誓いのキス大成功する方法結婚式で唇以外の場所を選ぶ意味

誓いのキスは女性なら憧れのシーンではありませんか?そんな大切な場面で失敗したくないですよね。成功させるためのコツや、恥ずかしいという女性のために唇以外に人気のあるキスの場所を紹介します!

誓いのキス大成功する方法結婚式で唇以外の場所を選ぶ意味

結婚式の誓いのキスは唇だけではない!?美しいシーンにするためのコツ

間もなく結婚式を迎えるカップルや、彼氏との結婚式を夢見る女性にとって「誓いのキス」はとても大切にしたいシーンですよね。友人や知人の結婚式で見た場面で「ステキ!」と感動したことや「え?これが誓いのキス?」と思ったこともあるのではないでしょうか。
絶対に感動的な美しいシーンにしたい女性のために、誓いのキスをする場所や失敗しないコツを紹介します。

誓いのキスの場所ランキングTOP4

今まで参列した結婚式では、誓いのキスを唇以外で見たことがないという女性もいるのでは?みんなが当然のように思い描くあのシーンですが、実は他の場所でも構わないのです。誓いのキスをするカップルや目撃者となる参列者ともに、他の場所への人気も高いようです。

1位 やっぱりくちびるが断トツ

みんなが思うように、やはり最も多いのは「唇」でした。もともと誓いのキスには「結婚式中に二人で立てた誓いを封印する」という意味があります。そのため、お互いが口を塞ぐことが一般的になっているようですね。

新郎新婦の唇同士のキス

2位 新郎が新婦のほっぺに

新郎新婦本人たちに人気が高いのは、花嫁の頬に花婿がキスをするというもの。両親や親族が揃っている前でのキスは、儀式であれとても恥ずかしいものですよね。そのために彼女のほっぺにチュッと、かわいい誓いのキスをするカップルが増えています。

3位 おでこは最も絵になる場所

結婚式に参列した同世代の女性から圧倒的な人気は「おでこ」なのです。少し腰を落としてベールを上げられた花嫁のおでこに、新郎からのキス。このパターンが女性に人気が高いのは、花嫁が最も美しく見えるスタイルだからなのです。

4位 お姫様気分になる手の甲も

少数派ですが、新婦の手の甲に誓いのキスをするカップルもいます。このときに新郎がひざまずき、まるで「姫、お手を」というように花嫁の手をとってキスをするのです。幼少の頃から女性が憧れているお姫様気分にしてくれ、見ている女性たちもうっとりしてしまうようです。

唇以外でも誓いのキスはOK

  • 若いカップルには周囲が微笑ましくなる頬がオススメ
  • ウェディングドレスの女性の美しさを際立てるおでこへのキス
  • 手の甲なら憧れのお姫様気分を味わえる

結婚式で誓いのキスを成功させる5つのコツ

美しい誓いのキスシーンにするためには、やはりコツがあります。人生の中で女性が最も美しい日である結婚式、せっかくの大切なシーンで失敗したくはありませんよね。みんなを感動させるシーンにするためのポイントをしっかり抑えておきましょう。

新郎の頬にキスする新婦

その1 二人で相談すること

まずは、新郎である彼氏ときちんと相談しましょう。少しとまどいがあったり、スムーズでなかったりする誓いのキスは、無計画のまま行った結果です。男性は何の迷いもなく唇だと思っているのに、女性の躊躇があってタイミングが合わない場合も・・・。どこにキスをするのか、顔の向きはどうするのかなど話し合って決めておきましょう。

その2 緊張しすぎないこと

女性は普段着慣れないドレスやメイクアップで主人公になり、嬉しい気持ちがいっぱいの日です。しかし、多くの男性は結婚式ではとても緊張しています。
そんな新郎の横にいると指輪の交換や誓いのキスのときに女性もすっかり舞い上がってしまうのです。せめて新婦だけでも緊張しないようにしなければ、二人でギクシャクしたシーンを演じてしまうことになります。

その3 長くても短くてもいけない

結婚式で誓いのキスが長くなると、周囲は何とも言えない空気が流れます。その点は理解しているカップルも多いようですが、短過ぎることで問題が生じることを分かっていない人もいるようです。
結婚式は記念に残る写真やビデオの撮影が入ることがありますよね。その場合、短過ぎるとキレイなシーンとして残すことができないのです。3秒から5秒がちょうど良い時間と言われています。

その4 新婦は必ず目を閉じること

目を閉じて新郎とキスする新婦

ついつい目を開けたままの花嫁さん。そんな誓いのキスをみたことはありませんか?どんなに美しい格好をしていても、それだけで周りは興ざめします。もちろん思い出となる写真やビデオにもしっかりとその姿が残ることになるのです。キレイな横顔を自分でイメージしながら目を閉じましょう。

その5 別にしなくてもよい

結婚式で誓いのキスをしないカップルもいますので、絶対に行わないと結婚式が成立しないというものではないのですね。お互いに恥ずかしいからという理由や、神前式のためにしたくないという希望があるようです。何も言わなければ、神父さんから促されますので事前に要望は伝えておきましょう。

誓いのキスを成功させるコツ

  • 必ず新郎新婦の意識を合わせておきましょう
  • 緊張しすぎて目を閉じるのを忘れないようにしましょう
  • ビデオや写真にキレイなシーンを残すために長過ぎず短すぎずを心得ましょう

結婚式での「誓いのキス」はどこにしましたか?

新郎新婦が並んで笑顔を返す

結婚式の「誓いのキス」は一生心に残る人生のハイライトシーンと言っても過言ではありませんよね。そんな大事な誓いのキスシーンで、motejo読者の皆さんはどの部位を選択したのでしょうか?皆さんの体験談を見てみましょう!

体験談

あえてのおでこ

たかとん(22)のお話

もともと結婚する前に誓いのキスはどこにしたいかって話をした時は口がいいとお互いに言っていたのですが、いざ本番になると親も含めてたくさんの人に見られているので恥ずかしくなり、おでこにキスをしました。あえてのおでこにパートナーも驚いていましたが、やってみるとこれはこれで口付けとは違う心地よい恥ずかしさがありました。ちなみに結婚式上の人に話を聞いてみたら、最近は割とおでこや頬にキスする人もたくさんいるらしいです

体験談

口にしてもらいました。

みゆみ(38歳)のお話

私は結婚式での誓いのキスは口にして欲しかったので、前もって夫に「当日は口にキスしてね」とお願いしたのですが、夫は恥ずかしいのかあまり乗り気ではない様子でした。結婚式はチャペルで行ったのですが、いよいよ誓いのキスの時がくると夫は時間にして1秒もないくらいのキスを私にしたのです。夫は余程恥ずかしかったのか、誓いのキスが本当にあっという間の出来事過ぎて私にとってはなんだか物足りなく感じてしまいました。ただ口にしてくれたことには納得しています。    

体験談

定番の唇に

ぴょん(28歳)のお話

誓いのキスをする場所は、特に検討をすることなく唇に決めていました。当日までは両親や親族、友人の前だと恥ずかしいなという気持ちもありましたが、その日を迎えると大切な人達が集まってくれた感動でいっぱいで、恥ずかしさはありませんでした。そして私は入場から退場までほぼエスコートされながらの進行なので緊張もなかったのですが、主人は緊張したのか、誓いのキスの際に顔を傾ける向きが逆になってしまい、写真映りを気にした私は小声で指摘し、向きを直して貰いました。ところが向きを直した後、今度は主人が私の肩を支えるのを忘れ、目を瞑って高いヒールを履いた私は後ろに倒れそうになりました…更に、肩を支え忘れたことに気付いた主人はどうすれば良いのか分からなかったようで、キスの時間が長くなり、私が自分から離れた時には会場に笑いが起きてしまいました。ハプニングではありましたが、当日の楽しい思い出として記憶に残っています。

体験談

直前まで決まらず…唇に決定!

みにるな(24歳)のお話

挙式の内容を決めていた時、私達夫婦は遠距離恋愛中で、彼が職場の東京から地元の関西まで月に1回戻って来るかたちで進行を決めました。お互い仕事もしていたので、二人きりで考える時間にも限りがありほとんど、プランナーさんからの提案や普通の挙式の流れで進行が決まりました。親族がメインの挙式だった事もあり、そこまで凝った事も考えずにすみましたが…最終的に近いのキスの場所も決めずに当日を迎えました(笑)私からは照れくさいので、どこにする?という話もしなかったので、当日になり、結局どうなったんだろう…?と心配になって、聞いてみたところ、当たり前のように「え、唇やろ?」と返事がかえってきました。彼は特に悩んでもなかったようです(笑)ゲストがほぼ親族だけなので、少し恥ずかしかったですけど…いつも通りというか、彼らしいというか…自然な感じでチュッと誓いました!

体験談

誓いのキスは絶対に口づけ

daddy(23歳)のお話

私は誓いのキスは口づけでしました。おでこやほっぺにする方もいますが嫁と話し合った結果、人生で1回の結婚式になるので思い出にしたいので口づけにしました。親や友達や親戚に見られるのは恥ずかしかったのですが付き合っていた中で口づけは思い出深かったです。初めて付き合った日や喧嘩して仲良くなった時は口づけをして仲を深めていました。人それぞれだと思いますが私は、ほっぺやおでこは少し軽く感じてしまうため、しませんでした。ですのでキスの中でも思い出深い口づけをしました。

唇へキスする瞬間の新郎新婦

やっぱり口づけは不動の人気!神聖な結婚式ですから、「人にキスを見られるのが恥ずかしい」という気持ちは必要なし!人生は一度きり後悔しないように自分らしい“誓いのキス”の仕方を決めたいものですね。

誓いのキスを素敵なワンシーンにするために

結婚式は入場から退場まで、シーンのひとつひとつがとても美しいものです。普段は活発で明るく表情豊かな女性も、この日ばかりは歯を見せずにニッコリしとやかに微笑んでください。そんな花嫁としての立ち居振る舞いが誓いのキスのワンシーンもステキなものにしてくれるのです。結婚相手が見つからない女性には運命のカレに出会う方法もオススメです。婚活の参考にしてみてくださいね。

メニュー閉じる