仕草に隠れた心理とはカレの本音が良く分かる行動心理学

仕草で心理が分かったら…好きな相手や彼氏との恋愛はもっとスムーズになりますよね。そんな男性の仕草の裏の隠された心理サインをご紹介。人はどうしても、仕草や行動に自分の深層心理が出てしまうものなのです。

仕草に隠れた心理とはカレの本音が良く分かる行動心理学

仕草でわかる男性心理・彼のキモチはお見通し!

自分の行動でも分かるとおもいますが、恥ずかしい時には前髪を触ってしまったり、つまらないときは頬杖をついたり、仕草や行動には人の心理が出てしまうものです。どんなに隠そうとしてしまっても、なかなか難しいもの。これを「行動心理学」と言い、人が無意識でやってしまう行動なのです。

ただ逆に考えれば、その仕草の裏の心理が分かれば、相手がどんな心理でいるのかを理解できます。そうすれば恋愛はもっとスムーズにいくと思いませんか?今回は彼の仕草に隠された男性心理をご紹介します!

あなたに好意がある場合の仕草と心理

あなたに好意を持っている場合や、一緒に居て楽しいという気持ちの時に、無意識にやってしまう仕草をご紹介します。片思いの人はもはや告白OKのところまで来ているかもしれません!恋人なら安心してお付き合いして大丈夫ということになりますね

仕草に隠れた心理1 髪や頭を触る

頭を触る青年

髪や頭を触る仕草は、脈あり・脈なしどちらでもやってしまう仕草です。これは頭や髪を触っているときの表情や、前後の相手の言動で見極めましょう。恥ずかしい時や照れている時の仕草としても代表的ですが、相手に興味や好意がある時も同じ仕草をしてしまうそうですよ?

また、よく漫画でナルシストな男性が髪を「フッ…☆」と言うような感じでカッコつけて撫でるシーンがありますが、その仕草に象徴されるように、ナルシストな男性は女性にかっこよさをアピールしたい時にもこのような仕草をしてしまいます。また、甘えん坊な彼の場合は「甘えたい」という気持ちのあらわれという場合も。どちらにせよ、目の前の女性に好意があるときに出てしまうサインのようですね。

この仕草をされたら?

彼の表情を見て、その仕草が緊張や恥ずかしさからきているようなら、その緊張を和らげてあげましょう。好意をアピールされているように感じたら、彼を褒めてあげると喜んでくれますよ。

仕草に隠れた心理2 よく目が合う・目が合うと下を向いてしまう

男性は単純に、興味があるものを目で追いかけてしまう習性があります。「よく目が合う」というのは相手もあなたを意識して、頻繁に見ているという好意サイン。また、目が合うとサッと下を向いてしまうしぐさにも「好き」ということを悟られたくない、恥ずかしいという心理が隠れています。どちらにしても好意を持っている相手や興味のある相手にしかしない仕草なのです。

この仕草をされたら?

相手のことを好きなら、あなたから食事やデートに誘ってみては?

仕草に隠れた心理3 体や足先があなたの方を向いている

BBQの材料を運ぶ女性に寄り添う男性

男性は、本当に興味のないことには一生懸命になれない生き物です。本当に興味があって、相手のことを知りたいと思うと、自然と体が正面を向いてしまうのです。斜め前に座っていても、横に座っているとしても、体があなたの方を向いていれば、好意のあるサイン!

この仕草をされたら?

相手は、かなりあなたに興味があります。好きな男性なら、こちらからデートに誘ってもOKでしょう。

仕草に隠れた心理4 黙ってしまう・やたら早口で話す

黙り込む男性

口調にも相手への好意は出てしまいます。私たちも好きな男性を前にしたら、恥ずかしくて黙ってしまったり「何か話さなくちゃ!」と、やたら早口でどうでもいいことを話して、後で後悔したり…。そんなテンパっちゃった経験もあるのでは?

男性は特にその傾向が強く、「男たるもの女性を楽しませなければ…!」という意識が働いて思わず早口になってしまうのです。または、もう恥ずかしくて話せず、黙ってしまう人も。彼のキャラクターにもよりますが、他の人と会話しているときと比べて口調が違っているようなら、かなり好意を持ってくれているサインかも!

この仕草をされたら?

相手は好意を持ってくれているので、それを優しく受け止めるように会話をすると、徐々に安心して普通のトーンで話をしてくれるようになり恋愛に発展しやすくなります。

男性の仕草と心理この仕草はヤバい!危険信号!

男性のしぐさに隠れている心理とは決して女性を喜ばせたいとか、好きで仕方ないといったプラスの意味を持つものとは限りませんよね。ここからは彼氏や好きな人にこのしぐさがあったら赤信号と言う、男性心理に秘められた脈なしサインなどをご紹介しましょう!

仕草に隠れた心理5 髪や頭を“つまらなそうに”触る

aaa

好意があるサインでも同じ髪をさわる仕草が上がっていましたが、同じような行動にも“不安”や“退屈”のサインを感じる場合があります。私たち女性も、つまらない話を聞いているときに思わず髪の毛の先をクルクルと触ったりすることがありますよね?

相手が、脈あり・脈なしどちらの気持ちで髪や頭を触っているのかは、表情や前後の会話などで判断しましょう。つまらなそうな顔をしていたり、目線が全く合わないなど退屈そうにしていたら、残念ながら脈なしですね。

この仕草をされたら?

つまらなそうなら、早めに切り上げて離れるのも一つの手です。挽回しようと必死になると、余計事態を悪化させることも…。女は去り際も肝心ですよ!

仕草に隠れた心理6 鼻をやたらと触る

鼻を触る青年

鼻を触ったり、手で覆って隠そうとするのは、やましいことを隠したいという心理の表れ。例えば、相手に嘘をつこうとするときなどは鼻を触ってしまうようですね。付き合っている彼氏に浮気を問い詰めているとき、やたらと鼻を触っているようなら注意が必要ですね。

まだあまり親しくない間柄の場合は、“好きなことを隠したい”という心理が働いている場合もあります。彼がどういう気持ちなのか深層心理を探ってみてくださいね。

この仕草をされたら?

隠し事をしているという前提で作戦を練りましょう。好きな気持ちを何とか隠したいという気持ちから動揺が見られるだけかもしれませんので、うまく探る必要がありそう。

仕草に隠れた心理7 目が合うと視線をそらされる

視線が横にスーッと流れてしまうしぐさは、残念ながら脈なしサイン。何かを思い出そうとするときなどは、右脳や左脳の関係で左右に視線が動くことはあります。しかし、目が合うと横に視線をそらされてしまうのは、アナタに興味がないという心理の現れです。

今のところはあなたに興味なしな彼でも、いろんなアプローチ方法を使ってどんどん脈ありに変えていきましょう。ガッカリしないで次の方法をかんがえましょうね!

この仕草をされたら?

アプローチの仕方を変えてみたり、彼の好みをもう一度リサーチしてみては?

仕草に隠れた心理8 眉毛を触る

眉毛を触る男性

昔から「眉唾もの」なんて言葉があるように、まゆ毛をさわる仕草は本心を隠したいときに出てしまうようです。嘘をついているときも、眉を触ってしまう人が多いです。疑い深く、人を信用できないという不安からこの仕草につながることも。

この仕草をされたら?

彼の言っている話の内容次第では、あまりすっぽり信用しないほうがいいかも?

仕草に隠れた心理9 腕を組む

腕組みする青年

腕を組む人は、警戒心が強く相手を信用していない人がよくやってしまう仕草です。自分を守ろうとするとき、人は無意識に腕を組んでしまうのです。また、腕を組んだまま相手の話を聞くうちに批判的な感情が出てくるケースも多いものです。相手が好きな男性の場合は、早めに腕組みをやめてもらうように工夫しなければ、良好な関係は築きにくくなるかもしれませんよ。

この仕草をされたら?

相手が安心するような楽しい話をしたり、あなたの好意を相手に伝えるようにするといいでしょう。このしぐさが続く場合は長い間一緒に居ることを避け、徐々に信頼関係を築いていく方が上手くいくかもしれません。

脈なしサインでもガッカリしているヒマはなし!

脈ありサインで喜んだ人もいれば、好意のない仕草をされているとガッカリした人もいるでしょう。仕草にはその瞬間の心理が表れています。人の気持ちはいつ変わるか分かりませんから、工夫次第では巻き返すことができるかもしれませんよ?

好意がない仕草をされていると感じたら、早めに切り上げて次回の策を練ればいいだけ。今度会ったときも彼のしぐさをよく観察して上手に心理を読んでみましょう。もっと男性心理を知りたいあなたは脈あり男性からの好意サインもあわせてチェックしてくださいね!

メニュー閉じる