奢る男の心理にベストマッチする反応・奢りに隠された意味

奢るよって言われたら、どんなふうに反応するのが好印象?デートで女性に奢るときの男性心理を覗きつつ、奢ってもらった女性が取るべきリアクションの正解をピックアップしてみました!

奢る男の心理にベストマッチする反応・奢りに隠された意味

奢るのは脈あり?奢られた時のリアクションの正解が知りたい!

男性と2人で出かけた時、「奢るよ」と言われたらあなたはどうしますか? 素直に奢ってもらって良いのか、それともちょっとは払う素振りを見せたほうが良いのか、はたまた意地でも割り勘にしてもらったほうが良いのか…相手が好きな男性であればあるほど、その男性に少しでも「良い子だな」と思ってもらえるリアクションを取りたいものですよね。

そこで今回は、男性に「奢るよ」と言われた時、女性が取るべき正解リアクションをいくつかピックアップしてみました。そもそも男性が女性に奢るのは脈ありってことで良いの!?と、気になる彼の心理が知りたい女性も必見! デートで男性が奢る心理と、その心理から導き出した好印象間違いなしの受け答えをご紹介していきます

「奢るよ」ってどういう意味?デートで奢る男性心理

そもそも男性が女性に奢ろうとするのはなぜなのか、その理由をおさえないことには奢ってもらえた時に取るリアクションも何が正解なのか分かりませんよね。まずは男性が女性に奢る時そこにはどんな心理が働いているのか、「奢るよ」の言葉に隠された男性の本音を覗いてみましょう。

心理1 付き合いたい

恋しい女性を思い浮かべる男性

最初の心理は、ストレートにあなたのことが好きだから。男性は、また次も会いたい、できればこのまま付き合いたいと思う女性に対しては喜んで奢る傾向があります。中には、「今後の展開が期待できる相手にしか奢りたくない」という男性もいるくらいで、良くも悪くも自分が払った犠牲に対してそれ相応の見返りを求めるタイプの男性と言えるでしょう。

心理2 とても楽しい時間を過ごせた

純粋にその日のデートが楽しかったから、お礼として奢りたいという男性もいます。日頃からお世話になっている女性や、「いつも優しくしてもらってるな」と思う女性に対しても、同じようにお礼の気持ちを込めて奢る男性は多いです。この場合、彼は元からあなたに対して好意を抱いてくれているので、デート当日の脈あり度もかなり高いでしょう。

心理3 カッコつけたい

男性って、女性が思っているよりずっと見栄っ張りな生き物なんですよね。このタイプの男性は、女性に対して好意があるかどうかに関わらず、どんなにデート代が高額になっても全額奢ろうとしてくれます。ただ、どんな男性でも好きな女性の前ではカッコつけたいと思うものですから、単純に見栄っ張りなだけとも言い切れないかもしれませんね。いずれにせよ、カッコつけて実際に払えるだけの経済力はあるわけですから、そういう意味では魅力的なお相手かも!?

心理4 元々デート代は男性が奢るものだと思っている

ポケットから財布を出そうとする男性

ごく自然に、「デート代は男が出すもんでしょ」と思っている男性もまだまだいます。最近では社会全体が男女平等の流れに乗っていますから、デート代も割り勘が普通というカップルは増えていますが、それでもやっぱり古き良き男性像を自分の理想にしている男性は少なくないのです。

心理5 ケチだと思われたくない

こちらは逆に、「世の中まだまだデートでは男性が奢るものだと思われている」というイメージを気にして、「割り勘にしてケチな男だと思われるのはヤダ!」という心理から「奢るよ」と口にしているタイプです。ぶっちゃけこの手の男性が奢るのは“渋々”なので、結局付き合うことにならなかった場合や、付き合ってもケンカをした時などには「あのとき奢ってあげたのに…」と恩着せがましい発言が飛び出すこともあります。

心理6 妹や娘のように可愛がっている

男性のほうがかなり年上の場合や、実際にはそこまで歳が離れていなくても女性のことを妹同然に可愛がっている場合、「お前にお金を出させるなんてできないよ!」という気持ちになる男性は多いです。女性に対して間違いなく好意はありますが、まるで我が子を見守る父親のような心理で接していることもあるので、彼女として脈ありかどうかはグレーゾーンかも。

心理7 パーッとお金を使いたい

男性は、何か良いことがあった時も悪いことがあった時も、パーッとお金を使って気持ちを発散したい!ということがあります。特にちょっとした臨時収入がはいった時などは、これといった理由なく「奢るよ!」と言うこともあり、この場合は脈とはあまり関係ありません。

何が正解?奢られた時のリアクション

それではいよいよ、ここまでご紹介してきたデートで奢る男性心理をもとに、それぞれの心理に合わせた正解リアクションをピックアップしていきます。「え、でも彼の心理がどれか分からないんだけど…」というあなた。確かに、男性がどの心理であなたに奢ってくれているのか本当の正解は彼のみぞ知る…というところですが、パッと見でチェックできる彼の仕草や振る舞いに、その心理が表れていることもあります。

ここからは、彼の言動でチェックする「奢るよ」と言ってくれた心理の見分け方と、それぞれの心理で一番好印象を残せるリアクションを一緒に見ていきましょう。

リアクション1 「え、悪いよー」と財布を出す

自分の財布を出して中を見る女性

この反応が特に効果的なのは…

  • 心理1 付き合いたい
  • 心理5 ケチだと思われたくない

奢られシーンのリアクションとしては割と王道なこちらの反応ですが、ほとんどの男性から好印象な万能リアクションでもあります。特に効果的なのは「付き合いたい」「ケチだと思われたくない」心理から奢ってくれる男性に対してですが、男性の心理がイマイチどれかよく分からない…という時にも、ひとまずこのリアクションを取っておけば失敗することはありません!

この心理の見分け方はコレ!

「付き合いたい」心理の男性は、デート中もあなたのことを色々と知りたがります。一方、「ケチだと思われたくない」心理の男性は、自分を良く見せたいという思いが強いのでデート中も自慢話が多い傾向があります。

あなたと付き合いたい男性は、奢ると言った時にあなたがきちんと自分の分を払おうとする姿勢を見せると、「きちんとしてる子なんだなぁ」とさらにあなたへの好感度がアップするでしょう。

また、ケチだと思われたくない男性は、元々実はお金に細かい性格だからこそ「自分がケチだと思われるかどうか」も気になるわけです。そのため、最初から男性に奢らせる気満々な女性に対しては「傲慢だな」という印象を抱きがち。財布を出す素振りを見せることで、「お金に対してルーズなわけではないんだな」と男性を安心させることができます。

リアクション2 「ありがとう!」と無邪気に喜ぶ

笑顔でお礼を言う女性

この反応が特に効果的なのは…

  • 心理4 元々デート代は男性が払うものだと思っている
  • 心理7 パーッとお金を使いたい

男性から「奢るよ」と言われた時、「えっ、いいの?ありがとう~!」と無邪気に喜ぶことが最も好印象なケースもあります。特に「元々デート代は男性が払うものだと思っている」男性は、女性から割り勘を提案されると「俺ってそんなに甲斐性ないように見えるのかな」と逆に気分を害してしまう危険が! なんせその男性にとっては男性が払うのが当たり前なので、そこであえて「私も払う」と言われると、暗に「あなた一人じゃ支払いキツいでしょ」と言われているように感じてしまうのです。

また、「今日はパーッとお金を使いたい」と思っている男性だった場合も、その男性が気持ちよく奢れるようにするのが一番効果的。変に遠慮したりすると、かえって男性のパーッとした気分に水を差してしまうことになります。「良いんですか?」とワンクッション置くくらいは大丈夫ですが、素直に「ありがとう!」とお礼を言っておきましょう。

この心理の見分け方はコレ!

「元々デート代は男性が払うものだと思っている」男性は、普段の会話にも「男っていうのはこういうものなんだよ」といった“男語り”がよく出てきます。一方、その日「パーッとお金を使いたい」男性は、レストランなどで高い料理やワインを進んでオーダーしたりと、太っ腹な印象を受けるはずなので比較的気付きやすいでしょう。

リアクション3 「○○くんと話せるだけで嬉しいのに…」

この反応が特に効果的なのは…

  • 心理2 とても楽しい時間を過ごせた
  • 心理6 妹や娘のように可愛がっている

はなせるだけで、と答える女性

「○○くんと話せるだけで十分嬉しいのに…」と申し訳なさそうにしつつも、最終的にはありがたく奢ってもらうというこちらのケース。ひと言でさり気なく好意を伝えることもでき、相手のテンションをググッと上げることができます。

特に、「とても楽しい時間を過ごせた」充実感から奢ろうとしてくれている男性の場合、あなたがこのひと言を伝えるだけで「楽しかったのは俺だけじゃなかったんだ!」と、男性側も両思い感を味わえてさらにハッピーに。ますます気分よく奢ってくれるでしょう。

また、あなたを「妹や娘のように可愛がっている」男性も、元々あなたへの好意がある分、あなたから「○○くんと話せるだけで嬉しい」と言われれば思わずデレデレしてしまうこと間違いなし。ここは上手に好意に甘えて、ますます相手のハートを掴んじゃいましょう。

この心理の見分け方はコレ!

「とても楽しい時間を過ごせた」お礼として奢ってくれようとしている男性は、「奢るよ」のひと言にも心が浮き立つような朗らかさがあります。一方、あなたを「妹や娘のように可愛がっている」男性は、普段からあふれんばかりの包容力を発揮してくれているはず。彼の優しさに家族愛のようなものを感じるシーンがなかったか、思い返してみてくださいね。

リアクション4 「今度は私がご馳走するね」

この反応が特に効果的なのは…

  • 心理3 カッコつけたい

aaa

男性に奢ってもらった時、「ありがとう、今度は私がご馳走するね」とニッコリ微笑める女性は、しっかりしていて男性への依存度も低そうなところが一部の男性からは大人気。今回ご紹介した男性心理でいうと、「元々デート代は男性が払うものだと思っている」男性や「ケチだと思われたくない」男性には逆効果なこともありますが、好きな女性の前では「カッコつけたい」男性ならこのひと言で内心ホッとしていることも少なくないでしょう。

というのも、男としてのプライドや見栄からついついカッコつけてしまう男性は、正直ちょっとお財布がピンチ…という状況の時でも無理して奢ると言ってしまいがち。普段職場の飲み会などでも、後輩の前では気前よく奢ることが多いので、比較的いつも金欠に陥りやすいのです。

そんな時に「今度は私がご馳走するね」と言ってくれる女性なら、また近々会っても今度は女性の顔を立てるということで言葉通りご馳走してもらうのもアリかな…と、早速次の予定を入れたくなります。

この心理の見分け方はコレ!

「カッコつけたい」男性は、当日のファッションや髪型もパッと見で気合いが入っていることが分かりやすく、シャイな男性にはなかなかできないロマンチックな話題なども抵抗なくできる傾向があります。見た目と会話に自信が感じられるかどうか、じっくりチェックしてみましょう。

奢るのはちょっとでも好意がある証

男性がデートで奢る時の7つの心理と、それぞれの心理別の正解リアクションを見てきましたが、どんな心理で奢る男性にも共通するのは、「嫌いな女性にわざわざ奢ろうと思う男性はいない」ということ! もちろん、見栄や男のプライドでその場は仕方なく奢る…というケースもなくはないですが、大部分は女性に対して好意があるから「奢ろう」と思えるわけです。

そういう意味では、「奢るよ」と言ってくれた男性ならあなたにとっては十中八九脈あり 今回ご紹介した正解リアクションを上手に使い分けて、彼とさらにお近付きになれるよう自分をアピールしてみましょう。

また、毎回全額奢ってもらっているなど、今日はどうしてもきちんとお金を渡したい…という時には、お店を出てから人目に触れない場所でそっと渡すようにするのがマナー。お店の中やレジ前で「出すよ」「いや、いいよ」のひと悶着を起こしてしまうと、彼の顔を潰すことにもなってしまいスマートではありません。現金ではなく、ちょっとしたプレゼントでお返しするのも、男性にとっては受け取りやすいおすすめの方法です。いつも奢ってもらってばっかりで悪いな…という時には、ぜひ試してみてくださいね!ネクタイをプレゼントするときの選び方プレゼントの意味を読むと、心のこもったお返しをするための参考にしていただけるはずですよ☆

メニュー閉じる