お見合い写真におすすめの服装や撮り方で印象UPする方法

お見合い写真を撮る人が増えていますが、その写真の印象をグンと良くする方法を教えてくれるスタジオや写真館は少ないのが現状。婚活での印象を左右するので積極的にキレイに見える写真の撮り方を学ぶ価値はアリ!知っていると得する裏ワザをご紹介します。

お見合い写真におすすめの服装や撮り方で印象UPする方法

お見合い写真を劇的に印象良くする方法は?

最近撮影する人が多くなったお見合い写真。スタジオや写真館で撮るのが一般的ですが、服装やメイク、ヘアスタイルなど、個人に合わせて熱心にアドバイスしてくれるところは少ないのではないでしょうか?また、婚活用で試しに持っておこうという程度なら、高額を払ってスタジオなどで撮影するのも気が引けるという方も多いかもしれません。

今回は、スタジオなどで撮影する際、知っていると得する“イイ女”に見える裏技と、SNSなどでも使えるお見合い写真の撮影のコツをご紹介します。

自分でできるお見合い写真を素敵に撮る方法

それでは、自分でできて効果的な、お見合い写真の撮影に役立つ裏技をご紹介します。運命の人と出会い結婚するかもしれないお見合い。そんな晴れ舞台で使う幸せへのパスポートとも言うべきお見合い写真を上手に撮るコツとは一体何なのでしょうか?

お見合い写真撮影の裏ワザ1
服装は柔らかい印象を与えるワンピースがおすすめ

aaa

男性に人気の服装であるワンピース。それを考えただけでも、ワンピで撮影するのは効果的ですが、他にも相手に与える印象として、清楚・優しい・女性的=家庭的という雰囲気に見せることができます。色は淡い色がベストで、白いワンピースなどは男性ウケもいいのでおすすめです。

カッチリとしようとして、スーツやシャツなどで撮影するのはNG。あなたを知らない相手から見ると、お堅いイメージを与えかねません。お相手のご両親が見たら「お仕事ばかりで家のことをしないのでは?」「男性的で性格がキツイのでは?」という良からぬ印象を与えてしまう可能性もあります。どうしてもスーツが良い場合は、薄いベージュなど明るい色のスーツを選びましょう。

撮影の時の服装のワザ

自分を可愛らしく見せてくれる白いワンピース

お見合い写真撮影の裏ワザ2
服装は色にも気を付けましょう!

ワンピースにするにしても、他の服装にしても明るい色を選ぶようにしましょう。写真で見ると、色の与える影響は大きいので、普段は暗い色が好きな人でも明るい色を選ぶといいですよ。

ピンとこない人は、好きな女性芸能人の写真を数枚準備してみてください。暗い色と明るい色、原色の服などいくつか準備して並べて見るとわかります。黒や紺などの暗い色は“カッコよさ”などの印象は受けますが、優しさや性格の良さは感じないはずです。白や薄いベージュ、淡いピンクなどの方が良い印象を与えることができます。

撮影の時の服装のワザ

自分を可愛らしく見せてくれる白い(もしくは淡い色の)ワンピース

お見合い写真撮影の裏ワザ3
デコルテを見せてスッキリとした印象を

デコルテが見える服装を着た女性

露出が多い服装はNGですが、デコルテは少し出した方が、スッキリとした印象を与えることができます。首の詰まった服装は、真面目そうな印象は与えられますが、婚活では真面目に見られすぎるのもあまり良いものではありません。

婚活で相手に与えたい印象は、あくまでも女性らしさや人柄の良さです。少しデコルテを出した服装で、女性的なスッキリとした印象を与えられるように工夫してみましょう。

撮影の時の服装のワザ

首の詰まった服ではなく、デコルテがきれいに空いた服装が理想!

お見合い写真撮影の裏ワザ4
年齢に合わせた服装選びを

ネットで検索するアラフォー女性

年齢によっても服装はしっかりと考えたいものです。特にアラサー、アラフォーの女性は若く見せようと頑張るより「大人かわいい」上品な服装を選ぶ方が、確実に相手に良い印象を与えることができます。若い世代の女性も背伸びして大人っぽくせず、年相応の上品さを出せるような服装を選ぶようにしましょう。どんなものが良いのか分からないという人は、自分の年齢と同じ芸能人やモデルさんの服装なので研究してみましょう。

撮影の時の服装のワザ

自分の年齢に合わせた上品な服装を選びましょう。

お見合い写真撮影の裏ワザ5
クシャっとした笑顔も表情次第ではOK

笑顔の女性

笑顔の写真を嫌がる女性も多いですが、表情によってはクシャっとした自然な笑顔は好感度が上がる場合もあります。歯を見せて爆笑しているような表情だと本来の顔が分からなくなってしまうためオススメはしませんが、好感度がアップするようななハニカミ笑顔ならどんどん採用したいもの!

「自分は見た目がチョット…」と思っている女性もお見合い写真に大切なのは相手に与える印象だということを覚えておいてください。周囲の人に聞いて「コレいいよ!」と言ってもらえるような笑顔の写真を有効活用しましょう!

撮影の時の表情のワザ

見た目の良さではなく、見た目の印象の良さを重視しましょう!素敵な笑顔の写真ができたら、それもどんどん活用!

お見合い写真撮影の裏ワザ6
ヘアスタイルは行きつけの美容院がマスト

スタジオや写真館などでは、メイクやヘアスタイルまでキレイにしてくれるところがありますが、自分の似合う髪型を瞬時に理解してやってくれる本物のプロがいる所はかなり少ないでしょう。セットに何万円も出したのに、似合わない髪型とメイクでガッカリということにもなりかねないのが実情です。

髪型は、人の印象を大きく変えてしまいます。行きつけの美容院でセットしてもらうと、自分の意見も伝えやすいですし、あなたに一番似合うヘアスタイルを提案してくれるでしょう。ヘアスタイルは、ぜひいつも言っている美容室か、特定のお店はなければ評判の良いお店を選ぶようにしましょう。その際には、写真撮影の前に一度試しに行っておくと安心ですね。

撮影の時の髪型のワザ

撮影をお願いするスタジオでサービスがあっても、ヘアスタイルは行きつけの美容室を選んだ方が安心です!

お見合い写真撮影の裏ワザ7
メイクは派手すぎず…でもボヤッとなりすぎず

ナチュラルメイクの女性

撮影する時のメイクは、ポイントメイクをはっきりめに、全体的には厚塗りしないナチュラルメイクがベストです。メイクをお願いする場合にも、プロに任せつつ自分の意見はしっかりと伝えるようにしましょう。

メイクがイメージと違ったので失敗だった!という撮影の失敗例が多いですが、違うと思った時点でしっかりと相手に伝えてやり直してもらって大丈夫です。せっかくお金をかけて撮影していただくので、きちんと好みを伝えるようにしましょう。

撮影の時のメイクのワザ

派手なメイクは軽い女のイメージを与えてしまうことも。「ナチュラル見え」を守りつつ、アイメイクなどでメリハリをつけ、ぼやけないメイクを心掛けて!

お見合い写真撮影の裏ワザ8
SNSでも使える婚活写真の撮り方のコツ

aaa

ガッチリとスタジオで撮影した写真をSNSで使うのは、少し恥ずかしいものですよね。もっとナチュラルに見えつつ、しっかり婚活できる写真を撮影しておくのもおすすめです。現在ではSNSで出会ってお付き合いがスタートするというカップルも多くなっているんですよ。

少々金額は上がりますが、プロのカメラマンに公園や屋外で撮影してもらうサービスもあります。もしくは、カメラが趣味という友人に頼んでみてもいいですね。上手な人に撮ってもらえば自然な笑顔や、ナチュラルな雰囲気を伝えられるので、SNSでもそのまま使用できますね。そしてそのSNSでの出会いがはからずも婚活になってい太というケースも大アリ!

ここで気を付けたいのは背景。できれば緑の多い場所で撮影すると、見た人に優しい人という印象を与えることができます。

撮影をSNSで使うワザ

お見合い写真を緑の多い屋外で自然な感じで撮ってもらうのもアリ!

お見合い写真は婚活のマストアイテム☆

お見合いや婚活では、相手に「この方に会ってみたい」と思わせる必要があります。いわば、大切な最初の一歩を背負っているのがお見合い写真。できるだけ工夫して印象良く撮影して欲しいとおもいます。

男に媚びている…と感じる方もいるかもしれませんが、綺麗な自分の写真を撮ることは出会いを広げるワザなのです。できるだけたくさんの出会いの中で、素敵な1人と出会えるように楽しみながら頑張りましょう!お見合い写真で会うことが決まったら、知っておきたいお見合いの服装GOODコーデを読んでおくべき!とっておきのお見合い写真で婚活を成功させちゃいましょう!

メニュー閉じる