わがままの意味カレの男心を上手にくすぐる彼女になるには

わがままを上手に使いこなせる女性はモテる!小悪魔要素たっぷりのモテガールになるためにも、男性が思わずキュン♡としてしまう、可愛いわがままを言うコツを今すぐチェックしちゃいましょう♪

わがままの意味カレの男心を上手にくすぐる彼女になるには

可愛くわがままが言える彼女になりたい!

「わがまま」って、普段あまりポジティブには使われにくい言葉ですが、それが恋愛となると話は別! なんせ男性は、女性のわがままを叶えてあげることが大好きな生き物なのです。「本当に?」と半信半疑の方も多いかもしれませんが、俗に言う小悪魔系女子がモテるのだって、小悪魔系女子の多くがこのわがままの優秀な使い手だからに他なりません!

ただ、「そう思って私もわがまま言ってみたんだけど、見事に彼氏とケンカになっちゃった……」という悲しい過去がある方も、実際のところは少なくないはず。わがままには、男性から愛されるわがままと、男性をイラッとさせてしまうわがままの2種類があり、多くの女性はこの境界線がどこにあるのかを分かっていないのです。

そこで今回は、男性が思わずキュンとしてしまう可愛いわがままを言うコツと、逆にこういうわがままだけは絶対NG!という、わがまま上手な彼女になるためにおさえておきたいポイントをピックアップ。可愛く甘えてもっと彼氏とラブラブになりたい女性のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

彼氏に「ウザッ」と思われがちなNGわがまま

彼女から怒鳴られて耳をふさぐ男性

それではまず、もしかしたらこれを読んでいるあなたにも心当たりがあるかもしれない、男性からうっとうしく思われがちなわがままの特徴からご紹介していきます。これまでの彼氏とのやり取りを思い返しながら、NGポイントがどこにあるのかをチェックしていきましょう。

NGわがまま1 「私のこと好きなら○○して!」

あなた

ねぇねぇ、私のこと好き?

彼氏

うん?好きだよ♪

あなた

じゃあこのネックレス買って

彼氏

えっ……(いや、いいよ、いいけどなんかちょっと違うような…)

「私のこと好きだったら○○できるよね?」というような、彼氏の愛情を試すようなわがままは、多くの男性から嫌われがち。○○の部分に入るお願いを聞いてあげること自体には抵抗がなくても、「それで俺の愛情を測ろうとしてるのか……」と思うと、何とも言えないモヤモヤ感が心に広がってしまうのです。

このタイプのわがままを発動されると、「俺ってそんなに信じてもらえてないのかな?」と、根本的に付き合っていく自信をなくしてしまう男性も中にはいます。一方、女性にとってはちょっとしたじゃれ合いのつもりで軽~く口に出してみただけのことも多く、男女の間には大きな認識の差が! 彼氏から深刻な表情で「ごめん、そんなこと言うキミとはもう付き合っていけない」と切り出されて、「ただイチャイチャしたかっただけなのに……」なんて愕然としても後の祭り。不必要に男性を試すようなわがままは基本的にNGと心得ましょう!

NGわがまま2 「何でもいいよ」が何でもよくない

彼氏

何か食べたいものある?

あなた

う~ん、別に。何でもいいよ♪

彼氏

そう?じゃあ久しぶりにガッツリ中華でも食べようか

あなた

うん

~中華料理屋にて~

あなた

中華ってさ、脂っこいしなんか重いよね…私あっさりした和食がよかったかも

彼氏

えっ……(いやいやいやさっき何でもいいって言ったじゃないですかアナタ!ていうか店入ってから言われてももう料理も注文しちゃったし?え、これ以上俺にどうしろと?)

「何でもいいよ」「どこでもいいよ」と言いながら、いざ彼氏が色々と考えて連れて行ってくれた場所には文句をつける……これはさすがにNGですよね。こうして客観的に見ると「ダメだなぁ」と分かることでも、自分のことになるとなかなかこのNGっぷりに気付かない女性は多いのです。

こういう後出しじゃんけんのようなわがままも、彼氏をイライラさせてしまうわがままのひとつ。「何でもいいよ」とデートプランを彼氏にお任せしたからには、彼氏がしてくれたことにひとつひとつ感謝して、せめて文句だけは言わないよう気を付けましょう。

NGわがまま3 「やっぱりこっちのほうが良かった」

男性の体を手で止めて催促する女性

あなた

ショートケーキ食べたい!買ってきて

彼氏

はいはい

彼氏

(~数十分後~)買ってきたよ!

あなた

やっぱりチーズケーキのほうが食べたい

彼氏

えぇっ……(白目)

風の向くまま気の向くまま、猫のような自由さは小悪魔女子の魅力のひとつですが、そんなコロコロと変わりやすい気分は男性にとっては厄介なもの。さきほどの会話でいうと、はじめのショートケーキの時点では、彼氏も「ショートケーキだって~可愛いやつめ」なんて思いながら、いそいそと買いに行ってくれるわけです。でも、男性にとって彼女のわがままが可愛いのは1回目まで。せっかくショートケーキを買って帰ったのに、「やっぱりチーズケーキ」とわがままを畳みかけられてしまうと、途端に気分が萎えてしまいます。

NGわがまま4 「何か面白いことやって!」

デート中ちょっとヒマになった時、「何か面白い話して」「何か面白いことやって」と、彼氏にいきなり「面白さ」を求める女性もいます。芸人でもないのにそんな無茶ぶりをされた彼氏の気持ち、考えてもみてください。そんなにパッと面白いことを思い付くことなんて滅多にありませんし、かと言って彼女のリクエストに応えないで「つまらない男」と思われてもイヤだし……まさに窮地に追いやられてしまいますよね。

男性は、こういう「どっちを選んでも自分のメンツが保てない状況」をひどく嫌います。それに加えて、「何か面白いことやって」=「男性は女性を楽しませて当然でしょ?」と上からな態度に感じる男性も多く、いずれにせよ男性の前では言わないほうが良い種類のわがままですね。

NGわがまま5 夜中の3時に「今すぐ来て!」

スマホで呼び出しをかける女性

「常識的に考えてできるわけないでしょ」と言いたくなるようなわがままも、男性を困らせてしまうわがままの代表格。基本的には「わがままを叶えてあげたい」という思いがあるからこそ、自分の力では叶えてあげられないという状況に対して、男性は少なからずストレスを感じます。

たとえば翌日も仕事があるのに、夜中の3時に「今すぐ会いたい」と言ってしまうと、これはもはやただの重い女。特に、わざとではないにしろ結果的に仕事の邪魔になってしまうような女性に対して、男性の気持ちは一気に冷める傾向があります。どんな時でも仕事を犠牲にさせるようなことだけはしないというのが、最低限のわがままマナーです。

こんなわがままなら大歓迎!可愛く甘えるコツ

同じわがままでも、ここまでご紹介してきたNGわがままとは雲泥の差! むしろこんなわがままなら大歓迎「しょうがないなぁ」と言いながらもついつい頬がゆるんでしまう、男心にどストライクな彼女からのわがままを徹底リサーチしてみました♪

男性を夢中にさせるためには、ただの良い子ちゃんではやっぱり物足りない! 小悪魔要素たっぷりのわがままスパイスで、彼氏の心にビビッと刺激を与えちゃいましょう。

コツ1 彼氏に損をさせない

買い物する女性に空の財布を見せる男性

まず可愛いわがままの大前提となってくるのがコレ。大好きな彼女のためならちょっとくらい自分が犠牲になっても全然OK!というボランティア精神あふれる彼氏もいるでしょうけど、人は誰しもできることなら損することを避けたいもの。付き合っていく上で、「なんか俺ばっかりいつも我慢してるような気がする……」という不公平感があると、いつの間にか二人の関係もギクシャクしてしまいます。

たとえば「今日のランチはパスタが食べたい」「あっちよりもこっちの道を歩きたい」など、彼氏にとっては別にどっちでも良い場面でこそ可愛いわがままの本領発揮。なんせどっちでも良いので、彼氏にしてみれば「むしろ決めてくれて助かるわ~」くらいの勢いですし、それでいて表面上は彼女のわがままを聞いてあげている優しい彼氏でいることができるので、まさに一石二鳥なのです。

コツ2 彼氏の男っぷりを上げる

わがままを聞いてあげることで、彼氏の男としての株が上がるようなわがままも、男性が好んで叶えてあげたくなるわがままのひとつ。普段行っているお店より少しランクの高いレストランを通りがかった時に、「いつかここに連れてって」とおねだりしたり、社会人野球やサッカーなど何かスポーツをしている彼氏に「次の試合で点いれてよ~!」とハッパをかけたり。それが叶うこと=彼氏の男としての自尊心が満たされることなら、彼氏はいくらでも喜んで叶えようとしてくれるでしょう。

コツ3 ちょっと頑張れば叶う内容にする

「常識的に考えて無理!」なわがままはNGというお話もしましたが、男性が思わず「こんなこと頼んでくるなんて、可愛いなぁ……」と思ってしまうわがままとはつまり!男性にとってはほとんど労力がかからない、もしくはちょっと頑張ればそれで十分叶えることができるわがままのこと。

彼女のわがままを聞いてあげるために3日連続で徹夜しないといけなかった…などなど、生活に支障をきたすレベルになってくると、可愛いどころかもはや彼女のことが鬼に見えてきてもおかしくありません。女性にしてみればちょっとした冗談のつもりでも、彼女から何か言われると「男としてそれを叶えたい!」と思ってしまうのが男性というもの。冗談でも、あまり壮大なわがままは言わないように気を付けたほうがお互いのためかも!?

コツ4 時間や気持ちに余裕がある時を狙う

彼氏を膝枕で寝せて見つめる女性

わがままは、言うタイミングも結構重要。彼氏が仕事やプライベートでいっぱいいっぱいの時にその上わがまままで重ねてしまうと、あなたからのわがままは彼氏にとってただのノイズと化してしまいます……。それどころか「俺今こんなに大変なんですけど!?見て分かんない!?」と思わぬ逆鱗に触れてしまうことも。

さらに、物理的に急がないと間に合わない!というような時間に余裕のない時も、わがままを言うタイミングとしては不向きです。わがまま=自分の好きに何でも言っていいというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、それではただの自己中になってしまいます。極論を言えばわがままも自己中のうちですが、彼氏をデレッとさせられるわがままを言ってみたい人は、ひとまず彼氏の気持ちと時間に余裕があるタイミングを狙いましょう。

可愛いわがままには気遣いが必要

「可愛いわがまま」なのか「ただの自己中」なのか。印象を変える決め手は、どれだけ相手のことを気遣っているかのひと言に尽きます。結局男性は女性の健気な面にグッとくるので、わがままの中でも「ちゃんと俺を思いやってくれている一面」が垣間見えると、俄然やる気が湧いてくるのです。

コツ5 聞いてもらったら素直に感謝する

わがままを言った時点では、可愛いわがままなのか迷惑なわがままなのか、仮にグレーゾーンだったとしても、わがままを聞いてもらった後の対応が良ければそれでオールオッケー。「聞いてあげてよかった♪」と、彼氏も気分よくその場をおさめることができます。

その方法はとてもシンプルで、わがままを聞いてくれたことに対して素直に感謝すること。「ありがとう」の言葉と嬉しそうな笑顔を見た途端、「やっぱり可愛いなぁ」と彼女を愛おしく思う男性はとっても多いんです!

何かしてもらったらお礼を言うというのは、恋人同士ではなくても人間関係の基本のマナーですが、関係が深まるにつれて不思議とおざなりになりやすい部分でもあります。間違っても「わがままくらい聞いてくれて当然だよね!」という態度にはならないよう、「親しき中にも礼儀あり」という言葉を今一度思い出しましょう♪

わがまま上手な女性は、相手の状況を察するのが上手い!

わがままの意味のとらえ方は人それぞれですが、ただひたすら自分の願望を押し付けるタイプのわがままは、どうしても男性から嫌われがち。お願いを聞いてもらうにしても、彼氏の今の状況がどんな感じなのか、それとなく察してわがままの内容をカスタマイズするスキルが、わがまま上手な女性には求められます!

……というと、なんだか「わがまま言うのって難しいなぁ…」と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。でも、実際には彼氏が仕事で忙しそうな時を避ける、時間にたっぷり余裕がある時を狙うなど、今回ご紹介したポイントをおさえるだけで、彼氏をイラッとさせかねないNGわがままは無事に避けることができます。

可愛いわがままは、男性に「俺って頼りにされてる♪」という“必要とされてる感”を与えることができ、もっと彼女のことを大切にしようと彼氏の気持ちもさらに高まること間違いなし! 今回ピックアップしたコツを参考に、ぜひあなたもわがまま上手になって、さらに愛される女になってくださいね

メニュー閉じる