連れ子再婚で子供と一緒に幸せな家族になるための方法6つ

連れ子がいる男性との再婚、または子連れでの再婚は非常に難しいです。血の繋がりが無いことが、これほどまでに双方の関係をギクシャクさせてしまうのかと悩むことでしょう。このぎこちない関係を打ち消し、子供といい関係を築く6つの方法をご紹介します!

連れ子再婚で子供と一緒に幸せな家族になるための方法6つ

連れ子も再婚で幸せ一杯!子供といい関係を築く6つの方法!

連れ子は再婚で幸せになれると思いますか?子供との最初の触れ合い方に失敗すると、血の繋がりのない子供はそれからずっと肩身の狭い思いをすることになります。そうなると家庭はギクシャクするばかり……幸せとは縁遠い生活を送って行くことになるでしょう。
そうならないために、なるべく子供との触れ合い方に気をつけましょう!離婚後に片親と引き離された子供たちは多かれ少なかれ心が傷ついています。

離婚後の再婚というのは、子供にとっても繊細な問題で、振り回されてショックを受けることもあります。ですので、慎重に行ってください。
連れ子がいる男性と再婚する場合、もしくは自分が子連れで再婚する場合の二部に分けて、結婚後の生活がうまく行く方法をご紹介します。

連れ子のいる男性と再婚をしてうまくいく方法3つ

最初は「連れ子のいる男性と再婚をしてうまく行く方法」をご紹介しましょう。再婚相手の連れ子と良い家族になるためには覚悟を決めなくてはいけません。自分が“本物の親”になる覚悟です!再婚後うまくいくために3つの方法を行ってみましょう。

方法1 我が子のように愛情いっぱいに育てる覚悟を持つ

子供に囲まれた女性

彼と再婚をしたらその子の母親になります。再婚をするのなら血が繋がってなかろうと正真正銘の親になる覚悟を持ってください。我が子と同じようにその子を愛していっぱい愛情を注ぐ覚悟です。この覚悟がないと再婚相手といい家庭を作ることはできません!

「愛さなきゃ!」と義務的に思うのではなく、結婚までの間に何度かその子に会って心から愛情を持って育てられると言う自信ができてから結婚しましょう。

気をつけようNG行為

彼との間に子供ができたときにその子だけ特別に扱うのは絶対にNGです。小さな違いでも過敏な子供は目ざとく気づいて、その行動によって家族の絆に亀裂が入ってしまいます!

方法2 子供との時間を大切にして少しずつ仲良くなる

両親が子供の手を取って歩く

彼の子供と仲良くなるには時間がいります。個人差もありますが、最初から「ママ大好き♡」と天使のように素直に懐いてくれる子なんていません。少しずつ時間をかけて仲良くなり、懐いてくれるようになるのです。ですから彼の子供との時間を大切に過ごして、少しずつ少しずつ距離を縮めていきましょう!

気をつけようNG行為

仲良くなりたいからって急に「ママ」や「お母さん」と無理に呼ばせるのはNG。この呼び方を強要しすぎると余計に意固地になり、心を開いてくれなくなる可能性があります!

「お母さん」というのは子供にとって特別な存在なのです。無理に呼ばせても心は開いてくれません。最初は「おばさん」や「○○ちゃん」と名前で呼ばれるかもしれませんが、受け入れてあげましょう。子供が自ら「ママ」「お母さん」と呼んでくれたときに、それを笑顔で喜べばいいのです。そうすればお互いにいい関係ができあがります。

方法3 何かあれば話し合い本音を言いあえる関係を作る

室内で会話する男女

何か問題が起こればその度に家族会議を開きましょう。たくさん話し合って、時には喧嘩も交えていいのです。そうしてお互いの気持ちを言いあうことでお互いのことが分かり、信頼関係が生まれます。気を使わず本音を言い合える関係になればいい家族になれるでしょう。

気をつけようNG行為

あまりに気を使いすぎるのはやめましょう。そんなよそよそしい態度でいると、子供も空気を読みいつまでも本音の言えないギクシャクした関係が続いてしまいますよ!

気の置けない関係を築きつつも、礼儀正しく接するのが理想的ではないのでしょうか。

あなたが子連れで再婚してうまくいく方法3つ

次は「あなたが子連れだった場合に再婚後にうまく行く方法」です。シングルマザーの場合は、自分の子供の気持ちに敏感になりましょう。ストレスを溜め込ませないようにこれら3つの方法を行ってくださいね!

方法1 子供のことを一番に考える

どんなことがあっても、子供のことを一番に考えてあげてください。あなたの子供は再婚したことで、ぽつんと取り残されたような孤独感を感じることがあるのです。だから再婚しても、一番に考えるべき子供の心をケアしてあげてください!

子供と一緒に眠る母親

今までと同じようにたくさんの愛情を注いで、子供に寂しい思いをさせないようにしましょう。あまりに再婚相手ばかりに気を取られていると、子供が「お母さんを取られた……(ノД;)」と再婚相手に嫉妬することになります。これは二人の関係を悪化させる原因になりますよ。

気をつけようNG行為

再婚相手にばかり気を使っていると、子供が悲しい思いをします。あなたに突き放されたように感じて、寂しさから反抗的になることもあるのです!

方法2 再婚相手と連れ子の間を取り持ち仲良くなる

再婚相手と子供がギクシャクしていて仲良くできないようなら、2人の間を取り持って二人の関係を良くするお手伝いをしましょう。二人が仲良くなってくれれば、自然と朗らかな家族団らんを楽しめますよ!

気をつけようNG行為

再婚相手と連れ子がいつまでも仲良くなれないのに、それを放置しておくのは、妻として母親としてどうでしょう?二人が仲良くなれないままに放っておくと、後々必ず問題が起こりますよ!

方法3 母子の時間も作り不満はなるべく聞いてあげる

子供の様子にはいつでも気を配り、何か溜め込んでいることがありそうなら、こっそり二人のときに聞いてあげましょう。子供だって気を使います。再婚相手の前では言えないような、うっぷんや悩みを抱えていることもあるのです。あなたが少し聞いてあげるだけでも、ストレスは和らぎます。

子供の話を聞く母親

子供に気を使わせてばかりなのは良くありませんよ。そのままにしておけば言いたいことを言えない子になります。たまには母と子の二人だけの時間を作り、話を聞いてあげてください。

気をつけようNG行為

家族になろうとするあまり常に3人で行動をして、子供が本音を言えない環境におくのはよくありません。あなたたちは良くても、子供がストレスを溜め込みます!

連れ子を犠牲にしない再婚をめざして行動しよう!

連れ子を再婚のせいで犠牲にしないでください!自分のことだけ考えて結婚を決め、「自分たちだけ幸せになろう」だなんて、そんなのは身勝手が過ぎます。血の繋がりのない子供が、一人ぽつんと居場所を無くしてしまわないように、一生懸命家族になる努力をしましょうね。

血の繋がりのない子供も含めて家族になることができれば、幸せは自然とやってきます。再婚がうまくいく方法を用いて、連れ子も一緒にみんなで笑いあえるそんな幸せな家庭を作りましょう!合わせて、バツイチ子持ち彼氏と恋愛するコツ再婚したい女性の極意を読めば、お互いに信頼関係が芽生えた「しあわせ円満家族」になる可能性がますます高まるでしょう!

メニュー閉じる