幼馴染結婚のメリット&デメリット運命の再会を果たす方法

幼馴染と結婚する女性が増えています。少女漫画にも、イケメンになった幼馴染との恋愛模様が描かれているものがありますよね。幼馴染との結婚にはメリットもありますが、デメリットも同じだけあります。離れていた幼馴染と恋愛を始めるコツもあわせてご紹介!

幼馴染結婚のメリット&デメリット運命の再会を果たす方法

幼馴染との結婚に憧れる女性急増中

某スポーツ選手が幼馴染と結婚するというニュースをきっかけに、今幼馴染との結婚が増えているという話も……。大人になってカッコ良くなった幼馴染にドキドキするのは、少女マンガの世界だけではなくなってきたようです。

昔から知っている男の子が、ある日見違えるように男らしくなっていたら……?かっこよくなった幼馴染と再会した際に、恋愛に発展させるためのポイントや、幼少期から知っている男性と結婚したときのメリット&デメリットを紹介します。

幼馴染と再会して恋愛に発展させる5つのポイント

まずは、再会を果たさなければ始まりません。いくら幼馴染結婚に憧れていても、幼馴染なら誰でもいいから結婚したい!というわけではありませんよね。できれば、期待通りの男性に成長している相手を選びたいと考えるのが本音。彼の今を知り、再会に向けて準備を整えましょう。しばらく会っていないアナタを見てドキッとさせるために、女磨きも忘れずに。

幼馴染との結婚ポイント1 同窓会には積極的に参加する

男女多数がグラスを合わせて乾杯

懐かしい面々が一同に会する同窓会へは、積極的に参加しましょう。当時思いを寄せていた男性や、当時からは想像できないほどイケメンに成長した男性がいるかもしれません。幼馴染と結婚したカップルたちは、「同窓会での再会」がきっかけというパターンが多いのです。

久しぶりに会う幼馴染には、好印象を与えておきたいもの。そんなときは、学生時代とはまた別の魅力と出すといいですよ。学生時代ボーイッシュだった方は、同窓会では思いっきり女性らしいファッションに身を包んでいきましょう!そうすれば、ギャップ萌えで男心をガッチリつかめるはずです♪

幼馴染との結婚ポイント2 SNSはこまめにチェックする

SNSが普及している時代ですから、恋愛にSNSを使わない手はありません!幼馴染たちの現在や近況を、簡単に知ることができます。どこかで繋がっているはずなので、こまめにチェックしてみましょう。

気になる人がいるなら、気軽な気持ちでコンタクトしてみてください。SNSの利点はその気軽さにあるのですから。そして幼馴染の特権は、昔の思い出を共有でき、構えずに接することができることですよ。

幼馴染たちのSNSをこまめにチェックするのをおすすめしますが、足跡の残るSNSで頻繁にチェックするのはすすめません。コッソリ自分のことを調べる人間に対しては、恐怖心が芽生えるもの。ネット上のストーカーであるサイバーストーカーと思われないように、チェックするにしてもほどほどを心がけてくださいね。

幼馴染との結婚ポイント3 帰省するタイミングをムダにしない

通りを歩く女性

アナタが実家を離れて暮らしていれば、年末年始や連休に帰省することがありますよね。この帰郷をムダに過ごしてはいけません。少女時代を過ごした家の回りには、実家暮らしを続けていたり、同じタイミングで帰省してきたりする同級生や学生時代の先輩後輩がたくさんいます。実家でのんびりしていては、もったいない!是非近所を散策してください。

幼馴染との結婚ポイント4 親との交流を続ける

学校を卒業すると本人たちは疎遠になってしまっても、親同士はずっと仲良くしていることって多いですよね。また、幼馴染である男性自身に愛想がなくても、彼の親はとても親しみをもって接してくれることが多いものです。そんな幼馴染の親との交流を続けていると、本人の近況も自然と耳に入ってきますよ。

幼馴染との結婚ポイント5 思い切って告白する

幼馴染との結婚に憧れ、相手として申し分のない男性がいるのなら、思い切って告白してみてはいかがでしょうか。そのときにはうまくいかなかったとしても、彼の心にアナタの存在は大きく残るでしょう。フラれたことを気にせず、会う機会を重ねていけば、そのうち恋愛に発展することだってあるんですから。

幼馴染と結婚したいなら

  •  再会するチャンスを逃さないようにしましょう。
  •  同窓会、SNS、友人や親など再会の機会や近況を知る手段を増やしましょう。
  •  思い切って告白するのも一つの手!

幼馴染との結婚でメリットにもデメリットにもなる5つのポイント

幼馴染との結婚は、メリットが多いものです。女性の中にはそのメリットのために、幼馴染婚に憧れている人のいるのではないでしょうか。しかし、そのメリットがデメリットになりうる可能性も高いのです。実は、幼馴染との結婚は、何かと不具合が生じることもある、諸刃の剣だったりするのです。

幼馴染との結婚メリデメポイント1 実家が近いと何かと……

義理母とカップル

女性にとって、実家が近いことはポイントが高いですよね。身近に頼れる親がいるということは、大きな心の支えになります。そして実際、色々助けてもらえますから、慣れない結婚生活の不安が少なくなります。しかし、幼馴染と結婚し地元で暮らすということは、相手の実家も近いということ。自分だけの実家に帰るのは気が引けて、結局相手の親に気を使うことが増えるのです。

実家が近いメリデメポイント

身近に夫以外の頼りになる人がいる。実際にアドバイスや助けてもらえるうえ、子供を実家に預けて共働きするということも可能。

幼馴染の実家が近いので、義両親に気を使わなければならない場面が多々出てくる。

幼馴染との結婚メリデメポイント2 共通の友人が多いということは……

昔から知っている彼とは共通の友人が多く、気兼ねなくみんなと集まって楽しい時間を過ごせそうですよね。悩みの相談もしやすいでしょう。しかし、それが問題なのです。共通の友人ということは、全て筒抜け……一人に話せば、みんなに広まると思った方が良いでしょう。しかし友だちに悪意はないのです。みんな二人のことが大好きで心配だから、大勢に相談してしまうのですが、それが厄介なんですよね。

共通の友人・知人が多いメリデメポイント

共通の友人が多いため、子供のころと同じように気兼ねなく楽しい時間を過ごせる。

悩みを相談すると友人一同に筒抜けになってしまうため、秘密にしておきたい悩みは相談できない。

幼馴染との結婚メリデメポイント3 昔から知っているので……

芝生の上で一緒に遊ぶ男の子と女の子

昔から知っている彼には、とても安心感がありますよね。幼い頃からの性格やクセなども分かっているので、不安を感じることは少ないでしょう。その安心感はメリットではあるのですが、刺激を求めるカップルにとっては、「ドキドキすることがない」や「最初からマンネリ」などのデメリットをもたらします。

旧知の仲のメリデメポイント

幼いころから知っているので、性格や癖に関して不安を感じることが少ない。新婚なのに熟年夫婦な感じ。

子供のころから知っているので、最初からマンネリになる可能性大。

幼馴染との結婚メリデメポイント4 自分をさらけ出せてしまうのも……

小さな頃から色んな姿を知っている間柄では、気負う必要もなく素の自分を出せて楽ですよね。女性は今さら可愛い子ぶる必要がなく、男性の方も特段恰好をつけずに、お互い自然体でいることができます。

しかし全てを知って結婚した場合、少しの欠点が大きな問題になるスピードが早いという特徴があります。初めから欠点によるストレスが少しずつ蓄積されているので、修復不可能なところまで発展しやすいのです。

自然体でいられるメリデメポイント

新婚なのに熟年夫婦のような雰囲気!相手のいいところも悪いところもわかっているので、いつでも自然体でいられる。

どうしても気に食わない欠点や相容れない考え方を持っていて、たまにそれがストレスになるという場合は、修復不可能な関係になってしまいやすくなる。

幼馴染との結婚メリデメポイント5 価値観が似ていては……

一緒にテレビゲームに興じるカップル

結婚の条件として上位に挙がるのは、「価値観が似ている」こと。この条件は、育った環境が同じ幼馴染たちはクリアできています。しかし、結婚にとって有利だと思っていた価値観は、似過ぎているとお互いそのまま成長が止まった状態になることも。
それは、どちらも知らない世界を教わることができないから。お互いにないものを持っていることは、男女が尊敬し合うために必要なことなのです。

価値観が似ているメリデメポイント

幼馴染のため育った環境が近く、価値観が似ている。いわゆる「価値観の違い」から起こる喧嘩や夫婦間のズレは、起こりにくい。

価値観が似ているため、お互いがお互いを刺激して成長する可能性が低い。

メリットがデメリットに

  • 実家が近いせいで、親にも友人にもすべてが筒抜け
  • 幼少期から知り過ぎていると、緊張感がなくなる
  • 育った環境が同じだと価値観が似過ぎて、物足りない

幼馴染との結婚はマンガのようにはいかないことも

学生時代に冴えなかった男子が、大人になってイケメンに成長して彼氏に……そんなマンガのヒロインに憧れますよね。しかし、その幼馴染との結婚生活の現実は、夢見た世界と違うこともあるのです。それでも理想の幼馴染が見つかれば、両想いになる方法を参考に、是非アプローチしてみてください。

メニュー閉じる