双子座×B型の性格&恋愛傾向が見える12星座×血液型占い

双子座×B型に内緒話は厳禁!?口の軽さにかけては羽毛布団よりも軽い(?)と言われている双子座×B型さんの詳しい性格を知りたいあなたに、双子座×B型の男性と女性に共通する性格の特徴と、男女で違いがみられる恋愛傾向をご紹介しましょう!

双子座×B型の性格&恋愛傾向が見える12星座×血液型占い

双子座×B型ってどんな人?性格の特徴と恋愛傾向

双子座の由来は、タマゴから生まれたカストールとポルックス。二人はとても仲の良い双子だったことから、双子座の人は生まれつきコミュニケーション能力に優れていると言われています。さらに、双子座の守護星は大変頭の良いキレ者で知られる神様、ヘルメスです。

これだけ聞くとかなりデキる人という予感がしてくる双子座ですが、B型の性質が加わることで性格にはさらに注目すべき特徴が表れます。今回は、そんな双子座×B型のより詳しい性格と、恋愛傾向についてたっぷりご紹介していきます♪

双子座×B型の基本的な性格

それではまず、双子座×B型の性格の基本についておさえておきましょう。これからピックアップするのは男性にも女性にも共通して見られる特徴なので、男女問わず双子座×B型のことが知りたい!という方は要チェックですよ。

特徴1 何でもオープンに喋る

何でもオープンに喋る

双子座×B型は、滅多に嘘をつきません。じゃあ正直者なんだな、というとそれとは少しニュアンスが違って、双子座×B型が嘘を言わないのは、基本的にすべてがオープンだからです。自分のことだろうが他人のことだろうが関係なく、知っていることはすべて喋ってしまいます。

裏表のない性格は好かれる

双子座はとにかく口が上手いから騙されないように気を付けろ!というのが世間一般のイメージですが、B型の双子座に関してはその心配はありません。双子座×B型の裏表のない性格は少し喋れば一目瞭然で、「あの人に喋ると秘密も全部筒抜けだから~」と言いつつも、憎めないキャラクターとして周りから何かと構われることが多いでしょう。

特徴2 好奇心旺盛なアクティブ派

好奇心旺盛なアクティブ派

双子座×B型は、いつでも目をキラキラさせた少年のような好奇心の持ち主です。B型の場合はさらに直感で動くタイプなので、B型のふたご座の行動力には並外れたものがあります。興味のおもむくままに軽快なフットワークで飛び回るでしょう。

寝不足になりやすい?

双子座×B型の人は、まさに寝る間も惜しんで行動します。自分の直感が引っかかるものすべてに顔を突っ込もうとすると、一日が24時間ではとてもじゃないけど足りないのです。

特徴3 新製品はいち早く試す

新製品はいち早く試す

流行に敏感な双子座の中でも、B型は自分に根拠のない自信を持っていますから、自分がピンときた新製品には迷わず手を伸ばします。先ほどもご紹介した通り、人一倍好奇心が旺盛なこともあって、他の人の評判を聞いてから…なんてのんびりしたやり方は性に合わないのです。

トレンドをおさえる自分が好き

双子座×B型が我先にと新製品を試すのは、自分の好奇心を満たしたいからというのもありますが、「時代の最先端をいく自分が好き」というもうひとつの大きな理由も。B型は特に、日常生活のあらゆる場面から自分の気分を盛り上げることのできる天才なのです。

双子座×B型の恋愛傾向

持ち前のアンテナの感度の高さで、いつでも楽しいことを探し回っている双子座×B型。そのフットワークの軽さは恋愛でも健在なのでしょうか?双子座×B型の恋愛傾向について、特徴をピックアップしていきます♪

特徴1 心変わりしやすい

心変わりしやすい

双子座×B型の恋愛、その特徴のひとつは熱しやすく冷めやすいことです。好奇心旺盛なところは残念ながら(!?)恋愛でもまったく同じで、好きな人がいてもまた別の人に心が動くことは日常茶飯事。思い切りのよさも持ち合わせているので、恋のターゲットへの切り替えはとても潔いでしょう。

女性はいつの間にか小悪魔に

双子座×B型の女性からアプローチされている男性が、いつまでもその女性に想われていると安心していたら十中八九痛い目を見ます。双子座×B型女性のターゲットはすでに他の男性に移っているのに、それも「押したら引いてみる作戦か?」と勘違いされてしまうことが多いでしょう。

一方、男性は…

男性も好きな人がコロコロ変わりやすいので、それについていけない周りは「もしかしてあの人二股してる?」と誤解することもしばしば。双子座の男性は基本的にモテるので、「女性慣れしてる」「これまでに何人もの女を泣かせてきた」などなど、より恋愛絡みのウワサを立てられやすいところがありますが、そのほとんどは誤解なのです。

アプローチのポイントはココ!

双子座×B型男性の気を引くには、短期決戦でインパクトのあるきっかけ作りがおすすめです。相手の印象にさえ残ることができれば、そこから勝手に火が付くくらいの熱しやすさを持ち合わせているのが双子座×B型。恋のチャンスが訪れたら、相手の気が変わらないうちに必ずそこで掴みましょう。

特徴2 デートにかけるお金は惜しまない

デートにかけるお金は惜しまない

お金はあればあるだけ使ってしまう双子座×B型ですが、特にデートには惜しみなくお金をかけます。その理由は単純で、相手の喜ぶ顔が見たいから、以上。さすがは熱しやすい双子座×B型、熱に浮かされている時の相手への尽くしっぷりはハンパないようですね。

女性はデート服にも注目

実際に二人で過ごす時間以外にも、女性の場合はデートに着ていく服や持っていくバッグ、メイクやヘアスタイルなどなどデートのためのドレスアップにも余念がありません。恋人の前ではいつでも最高の私でいたい!双子座×B型の女性はとても乙女なのです。

一方、男性は…

ふたご座×B型の男性は、恋人に何かをプレゼントするのが大好き。夜景のきれいなレストランをこっそり予約するなど、サプライズを用意するのはお手の物です。恋人のためならお金のことはほとんど気にしない、これぞ双子座×B型スタイル。

アプローチのポイントはココ!

双子座×B型男性にとって、自分の行動でどれだけ女性を笑顔にできるかは、自分の男としての価値をはかる重要なポイントのようです。双子座×B型の男性から何かしてもらったら、どんなささやかなことでもお礼と喜びの気持ちを伝えるように心がけましょう。

特徴3 晩婚が多い

晩婚が多い

ここまでの特徴で薄々予想ができるような気もしますが、双子座×B型には晩婚が多いです。そもそも結婚というスタイルを取らない人も多く、その時その時で気の合うパートナーと楽しく暮らしていくほうが結局のところ幸せになれると考えている節もあります。

女性は専業主婦に向かない

基本的にあちこちを飛び回っているほうがイキイキできる双子座×B型ですから、結婚しても専業主婦になるのはおすすめしません。パートでも何でも良いので、仕事を続けて社会からの刺激を絶やさないようにしましょう。

一方、男性は…

双子座×B型の男性は、典型的な独身貴族です。ある程度歳を重ねても若い女性にモテますし、趣味が多いので一人の時間を持て余すこともありません。それでなくても一人でいるのはへっちゃらなB型なので、一生独身を貫く人も少なくないでしょう。

アプローチのポイントはココ!

究極は「別に恋人なんていなくてもいい」と思うこともある双子座×B型の男性。そのハートをつかむには、相手にとって決して重たい存在にならないことが重要な条件のひとつです。「試しに私と付き合ってみる?」くらいの軽さで臨むほうが、双子座×B型の男性も気軽に誘いに乗れるでしょう。

双子座×B型は気まぐれでオープンな行動派

世の中のトレンドに敏感で好奇心旺盛な双子座×B型は、自分の関心の向かう先ならどこにでも出かけていく軽快さの持ち主です。そんな自分の興味にまっすぐな姿勢は人付き合いでも変わらず、ふたご座×B型の話はとにかくオープン。隠し事は一切できません。

心変わりが早いなど双子座×B型男性との恋愛はなかなか辛い面も多いかもしれませんが、付き合っている間のお姫様扱いは、他のどの男性よりも心得ていると考えて間違いありません。お付き合いを始めたら、きっとバラ色の日々が送れることでしょう。あとは、相手の双子座×B型男性をいかにして繋ぎ止めるかというところで、あなたの腕が試されます。

双子座B型男性のココロを繋ぎとめておくためにも、好きな人とのLINEは自分から話題を作って脈ありに特集をチェックしておいてくださいね♪

メニュー閉じる