引き出物は人気のジャンルで失敗なしゲストご大満足ギフト

引き出物の人気は、時代と共に変わっていきます。食器やタオルがメインだった頃もあれば、現在ではカタログギフトが主流に・・・でも、いざ選ぶとなると悩みますよね。結婚式の引き出物に悩んでいる人は要チェック!人気が高く貰って嬉しいギフトを集めました

引き出物は人気のジャンルで失敗なしゲストご大満足ギフト

引き出物の人気を押さえてゲストに喜んでもらおう!

結婚式は、色々悩むことが多いと思いますが、大きな悩みのタネの1つに引き出物があります。引き出物は、結婚式を挙げる夫婦の個性やセンスが出やすいので、できれば喜んでいただけるものを選びたいですよね。ゲストへの感謝の気持ちを表すものでもある引き出物。人気のあるジャンルをご紹介しますので、ピッタリのものを選ぶヒントにしていただけたらと思います。

引き出物の人気はコレ!7つのジャンルで厳選

引き出物はどんなものが人気があり、どんなものが喜ばれているのでしょうか?人気のあるジャンル7つの中でもさらに人気のあるものや賢い選び方を集めてみました!

引き出物で人気のジャンル1 ブランドもの

マイセンのコーヒーカップ

失敗が少ないものといえば、ブランド系のもの。日用品などはなかなかブランド系のものは買わないので、いただくと嬉しいものです。

人気のブランド

  • 北欧好きにはもらって嬉しい『ダンスク』
  • 陶磁器といえば1つは欲しい『マイセン』
  • 知名度抜群『エルメス』
  • 若い人にも人気の高い『ジバンシー』
  • 女性に圧倒的支持を得る『ティファニー』

こうしたブランド物は、日常で使えるものを贈るのがベスト。置物やインテリア雑貨系のものはあまり喜ばれません。

この引き出物が人気のワケ

自分では日用品にブランドのものは買わないのでもらった方は嬉しい!

引き出物で人気のジャンル2 カタログギフト

カタログを見て談笑する親子

カタログギフトのメリットは、品物をアレコレと悩まなくていい点があります。もう1つは、金額の違いが見た目で分からないので、例えばご祝儀をたくさん包んでくれる親族には、他のゲストより高めのものを渡したいという時にも、違いが分からないので便利!
ゲストの中でも、独身の男女・既婚者・年配の方などと分けて選べるのもゲストにとっては嬉しい心配りですよね。

重たい荷物を持って式場から帰らなくてもいいですし、自分の欲しいものを選べるので、カタログギフトは多くの新郎新婦に選ばれています。

この引き出物が人気のワケ

渡す側ともらう側の両方にメリットじゅうぶん!少々味気ないと感じる方もいるようですが、メリットを考えると失敗することはなさそう。

引き出物で人気のジャンル3 食器やキッチン用品

食器とキッチン用品

食器やキッチン用品に関しては賛否ありますが、必ず使うようなものでしたら大抵の方には喜ばれます。

  • ルクルーゼの食器(グラタン皿やココットなど)
  • ストウブの食器
  • 男性にも人気の高いタンブラーセット
  • シャトルシェフの調理器
  • ボダム トラベルプレスマグ

こちらも、自分では買わないような少し高級なものだと嬉しいですね。

この引き出物が人気のワケ

大皿やティーカップなどは賛否あるので、人気が高く頻繁に使える食器を選ぶのがコツ。カワイイ食器はもらって、使って嬉しいものですよね!

引き出物で人気のジャンル4 ファブリック系

タオルで顔を押さえる女性

近年では、タオルも自分の趣味のものを使いたいという人が増えていますが、引き出物だからできる高級なものにすると、いただいた方は嬉しいものです。以前はブランド物が主流でしたが、最近ではブランドではなくオーガニックのものや肌触りや素材にこだわったものが人気

  • 今治タオルのセット
  • オーガニック系のタオルセット
  • おしゃれな風呂敷

お子さんがいるゲストには、お子さんが喜ぶようなものにしてあげると、少々手間はかかりますが気遣いも一緒に贈ることができます。

この引き出物が人気のワケ

良く使うファブリック系のものは、センスが重要!普通のタオルやブランドタオルより、生地の良さを重視して選ぶと喜ばれます。

引き出物で人気のジャンル5 お菓子・ケーキ系

ケーキ

お菓子やケーキも後に残らないものですし、もらった人が食べなければ他の方にもあげられるので失敗の少ない引き出物です。

他にも、その土地で有名なお菓子や有名店のケーキなどは喜ばれます。式から帰ってホッと一息つきながらゲストに食べていただくことを考えながら選んでみてくださいね。

この引き出物が人気のワケ

引き菓子は引き出物と一緒にお渡しするという人も多いとおもいますが、食べるとなくなるものというのは、いつの時代も選ぶ人の多い贈り物です。

引き出物で人気のジャンル6 食品系

ワインが並ぶ

食べ物が人気なのは、すぐになくなってしまうという点。人によっては趣味と違う食器やタオルをもらっても嬉しくないという人も多いので、誰しもが食べられてなくなってしまうものは人気のようです。

  • ブランド米やブライダル用のお米(八代目儀兵衛)
  • ワインやコーヒー・紅茶の詰め合わせなど
  • オーガニックのジャムや調味料

この辺は、嫌いな人が少ないのでいただいた人は嬉しいのではないでしょうか?あまり重くならないものにするのがベストですね。

この引き出物が人気のワケ

モノが残ってしまうモノより、贈る方もいただく方も後を考えなくて良いので楽♪

引き出物で人気のジャンル7 実用品・消耗品系

もらって嬉しいものの中には、実用品や消耗品も上げられます。人気のものは以下のようなもの。

  • バーニーズのトラベルシューケアセット
  • ロクシタン ハンドケアセット
  • フロッシュのキッチン洗剤セット

確かに、自分ではなかなか買わない実用品や消耗品は嬉しいですよね。かさばらずに重たくないものにするのが喜ばれるコツです。

この引き出物が人気のワケ

実用品や消耗品は、どれだけあっても助かるアイテム。あまり実用的になりすぎずオシャレなものを選ぶとOK!

おまけ ちょっと変わった引き出物もアリ

最近では、引き出物にも“自分達らしさ”を出すカップルが増えており、これまでの常識に囚われない面白い・珍しい引き出物も増えています。

防災グッズ

  • 防災・防犯グッズ(今の時代にピッタリかも?)
  • 全てその人に合わせた引き出物にする(手間はハンパないけど貰うと嬉しい!)
  • 商品券(何はともあれ自分で選べるのが1番)

結婚式や引き出物はオリジナリティを出したいという方は、“ありがちなもの”をやめて人が引き出物に選ばないようなものを贈るのも面白いかもしれませんね!

この引き出物が人気のワケ

常識より相手のことを考えた上で変わった引き出物もアリですよね。周囲の人からも覚えてもらいやすい式になるというのもあります。

おまけ2 これは絶対引き出物にしちゃダメ!NGなギフト

一番評判が悪い引き出物は、名前や写真・似顔絵入りのギフト。食べ物ならなくなってしまうのでいいのですが、食器やインテリア雑貨は処分に困るという人多数!相手に喜んでもらいたければ名入り顔入りのものは避けましょう。

また、簡単すぎる引き出物はその後の人間関係をも壊しかねません。節約するなら別のところにして、引き出物だけは節約対象にしない方がいいでしょう。

引き出物の失敗はその後に影響

結婚式に来る人は、ご祝儀に着るものと色々お金を使ってきてくれます。また1日をその夫婦に使うのですから、自分達のことだけ考えた引き出物はNG!

もらってうれしかった結婚式の引き出物【体験談】

せっかく来ていただいたゲストの皆さんが笑顔になるような引き出物をプレゼントしたい。新郎新婦はそう願っているに違いありません。間違いなくみんなが喜ぶ引き出物にしたいけど、何がいいのかまだピンとこないなら、結婚式でもらってうれしかった引き出物・ちょっと残念だった引き出物の体験談を見てみましょう。

カタログを見ながら商品を選ぶ女性

体験談

自分の好きなものを選ぶ事ができるカタログギフト!

ますなー(26歳)のお話

私がもらってうれしいと思う結婚式の引き出物はやはりカタログギフトです。 カタログギフトだと自分で好きな品物を選ぶ事ができますので、選んでいる時間がとても楽しいですし、満足の行くものを手に入れる事ができます。 引き出物がカタログギフトだといつも心の中で「ラッキー!」と密かにガッツポーズしています。 逆に私がもらって困る引き出物は、お皿やコップなどの食器です。自分の趣味と合わないものを戴くと、申し訳ないのですが一度も使わずにタンスの肥やしになってしまう事もしばしばです。そしてなんせ持って帰るのが重たい!という事も一つのもらって困るな?と思う理由です。

体験談

自分では買わないけど

みぽりん(32歳)のお話

20代前半の頃、ロクシタンのハンドクリームセットをいただきました。使ってみたいけど、自分で買うには少し高価なものだったのでもらった時はすごく嬉しかったです。招待された方、一人ひとりに合った引き出物を選んでくれた事にも感激しました。友達として大切にされ、私という人物を理解しているんだということが伝わってきました。遠方だったので、重くなくコンパクトだったことも嬉しかったです。大切に使用しました。使用している時も幸せな気分になりました。

体験談

お酒好きにはたまらない

にも(20代後半)のお話

お酒のカタログをもらいました。我が家は大のお酒好きなので主人と私で和気あいあいと選びました。全国各地の銘酒や世界のビールセットなど内容盛りだくさん。今まで色々なカタログをもらいましたがこんなにうれしいカタログは初めてでした。実際頼んだお酒が届いて主人と美味しくいただきました。そしてそれとセットでビールが美味しく飲めるという陶器のグラスもセットでいただきました。本当にセンスがある引き出物だったなぁと思います。

体験談

軽くて持ち運びやすいし使い勝手が最高

M.K(40代)のお話

結婚式でもらって嬉しい引き出物といえば、私は断然「カトラリーのセット」です。軽くて持ち運びしやすいため結婚式でいただいたときも楽です。自宅にはある程度は揃えてありますが、来客時などにたくさん使いたいこともあるため、もらえると嬉しいです。逆に嬉しいと感じられないのが、新郎新婦の名前や写真が入ったもの。親御さんやご兄弟、ご姉妹などへの贈り物としては良いかもしれませんが、正直いただいても置き場所にも困りますし、とっても使いづらいな、と感じてしまいます。

お酒好きな友人には「お酒のカタログ」グルメな親戚には「美味しいモノのカタログ」など、選んで嬉しいカタログはやっぱり人気のようですね。

引き出物はゲストへの感謝の気持ちを表すもの

引き出物は、来てくださったゲストに感謝の気持ちを伝える大切なもの。しかもゲストは帰ってからゆっくりと引き出物を見るので、夫婦のセンスが問われるものでもあります。あまり考えすぎるのも良くないのですが、できるだけ心を込めたものを選びたいですね。予算などの都合もあるので、楽しみながら2人らしい引き出物を選んでみてくださいね!

結婚式に掛かる費用をできれば抑えたい!という方は、結婚式の節約術メリハリをつけて安くする方法を見て節約術を取り入れてみてはいかがでしょうか?

メニュー閉じる