好きな人に冷たい態度をとってしまう男性の心理

好きな人が冷たい態度を取るときって、どんな心理や本音が隠れているの?「嫌われたんじゃないかな…?」って、落ち込んでもすぐには諦めないで!彼は「嫌い避け」ではなく「好き避け」の行動を取っているのかも!

好きな人に冷たい態度をとってしまう男性の心理

好きな人の冷たい態度に隠れた男性の本音

好きな人に冷たい態度を取られて傷ついている女性は、今この瞬間もたくさんいると思いますが、果たして彼から伝わってきたその「冷たい態度」は、あなたが嫌いでわざとしたものなのでしょうか?

「好き避け」という言葉が存在するように、相手を好きすぎるあまり冷たい態度を取ってしまう男性も多いようです。好きな人の冷たい態度の裏側に隠された男心を知り、彼の本心を導き出しましょう!

その1 目が合ってもすぐにそらされる

「好きな人の姿を見ていたい」女性も男性も恋に落ちたらきっとこのような気持ちになるはず。恋をすると意中の彼と視線が合う回数が増えるのはこのためです。しかし、せっかく意中の彼と目があってもすぐにプイとそらされてしまう。「偶然かな?」と思ってもまたそらされる。このような繰り返しだと「私のこと嫌いなのかな?」と傷ついてしまうのも無理はありません。

でもこの行動、本当にあなたが嫌いでしていることでしょうか?彼の行動から男心を探ってみましょう。

嫌い避けなら…

視線をそらす以外の行動も一貫して冷たい

残念ながらこのような様子なら、あなたに全く興味がなくて視線をそらしている可能性が高めです。

目をそらす男性

好き避けなら…

視線をそらしたあと、よくみると顔が赤い。声をかけるとうわずって噛んじゃう。

これはまさに、あなたを意識しすぎてまともに顔が見られないパターンです。

その2 毎日の挨拶が冷たい

普段みんなにするように「おはよう」と声かけても無視されることがある。好きな人にそんな態度を取られたら朝から悲しくなってしまいますよね。でも声をかけられて無視をするこの行動、本当にあなたが嫌いでしていることでしょうか?もしかしたら恥ずかしいだけかもしれませんよ…?

嫌い避けなら…

いつ声をかけてもことごとく無視される

これは本当にあなたに興味がないから、どう思われても構わないって感じなのでしょう。

好き避けなら…

返事をしてくれるときとしてくれないときがあり、日によって波がある。

これは、ただ単に彼の機嫌の問題かも。返事をしてくれることがあるなら、嫌われてはいないでしょう。

その3 一緒にいるのにつまらなさそう

好きな人と話が出来るなんて幸せ♪そんな思いがあれば自然と顔がほころんでしまうのが普通ですよね。でも、彼は一緒にいるのになんだかつまらなさそう。そんな彼を冷たいと感じて傷ついている人もいるかもしれませんが、ちょっと待って。彼、もしかすると何を話していいのか分からないだけかもしれませんよ…!

嫌い避けなら…

相づちすらせず、さっさと退散したがる

これは完全に脈なしですね…どんな話をしようとも興味を示さないなら、あなたは彼の好みのタイプじゃないのかも…。

つまらなさそうな男

好き避けなら…

一見つまらなさそうに見えるけど、ちゃんと相づちをうって聞いてくれている。たまにクスッと笑ったりもする。

この場合は、単純に会話に慣れていないだけかもしれませんね。女性だって好きな人の前だと緊張しちゃうし、何を話したらいいのか分からないこともありますよね。その心理は男性だってまったく同じ。好きな人の話だったらどんな話でも聞きたい。その気持ちが相づちを打つしぐさにあらわれています。つまらなさそうに見えるかもしれないけれど、実際は緊張しているのです。

その4 男友達と喋っていたら急に冷たくなった

ちょっと用事があって男性と話していただけなのに、なんとなく好きな人の態度が冷たい。そんな経験はありませんか?これこそかの有名な男のジェラシーです
好き避けをするタイプの人は自分に自信を持てない男性が多いため、他の男が彼女と楽しそうに喋っているのが悲しいやら情けないやらで、だんだんと腹が立ってしまったのでしょう。

その矛先が女性に向いてしまうことについては、ちょっと納得がいかないかもしれませんが、好きな人を独占したいという気持ちからつい冷たい態度をとるなんて、ちょっぴり可愛いじゃないですか!

嫌い避けなら…

誰と接していようが態度が一貫して冷たい

悲しいけど、あなたに興味がなくて、眼中にないだけかも。

好き避けなら…

あなたがほかの男性と仲良くしているさまを見ていられずその場からいなくなる。そしてその後急に冷たくなる。

これが男の嫉妬ってやつです。好きな人が他の男と仲良くしているのを見たくないだけなのです。冷たくなるのは、「なんで他の男と仲良くしているんだよ!」という行き場のない嫉妬からすねているのでしょう。

好きな人の冷たい態度はヤキモチが原因かも

その5  優しいところもあるのになんか冷たい

男が好きな人に冷たい態度を取るのに、「男はクールでなくっちゃね!」と勘違いしているパターンもあります。例えば女性と仲良くするのは男らしくないとか、まして話し込んじゃうなんておばさんみたいで男らしくないとか。男同士の友情を優先させるほうが男らしいとか。

優しいところもみせてくれるのに、普段の態度がなんとなく冷たい男性はクールな男性像に囚われすぎているのかもしれません。

嫌い避けなら…

クールっていうか優しさが全く見えない。

好き避けなら…

人目を気にして態度を変える。かっこよく見せたいと思っているみたい…。

好きな人が冷たくてもすぐにあきらめないで!

好きな人から冷たい態度をとられてしまうと、女性は心底傷ついてしまうものです。でも、好きな人が冷たいからといって必ずしも嫌いというわけではなさそうです。男性だって女性と同じように、好きな人の前では緊張したり、どうしていいのか分からなくて妙に冷たい態度を取ってしまう場合もあるでしょう。冷たい態度をとられたからといって、すぐに諦めるのはもったいない!暗い顔してないで笑顔で過ごしましょう。彼もあなたの笑顔が見たいと思っているかもしれません。

また、会っているときに冷たい態度をとられても、LINEなどでは普通の会話をしていませんか?実は、男性の好きサインはLINEでお見通し特集にもあるとおり、アナタに好きの気持ちを送っているかもしれませんね♪

メニュー閉じる