再婚で幸せになりたいバツイチ子持ち女性への10のエール

再婚して幸せになりたいけど、不安が多くなかなか勇気が出ないのでは?男性側家族の反応や連れ子のことなどが不安な女性のために、経験者が思う「再婚して良かった瞬間」を紹介します。「再婚して良かった」と思えるように、再婚で幸せになる方法も伝授!

再婚で幸せになりたいバツイチ子持ち女性への10のエール

再婚で幸せになるために知っておきたいこと

再婚したい相手が現れたら、「次こそ幸せな結婚生活を送りたい」と思いますよね。本当ならすぐにでも結婚したいのに、離婚経験がその気持ちにブレーキをかけることがあります。自分のことや相手のこと、子連れの場合など課題が山積みだと思っている人もいるでしょう。そんな見えない不安を少しでも解消できれば良いですよね。再婚して幸せを手に入れた女性が考える、再婚して良かったと思う瞬間と幸せになる注意点を紹介します。

再婚して幸せを感じた瞬間5つ

再婚に踏み出すことは、最初の結婚よりハードルが高くなります。「また失敗したらどうしよう」とか「幸せになれるのだろうか」などより慎重に考えてしまいますよね。
でも、ずっと考えてばかりいては、幸せになれるチャンスを逃してしまうかもしれません。再婚して本当に良かったと思っている女性はたくさんいますよ!

その1 気持ちに余裕ができたとき

父と母と子供が同じ方向を見ている

離婚をしたときから一家の大黒柱というプレッシャーが重くのしかかってきます。一人で生活しなければいけないという不安は、相当な心の負担です。まして子連れであれば、母親以外にも父親役もこなさなくてはと奮闘するあまり、疲れさえ気づかないほど心がクタクタになってしまうこともあるでしょう。

再婚は、「一人で頑張らなければ!」という重圧からあなたを解放してくれるのです。夫となり父親となる人が側にいるだけで、気持ちにだいぶ余裕ができて自然と笑顔も増えていきますよ。

その2 悩みを理解してくれたとき

きっとあなたの両親や友人たちはアナタの良き理解者だと思いますが、みんなそれぞれに生活があり、常に寄り添っていてはくれません。そのような状況では悩みを相談するにも、少し遠慮がちになってしまいますよね。

ただし、夫となれば話は別。お互いに支え合う関係となりアナタの悩みを理解できる強い味方になってくれるのです。

その3 子どもが落ち着いたとき

親の離婚が子どもに与える影響を、親は全て理解できるわけではありません。寂しくならないように、不安にならないようにと親が頑張っていても、子どもの心は乱れています。ママから離れることを、恐怖にさえ思っていることもあるのです。しかし、再婚相手が来たことによって、気づかないうちに不安定になっていたアナタの心は落ち着き、それによって子どもの心の乱れも落ち着くのです。

母親と子供が背伸びしている

少しでもママの姿が見えなくなると泣き出していた子が、再婚相手が来てから落ち着いた……これは、家族全員が幸せを感じる瞬間ですね。

その4 相手の頑張る姿を見たとき

新しい妻や家族のために仕事や育児を一生懸命頑張る愛しい男性の姿。こんなひたむきな姿が見えたとき、本当に再婚して良かったとつくづく思うものです。再婚前の不安が一気に無くなる瞬間でもありますよね。相手のそんな姿に、自分も頑張ろうと思うものです。

その5 義両親に恵まれたとき

離婚の原因や再婚の反対理由になりやすい、義両親の存在。初婚と違って勢いだけでは成り立たない再婚は、相手の親のことが気になります。相手が初婚の場合や女性が子連れの場合には特に反対される可能性も高く、その理由のために諦めるシングルマザーも多いのです。理解ある義両親に恵まれたとき再婚の選択が正しかったと思うのです。

再婚して良かったと思う瞬間

  •  気持ちに余裕ができ、自分も子どもも落ち着いたとき
  •  相手が悩みを理解してくれ、頑張る姿を見せてくれるとき
  •  お互いの両親との関係がうまくいったとき

再婚で幸せになるための5つのポイント

「再婚するだけでは幸せになれない」と、大人の女性は分かっています。しかし、それと同じぐらい重要な、「どうすれば幸せになれるか」ということを案外見落としがちです。そのために、再婚に不安があり、慎重になっているのではないでしょうか。ポイントさえ分かれば、幸せになることは難しいことではありませんよ。

再婚で幸せになる方法1 相手の良い面を探す

再婚当初は気にならなかったのに、一緒に生活していくにつれ、ついつい気になるところはあるでしょう。そして、そんな風に目につくようになってしまうのは嫌なところばかりなんですよね。良いところは、言われないと気づかないもの。意識して彼の良い面を気にかけて生活してみましょう。

笑顔で並ぶカップル

もし、カレの悪い面を1つ見つけてしまったら、彼の良い面を2つ探すようにしてみてくださいね!

再婚で幸せになる方法2 離婚の経験を活かす

人は別れを経験しているからこそ失敗を回避することができるのです。以前の離婚原因を振り返ってみましょう。「全面的に相手が悪くて離婚に至った」ときっぱり言える女性であっても、相手にしてみれば何かしらの不満はあったでしょう。自分に反省点がないか見つめ直し、問題を自覚することができるのは経験者だけです。同じ過ちを繰り返さないように、改善する努力が幸せをもたらしてくれるのです。

再婚で幸せになる方法3 要求ではなく感謝をする

「ゴハン作って」「着替え出して」「お風呂用意して」など、相手に要求ばかりされるとイラッとしませんか?それは、男性も同じこと。家事や子育てを手伝ってほしいと思ったり、手伝ってくれる心意気は買うけどやり方がちょっと違うと感じたときなど、旦那さんに要求があるときには、感謝も合わせてするようにしましょう。

スマホを見る男性

幸せな結婚生活を送るために

「手伝ってくれるとうれしいな」「この間手伝ってくれたときのやり方もいいけど、もっと合理的なやり方あるんだよね」などと言ってみるといいでしょう。旦那さんが、おおむね期待に応えてくれたら、「手伝ってくれてありがとう」と笑顔で感謝を返しましょう。

再婚で幸せになる方法4 理解し合える関係を作る

相手のことを理解していない夫婦は、知らず知らずのうちに相手を傷つけることがあります。お互い分かり合えていれば、相手にとって嫌味のように聞こえる発言をしなくて済みます。とは言え、初めから何も言わずに理解しろ、というのは無理な話。まずはお互いの心の内を常に言い合うことから始めましょう。それが段々、理解し合える関係を作ってくれますよ。

再婚で幸せになる方法5 お互いに完璧を求めない

失敗したくないと思うあまりに、頑張り過ぎてしまう人がいます。そんな完璧主義な考えでは相手にも同じように、完璧さを求めるようになってしまいます。しかしそうなると、お互い次第にしんどくなり、一緒に暮らしていけない状況がやってきてしまいます。そうならないためにもお互いに肩の力を抜いて、リラックスできる家庭を作りましょう。

幸せな結婚生活を送るために

過去の反省を振り返るのは必要ですが、失敗を恐れ過ぎて完璧を目指そうとしないこと。
我慢をするのではなく、良い面に目を向けて何でも言い合える関係を築いていきましょう。

一緒にケーキを食べる夫婦

再婚で幸せになるのは感謝できる気持ちがある女性

良い再婚相手と巡り会い結婚を決意したなら、家族全員で幸せになりましょう。これから夫婦になる二人はもちろん、子どもやお互いの両親や親戚など、全ての人の顔を思い出してみてください。そうして「いつもありがとう」と感謝をしていると、相手も感謝する気持ちを持ち続けてくれるものですよ。

良い再婚相手がいないと嘆くあなたは、再婚したい女性の婚活方法を読んでみましょう。あなたの歩んできた道を今後の糧として、新たな幸せを掴んでくださいね!

メニュー閉じる