離婚の原因ランキング様々な不一致抱える妻と夫の不協和音

離婚する原因には、どんなものがあるのでしょうか?妻側と夫側のそれぞれの離婚の理由を、ランキング形式でご紹介します。1位は納得のあの理由?最近増えているモラハラは何位?浮気問題は?アナタの疑問がズバリと解消するはず!

離婚の原因ランキング様々な不一致抱える妻と夫の不協和音

離婚の原因ランキングトップ5【妻VS夫】

始めはどんなに愛し合って結婚しても、なぜか離婚となってしまう夫婦たち。いったいどうしてなのでしょうか?今回は妻側の離婚理由と、夫側の離婚理由をそれぞれトップ5のランキング形式でご紹介致しましょう!

妻が離婚を決意した離婚原因トップ5

それでは妻側から見た離婚の理由トップ5をご紹介します。これから結婚を考えている女性には、今後の参考になるかもしれません。チェックしてみてくださいね!

離婚の原因1位 性格(価値観)の不一致

よく聞く性格の不一致。一口に「価値観の違い」と言っても、その理由は様々です。離婚原因第一位に輝いた「性格の不一致」世の奥さまは夫のどんなところに違和感を覚えてどんなときに離婚を決意したのでしょうか?

生き方や生活に対する考え方が違った

文句をいう妻とうんざりする夫

「その考え方はどうなの…?」最初の内は「いろんな考え方の人がいるんだなぁ」程度で済んでいたことだったけど夫の心無い一言で心が凍てついてしまったなど、ほんのちょっとズレが生じたとき、それを軌道修正せず放っておいたばかりに、大きな食い違いになってしまうパターンはとても多いです。

放っておくと離婚に至る小さなズレ一例

  • 仕事優先で家に帰ってこない(毎日帰宅が遅い)
  • 休日や帰宅後の過ごし方が違う
  • ライフスタイルの時間のズレ
  • 向上心や将来設計のズレ
  • 会話がない、自分に関心がないと感じる

パッと見る限り、大きな違いではなさそうですよね。しかし、この小さなズレを抱えたまま結婚生活を続けるとなると、かなりのストレスになることも。塵も積もればなんとやら、ということです。

金銭的な価値観が全く違った

財布の中身を見る男性

付き合っている頃は、それほど感じなかった金銭感覚のズレ。よくおごってくれるし、ケチだと感じたこともなく、めでたく結婚。しかし、結婚してみると自分の趣味にしか、お金を使わない男だった!なんてことはよくあることです。

お金の価値観の違いは、結婚生活に大きく影響してきます。
貯金魔だったり、または逆に浪費家だったり、お金を使うポイントの違いは、離婚を考えるのに十分な苦痛となってきます。

子育ての仕方・子供への接し方の違い

子供が悪いことをすると、まるで虐待のように怒鳴り散らす、手を挙げる。こうした育て方の違いも性格の不一致に。英才教育をするかしないか?学校はどうするのか?それぞれの両親への面会の回数など、子供への価値観の違いは、とても大きな溝になってしまいます。

離婚の原因2位 夫のモラハラ

夫側には自覚がない場合も多いモラハラ。されている方は精神的に追い詰められてしまうほどの苦痛になってきます。

仕事を変えてみようと思うんだけど

は?転職するってこと?

今より条件の良い職場があってね、今後のことも考えて……

てか、お前が職を変えた所で趣味みたいなもんだろ?ろくに稼ぎもしないしさ

わ、私も頑張ってるのに……

家事すらろくにできないのに、転職とか偉そうに言うなよ

女性軽視や人格否定。モラハラ男が何気なく言っている「使えない嫁だなー」などの言葉も、言われた方はかなりのストレスとなります。他にも外出を制限されたり、家族や友人と会うのを嫌がるなど、自由であるべき行動までも管理するようなモラハラも離婚原因になります。

離婚の原因3位 夫の浮気などの異性問題

飲み屋で男性の肩にしなだれかかる女性

こちらは、語るまでもない理由ですね。浮気はされたことが分かった後も、苦痛が続きます。どんなに旦那さんが反省し、もう二度と浮気はしないと誓って女性と別れたとしても、された方は何年も引きずってしまいます。一度裏切られた記憶はとても辛くて忘れられないものなのです。

笑っていても、ハグしていても、「こんな風に彼女とも……」とフラッシュバックに苦しめられ、それが離婚の原因になり、旦那さんの不倫から数年後に離婚を決断する女性も多くいます。

離婚の原因4位 夫のDV(精神的・肉体的暴力)

DVというと、身体的に危害を加えられることが代表的ですが、最近は精神的なDVもかなり多く、それが離婚の理由になっている人も多いのです。例えば、「ブス」「バカ」など単純な文句を日常的に言われる。両親や友達の前で侮辱される。長期間無視されたり、モラハラのように過剰に行動を制限されたりするのもDVです。

最近徐々に増えてきたDVに、妻へ給料を渡さずに生活費などを稼がせに行かせるといった、経済的なものもあります。

離婚の原因5位 夫の両親との確執(嫁姑問題)

姑と嫁

旦那さんの両親との不仲は、妻にとってはかなりのストレス。妻側も強気で喧嘩ができるような人ならいいのですが、我慢して精神的に追い詰められる人も。旦那さんが、姑さんの意見ばかりを聞いて妻を責めるといったケースも、妻にとっては苦痛でしかありません。
他にも、兄弟や親戚などのトラブルもありますし、多いものでは両親との同居がイヤで離婚というケースも。

夫が離婚を決意した離婚原因トップ5

夫側の離婚の理由には、どんなものが多いのでしょうか?夫が離婚を決意した離婚の原因トップ5を見てみましょう!

離婚の原因1位 性格(価値観)の不一致

妻同様、性格の不一致が1位になりました。金銭感覚のズレなど、先に挙げた妻側の離婚の理由と同じような内容のものを、夫も感じているようですね。また、男性側が挙げる理由の中で最も多いのは、掃除や片付け、料理への不満といった家事に対する意識の違いのようです。

離婚しないために

長く幸せな結婚生活を送りたいのであれば、「彼の好物は彼の家の味を覚えるけど、私の好物は私の味にする!」というように、料理や掃除などの家事や金銭感覚のルールを、二人の間に作りましょう。

男性は女性よりも、ライフスタイルの違いが特に気になるようです。ここの小さなズレが積もり積もって離婚を決意するのかもしれません。

離婚の原因2位 浮気・不倫などの異性問題

近年増えてきている妻の浮気。男性は浮気した妻とは一緒に暮らせないと決断するケースがほとんど。男は本能的に、自分の女が他の男にとられることに嫌悪感を抱くので、これは当然と言えるでしょう。子供がいる場合はかなり修羅場になることも多く、お互いに大きな傷を残す離婚原因のひとつです。

離婚しないために

浮気性な方は、まずは相手を信じることから始めましょう。誘われると断れないのは、自分に自信がなく、かつ恋人の愛情を信頼していないからです。

自分にはちゃんと価値がある、彼に愛されているという自信をつけないと、また同じ過ちを繰り返してしまいます。

離婚の原因3位 精神的な虐待

髪の毛を掻きむしりヒスを起こす女性

男性が苦痛だと感じる女性の言動に、ヒステリーがあります。何か話し合いをしようとしても、妻がヒステリーを起こし会話にならない。その理性的でない姿勢に、男性はどんどん疲れと怒りを覚えます。そうしてたまりにたまったストレスに耐えきれなくなったとき、離婚に発展してしまうようです。

家事や子育ての放棄、「あんたが仕事できないから!」などと男性として、人間としてのプライドを傷つけるような精神的に苦痛を与えるような文句や愚痴を言い続ける、というようなことなども、夫が離婚を決断する原因になっています。妻側の2位にあったモラハラのようなことも含まれます。そして、男性から女性への虐待に比べて、女性から男性への虐待は、周囲に認知されにくいという問題があります。

離婚しないために

夫を召使かなにかと勘違いしてはいませんか?または、子育てや家事に不満があるのでしょうか?だからと言って、すべてを夫に押し付けて自分は何もしないなんてことは許されません。

モラハラをするのは、男性には身体的にかなわないから口で、ということなのでしょうが、どちらにせよ嫌な女が嫌味な女に変わるだけなのでやめましょう。

離婚の原因4位 両親との確執や嫁姑問題

こちらも妻側と同様に、同居の話が持ち上がったりすることで、両親との確執が表面化して離婚になるケースが多いようです。自分の両親との仲もそうですが、妻の両親に文句を言われ続ける、馬鹿にされるなどといったことも、夫の心に傷を負わせることになり、最終的に離婚と言うことにつながっていきます。

離婚しないために

最近は、「妻が実家に依存&入り浸り→夫ほったらかし→寂しさに耐えきれず夫が浮気へ走る」というパターンが意外と多いようです。困ったときに思い浮かぶ顔が、夫ではなく実家の両親なのであれば、すでに実家に依存しているのかもしれません。

マイカーやマイホームなどの夫婦間で解決すべき問題すらも、夫婦間で話し合う前に実家と相談していては、夫がのけ者にされたと感じてもなんら不思議ではありません。まずは夫と相談して、実家から資金援助をしてもらうのか、同居するのかなどを決めましょう。

離婚の原因5位 浪費問題

ネットショッピングする女性

単純に浪費癖がある場合や、これから何があるかわからないのに貯蓄ができないなど、金銭的に大きくズレている妻に、離婚を決断する男性も多いようです。一生懸命働いて稼いだお金が、どんどん無くなってしまうのは、男性にとってはかなりの苦痛です。ついつい衝動買いをしてしまう人は気を付けましょう。

離婚しないために

浪費癖のある方は、「寂しさを紛らわせたい」「ストレスや不満を解消したい」「ブランド品を購入することで、劣等感を解消したい」という理由から買い物やギャンブル、旅行をしてしまいます。浪費癖を治すには、自分を厳しく律さなければなりません。お金のかからない趣味を見つけてみたり、家計簿をつけてみたり、コツコツと治さなくてはいけません。

浪費癖はあまり行き過ぎると、病気と認定されるものです。近道などありません。大好きな彼と離婚したくないのであれば、自分に厳しく接してください。難しければ、病院を頼るのもいいでしょう。

【聞いてみた】あなたが離婚を決意した理由

夫婦にはそれぞれ他人には見せない顔があり、夫婦だからこそパートナーの隠れた本性を知ることも。すべてを受け入れられると良いのですが、一人の人間としてどうしても受け入れがたい言動も生活していく中にはあるでしょう。夫婦が離婚する理由は積み重なった不満と、小さなきっかけからという場合も少なくありません。あなたの心の引き金を引いてしまったパートナーの言動を読者のみなさまに聞いてみました。

体験談

周囲に対して繕うことをやめた夫

みちる(33歳)のお話

ずっとうまくいっていないと感じてはいましたが、子供や社会的なこともあり、夫婦でいる方が都合もよく、お互いに我慢をしていました。夫が浮気をしていることも気づいていました。いつからか、夫は浮気相手といることが普通となり、外で堂々と腕を組んで歩いたりするようになっていました。自宅の彼の部屋にも入っていたようで、近所の仲の良い友達から違う女性と家に入るのを見たと教えてもらいました。さすがにそれでは子供達にも影響があるし、近所の目もあるのでやめてほしいと言ったところ「夫婦であることに意味はないのだから。別れるのが面倒だから離婚しないだけだ」と言われました。さすがにこれは許せないと思い子供を連れて家を出て、すぐに離婚に動き始めました。幸い彼は浮気の証拠をたくさん持っていたので私に有利に離婚することができました。別れ際「思ったより、面倒じゃなかったでしょ?」と言えたときはスッキリしました。

体験談

マザコン夫にしびれをきらした

トリンドルおメメ(35歳)のお話

夫婦仲はもともととても良く、穏やかな結婚生活をおくっていて平和な日々だったのですが、一つだけひっかかることがありました。それは異常なマザコン。というのか、姑の方が息子に依存しまくっていて何かと電話で泣きついてきては息子がなぐさめることがありました。しまいには姑が私からいびられているという話になり、何より悔しかったのは夫が私の話は聞いてもくれず真実を話しても全く信じてくれず姑の話を信じていたこと。これじゃ駄目だと思い即離婚しました。早離婚してよかった。今では再婚して超幸せです。

体験談

お金の切れ目が縁の切れ目です

まきまき(38歳 女性)のお話

スマホを見ながら頭を抱える男性

元旦那は新しいことを始めたと思ったら途中で投げ出し、私はそれが原因で周りに迷惑をかけてはいけないといつも後始末をしていました。苦情を受けるのもいつも私、旦那はまずいと思うと2、3日家に帰らなかったりで、とても無責任な人でした。また、よそに女をつくったときは何ヶ月も家に帰ってきませんでしたが、ある時から急に毎日帰るようになり心を入れ替えたのかと思ったら相手の女の人が妊娠してしまったので逃げてきていたのでした。そこまでされてもちゃんと生活ができていたので離婚はしなかったのですが、職場とトラブルになってしまいクビにされてからは生活費を入れてもらえなくなったので別れることになりました。元旦那は「お金を入れることが出来なくなったら俺を捨てるのか。俺達の絆はそんなもんなのか。」とか、訳のわからないことを言っていたので「私とあなたの間に絆などありません」ときっぱりと言ってやりました。すっきりしました。

体験談

感情論を通り越すと生理的な問題に発展する

いなうさ(43歳)のお話

私が元旦那と離婚しようと決めたのは、二人の子供を連れた女性と児童公園で知り合いメール交換をして三年間浮気したあげく、彼女のために再婚したい、相手の旦那も俺の存在を知っている、もう引けない。と言い出したからです。こんなにも人間として理解不能な行動をされると感情論を通り越して、「生理的に無理」な状態になりました。一緒にいるだけで気分が悪くなり、顔を見るなり何度も嗚咽がこみ上げてきました。もうだめだ、一緒にいられないと実感しました。こちらにも子供が三人いたので、子供のためにも離婚はいけないと以前から思っていた私ですが、子供のために即離婚しました。

体験談

離婚を決意した一言

あくびしながら愚弄する夫

center(35)のお話

もちろん最初は円満な新婚生活を過ごしていました。結婚するまでは実家暮らしだったため家事をやる経験は少なく、不安でしたが精一杯家事を勉強しました。フルタイムで働きながら完璧な家事をやることはやはり厳しく、何も家事に協力的でない旦那には不満が募る一方、何も言えずにいました。ある日突然「俺の為にしていることある?」と聞かれ、身の回りのお世話と回答も出来ませんでした。家事を行っていた私に感謝の気持ちもなかったのかと飽きれてしまいました。          

離婚原因を知って自分の幸せに活かしましょう!

「性格なんて、付き合っている時に分からなかったの?」独身の方は、そんな風に思う人も多いでしょう。誰しも、離婚するつもりで結婚はしません。結婚しなくては知り得なかった欠点や、結婚したことで発生したズレなどもあります。

ただ、離婚している人たちの意見を知ることで、今後の結婚に活かせることも多いのではないでしょうか?人の振り見て我が振り直せと言うように、ここにある意見を読んだならお互いがお互いに思いやりをもって、幸せな結婚生活を送りたいものですね。

結婚がまだの方は結婚で後悔しない特集を。旦那様とお別れしたかたは再婚したいバツイチ女性に贈る特集を。離婚しようかすまいか悩んでいるなら両方のコラムを読んで来る日に備えておきましょう。

メニュー閉じる