遠距離恋愛は結婚で終わらせたい彼の覚悟が決まる5シーン

遠距離恋愛中の彼氏と結婚したいのに、彼からは何も言ってこない…男性には結婚を意識するタイミングがあるのです。今回は彼氏が結婚したいと思うきっかけと、遠距離恋愛から結婚するまでに注意すべきことをご紹介します!

遠距離恋愛は結婚で終わらせたい彼の覚悟が決まる5シーン

遠距離恋愛中の彼氏と結婚するためには

遠く離れた彼と会えるのは、月に数回?それとも年に数えるほど?とても寂しくて、回りのカップルがうらやましく見えてきますよね。このまま別れるなんて考えられないけど、彼氏からは結婚について何も言ってこない

この先、どうなってしまうのか不安ですよね。ここは何としても、彼氏に結婚を考えてもらわねばならないでしょう。今回は遠距離恋愛中の彼氏が結婚を意識するシーンと、彼との結婚前に注意したいことをご紹介しましょう。

遠距離恋愛中の彼氏が結婚を意識する5つのシーン

つき合っているカップルが結婚するタイミングのひとつに、「就職」や「転勤」などがあります。二人が離れて暮らすことがきっかけとなったというわけです。ただ、遠距離恋愛中のカップルはそのタイミングを一度逃していることになります。この先、いつ来るか分からない「転勤」「転職」のタイミングを待っているより、彼氏に結婚を意識させるよう仕向けてみた方がはやく勝負がつきそうです。それでは彼氏が結婚を考える5つのシーンをご紹介致します!

シーン1 彼女と一緒にいると楽しい

楽しむカップル

アナタと一緒にいることが楽しいと思うと彼氏はずっと側にいて欲しいと思うようになります。久しぶりのデートで会話が弾みアナタの笑顔に癒された彼氏は、別れのときに「ずっと一緒にいるためには結婚しかないな」と結婚を意識し始めるのです。

シーン2 彼女の手料理がおいしい

カップルと手料理

彼氏の一人暮らしの部屋で一緒にスーパーに行って買ってきた食材を使いゴハンを作るアナタのことを彼氏は見ています。そのときにはすでに「毎日こんな風に俺のためにゴハンを作ってくれないかな…」と少し考えているハズ。彼女の手料理がおいしいほど「結婚したら毎日彼女の作ったご飯が食べれるんだな… 」と頭をよぎるのです。「男の胃袋をつかめ」とは本当にウマイ言葉です。

シーン3 彼女がモテているらしい

アナタは彼氏に信用されているのではありませんか?他の男性の話をしたことがないアナタに、彼氏は安心し切っているのではないでしょうか?たまにはカレに「同期の男性と食事に行ってきた」とか「新入社員の男の子に好かれちゃって…」などと言って、アナタがモテていることをチラつかせましょう。心配になった彼氏は「離れたところに一人で置いておくとマズい!」と焦るのです。

シーン4 友人が結婚した

友人の結婚

彼氏と地元が同じなら、共通の友人が結婚することもありますよね。一緒に結婚式に出席することがあれば、もう結婚一直線です。女性と同じように、男性も周囲の結婚がとても刺激になって、自分と置き換えてしまうものです。結婚式に出席はしなくても、知人が結婚するという情報は常に彼氏に伝えておきましょう。

シーン5 彼女との結婚生活を想像

彼氏にアナタとの結婚生活を想像させてみましょう。例えば、一緒に生活雑貨店に行き、二人で使うテーブルや食器などを見て回るのです。そのときに「二人で住むとしたら…」とさりげなく言ってみましょう。彼氏の頭の中で彼女との生活がクリアにイメージできます。

結婚を意識させるために

  • ずっと一緒にいたいと思わせる
  • モテるアピールで「ほっといたらマズい」と錯覚させ
  • 人の結婚話や雑貨店を利用して結婚をイメージさせる

遠距離恋愛で結婚するための注意点5つ

遠距離恋愛にピリオドを打って、結婚できるなんてとても幸せ!って、思いますよね…。でも楽しいことばかりではありませんよ。彼氏と見事ゴールインしてステキな結婚生活を送るためには、結婚前に注意しておくべきことを頭に入れておくことが必要です。

注意1 連絡はマメに取ろう

連絡を取るカップル

遠距離恋愛中に悩むのは連絡のペース。近くにいない分、お互いの環境がよく分からず連絡しても良いものかどうか考えてしまいますが、マメに連絡をとるべきなのです。返信がないときには「忙しいんだな」と理解してあげるようにすれば問題はありません。そして、彼からの連絡にはどんなに忙しくても返してあげましょう。そうするうちに、彼もあなたからの連絡に返信しよう!と感じるようになります。マメに連絡を取ることはお互いの思いやりを育てるために大切な行為なのです。

注意2 お金に関してはシビアに考えよう

お金を計算する女性

結婚したらどうしても直面するのがお金の問題。遠距離恋愛中はただでさえ交通費にお金がかかっているでしょう。デート代などは彼氏が全額負担してくれているし…と言って、安心してはいけません。結婚をしたら二人のお金は1つの家計となります。二人で節約して貯金を始めましょう!

注意3 話し合う時間を大切にしよう

結婚前によく話し合いをするカップルは結婚後も何かにつけ話ができるので、意思の疎通がはかりやすくなるでしょう。「こんなこと言ったら嫌われるのでは?」とか「今この話をすると水をさしてしまうのでは?」などとお互いに変な気を使っていると、大事な話を後回しにするクセがついてしまいます。大切な人だからこそ、きちんと話をしなければいけないということを肝に銘じておきましょう!

注意4 仕事を続けたいか考えよう

仕事について考える女性

遠距離恋愛から結婚することになった場合、今の生活をどうするのか…という選択をしなければいけないのは圧倒的に女性の方です。仕事をしているのなら、その仕事を続けたいかどうかじっくり考えましょう。この問題の結論を出すのはアナタです!どうしても仕事を続けたいのであれば、別居婚という選択肢もあるのですから。

注意5 彼氏の癒しになろう

遠距離恋愛から結婚に至るまでには、お互いワガママや感情のままの行動をしてはいけません。近くにいれば修復するのも簡単ですが、離れていると相手の嫌なところばかり大きくなる可能性があるのです。

彼氏がイライラしているときは、まずアナタが癒しになりましょう。決して彼につられてイライラしないこと。彼氏の気持ちを穏やかにすることこそ、結果的に彼を優しくするのです。

結婚する前に注意すべきこと

  • 連絡をマメに取り、彼氏の癒しになろう
  • お金や仕事のことをじっくり話し合おう

遠距離恋愛からの結婚を成功させるために

寂しかった遠距離恋愛を乗り越えて結婚したカップルには、是非幸せになって欲しいものです。そのためにも、早く彼氏に結婚を意識させ、二人の未来について話し合いをしましょう。

また、もし彼との結婚で少しでも心配なことがあるのなら結婚で後悔しない方法 を一緒に読んでおくといいでしょう。うまくいっているカップルはお互いに鏡のようなものです。アナタの対応ひとつで彼は優しくも、つまらない気持ちにもなるのです。まずはアナタが彼氏に思いやりを持って接することで、話し合うことも結婚もきっとうまくいきますよ。

メニュー閉じる