アラフォー結婚したい独身女性の備忘録・幸せ掴む行動7つ

アラフォー独身女性は、結婚できない確率が上がっていることに気付いているかもしれませんね。仕事や妊娠などクリアしなければいけない問題もたくさんありますが、結婚をあきらめる必要はありません。幸せになるために忘れてはいけない行動をご紹介します。

アラフォー結婚したい独身女性の備忘録・幸せ掴む行動7つ

アラフォー女性が結婚できないなんてことはありません

世間ではアラフォーと呼ばれ、自覚もある…ちなみに現在独身…。と、このようなプロフィールの女性は「もしかして結婚できないかも」と思っているのではありませんか?確かにアラフォーの結婚率は高くはありません。はっきり言って低いです。でも、「結婚するのは無理!」なんてことはないですよ。

アラフォー独身女性は結婚したいのに、どうすればいいか分からないだけなのです。アラフォーの女性が結婚するためにしなくてはいけない行動は「忘れない」こと。結婚したいのなら、絶対に忘れてはいけないことを7つご紹介します。

アラフォーで結婚するために忘れてはいけない7つのこと

アラフォーで結婚したいと思っても相手の問題や子供の問題、そして仕事の問題…。考えることがたくさんありますよね。考えれば考えるほど難しいと思い、あきらめモードになってしまいます。でもそれは考えるからですよ。
人はリスクの高いものから考えようとします。そして「無理」と判断するのです。アラフォーで幸せな結婚生活を望むのなら、考えてはいけません。そんなことよりも色んなことを忘れないことの方が重要なのです。

その1 女性らしさを忘れない

身だしなみをしっかりする女性

35歳を過ぎると、女性も勤務先で重要なポジションについている人が多いですね。色んなものを背負って社会の中で戦っていると、知らずに「強い女性」になっていることがあります。
女性らしい立ち振る舞いをすっかり忘れてしまい、「仕事がデキる女性」としての評価ばかり高くなっているのです。身だしなみや言葉遣い、柔らかい物腰など女性としての評価も忘れないようにしましょう。

その2 ボディラインを忘れない

運動をして体を引き締める女性

二の腕や腰回りなど、どうしても引力に負けていくのがアラフォー女性の悩み。仕方がないとあきらめることは、ステキな出会いをあきらめることと同じです。好みの男性とのデートが決まってから後悔しても遅いのです。

二の腕がプルプルしてるから手を振れない、お腹のお肉が気になって隠そうとしてしまう…そんな自信のない行動しかとれない女性では、せっかくのチャンスを逃してしまいます。普段からストレッチと筋トレで、キレイなボディラインを維持し続けてください。

その3 居心地の良さを忘れない

男性が帰りたい場所は、居心地の良いところです。若い子には負けると思いがちなアラフォー女性が、勝てる場所はココ!
大きな愛で余裕のある態度ができるのは、大人の女性の持ち味です。若さに対抗しようと、キャピキャピしたり、似合わない服を着たりするよりも効果的です。居心地の良い女性でいることを忘れてはいけません。

その4 甘えることを忘れない

まったりと過ごすカップル

しっかりした女性を演じがちなアラフォー女性ですが、男性は彼女に甘えて欲しいと思っています。頼りにされることで、男のプライドは刺激されるのです。「いい歳をしてオトコに甘えるなんて」、その考え方が幸せを遠ざけています。
周囲を見渡して見てください。モテているのは、甘え上手な女性ではありませんか?男性に甘える女性のイメージを忘れないようにしてください。甘えることも女性の役割なのですから。

その5 別れることを忘れない

拒絶する女性

結婚したいのなら、将来を想像できない相手とは早く別れることです。結婚願望のない彼氏や、結婚を考えてくれない彼氏とつき合っていても意味がありません。今の彼氏を「もしかしたら気が変わってくれるかも」と期待して待っているのではありませんか?

そんな気の長い話をしている場合ではないのです。時間がありませんよ!ダメだと思ったらすぐに別れる!これを忘れるようなら、生涯独身を覚悟した方が良いかもしれません。

その6 勢いを忘れない

アラフォーの結婚に一番大切なこと、それは勢いです!相手の年収や社会的地位へのこだわりもあるでしょう。お互いの理解度や、相性の良さにも慎重になるかと思います。でも、そんなことは二の次です。
アラフォーで結婚をゲットする人は、勢いにうまく乗れる人なのです。「結婚」という言葉が相手から出てきたときや、「結婚」という言葉を閃いたときに躊躇しないこと!遠慮して引っ込んでいると、結局「あのとき逃した魚は大きかった」とあとで後悔することになるのです。

その7 アラフォーであることを忘れない

出会いの場に参加したり、友人知人に紹介をお願いしたりと真剣に婚活に取り組んでいる人もいるでしょう。真面目に結婚したいと思い、行動することはとても必要なことなのですが、アラフォーであることを忘れた婚活では、結婚まで辿り着くことは難しいでしょう。
20代の女性と同じ婚活パーティに参加しても、理想の相手と出会う可能性は低いです。アラフォーの女性が集う場所だけにターゲットを絞りましょう。

また、相談する人も選ばなくてはいけません。独身男性の友人がたくさんいる同年代の知り合いに相談しても、紹介に繫がることはありません。なぜなら、友人の回りにいる独身男性は、年下の女性を探しているから。相談や紹介の依頼は、年上の人にお願いすることです。

幸せな結婚相手と出会うために

  • アラフォーでも自分磨きに手を抜かない
  • 脈ナシ、脈アリへ素早い判断を下す
  • 年齢に応じた婚活を行う

アラフォーの結婚だからこそ気づく幸せもある

アラフォーの女性が結婚に悩む原因の一つに、子供を妊娠するタイムリミットがあります。高齢出産という言葉を伴う35歳以上の女性は妊娠の確率は低くなりリスクは高くなります。出生率を考えると独身女性が増えているだけではなく、結婚後も子供を持たないと決めているディンクスでいることを選ぶカップルも多いのだと思います。子供について話し合うことのできるカップルは、子供がいてもいなくても幸せになれるのではないでしょうか。

また、アラフォー女子が結婚で後悔しないためには、あふれ出てきた結婚願望に背中をつっつかれても、ダメ男に引っ掛からないよう、慎重に男選びをすることが大切ですよ

メニュー閉じる