズされたい女が直すべき彼氏がゲンナリする悪習慣

プロポーズされたい女性が慎むべき8つのタブー

彼氏にプロポーズされたい人は、「この子と結婚したいナァ♡」と思われるように自分を磨かなきゃダメですよね。そして同時に彼が結婚をためらってしまうようなタブーな行動を慎む必要があります!ん…?タブーな行動?それってどんなものがあるの?

ふとしたときに見せるあなたの行動や何気なく言ってしまった発言…これらが足を引っ張って彼がプロポーズをためらっている原因になっている場合もあります。

ではこれから彼からのプロポーズ待ちの女性が気になって仕方ないであろう8つのタブーをご紹介します!こんな悪習慣がある人、またはこんな余計な発言をするクセがある人はすぐにでも改めて結婚に王手をかけましょう!

彼がプロポーズをためらう悪習慣4つ

「夫婦になるのが不安…」そう彼氏に思われたら、せっかくのプロポーズのチャンスは台無しです!男性に結婚相手としてふさわしくないと思わせてしまう悪習慣にはどのようなものなのでしょうか?特に男性が受け入れがたいと思ってしまう悪習慣4つとその理由をご紹介します。

その1 料理をまったくしない(できない)

ピザを食べる女

プロポーズされたいのに料理をまったくしないというのは少々結婚したいキモチが足りないかもしれませんね。男性にとって料理ができない女は結婚を考えた時に圧倒的不利になってしまうのです。こんな悪習慣を続けていると彼に「この子との結婚はないな」と判断されてしまうかもしれません。

プロポーズされにくいのはなぜ!?

  • 毎日朝昼夕とスーパーのお惣菜だけの寂しい食卓を想像してしまうから
  • あなたの家庭的な一面がみたいのに不安しか感じないから

その2 夜遊びがやめられない

夜まで遊ぶ女

あんまり夜遊びが酷いと彼に結婚を意識してもらえません。彼女に対して結婚して家庭を守ってくれるイメージを持ちにくいからです。「夜遊びはほどほどにしたら?」と彼に注意されてもやめないでいるなら結婚は確実に遠のいて行くでしょう。

プロポーズされにくいのはなぜ!?

  • 結婚しても「家庭」より「遊び」を優先されそうだから
  • 家庭に入るよりもまだ遊んでいたいのかな?と思ってしまうから

その3 贅沢三昧な暮らしぶり

贅沢をする女性

お金に余裕がありエステや習い事、生活のちょっとした部分でも贅沢三昧しているイメージのある女性は、彼氏からプロポーズされにくいです。浪費癖は習慣になることが多くなかなかやめられないものだということは誰もが知っていることだからです。

浪費癖のある女性や彼の目の前で贅沢な行動をとっている人は気をつけましょう。彼が現実的に結婚を考えたとき、お金使いのだらしない彼女のもとからは去って行ってしまうでしょう。

プロポーズされにくいのはなぜ!?

  • 生涯あなたを養って行ける自信がないから
  • 金銭感覚が合わない女性と結婚しても家計を任せられないから

その4 いつも部屋が片付いてない

部屋が汚いのは明らかな悪習慣ですね。結婚して家を守ってほしいと思っている男性にとって部屋が汚いのはかなりのマイナスポイント。彼があなたの部屋に来るたびに部屋を片付けていったり、「もう少しキレイにしたら?」と注意してきたなら何とかして改めた方が良いですよ。

プロポーズされにくいのはなぜ!?

  • 将来マイホームを購入してもゴミ屋敷にされそうだから
  • 片づけられない女性=怠け者というイメージがあるから

彼氏の結婚する気を削ぐ彼女の発言4つ

彼氏が結婚を意識していてあなたと付き合っていたとしても、せっかくのその気持ちがなえてしまうこともあるので注意が必要です。彼の結婚への気持ちをなえさせる彼女の発言とはどういった発言なのでしょうか?不用意に残念なひとことを口にしないように4つのタブー発言とその理由をご紹介します。

その1 「本当に私と結婚するつもりある?」

ウェディングドレスとスーツのカップル

あまりにプロポーズをしてくれないと段々不安になってきて、こんな一言を言ってしまうことはありませんか?催促ともとれるこの言葉を連発していると、せっかく結婚の計画をアレコレ考えてくれていた彼の気持ちはガッカリと落ち込んでしまうでしょう。彼からのアクションを待てない女性は結果的に損をしてしまうことが多いのです。

結婚への気持ちがなえてしまうのはなぜ!?

  • あなたの必死な感じに引いてしまうから
  • あなたが信用してくれていないのを感じ取るから

その2 「私、専業主婦になりたいの♡」

ついつい言ってしまいがちなこのセリフ…!良くないですねぇ。相手によってはこの言葉は重いようです。結婚後は共働きしてもらいたいとおもっていても、こんなことを言われては言い出しにくくなってしまうでしょう。彼には結婚=あなたを養うことという大変なイメージができてしまいます。

結婚への気持ちがなえてしまうのはなぜ!?

  • 経済的な不安を感じてしまうから
  • 結婚して楽になりたいだけなのかな?と疑ってしまうから

その3 「家事を分担してくれるパパが理想かな!」

満足に家事ができる男性は現実的にはほんの一握りしかいません。そのため大半の男性は「家事は嫁さんメインでお願いしたい」と思っているのです。また、女性が家事を請け負ってきた家庭で育ってきた男性にとって彼女のこの発言は耳を疑うセリフ。このひと言であなたとの理想の新婚生活を描いてきた彼の気持ちを一気になえさせる原因になってしまうでしょう。

結婚への気持ちがなえてしまうのはなぜ!?

  • 結婚したらこき使われそうだな…と思ってしまうから
  • 彼女は家事をする気がないのかな?と感じてしまうから

その4 「私、子ども苦手なんだよね…」

「子供が苦手」と言う言葉は男性にとって聞きたくないセリフです。幸せな家庭=子供の笑顔と考えている男性はとても多く、「俺の子供をかわいくない」と思うような女性と結婚なんて考えられないのです。結婚してから彼女に「子供はいらない」なんて言われたらショックでしかありません…。

結婚への気持ちがなえてしまうのはなぜ!?

  • 幸せな家族像が壊れるから
  • 彼女が子育てできるか不安になるから

プロポーズされたいなら彼がプロポーズしたい女になる努力を

プロポーズされたいと思うなら彼氏がお嫁さんにしたくなるくらいイイ女になれるよう、相応の努力をしなきゃダメです。結婚できない女の特徴特集・アラサー独女になった理由をあわせて読んでいただくと、彼との結婚へ向かって行く準備が整えられていくでしょう。

彼が結婚に対して尻込みしてしまうような言動を慎み、前向きに結婚を考えてくれるようにするには、思いやりを持ちカレを大切にしていくことが何より重要です。そうして日々を過ごしていけば彼に「この子と結婚したい!」と思われるような魅力的な女性になれることと思います!

メニュー閉じる