男が求める【理想の女性像】タッチ浅倉南が長~く愛されるワケ☆

男性の理想の女性像に必ずランクインするメンズの女神!多くの男性にとって憧れの人☆昭和の名作漫画「タッチ」のヒロインの浅倉南ちゃんから男性の理想の女性像を学びましょう!

男が求める【理想の女性像】タッチ浅倉南が長~く愛されるワケ☆

※「タッチ」とは高校野球と恋愛模様を描いたあだち充原作の漫画で、1980年代前半に週刊少年サンデーに掲載され、80年代後半にはアニメ、映画化した昭和の名作です。お父さんお母さんはきっと知っていますよ

理想の女性像☆浅倉南の5つの魅力

「いったい浅倉南のどこがそんなにいいの?」という女性の疑問に対して、男性からも女性からも好かれる彼女の溢れる魅力を解説いたしましょう!

1 清潔感

黒髪の女性

「黒髪のイメージが清楚で良いんですよね〜。」(30代会社員)

男性は健康的で見た目が派手じゃない女性が大好き!そんな透明感のある女性は、男性だけでなく親世代からも絶大な人気です!やっぱりナチュラルパワーは強い!揺るがない魅力の原因はそこから始まるのです。

2 男を成長させる究極のマネージャー

野球部のマネージャー

文武両道の双子の弟克也に比べ、何をやっても冴えない上杉達也。能力はあるんだけど、やる気が思春期男子が好む雑誌みることにしか発揮されないんですよね(男としてはその気持ちよくわかるぞ!)

南ちゃんのスゴイところ

やる気なしのダメンズ達也を励まし、癒やし、見守り、甲子園出場ピッチャーに成長させた、ドラッカーが流行る前からの真のマネージャー!

そのマネージャーとしての姿は見事としか言いようがありません。男は上杉達也に対してジェラシーが最高潮に達し、眠れぬ夜を過ごすのです!

3 天然ツンデレの小悪魔キャラ

南ちゃんといえば、数々のツンデレ名言を残し、世の男達をキュンキュン言わせてきたことでも有名です。

「そんなつもりじゃなかった」的な女性によくあるツンツンした感じもありつつ、素直に感謝も表せる振り幅が最高極まりないのです。ヤキモチを焼いたりするのも可愛らしくて、飽きない感じも憧れの女性として大事なポイントです。

浅倉南 ツンデレな名言

「べつに…わざわざタッちゃんを待ってたわけじゃないからね!図書館に用があって帰りについでに寄っただけなんだから」
「タッちゃんだから、いつもの南でいられるのです」

4 一途に信じ続ける心と控えめさ

恋をする女性

達也がダメダメな時も認めて応援してあげる南ちゃん。優秀でモテモテの幼なじみ和也がそばにいても、子供の頃から南ちゃんの心の中には達也しかいないのです。その一途な気持ちを相手に押し付けない控えめな感じが、男としては何ともいえないんですよね。

南ちゃんのスゴイところ

好きな人のことを信じ続けることができる南ちゃんの一途な気持ちは、どんなに美人であっても頭が良くてもできない「男を惚れさせる能力」なんです

5 時々出てくる男言葉にキュン!

新体操ではインターハイで優勝するほどの学校期待の星☆南ちゃん!女の子らしさ抜群のマナーの良さですが…

まるで男友達のように喋るときヤバイです。かわいさ倍増です。達也に合わせてコミュニケーションを取ろうと試みてる感じが、萌えて萌えてたまりません。こんなカワイイ女子から慕われたい男は多いです。

浅倉南 キュンキュンな名言

「南のファーストキスなんだぞ!ありがたく思え」
「わざわざボクシング部が終わるの待っててやったんだぞ」

やっぱり浅倉南は最強の「理想の彼女」

理想の女性といっても、とても声なんかかけられない超S級の美人ってだけではありません。日々を楽しく前向きに過ごせる親友のような、家族のような…。プラスαの要素がたくさん詰まっている女性こそ男性が求める理想像なのです。やはり浅倉南は最強!

メニュー閉じる