【キープ女の特徴】本命の女性になれない理由

キープ女のままで本命彼女になれないのは、普段アナタが彼に見せている行動のせいかもしれません!自分から都合のいい女になってしまう直しておくべき女性の習慣や行動とは?もし当てはまっていたら直すように心掛けてくださいね。

【キープ女の特徴】本命の女性になれない理由

キープ女の特徴は「本命の彼女にしたくない女」

あともうちょっとで彼女になれそうなのに、いつもお目当ての彼の本命になれず、「キープ女」止まり…。女をたぶらかす男性が悪いに違いないわ!と、思っている女性も多いかと思いますが、男性ばかりが悪いのではなく、女性が自らキープ女になり下がっている場合もあるようなのです。

男性はそんなキープ女から抜け出せない女性を鋭く見抜き、「都合の良い女」としてキープします。自分のキープ女の要素に気づいて改善しない限り、いつまでたっても本命彼女になれる日はやってきません。今回は、男性からキープ女扱いされてしまう女性の特徴をご紹介します。

キープ女の特徴1 フレンドリーすぎる

フレンドリーすぎる

誰とでも仲良くなれる女性は男女問わず人気があり、飲み会やコンパのお誘いもひっきりなしにやってくるでしょう。しかしこんな一見長所と思われるフレンドリーな性格も過ぎてしまえばミステリアス感が欠けた、魅力が薄い女性と男性の目に映ってしまう恐れが。良かれと思っていた「気さくなイメージ」なのに、キープ女扱いされてはたまったものじゃありません。男性に「あの女性のことをもっと知りたい!」と思わせるような、ミステリアスな部分も少し残しておいたほうが良さそうです。

残念!親しみやすさがアダに…

フレンドリー過ぎる女性は、男性のミステリーを解き明かしたいという欲求を自らかき消してしまっているのです。

キープ女の特徴2 色っぽさを前面に出す

色っぽさを前面に出す

男性の注目を浴びようとして、お色気を前面に出している女性はキープ女になりやすいです。確かに色気のある女性は男性の視線をクギ付けにするかもしれません。男性からのデートのお誘いも多いので、「モテている」という錯覚に陥ってしまいますが、その「モテ」は男性が本命彼女にしたいと思う部類ではなく、あくまでも「キープ女」としてモテているだけ。そこに一刻も早く気が付かなければいけません。

「色っぽさ」は男性を引き寄せるのに絶大な効果を発揮する女の武器ですが、その武器を使ったら最後。いつまでたっても「キープ女止まり」になってしまいます。

残念!女の武器がアダに…

色っぽさを武器にして男性の気を惹きつけようとしてしまうと、肝心のあなたの人間性には彼らの意識が向きにくくなってしまいます。

キープ女の特徴3 フットワークが軽い

フットワークが軽い

フットワークの軽い女性も男性からキープ女にされやすいようです。フットワークの軽い女性は、男性がいつ「会おう」と言っても二つ返事でOKしてしまうので「扱いやすい」と判断されてしまいます。

朝早かろうが、夜遅かろうが…どんな時間帯でも男性からのお誘いを受けるようでは、なかなかキープ女を卒業することはできません。男性は一筋縄ではいかない女性にこそ、強い魅力を感じ本気でアピールするのです。「会おう」と言えばいつでも会える女性にはプレミア感を感じられません。

残念!二つ返事がアダに…

「用事があるから」と言って、彼と会うのを断ってみましょう。そんなあなたの強い一面を見た男性は、コロッと態度を変えてあなたを追いかけるようになるかもしれません

キープ女の特徴4 コンプレックスを抱えている

コンプレックスを抱えている

自分の容姿に自信がない女性はときに自虐的になってしまうふしがあります。「私は美人じゃないから…」とか、「男性から誘われるだけマシだわ…」などと思ってはいませんか?ズル賢い男性はそんなあなたの心の闇を決して見逃してはくれません。自分の容姿にコンプレックスを感じ過ぎてしまう女性は、キープ女募集中の男性にとって格好の餌食になってしまいます。

残念!自身のなさがアダに…

自分に自信がある女性は、堂々としていてなぜかキレイに見えるもの。男性もそんな女性を尊敬するので、キープ女になることはあまりありません。

キープ女の特徴5 男の好みにうるさい

男の好みにうるさい

せっかく出会った男性になんだかんだとケチをつけてなかなか好きになれない女性は、自分を過大評価しすぎて、自らキープ女の枠に入ってしまっているのかもしれません。

確かに付き合う男性は自分好みの方が望ましいでしょう。しかし、男性の欠点ばかりを見てしまうとそれが癖になってしまい、男性にも伝わってしまいます。どんなキレイな姿をしていても「高飛車な女性はめんどくさい」と思うのが男性の心理。誰も本気で恋愛したいとは思わないでしょう。

残念!高飛車な態度がアダに…

いろんな男性とデートをしてみたところで、欠点ばかりに目がいく女性では、嫌気がさしてしまいます。キープ女の枠に入れられるのは、そう遅くないでしょう。

自分改革をしてキープ女体質を脱ぎ去ろう!

キープ女扱いされてしまう女性は、その「キープ女体質」を捨てない限り、本命女にはなれないでしょう。まずはキープ女になってしまう女性の特徴を学んで、自分がどのキープ女の特徴に当てはまっているのかをはっきり自覚し、改善していかなくてはなりません。

キープ女体質をやめてみると、男性の態度はガラリと変わります。まずは「キープ女である原因は自分自身にあるのかも」と反省してみましょう。そのアクションこそが本命彼女への第一歩なのです。

また、今度こそ彼から会いたいと思わせるために、好きな人が会いたいと思う女になる特集をチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる