脱・男受けNGファッション!彼女にだけはやめてほしい服装5つ

男受けファッションなんかしてられない!「オシャレは楽しんだもん勝ち!」という言葉の通り、ファッションは自由に楽しむもの。でも、自分がステキと思っている格好は男性たちにどう思われているのでしょうか?

脱・男受けNGファッション!彼女にだけはやめてほしい服装5つ

これは勘弁!男受けNGファッション

人にはそれぞれ個性があり、好みだって違います。ですから当然オシャレと思うモノだって人それぞれ。基本的にファッションは個人の自由ですが、男性は女性の服装に「それはちょっと…」とか「その組み合わせはアリなの?」など、いろいろと思うところがあるようです。

男性が嫌いな服装

もしそれが自分の彼女だったら、なおさら一言申し上げたい気持ちになってしまうでしょう。女性がすごく気に入っている服装でも、男性からは嫌がられている可能性もあるのです。そこで今回は男性が密かに「これはないわ~」と思っている、男受けしないファッションをご紹介します!

NGファッション1 胸元が大きく開いたデザインの服

デコルテの空いた服

夏場など薄着の時期に、胸元が大きく開いたデザインの服装は、男受けが良くないファッションのひとつ。もし、彼女がそんな格好だったら、周りの男からジロジロ見られてしまい、彼氏としては気が気じゃありません。

BAD男受けポイント

あまりに襟元の開いた服装だと、男性は目のやり場に困ってしまいます。鎖骨がきれいに見える程度の襟元の開きであれば品も良く、だらしなく見えません。何事もやりすぎは禁物です。

NGファッション2 どこでもサングラス

どこでもサングラス

日差しが強いときなどはサングラスをつけていても、さほど不自然はありませんが、雨の日や室内でもサングラスを外さずにいると「あの子は何者なのだろう」と思われてしまいます。

BAD男受けポイント

あまりにキメキメに着飾っていたりすると男性は引いてしまいます。サングラスをする必要が無いときは外したほうがカッコいいですよ。

NGファッション3 ヒールの高すぎる靴

ヒールの高い靴を履くとスタイルも良く見えますし、脚もきれいに見えますよね!ヒール自体も女性らしいデザインの物が多く、ファッションのポイントにもなります。

ですが、あまりにヒールが高い靴を履いていたのでは、男受けを狙えません。何故なら、ヒールを履くと男性より身長が高くなる恐れがあるから。男性は女性より身長が低いとショックを受けてしまいます。身長に対してコンプレックスを抱いている人も多いので、男性とデート行くときには、彼の身長に合わせてヒールを選んでみて。

ハイヒール

BAD男受けポイント

ヒールが高いと歩きづらいので、そこも注意!階段や段差など転びそうになったり「足が痛い」なんて言おうものなら、内心「そんなの履いてくるなよ」と感じてしまうかも。

NGファッション4 股上が浅いデニムからチラリ

朝履きのデニムは男受けの良くないファッション

股上が浅いデニムを履いている女性をよく見かけますが、女性がしゃがんだときにチラリと見える下着に男性はゲンナリしてしまいます。あなたはべつに見えてもいいと思っていても、ジーンズからペロッと見える下着のだらしない印象はとても強く、見ていて不快に感じる人は多いものです。

BAD男受けポイント

下着は見えちゃダメ!周りの目を考慮したうえで、ファッションを楽しむ。そんな良識のある大人になりましょう!

NGファッション5 下着が透けて見えている

Tシャツから下着が透けているなんぞご法度!男性は見ていいものなのかどうなのか…と困惑してしまいます。見えてラッキーと思っている男性もいるでしょうが、あなたを大切に思っている彼氏であれば「だらしない恰好はやめてほしい…」と思うはずです。
キャミソールの肩ひもと一緒に見えるブラの肩ひもにも要注意ですよ~!

BAD男受けポイント

やっぱり下着は見えちゃダメ!アナタを大切に思う人は、だらしない恰好はして欲しくないと願っているはず。女性として恥ずかしくない恰好をしてこそ、真の男受けファッションに近づいていきますよ!

男受けファッションの決め手は全身のバランスにあり!

胸元の開いた服や、女性らしいハイヒールなどは、男受けが良さそうなのに、実際は真逆という場合も多いのです。

鏡でコーディネートを確認するときは、正面から見てバッチリだったとしても、しゃがんだり、かがんだりしたときはどうだろう?と、後ろまでしっかり確認してこそ女の鏡!特にデート服を選ぶなら、鏡の前でくるりと一回りして全身のバランスに気を付けてみましょうネ★

また、初デートで彼との会話弾む特集をチェックして、デートを成功に導く秘訣を確かめてくださいね。

メニュー閉じる