ヒステリー女の特徴・男に嫌われるヒス女から脱する対処法

ヒステリーな女性は男性から嫌われ、恋人や夫婦関係が上手く行かない原因にもなりますし、ヒスっている本人もツラいですよね。ヒステリー女子の特徴を見て、もし自分もヒス女かも?と不安になった方は改善法を知り人間関係改善に活かしてみましょう。

ヒステリー女の特徴・男に嫌われるヒス女から脱する対処法

ヒステリー女の男性に嫌われる特徴&ヒス改善法が知りたい!

男性から嫌われる女性の性格で、常に上位に上がってくるのがヒステリー。男性にとって、甲高く詰め寄ってくるような彼女や奥さんの罵声は、とても嫌でストレスに感じるのだとか。もしかしたら、私ってヒステリー女子かも?心配な女性は、一度自分の性格と向き合ってみるのも必要。ヒステリー女子の特徴を見て、当てはまるものが多ければ改善法を見て、出来そうなものからとりいれてみては?きっと、ヒスらない可愛い彼女・奥さんになれますよ。

あなたはヒスってない?ヒステリー女子の特徴6つ

もしかしたら、私ってヒステリー女子かも!?彼氏や旦那さんと喧嘩が多い人や、イライラしてつい後輩や友人に大声で怒鳴ってしまうことがある人は、ヒステリー女子の特徴をみてみましょう。該当する項目が多ければ、ヒステリーになりやすいタイプ。さっそくセルフチェック!

ヒステリー女の特徴1 とにかく短気で地雷が多い

頬を膨らませて怒る女性

ちょっとした言葉の使い方や、何気ない一言についキレてしまう短気な人は、当然ですがヒステリーを起こしやすい性格です。また、感情が爆発してしまう地雷が多い人も同じです。「○○な人は○○すべき」といった固まった信念が強いと、どうしても相手の言動の小さなことにキレてしまったり、イライラすることが多く、その感情を持ったまま特定の人に八つ当たりしてしまう人も。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • 年配の女性上司で、小さなミスにもキーキー、ガミガミ言ってくる
  • 忙しくなるとパニックになり当り散らしてくる女性
  • さっきまで仲良しだったのに、ある一言で急にキレる彼女や奥さん

ヒステリー女の特徴2 感情のコントロールが下手で怒るとヒステリック

髪の毛を搔きむしる女性

喜怒哀楽が激しく、周囲が「今日の○○さんの調子はどう?」なんて噂をしてしまうほど、感情が不安定な人は、怒った時も激しく言い方がヒステリックになってしまいます。気分が良い時には良いのですが、何かがあると一変して怒り始める人は、周囲からヒス女認定されている危険が。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • さっきまでご機嫌だと思っていたら次の瞬間怒っている女性
  • 泣いているかと思ったら急に怒り始める女性

ヒステリー女の特徴3 真面目でストレス発散が上手くできない

短気で頻繁にキレてしまうヒス女と違い、ストレスや疲れを溜め込みすぎて、爆発した時にヒステリーになってしまう女性もいます。真面目で完璧主義な人や、周囲に気を使いすぎてしまう人は、特定の甘えられる相手に対してヒスってしまうことがあります。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • いつもは真面目で誠実なのに怒るとビックリするほど怒鳴り散らす
  • 気配り上手な彼女だと思っていたら、怒った時がヒドい
  • 無口で、あまり自分の感情を表に出さないのに怒ったらヒステリックになる

ヒステリー女の特徴4 本当は誰よりも愛されたがり屋さん

幼児性の強いヒステリー女子は、誰よりも“人から愛されたい”と願っている甘えん坊であることも。子供が母親に泣いて駄々をこねるように、彼氏や夫に愛されたいという表現が上手くできず、思い通りの愛情がもらえないとヒスってしまいます。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • 怒っている内容が幼稚であったりワガママ
  • 日頃から寂しがり屋で色んな要求が多い

ヒステリー女の特徴5 自分が1番!自分が正しい!と本気で思う

こめかみに指を当てながら考える女性

大人になってくると、色んな考え方の人がいるということが理解できるようになります。しかし、なかなかそう思えない人は、相手に自分の正当性が伝わらないことで、感情が爆発してしまいます。彼氏や旦那との喧嘩でも、相手の正しい部分も受け入れられず、ヒステリーになってしまうまで、トコトン言い合うこともあります。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • ヒスって喧嘩をした後でも、絶対に謝らない
  • 折れることがなく、喧嘩がどんどんヒートアップしていく
  • 会話にならず、暴力を振るわれる女性も多い

ヒステリー女の特徴6 孤独感や被害妄想を感じやすい

頭に手をのせて目を閉じる女性

孤独感や被害妄想は、心を不安定にしてしまいます。恋人が居ても通じ合っていないという孤独感を感じていたり、どうせいつか捨てられるという被害妄想や不安感を持っている女性は、怒るとヒステリックに怒鳴ることが多くなります。常に一人のような気がして、そんな自分の気持ちを相手に埋めて欲しいと思う人は、相手が思ったように愛情をくれないとヒスってしまうことに。

周りに居るヒステリーな女性の症状

  • ネガティブな発言が多く、何を言ってもマイナス思考になってしまう
  • 「私のこと好き?」などの質問が多い

私ヒステリー女かも!?脱ヒス女したい人への改善法3つ

上記のヒステリー女子の特徴にいくつか該当した人は、改善法を知ってもっと楽に穏やかな彼女(奥さん)を目指しませんか?少しの工夫だけで、感情はコントロールできるようになることも。できそうなら取り入れてみてくださいね!

ヒステリー改善法1 カッとなったらやる事を決めておく

イライラし始めたり、カッとなったら○○をするということを決めておくと、気持ちを切り替えやすくなります。例えば、

  •  カッとしたら腕まで冷たい水で洗う
  •  怒鳴りそうになったら一度深呼吸をする
  •  感情が高ぶってきたら親友に電話する
  •  チョコレートを食べたら落ち着くと自分に言い聞かせておく
  •  イライラしたらストレッチをする

などなど、怒った自分をコントロールする“何か”を持っておくと安心ですし、気持ちも比較的楽に切り替えられるようになるかもしれません。

ヒステリー改善法2 自分を許して好きになる

笑顔の女性

他人を許せない!と感じている時、自分に対しても実は許せない“何か”がある場合が多いもの。恋人や夫婦の間でも同じで、相手にイライラするのは自分にもイライラしているのかもしれません。自分の怒りっぽい所や感情を上手くコントロールできない所を許して、どんどん自分を好きになると、心に余裕ができてきます。

「彼がこうなってくれたらイライラしないのに!」と考えるのを一旦やめて、「自分がイライラしないためにはどうすればいいか?」「わたしは自分の何が許せないのか?」と考えることで、ヒスってしまうことを減らしていけます。

ヒステリー改善法3 疲れやストレスを溜め込まないようにする

疲れやストレスは、心の余裕を奪いイライラや不安を感じやすくします。できるだけ溜めこまないように上手く発散できる方法を探しましょう。自分を大切にして、常に心に余裕を持つようにすると、ヒステリーを起こすことが少なくなるはずです。忙しくなってきたら、早めにすべきことを整理する、できないことはどんどん周囲に頼るなど、自分で何でも背負い込まない工夫をしてみましょう!

ヒステリーを起こしそうになった時の対処法

怒っている相手ではなく、自分に意識を向けるようにすると、怒りは違う方向へ向かっていきます。試してみてください!

ヒステリーを少なくして恋人や夫婦と仲良くなろう!

彼女や奥さんのヒステリーが原因で、家に帰りたくない・デートしたくないと感じる男性もいるように、女性のヒスはカップルの関係に影響してしまいます。また、自分でもヒスった後に後悔したり、自分を嫌いになったりする人もいるでしょう。できる工夫をどんどんやって、自分もパートナーも大切にできる彼女や奥さんを目指しましょう!

ヒステリー以外でも、彼氏と喧嘩ばかりになってしまう人は彼氏と喧嘩ばかり…喧嘩を減らす方法&考え方4つも読んで、仲良しカップルを目指しませんか?

メニュー閉じる