奥手な男性の心理・シャイな彼に見せつけたい脈ありサイン

奥手な男性に恋したら、まずはメールで連絡し合えるような仲を目指すことが大切です。じっと待っているだけではカレとの恋は進展しません。奥手な男性を好きになったら、彼らの特徴を知り脈ありかどうか見抜きましょう彼から告白させる方法も合わせてご紹介!

奥手な男性の心理・シャイな彼に見せつけたい脈ありサイン

奥手な男性と恋したいなら

奥手な男性は女性に対してとても消極的。それは男性が自分に自信を持っていなかったり、どう女性に接していいのか分からなかったりする特徴を持っているから。では、そんな奥手な男性に恋をしてしまったらどうしたら良いのでしょうか。奥手な男性と恋仲になるための恋の進め方をご紹介します。

奥手な男性と恋仲になるポイント1 自分の気持ちを分かりやすくアピール

奥手な男性は自分に自信のない人がほとんどです。そんな奥手な男性たちに恋をしたら、告白してくるのをジッと待っていても時間の無駄です。何故なら彼らは自分に自信がないからこそ、女性に近づいて拒否されることを恐れているからです。恐れている彼らに何かアクションを起こしてもらおうと考えるなんて無理な話です。ジッと待っていたら、あなたが化石になってしまいます。そうならないためにも、奥手な男性に恋をしたのならば、動くのはあなた自身です。

男性の耳元でささやく女性

奥手な男性と恋仲になりたいなら、自分から奥手な男性に好きだという気持ちをアピールしなければダメなのです。

あなた

○○君と話してる時が一番楽しい!

・・・(確かに楽しいかも)

あなた

二人で一緒に出掛けたらデートみたいだね^^

(デート!もしかして僕のこと好きなのかな…??!!)

など、好意を持っていることをアピールすることで奥手な男性に自信を持たせることで恋仲へと近づけることでしょう。そのためには、彼に分かりやすく好意を示してあげないといけません。「デート」や「好き」というキーワードを散りばめて、「私はあなたが好きなのよ」という意思表示をするのがポイントとなります。

奥手な男性と恋仲になるポイント2 相手を褒めて意識させる

両手を差し出して、「やったね」という女性

奥手な男性は褒められることが好きです。他のどのタイプの男性よりも褒めて乗せやすいタイプです。どんなことでも構いません、褒めることで奥手の男性は、自分に自信を持つことが出来るのです。

また、女性に褒められることで奥手な男性は「あれ?この女性はもしかしたら、俺のこと好きなのかもしれない…」という微かな期待を抱きます。そうすると、次にその女性と会ったときに彼女を自然と意識するようになるでしょう。奥手な男性に恋に落ちてしまったら、迷わず彼を褒めましょう。相手を褒めることによって、自信を与えてあげるのです。

褒めるコツ

彼が得意な分野を見つけてあげると褒めやすいです

奥手な男性と恋仲になるポイント3 奥手な男性からのメールは気長に待つ

寝そべりながらスマホを見つめる女性

好きになった相手が奥手な男性の場合、メールやラインのアドレス交換をしたとしてもガンガンに攻めては逆効果となります。奥手な男性は女性とあまり関わらないようにしている為、メールやラインのやり取りに慣れていない傾向にある人が多いからです。

また、男性は基本メールやLINEをめんどくさいと思っているもの。ただでさえめんどくさいと思っているのに、突然メールが送られてきたら奥手な男性はキャパオーバーしてしまうことでしょう。アドレス交換をしても、最初のうちは返信なんてこないものだと理解したうえでメッセージを送るようにしましょう。奥手な男性とのメールのやり取りは気長に待つ覚悟が必要なのです。

メールのやり取りするなら

たわいもない連絡から、意味深な言葉を折り混ぜて徐々にメールの回数を増やしてみましょう

奥手な男性と恋仲になるポイント4 相手の趣味に合わせてみる

同じ眼鏡をかけて笑い合う男女

奥手な男性は、没頭している趣味がある人も多いです。そんな奥手な男性と恋仲になりたいと思うのであれば、相手の趣味を共通の趣味にしてしまうことが一番良いでしょう。相手の趣味に合わせるといっても、本当に心から楽しまなければ相手にもただ付き合ってくれているだけなのだと理解してしまいます。

相手の趣味に自分も興味を示していることをちゃんと伝えて、共通の話題として会話の量を増やしたり、彼を褒めつつ、わからないことを質問してみたりすることが、奥手な男性とより親密な関係に近づくためには重要なことなのです。

相手の趣味に合わせるときのコツ

● わからないところは質問したほうが喜ぶ
● ○○君すごいね!と褒めたたえると喜ぶ
● 本気で自分も楽しむ

以上のようなことを本心で出来ると奥手な男性も、真剣なあなたの態度に「あれ?もしかして仲良くなりたいのかな?」と女性として意識するようになるでしょう。また素直に自分と共通の趣味を持ち、話が合う女性の存在を嬉しいと思うことでしょう。

奥手な男性と恋仲になるポイント5 少しずつ距離を縮める

奥手な男性はガツガツした女性を苦手とします。女性に慣れていないため、言い寄られても「どうせ本気じゃないだろう」と自分の殻にこもったり、攻めの強い女性は逃げられないような気がして怖いのです。奥手な男性と恋仲になりたいと思ったならば、ガツガツせずにじっくりと様子を見ることが望ましいでしょう。

奥手な男性ならば、まずはメールで徐々に距離を近づけましょう。メールに返信が返ってくるようになったら、友達を含めて複数人で出かけるようにします。そこに慣れてきた頃に二人で出かけられるようになるぐらいの距離が縮まれば、あとはそれとなく彼の気持ちを確かめることで恋仲になることが出来るかもしれません。

奥手な男性には?

ガツガツ攻めるより、女性として意識してもらえるように気長に頑張ることが大切

奥手な男性と恋仲になるポイント6 デートはグループデートから

紅葉の森でデートする男女のグループ

奥手な男性と恋愛したいと思っているならば、お互いの距離を縮めてまずはグループでデートするところから始めてみましょう。奥手な男性にとって、最初から2人でどこかへ出かけるというのは、とてもハードルが高いです。奥手な男性が尻込みをしてしまう場合もあるし、いざ出かけても緊張などからお互いが楽しみ切れずに失敗に終わってしまう可能性も十分にあります。

まずお互いが一緒に出掛けて時間を共有することが一番の目的です。なので、デートとは言わずにみんなで遊びに行くという名目で誘ってみると、案外すんなりとOKしてもらえることでしょう。みんなで遊びに行く中で、自分を他の女の子とは違うことをアピールして、異性であることを意識してもらえるように頑張りましょう。

このグループデートを何回か重ねていく過程で、自分と奥手な男性の距離を縮めていき、そのうちに2人でも出掛けられるように、二人の仲を深めていきましょう。

一緒に出掛けるチャンスを作る

まずは焦らずに、一緒に出掛けることを目的として奥手な男性をグループデートに誘ってみましょう。

奥手な男性でも告白はやっぱりして欲しい!

女性の気持ちとしては、やっぱり付き合う前の告白は男性からして欲しいものです。これは、例え相手が奥手な男性でも同じこと。では、どうしたらただでさえ奥手な男性なのに告白させるように仕向けることが出来るのでしょうか。それは、相手に「彼女は自分のことが好きなんだ」という確信させてあげることです。

奥手な男性の一番の悩みは、自分に自信を持てないこと。だからこそ、「自分はあなたが好きなんです」という本心をアピールすることによって、相手も安心して告白することが出来るのです。奥手な男性に恋をした場合、その恋を成就させるにはたくさんの苦難があるかもしれません。そのためにも草食系男子との恋愛特集はしっかり読んでおくことをおすすめします。諦めないで彼の心の中に自分の存在を意識させて忘れられないものにしてしまいましょう!

メニュー閉じる