魚座×AB型の性格&恋愛傾向★12星座×血液型占い

魚座×AB型は心配性なお人好し?そう見せかけて実は…という部分と、本当に天然な部分が混ぜこぜになっている魚座×AB型の面白い性格と恋愛傾向について、特徴を詳しく解説していきます♪

魚座×AB型の性格&恋愛傾向★12星座×血液型占い

魚座×AB型の性格を詳しく!特徴と恋愛傾向

魚座は十二星座の中では一番最後の星座ということで、十二星座を魂の成長になぞらえて考える一説によれば「人生の締めくくりを担う人間の姿」を表す星座と言われています。人生のフィナーレを飾る人間の心境がどんなものなのか、パッとは想像できない人がほとんどかと思いますが、魚座の精神は周りへの感謝の気持ちにあふれ、穏やかで自分自身に素直です。

今回は、そんな魚座とAB型の組み合わせによる性格の特徴をご紹介していきます。魚座といえば欠かせない恋愛の話題もたっぷりピックアップしているので、魚座×AB型のことが気になる人は必見ですよ!

魚座×AB型の基本的な性格

感情で動くタイプの魚座と、感情よりは論理的な思考を優先させるAB型。まったく異なるタイプの性質が組み合わさった魚座×AB型の性格には、どんな特徴があるのでしょうか?まずは3つの特徴からポイントをご紹介していきましょう!

特徴1 自分の武器が何かを知っている

自分の武器が何かを知っている

末っ子気質の魚座だけに、ぶりっ子がとても得意な魚座×AB型。ただ自分を守るために猫をかぶるだけでなく、自分をどう見せれば相手に対して望んでいる効果を与えることができるか頭の中ではしっかり計算しています。

相手の弱点を見抜くのが上手い

「可愛い顔して案外怖いんだよアイツ…」と十二星座×血液型界では有名な魚座×AB型。うお座もAB型も他人の行動を観察するのが趣味のようなところがあるので、その気になれば相手の弱みはすぐに握れます。

特徴2 プレッシャーに弱い

プレッシャーに弱い

魚座×AB型は末っ子気質なので、自分を守ってくれるお兄ちゃんお姉ちゃんたちがいる間は元気よく飛び跳ねることができますが、いざ「お前ひとりで行ってこい!」と放り出されるとたちまち雲行きが怪しくなります。そばに味方がいない状態ではどうしたら良いのか分からず、周りからのプレッシャーに押しつぶされてしまいがちなのです。

「ひとりでも出来る」体験が必要

「自分ひとりでも何とかなった!」という成功体験を一度でも持っている魚座×AB型は、それまでのオドオドした態度が嘘のようにプレッシャーをはねのけられるようにもなります。小さなことで良いので、自分だけの力で何かをやり遂げる経験を積んでいきましょう!

特徴3 他人の心配ばかりしている

他人の心配ばかりしている

奉仕の精神にあふれた魚座×AB型は、いつだって自分のことなど二の次。他人の心配ばかりしていてかえって自分が危ない目に遭うこともありますが、それでも「あぁよかった、みんなが無事で」とニコニコ微笑んでいます。

天性のお人好し

魚座×AB型には自分の身体を張ってでも仲間を助けようとするところがあるので、周りはそんな魚座×AB型を自分たちも守らなければ!という使命感にかられています。魚座×AB型本人が一番周りに心配をかけてしまっていることに、本人はもちろん気付いていません。

魚座×AB型の恋愛傾向

周りへの感謝と奉仕の気持ちにあふれた魚座×AB型は、恋愛でも無償の愛を貫くことができるのでしょうか?魚座×AB型の気になる恋愛傾向について、特徴をピックアップしながら解説していきます!

特徴1 永遠に片思いができる

永遠に片思いができる

うお座×AB型の毎日は恋愛がないと始まりません。それほど徹底した恋愛体質なので、とにかく「今、私には好きな人がいる!」ということ自体が魚座×AB型にとっては何よりも大事。もちろんその思いが実れば素直に喜びますが、相手が決して振り向いてはくれないと分かっていても、そんな相手に片思いしている自分自身に酔うことで十分満足できてしまうのです。

女性は誰もがヒロイン

魚座×AB型の女性は、自分の気持ちを恋愛ストーリーのヒロインさながらに盛り上げていくことがとても得意です。これがAB型じゃなければ恋に恋する状態なのね、と目を覚まさせなければと思うところですが、AB型の場合は心から楽しんで自分をコントロールしているので、周りが何を言っても無駄でしょう。

一方、男性は…

魚座×AB型の男性は、すでに相手のいる女性を好きになってしまうことがとても多いでしょう。すでに誰かに選ばれているという時点でよりその女性が魅力的に見えてしまうということもありますし、「片思いならずっとあの人に恋をしていられるから」と半ば本気で考えている部分もあります。

アプローチのポイントはココ!

魚座×AB型男性は、乗り越えるべき壁のある恋に燃える傾向があるようです。たとえば親が厳しくてこれまでの彼氏とも毎回付き合いを反対されていたなど、「私と付き合うまでには何かしらの壁があるのよ」というアピールをすることで、魚座×AB型男性の恋心に火をつけることができるかもしれません。

特徴2 幸せすぎて不安になる

幸せすぎて不安になる

片思いならどれだけでもできる魚座×AB型ですが、いざ両思いになったらなったで、「こんなに幸せで良いんだろうか!」「今の幸せとバランスを取るために何か良くないことが起こるに違いない!」と波乱の予感を勝手に感じてしまいます。

女性は何度も「好き?」と確認

とにかく得体のしれない不安につきまとわれがちな魚座×AB型女性。彼氏に何度も「好き?」と尋ねるので、彼氏の方は「俺ってそんなに信頼されてないのかな…」と凹んでしまうかもしれませんが、今ここで保証しましょう。あなたにはまったく非はありません。

一方、男性は…

魚座×AB型の男性も、いつこの幸せが自分の手からすり抜けてしまうかハラハラしているので、彼女と一緒にいられる時間はちょっとでも彼女のそばにいようとしますし、何かと理由をつけて抱きしめたり手をつないだりというスキンシップをとりたがります。

アプローチのポイントはココ!

女性からのボディタッチに弱い魚座×AB型男性。胸キュンを狙うなら、ちょっとわざとらしいくらいのスキンシップで親しげに近付き、相手をドキドキさせちゃいましょう。「もしかして俺に気がある?」とあなたのことを意識し始めてくれること間違いなしですよ♪

特徴3 デートプランは相手にお任せ

デートプランは相手にお任せ

「どこ行きたい?」「何食べたい?」と聞かれても、相手と一緒ならどこに行っても何を食べても楽しい、というのが魚座×AB型の本音。「どうしたい?」と質問されると「相手はどうしたいんだろう?」と逆に気になってなかなか答えることができないので、できれば最初から相手にすべて決めてほしいと思っています。

女性は新しい発見をしたい

地に足付いたAB型の影響で、ついつい「いつもの」ばかりになってしまいがちな魚座×AB型女性。相手と一緒に出かけることで、自分ひとりではできない体験をすることが密かな楽しみになっています。そういう意味でもデートは相手にリードしてもらって、新しい世界と出会う機会にしたいのでしょう。

一方、男性は…

魚座×AB型の男性は、女性をエスコートするのが得意ではありません。もしエスコートしなければならない機会がめぐってきたら、全力で下見に出かけます。当日回る予定のコースを一通りひとりで回ってみて、家に帰ってからも可哀想なくらいシミュレーションを繰り返すでしょう。

アプローチのポイントはココ!

魚座×AB型の男性を誘う時は、「渋谷の○○っていうカフェに行きたいな♪」「最近公開されたあの映画が観たい!」などなど、具体的に何がしたいかを言い添えてあげるとかなりOKの確率が上がります。なるべく魚座×AB型男性にはプレッシャーを与えないよう、「私の行きたいところに付き合って♪」くらいの誘い方がちょうど良いかもしれません。

魚座×AB型は無邪気なお人好し

魚座×AB型は、AB型の現実的な思考力で考え付いた可能性を、うお座の感情的な部分で片っ端から「本当にそうなったらどうしよう!」と絶えず心配しています。その分実際に失敗してしまうことは少なく、周りから見るとなかなかの世渡り上手にも見えるのですが、本人には気苦労が多いのかもしれません。

そんな魚座×AB型は、周りへの感謝を忘れない姿勢や、思いやりあふれる振る舞いから「あの人は本当に性格が良い」と恋愛でも好印象のはず。男性の場合は女性をリードすることに苦手意識がある人も少なくないので、魚座×AB型のカレの本命彼女になる方法を研究して女性から積極的に働きかけてあげましょう。

メニュー閉じる