猫系女子の特徴&トリセツ猫キャラ女の男を虜にする魅力

猫系女子ってどんな女性のことかご存知ですか?「私も猫系女子なのかな?」と気になるあなたも、男性を本気にさせる方法が知りたい!というあなたも、男性をメロメロにしちゃう猫系女子の魅力を今すぐチェック!

猫系女子の特徴&トリセツ猫キャラ女の男を虜にする魅力

私って猫系女子?気になる特徴をチェック!

自由気ままでマイペース、でも一度心を許すとゴロゴロ甘えてくれて、その可愛さにもうメロメロ… 猫は、今や日本で最も愛されている動物と言っても過言ではないくらい、比べて語られることの多い犬をしのぐ人気を誇っています。

“猫系女子”は、そんな猫みたいな性格の女性のこと。本家の猫が男女問わず様々な人たちを骨抜きにしているように、猫系女子も多くの男性のハートをつかんで離さない魅力を持っています。

今回は、猫系女子がモテる秘密を探るとともに、「私はどうなんだろう!?」と気になるみなさんのために、猫系女子度をジャッジできる診断もご用意♪ 猫系女子の特徴とあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね☆

まずはあなたの猫系女子度を診断♪

何はともあれ、今現在のあなたの猫系女子度がどれくらいなのか、まずはチェックしてみましょう! これからピックアップする項目に当てはまれば当てはまるほど、正真正銘の猫系女子♪

猫系女子あるある

  •  自分のことを話すのは苦手
  •  何にも縛られたくない
  •  彼氏ができても自分の時間は大事
  •  時々無性に甘えたくなる
  •  プライドが高くて素直になれない
  •  つい人見知りしてしまう
  •  メールの返事は気分次第
  •  好きだから意地悪したくなる
  •  基本インドア派
  •  ファッションや趣味が人とかぶることは少ない

あなたはいくつ当てはまりましたか? 半分以上当てはまった!という人は、もう立派な猫系女子。2~3個しか当てはまらなかったかな、という人にも猫系女子の素質はあります。これからさらに詳しい猫系女子の特徴を解説していきますので、ぜひ普段の自分を思い返しながらチェックしてみてくださいね。

猫系女子ってこんな性格!7つの特徴

先ほどの診断で「猫系女子ってこんな感じなんだ」と、ざっくりした特徴はつかんでいただけたかと思いますが、ここからはその特徴をさらに掘り下げていきます。猫系女子の性格のどこに男心を虜にするポイントが隠れているのか、好きな人を振り向かせたい女性も必見の猫系女子の魅力分析です☆

猫系女子の特徴1 自分のことはあまり話さない

人の話をうわの空で聞いている女性

みなさんは誰かと話す時、自分がよく喋るタイプですか? それとも聞き役でいることのほうが多いタイプですか? 猫系女子は自分のことをあまり話さないので、パッと見は聞き役に徹しているようにも見えるのですが、相手の話に興味がなくなってくると実は頭の中ではまったく別のことを考えている…なんていうことも日常茶飯事。

猫は基本的に気まぐれで、自分の好きなように行動していたい生き物です。そのため、猫の行動に干渉するような構い方をすると、ストレスが溜まると言われています。猫系女子も、やっぱり他人から干渉されるのはあまり好きではないので、相手に土足で踏み込まれないよう、最初から自分の話は控えめなのです。

ミステリアスなところが魅力

自分のことをあまり話さないということは、周りからすると「あの人は一体何を考えてるんだろう?」と、猫系女子の感情が読み取りにくいということでもあります。そんなミステリアスなところが、好奇心旺盛な男性から見るとたまらない魅力のひとつ。ついつい追いかけたくなってしまいます。

猫系女子の特徴2 自由でいたいけど放置はイヤ!

猫系女子は、グループでわいわいするよりも一人で自由気ままに過ごすほうが好き。周りに行動を制限されたり、誰かに合わせて我慢したりするのを面倒くさく感じてしまうので、「それなら一人のほうがよっぽど楽だわ」と自分からグループを離れてしまうのです。

そんなふうに、周りの目を気にせず一人で悠々と過ごすことができる猫系女子ですが、猫系女子にとって「自分から一人になる」のと「一人のまま放っておかれる」のはまったく別! 自分から一人になるのはお得意の猫系女子でも、一人のまま放っておかれるとたちまち拗ねてしまいます。

一筋縄じゃいかないのが魅力

要するに自分が一人になりたい時は一人がよくて、構ってほしい時は誰かがそばにいてくれなきゃイヤ!というわがままお姫様な猫系女子。周りから見るとどう見ても気まぐれにしか見えませんが、そんな猫系女子をうまく手なづけたい!と男性たちは逆に燃え上がります。

猫系女子の特徴3 人見知りのスロースターター

初対面の男性に警戒する女性

猫って、初めて会った人には結構警戒心丸出しですよね。人懐こいイメージのある犬とは違って、猫系女子は誰にでも懐くわけではありませんし、自分が本当に気を許した人の前でないと本来の自分にはなれません。

そのため、猫系女子には誰が相手でも最初に「この人は大丈夫かな?」と見極める期間が必要。その見極めが終わるまでは、しばらく人見知りを発揮することもあります。ただ、一度「この人大好き!」となれば、全力でゴロゴロ甘えに行くのも猫系女子の特徴のひとつ。最初の警戒心と、それが解けた時の甘え方のギャップにドキドキしてしまう人も少なくないでしょう。

猫系女子の特徴4 割といたずらっ子

いたずら大好きな子猫のように、猫系女子も身近な人にちょっとしたいたずらを仕掛けるのが大好き。特に猫系女子が心を許している人ほどいたずらのターゲットになりやすいので、猫系女子と仲良しな人は要注意かも!?

小さい男の子が、好きな女の子にだけわざと意地悪をしてしまう「好きな子ほどいじめたくなる心理」ってありますよね。猫系女子にもまさにこれが当てはまり、好きな人の困らせるのが楽しい♪という、周りからしてみればはた迷惑なことこの上ない趣向も持っていたりします。

予測不可能なところも魅力

あまのじゃくで本心が一体どこにあるのかよく分からない猫系女子。次はどんないたずらを仕掛けてくるんだ!?とちょっぴりハラハラしてしまうところも、付き合う男性にしてみれば刺激的な楽しみのひとつです。猫系女子の予測不可能な行動が、男性のハートをよりガッツリ釘付けにしているのかもしれません。

猫系女子の特徴5 メールの返信は遅くても平気

スマホを見ながらメールを後回しにする女性

好きな人とメールしていると、ちょっと返信が途絶えただけで「何か変なこと言っちゃったのかな?」「もしかして嫌われちゃったのかな?」と気になってしまうのが乙女心。でも、猫系女子は良い意味で相手から返信が来ようが来まいがお構いなしなんです。

というのも、猫系女子は元々メール自体にそこまで縛られていません。メールをもらうのは嬉しいけど、自分が返事をするペースも気分によってマチマチなので、たとえ相手から返信がこなくても特に気にすることはないのです。その上、猫系女子は一人遊びがとっても上手。一人の時間を充実させることにかけては猫系女子の右に出る者はいない!という感じなので、返信を待ちながらネガティブな想像ばかりがどんどん膨らんでいく…なんていうこととは無縁でいられるのでしょう。

余裕のあるところが魅力

「ねぇなんで返事くれないの?」「連絡ちょうだいって言ってるじゃん」とマメに連絡することを強要する女性は、男性から見ると“重い女”に映りがち。猫系女子はそんな重い女とは真逆のタイプなので、むしろ男性のほうが猫系女子からの返信をもらおうと躍起になってしまうくらいです。

猫系女子の特徴6 自分の好きなものを貫くから個性的

トラ柄の服を着た女子

猫系女子のファッションやメイクは、巷の量産型女子とは一線を画していることが多いようです。そもそも猫系女子は、周りでどんなものが流行っているか、友達の間で今どんなものが人気なのかにそこまで関心がありません。仮にトレンドをおさえていたとしても、あえてそのトレンドとは違うものを取り入れたいと思ってしまうあまのじゃくこそが猫系女子。

基本的に自分の好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、と周りに流されることなく自分の好みがハッキリしているので、そのスタイルは周りから見ると個性的です。そうして周りから「あの子ちょっと変わってるな~」と思われることも含めて、猫系女子にとっては自分らしさの一部。自分の好きなものを選んだ結果周りから浮いてしまっても、特に気にしないのが猫系女子の強みです。

猫系女子の特徴7 おうちでゴロゴロするのが好き

猫系女子のライフスタイルは、基本インドア。休みの日はおうちでゴロゴロして過ごすのが至福のひとときです。人混みはあまり好きではありませんが、自分の興味のあるイベントなどがあれば構わず出かけて行きます。好奇心は人一倍強いほうなのです。

そのため、もし付き合った彼氏が結構アクティブな男性だとしても、彼氏の連れて行ってくれるデート先が面白そうな場所ならワクワクしながらついて行きます。一方、そこまで興味を引かれない場合は「一人で行ってきたら?」と自分は家でぬくぬくしているということもあり、場合によっては彼氏にちょっと寂しい思いをさせてしまうかも!?

知らないと厄介!?猫系女子の扱い方

気まぐれで行動の予想がつかない猫系女子は、男性にとって夢中で追いかけたくなる存在になることもあれば、まったくつかみどころがなくて頭を抱えてしまいたくなる存在になることもあります。それでも追いかけずにはいられない魅力あふれる猫系女子には、実はこんな扱い方のコツがあるんです。

猫系女子の扱い方1 自分をちゃんとアピールする

指で眉毛を作る男子

猫系女子は気が変わりやすいので、軽く声をかけたくらいではその男性のことも数分後にはすっかり忘れてしまっているかもしれません。猫系女子を誘い出すにはある程度インパクトのあるアピールが必要です。

また、猫系女子の警戒心を解くためにも、自分の情報は積極的に出していくのがポイントのひとつ。好きな食べ物や映画や本など、色んな角度から自分を見せていきましょう。

猫系女子の扱い方2 興味のある話題を掘り下げる

猫系女子は自分のことをあまり語ろうとしないので、会話の主導権は男性側にあることが多いでしょう。でも、だからといって猫系女子の興味のない話題を延々と引っ張っても、猫系女子から嫌われてしまうだけです。

「あ、この話題には食いつきがいいな」と思った話題を掘り下げて、猫系女子の関心を惹きつけましょう。そうすれば猫系女子も積極的に話に乗ってくれますよ。

猫系女子の扱い方3 センスの良さを褒める

猫系女子は、自分のセンスに絶対的な自信を持っています。だからこそ周りから何と言われても自分の好きなものを貫くことができるわけですし、ファッションや趣味も個性的であり続けられます。

そんなセンスをさりげなく褒めるような言葉をかけることができれば、猫系女子のご機嫌はたちまちアップ。「この人は私の嬉しい言葉をくれる人」とインプットされて、心の距離もグッと縮まるでしょう。

一番モテるのはどのパターン!?猫系女子イロイロ

ここまでご紹介してきた猫系女子ですが、実は同じ猫系女子の中でもさらに細かく3つのパターンがあるのだとか。それぞれの特徴とモテ度を参考に、猫系女子をもっと極めちゃいましょう!

パターン1 子猫系

寝そべる子猫系女子

小さくてふわふわで、愛くるしい表情に誰もがメロメロの小猫ちゃん。猫系女子の中でもモテ度は断トツトップです。「この子は俺が守ってあげなくちゃ!!」と男心に火をつける天性の魅力の持ち主で、猫系女子の中では警戒心も弱め。そして甘え上手です。

パターン2 野良猫系

弱肉強食の世界で生きる野良猫は、目つきの鋭さやミステリアスな雰囲気にちょっぴり近寄りがたさを感じることもあります。でもご飯をくれる人に上手に取り入る世渡り上手なところもあり、小悪魔的な魅力たっぷりの猫系女子です。

パターン3 飼い猫系

基本的にお家の中でぬくぬく過ごすことができる飼い猫は、のんびりマイペース。ずっと一緒に暮らしているご主人のことは気に留めていないようで実はちゃんと見ているので、猫系女子の中では一番相手を気遣えるタイプでもあります。小猫系の次にモテ度が高い猫系女子です。

猫系女子は愛され系

わがままでも気まぐれでも、自分の好きなようにのびのび生きているところが何とも魅力的な猫系女子。すぐそこにいるのに、なかなか手に入らない絶妙な距離感が男性の本気に火をつけます。

そう、猫系女子は愛すよりも圧倒的に愛されるタイプ。何をしたって「そんな君も可愛いよ」と男性から可愛がってもらえる猫系女子は、いわば女性の理想ですよね。今回ご紹介した猫系女子の特徴や、反対に犬系女子の特徴もあわせてご覧ください。ぜひあなたに合った男性から愛される秘訣を探ってみてくださいね!

メニュー閉じる