疲れる女の特徴まとめ・男性が一緒にいたくない女5タイプ

疲れる女と思われると、いい人ができてもなかなか彼女になれなかったり恋愛が長続きしなかったり…少しの心がけで疲れる女は脱出できます。もしうまくいかない恋に悩んでいるなら男性から疲れる女だと思われていないかチェックです!

疲れる女の特徴まとめ・男性が一緒にいたくない女5タイプ

男性が一緒にいたくないと思う5人の「疲れる女」

わたしたちを取り巻く人間関係の中で、なぜかこの人といると元気が出る、この人といると落ち着くなど、相手によって違いを感じることは大抵の方が経験されているとおもいます。それは逆に言えば、あなたも接する人に何かしらの印象を与えているということです。

もし、周囲の人にあなたが与えている印象が、悪いものだったら人間関係は長く続かないかもしれません。今回は男性が思う「疲れる女」の特徴をご紹介します!!

自分の話ばかりする女

芸人さんならともかく、素人の私たちは日常の出来事に起承転結やオチをつけるなど、なかなか簡単にできるものではありません。よっぽど誰もが驚くような話や面白い話なら別ですが、他人の話しというは、誰が聞いてもそれほど面白く感じることはありません。自分の話ばかりする女は、相手を疲れさせます。
例えばこんな会話・・・やっちゃってませんか?

女性

そうそう、この前Aちゃんと久々会って○○にお茶しに行ったの

男性

Aちゃんて前にあった子だよね?てか俺、○○ってお店のカレーが好きなんだよね~

女性

そう…でね、Aちゃん仕事がすっごいキツイみたいで、なんかイジワルな上司がいるとかで…あーだこーだ。でね、転職しようかって言ってて~

男性

でも、転職って大変でしょ?俺も転職経験したけど

女性

わたしも転職したんだー、元々なんの仕事だったと思う?わたしが転職したときは…あーだこーだ

男性

…(つまんねーなー、帰ってゲームしてぇ~…)

自分の話ばかりする疲れる女

彼の話に耳を傾けないどころか、彼の出したキーワードまで、自分の話しに持っていってしまっては、コミュニケーションは取れませんよね。ダラダラと自分の話しをしたいなら、女友達かブログに書くことをおススメします。

会話が続かない、または続ける気がない女

会話が苦手なのはしょうがないことですが、あまりにもキャッチボールの成り立たない以下のような会話になってしまっては男性もお手上げです。

男性

この前の映画面白かったね

女性

そうだね

男性

次、見たい映画ある?

女性

特にないかな~…

男性

じゃあ、今まで見た映画で好きなものって何?

女性

あぁ…わかんないな~…

男性

そっか~…(メンドくせぇ…)

会話が苦手な子が、一生懸命話そうとしているのは好印象でも、会話をする気があるのかどうか疑いたくなるような返事は、どんなに見た目がタイプの女性でも疲れます。疲れていたり考え事があるなど、会話を楽しめないような状況であれば、デートはお断りした方が相手からの印象を悪くすることはありません。

ネガティブで暗めの女

女性から見ても、ネガティブな発言の多い人は一緒に居て疲れるとおもいませんか?特に男性は、結論の出ない話をダラダラするのが苦手な人が多いので、励ます→ネガティブ発言を繰り返されると疲れるようです。

男性

元気だしなよ。失敗しても取り返せばいいじゃん

女性

無理だよ

男性

大丈夫だよ。一緒にやるから!

女性

どうせ私には無理なんだよ

男性

(はぁ…疲れるなぁ……)

女性によっては、自分を下げて相手から褒め言葉を引き出すという、高等技術を持ちあわせている人もいます。痩せているのに『わたし、太ってるからぁ~(そんなことないよスタイルいいじゃない待ち)』という言葉も、何度も繰り返すと男性は嫌気がさしてきますので注意してくださいね。

ネガティブ過ぎると話してるだけで疲れる

喜怒哀楽が激しすぎる女

表情がクルクルと変わり、天真爛漫に笑ったり悲しい顔をしたり・・・女の子のそんなところが、男性を惹きつける魅力でもあります。ただ、喜怒哀楽が激しい“だけ”の女性はアウト!さっきまで楽しそうにしていたと思ったら、急に黙ってブスッとしている・・・。泣いているから励ましていたら、いつの間にか彼の方が責められている・・・。理解不能な女性の喜怒哀楽は、男性には面倒なだけです。

喜怒哀楽が激しい女性

男性に気にしてほしいなど、多少の計算があるかもしれませんが、大人の女性であればきちんと話しをすることが大切。怒ったり泣いたり・・・男性でなくても、こんな女性は疲れそうですけどね・・・。

何を言いたいのかよく分からない女

女性の中には『・・・で、何が言いたいの?』とか『・・・で、結局どうなったの?』など、男性から言われたことのある方、案外多いのではないでしょうか?女性は感情の生き物。男性は理屈が通っていないと嫌な生き物。いつ、だれが、何を、どうしたというのをハッキリと聞きたいのです。しかし女性は感情が先走り、支離滅裂な話しをしてしまいがちです。冷静な場合でも、ダラダラと話をしては寄り道し、結局何が言いたいのか分からないという人もいます。

会話が通じない…

『この前行ったカフェに、知り合いの子が勤めてたんだけど・・・あっ、その子は高校の同級生でね、当時は一緒によく遊んでて~。そういえば、その子と佐藤先生っていう先生にすっごい怒られたことがあって、もう60歳くらいの・・・60歳ってうちのお父さんと同じくらいかな?』
どこに向かっているのか?結論は出るのか?行方の見えない話に、男性はドッと疲れを感じてしまいます。

疲れる女にならないために

いかがでしたか?疲れる女にならないためには、相手の表情を見て、思いやりを持つことが大切です。顔色をうかがうのではなく、今楽しそうにしているかな?相手は何か話したいことはないかな?と相手のことを思いやってあげる気持ち。

自分だけがデートを楽しく気持ちよく過ごすことだけ考えていると、一方的になってしまい相手を疲れさせる結果になってしまいます。愛される女になるには特集もチェックしつつ、一緒にいる彼も一緒に楽しめるように、コミュニケーションをとりながら過ごせれば、疲れる女にはなりませんよ!

メニュー閉じる