男が運命を感じる人の特徴・瞬間&女が運命を演出する方法

運命を感じる人だと男性が思うのはどんな瞬間なのでしょうか?今回は男性が女性を運命の相手だと感じる瞬間を5つご紹介!そしてその瞬間を自分で演出する方法もこっそりお教えします♪

男が運命を感じる人の特徴・瞬間&女が運命を演出する方法

男性が運命を感じる人だと思う瞬間&カレの運命の相手になるには

パートナーとして「運命を感じる人」を探しているのは、女性だけではありません。実は多くの男性が、女性と同じように運命を感じる相手を求めているのです。ということは、
あなたが彼氏と末永く付き合っていくため、または好きな人に振り向いてもらうためには、「彼にとっての運命の相手があなたである」と感じさせることが有効だと言えそうです。

では、そう思わせるにはどうしたらいいのでしょうか?そんな迷える女性のために、男性が運命を感じる瞬間を5つご紹介します。

運命ポイント1 共通点を発見した瞬間

ありきたりですが、女性と「出身県が同じ」「出身地が同じ」「出身校が同じ」などの共通点を発見した瞬間に、その女性との運命を感じてしまう男性は少なくありません。しかも、出身地や出身校が同じだと、大抵の場合それを知った後は急激に打ち解け、親密になる場合も。

共通点を発見し、運命を感じる男

特に進学や就職で東京や大阪などの大都市に出てきているような場合に、出身地が同じ女性には運命を感じることが多いようです。ただ、いくら親しくなりたいからと言って出身県を偽ってはいけません。残念ながら彼と出身地が違うという場合は決して嘘をつかず、でも彼の出身地に対して調べ、詳しくなっておくと話が弾むいいきっかけになるでしょう。「出身県じゃないのになんで知ってるの!?」と会話が弾み、親近感を持ってもらえる可能性も大。

男が運命を感じる人になるには

出身地が一緒だと運命!異なる場合は彼の出身地をリサーチしてカバーしてみて。

運命ポイント2 笑いのツボが一緒だった瞬間

映画の同じところで爆笑する運命を感じあう二人

たとえばコメディ映画を見ている時に笑うタイミングや、大人数でワイワイやっている時に会話の中で笑うタイミングが同じだったり。笑いのツボが似ている二人なら、他愛のない会話をしていても、まるで夫婦漫才のようにおもしろおかしくなるでしょう。男性は「この人と一緒にいたら、ずっと楽しいだろうな」と運命を感じてしまいます。

これは感覚的なものですから、努力でカバーと言ってもなかなか難しい面がありますが、ある程度なら身に付けることが出来そう。彼が面白いと思うことを、あなたも楽しんでみましょう。もしもまったく楽しめないとしたら、そもそもあなたの運命の人は彼ではないのかもしれません。

男が運命を感じる人になるには

同じことで笑い合えたとき、楽しい未来を確信した彼は運命を感じます。

運命ポイント3 メールや電話のタイミングが同じだった瞬間

同時に相手のことを考える。以心伝心、これこそまさに運命の相手だからこそ。しかも1、2度ではなく同じことが数回続けば、彼はもうあなたを普通の女性として見られなくなっているかもしれません。でも、これを狙うのは実はカンタン。彼から電話やメールが来たら、「私も今ちょうど○○くんにメール/電話をしようと思っていたんだ♪」と言えばいいのです。

この方法は何度も繰り返すとわざとらしくなってしまうので、電話が来たら1コールも鳴らさず光った瞬間に出てみるとか、ちょっと工夫するといいですね。

運命っぽく電話する女性

男が運命を感じる人になるには

メールや電話のタイミングが同じだったと知った時、彼はあなたに特別な何かを感じます。わざとらしくならないように気をつければ偽装も可能です!

運命ポイント4 思いがけない再会をした瞬間

一定期間会っていなかった女性と、思いがけない場所で再会する。突然の再会に心がときめきます。想像しただけでも、かなりロマンティックで運命めいていますよね。とは言え、これは偶然の出来事なので、なかなかこちらの思い通りにはいかないと思います。

そこで、このシチュエーションと似たようなことが起こせるのが同窓会です。思いがけない場所で会うわけではありませんが、同じような効果があるので、もしあなたが学生時代に付き合っていた・片思いをしていた男性に今も思いが残っているなら、同窓会を企画してみましょう。

ただ、同窓会で会う場合、外見的にも準備をしなければなりません。なぜなら、彼の中にある、過去のあなたのイメージを超える必要があるからです。成長して大人の魅力を増した女性として彼の前に立つことができれば、運命を感じてもらえる確率はかなり高まります。

同窓会で運命を感じる人になる女性

男が運命を感じる人になるには

久しぶりに会った時、あなたが素敵になっていればなおさら運命を感じてくれます。

運命ポイント5 手料理が好みの味だった瞬間

料理は、昔から男性の心をつかむ重要なポイントの一つです。女性が作ってくれた料理が自分好みの味付けだった時、男性は「この人だ」と運命的なものを感じます。

もしもあなたが料理上手で、自分の手料理で彼をつかまえたいと思うなら、まさか彼の母親に料理を教わるわけにはいきませんが、彼の出身地を調べて郷土料理を作ってみるのもいいでしょう。自分の好きな料理や味付けができるあなたを、彼は手放せなくなるに違いありません。

彼女の手料理を食べて運命を感じる彼氏

男が運命を感じる人になるには

手料理が好みの味付けだったとき、彼は運命を感じてしまいます。この先もずっと彼女の愛情がいっぱい詰まったお弁当を作ってあげてくださいね!

彼に運命を感じさせるチャンスを逃さないで!

あなたと同じように、彼も運命の相手を探し求めていますが、運命はちょっとした努力で作り出すことが出来るのです。出身地をリサーチしたり、好きな笑いを調べたり、ちょっとしたウソをついたり、同窓会を企画したり、郷土料理を練習したり。

そんなことをするのは本当の運命じゃないと思いますか?でも、あなたがそんなことまでしたいと思うほど好きになったのなら、少なくともあなたにとっての彼は運命の人だったと考えられますよね。

それに、出会った瞬間に運命を感じる人だと思うケースもあれば、付き合いを重ねるうち、長年一緒に過ごしたのちに「あぁこの人が運命の人だったんだ」と感じるケースもあります。あなたが運命を感じなくても相手が運命を感じている場合もありますし、その逆もあります。そもそも運命なんて感じずに一生を終える人だって大勢います。ということは、運命を感じる瞬間を作り出そうとすることは、間違っているわけではないのです。

さぁ、彼が運命を感じさせることが出来るチャンスが訪れたら逃さずに活かし、結婚相手に求めるもの条件まとめ特集もチェックして次のステップへの準備をしておきましょう。

メニュー閉じる