男女の友情が成立する条件アリかナシか男性心理の深層とは

男女の友情は成立する?それとも成立しない?長年数多くの男女を悩ませているこの問題に、今回は真っ向からぶつかります!いつまでも良い関係でいたい男友達がいる女性のみなさん、男女の友情を保つ秘訣を今すぐチェック♪

男女の友情が成立する条件アリかナシか男性心理の深層とは

男女の友情はありえない?成立する条件が知りたい!

とても良い男友達だと思っていた相手から告白された時、あなたならどうしますか? やっぱりどうしても恋愛対象には見られないから断りたい、でも断ったら男女の友情が壊れてしまう気がする…そんな板挟みにあってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そもそもこの世の中に「男女の友情」なんて成立するの?という素朴な疑問を徹底検証! 心理学から見た男女の友情のアリorナシや、女性と男性とでちょっぴり違う考え方のポイント、さらにちょこちょこ女友達と出かけることのある彼氏に対して、なんとなくモヤモヤした感情を抱いてしまう女性へのアドバイスまで、盛りだくさんでお送りしていきます♪

男女の友情が成立しないのはオトコのせい!?

女性と握手する男性の上にハートマーク

男女の友情は「ある派」のみなさんも「ない派」のみなさんも、女性なら誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。「結局のところ、男女の友情を壊すのはいつもオトコのほう!」今うんうんと力強くうなずいてくださっている方がどれだけいるかは分かりませんが、この話にはちょっとした裏付けがあります。

男女の友情「ある派」は女性のほうが多い

とあるアンケートによると、「男女の友情は成立すると思いますか?」という質問に対して、「成立する」と回答した男女の割合は男性が41.0%、女性は55.3%。女性は半数以上が「男女の友情?全然あるでしょ!」と思っているのに、およそ6割もの男性は最初から「女性を友達として見るのはムリ」と考えているのです。

さらに、このアンケートはあくまでも気持ちの上での考え方を問うものですから、実際に仲の良い女友達ができた時の男性の行動はというと…これまた面白いデータがあります。

男性のほうが「脈あり」と勘違いしやすい

社会心理学者のルビンが行った実験によれば、男性よりも女性のほうが友情と恋愛を分けて考える傾向が強く、心理学的に見ても女性のほうが男女の恋愛をキープするのに向いているということが分かりました。

女性は友達だと思っている男性から食事に誘われたり、ちょっとしたスキンシップがあっても、それはあくまでも「友達として」仲良くしているに過ぎないと考えることができます。しかし、男性の場合は特に女性からのボディタッチが増えたりすると、友達だと思っていた相手であっても「あれあれ、この子もしかして俺のこと…」と恋の始まりを感じてしまうことが多いのです。

どうして男性は勘違いしやすいの?

笑顔の男性と並んで立つ女性

となると、気になるのが「じゃあどうして男性は、そうやってすぐに女性の行動を自分への好意だと勘違いしてしまうの?」というところ。実はここには、男性本人ですら気付いていないかもしれない潜在意識が、強い影響を及ぼしています。

これが男の本音だ!

そもそも男性は、女性として少しでも魅力を感じる相手でなければ、女性とは友達になれないという一説があります。ほとんどの男性は無自覚なので、どうかここで男性を責めるのはやめてあげてほしいのですが、女友達になれているという時点で、相手の男性からは「魅力的だ」と認められているようなものなのです。

女性にとって友情とは、純粋に人として尊敬できたり、一緒にいて楽しかったりすることで、男性にとってももちろんそういう部分は大きいでしょう。しかし、男性の場合は潜在的に女性をどうしても「女性」として見てしまう部分があり、その割合も人によっては大きいということです。

それでも男女の友情を保ちたい!成立の条件4つ

人には本能的に、どうしても相手を異性として意識してしまう部分があることは分かったけど、それでも私は諦めない! 男友達と男女の友情を貫きたい!そんなあなたが知っておくべき男女の友情を成立させる条件をまとめてみました。よく男性から「思わせぶりな態度はよくないよ」と言われてしまう女性も必見。男性の勘違いを招かないために、あなたが心得ておくべきポイントとは!?

男女の友情の条件1 恋愛感情がないことを公言しておく

男女でビールを飲み交わしている

ある意味これは予防線ですね。友達ならわざわざそんなことアピールしなくてもよくない?と思ってしまう方も多いかもしれませんが、「男女の友情なんてありえない派」の人も存在する手前、仲間内にだけでも「○○とは本当に良い友達だから。付き合うことは絶対にない」と公言しておくことが意外と重要だったりします。

二人で出かけたことを冷やかされた時などに中途半端に否定も肯定もしない状態でいることは、男友達に対して「完全にナシでもないってことなのかな?」と、不必要な期待を抱かせてしまうことにもつながりかねません。キッパリ「ナシだよ」と伝えつつも、人としては好きだから友達としてずっと楽しくやっていきたいという意思を、ことあるごとにアピールするようにしましょう。

男女の友情の条件2 支払いはきっちりワリカンにする

先に勘定を済ます女性

男女の友情を保ちたいのなら、たとえ相手の男性と二人きりで出かけて食事をしたりしても、お会計はきっちりワリカンにしましょう。ここで変におごってもらったり、少し多めに払ってもらったりすると、その時点でお互いに「あ、同性の友達と出かけた時とは違うな」という印象を抱いてしまいます。

たかがお会計。されどお会計。こんなふとしたきっかけで、相手を「そういえば異性だったな」と意識し始めてしまうこともあるのです。

男女差をつけないのがルール

男女の友情は、いかに相手を異性としてではなく同じ人間として見ることができるか、という部分にかかっていると言っても過言ではありません。お会計時に限らず、なるべく男女の差をつけない対等な関係でいられるように工夫しましょう。

男女の友情の条件3 自分を良く見せようとしない

男性は、女性からの媚びが垣間見えると、途端にそれを「脈ありサイン」だと勘違いしてしまう傾向があります。逆にどんなに情けない姿も恥ずかしい話もぶっちゃけてくれる相手に対しては、自然と友情を感じることができるのです。

男女の友情を保つコツのひとつに、好きな人の前でついやってしまうことはしないという、若干逆説的な方法があります。男女限らず、人間なら誰しも好きな人の前ではちょっとでも自分を良く見せたいと思ってしまうものですよね。そのため、相手が自分に好かれるための努力をしてくれているのかも…と感じることがあると、イコール相手は自分のことが好き!?と思ってしまってもおかしくありません。それなら、逆に「別にこの人には良く見られなくてもいいや」と割り切った態度で接することで、相手に対しても「恋愛感情はないよ」と暗にアピールすることができます。

素でいられる=友達

この相手に対して媚びない態度は、友達としての対等な関係を築いていく上でも大切なポイントになります。

男女の友情の条件4 スキンシップは控える

女性同士ならキャーキャー盛り上がって楽しいスキンシップも、男性相手に同じようにしてしまうと友情よりも恋愛が盛り上がる危険度MAX。男性が女性からのボディタッチに弱いのはもうどうしようもないことですし、本能的に避けられない部分は、意識して控えていくのがベターでしょう。

友達として末永く良い関係でいたいからこそ、きちんと線を引いておくことはやっぱり必要。女性同士にだって、少し意味は違うかもしれませんが「これやっちゃうと友情壊れちゃうかな…」という一線はありますよね。男女の場合、なおさらそこらへんのけじめはつけることが大切です。

もし彼氏が「男女の友情はある」派だったら…?

さてここからは、少し角度を変えて男女の友情について検証していきたいと思います。もし仮にあなた自身はどちらかというと「男女の友情は成立しない」と思っていて、一方付き合っている彼氏が「いやいや、全然成立するよ」派だった場合。当然その彼氏は、やましいことが何もないので女友達とも普通に出かけようとしちゃいますよね。

タブレットを見る男女の学生

がしかし!「女友達と遊びに行ってくるね~♪」と言われて、「ハイそうですか」と平常心を保てる女性が一体どれだけいるでしょうか??もちろん、私は彼氏のこと心から信用してるから全然平気☆という人もいるでしょう。でも、心のどこかでちょっとモヤモヤするものを抱えている女性はそれよりもっとたくさんいるはず。

ということで、ここからは「まぁ十中八は大丈夫だと思うけど、万が一彼氏の魔がさすようなことがあったらと思うと心配」という女性のために、男女の友情は成立すると言い張る彼氏に釘を刺しておける方法をご紹介します。

方法1 自分も一緒に遊びに行く

今度の週末A子と遊びに行ってくるね♪

あなた

そうなの?いいなぁ、私も一緒に行きたい!

え?○○はA子と会ったことなかったよね

あなた

うん、だから一度会ってみたいなぁとも思ってたんだよね

そうだったんだ♪じゃあちょうど良いし紹介するよ

女友達と遊びに行くという彼氏に対して、こんな会話ができれば理想♪彼氏にちょっとでもやましい気持ちがあれば、何かと理由をつけてあなたが一緒に出かけることを回避しようとする可能性があります。

もしそうなったとしても、その時彼氏の中ではあなたに対して少なくない罪悪感を抱くことになるはず。ヒヤッとしてしまって、「こんな心臓に悪いことはやっぱり嫌だな」と思わせる効果があるので、どっちにしても一度一緒に行ってみたいとおねだりするのは良い方法です。

方法2 彼氏の女友達と仲良くなる

彼氏の女友達と顔見知りになれたら、その勢いでガンガン仲良しになっちゃいましょう。彼氏の友達というよりもはや自分の友達、というレベルにまで仲良くなれれば理想的です。

もし万が一彼氏と女友達の友情が恋愛に発展しそうになる事件が起こっても、女友達とあなたが仲の良い関係だと、それが二人を思いとどまらせてくれる防波堤になること間違いなし。あなたという存在が二人にとって大きければ大きいほど、彼氏からしてもその女友達からしても、あえてその関係を壊してまで恋愛するメリットがなくなるのです。

方法3 男女の友情をあえて肯定する

本心では「男女の友情?あるわけないでしょそんなもん!」と思っていたとしても、彼氏が男女の友情成立派である以上、そこに真っ向から反対すると「理解のない女だ」と思われガッカリされるのがオチ。そうやって彼氏からの愛情をすり減らすことになるだけでなく、ふとした拍子にあなたがさんざん「男女の友情なんてないのよ!」と訴えかけていたことが思い起こされて、「友情が成立しないなら今僕が女友達に抱いているこの気持ちは…もしかして恋?」と、あらぬ方向に事態が転がってしまうこともあります。

そんな悲劇を招かないためには、ひとまず「男女の友情?あるよねー全然あるある」と彼氏と女友達の関係を全肯定しておき、ことあるごとに「友達だもんね♪」と逆に暗示をかけてしまいましょう。彼氏はそう言われるたびに「そうそう、友達だからね」と女友達との友情を再確認することになりますし、それが無意識のうちに抑止力として働いてくれます。

下心なく恋愛相談に乗れるのが友達?

コーヒーを飲みながら相談する男女

すでに彼氏や彼女がいる相手を落としたい時、まずは相手の恋愛相談に乗るべし!というのはもはや口説きテクの鉄板ですよね。そこには明らかに下心があるわけですし、好きな相手の恋愛事情だからこそ興味津々になってしまう部分は否定できません。

それなら、相手の恋愛相談に乗りたいと思う時点で、私たちは相手のことを好きになっているということなのでしょうか? ちょっと考えてみてください。女性同士で女子会を開くと、話題は必ず恋バナになりませんか? つまり女性は、恋愛の話自体をそもそも好みやすいということです。男性も人によっては他人の恋愛というゴシップを好みますが、その傾向は女性よりもグッと下がります。男性からすれば、女友達が恋愛の話題を振ってくる=何コレ脈あり?と考えてしまうこともあるのです。

恋バナはきっかけになりやすい

友達なら下心なしで恋愛相談に乗れるはず――それは確かに正論なのですが、男友達にはあえて恋バナを振らないことも男女の友情を保つ秘訣のひとつ。恋愛トークではどうしても相手を女性だと意識せざるを得ない男心を分かってあげましょう。

男女の友情は自分たちで「作る」もの!

今回ご紹介したように、男女の友情をあなただけでなく男友達から見ても成立するように過ごすためには、いくつかの工夫と意識が必要です。ある意味、男女の友情は成立する・しないで語るよりも、いかに成立させられるように努力するかという点で語ったほうがしっくりきます。要するに、男女の友情が成立するもしないも本人たち次第ということ。

考えてみれば、男女だけでなく女同士の友情だって、努力なしではなかなか良好には保てませんよね。相手が女性でも男性でも、相手を友達として大切に考えているなら、それ相応の振る舞いが必要ということです♪

それでも友達だと思っていた男友達にうっかり好かれてしまうことや、こともあろうかキスをされてしまう場合もあるのが男女の摩訶不思議。そんなことがあればもちろん男女の友情にヒビが入ってしまうのは無理もありません。キスされたときの対処法男友達に告白された場合を読んでおくと不慮の事故がおきたときに非常に便利です。男女の友情を壊したくないみなさんはぜひ参考にしてみてくださいね☆

メニュー閉じる