新月の願い事で恋愛成就~恋を叶える書き方のコツと例文~

新月の夜に恋愛のお願いごとを、紙に書くと成就しやすいって知ってました!?でも、ただ書くだけでは効果がありません。しっかりとした7つのコツをマスターして、気になっていた彼との片思いを両想いにできるかもしれないおまじないを紹介します!

新月の願い事で恋愛成就~恋を叶える書き方のコツと例文~

新月に願い事をして恋愛成就!

月って、なんだか神秘的な存在ですよね。大昔から人が月を見上げ続けているのも、人間の力が遠く及ばない宇宙のパワーに、知らず知らずのうちに惹かれているからなのかもしれません。

そんな神秘なイメージのある月には、新月の夜に願い事をすると叶うという言い伝えがあることはご存知でしたか?これから満月に向かっていくためエネルギーに溢れていると言われている新月。そんな新月のタイミングにどうしても叶えたい願いを紙に書けば、一緒に満たしてくれるのだそう!

次の新月を調べるにはこちら!

国立天文台暦計算室(朔というのが新月です)

より確実に願いを叶えるためには、ちょっとした書き方のコツが必要。今回は、そのコツをご紹介するとともに、分かりやすい例文もご用意しました。お願いごとを書くときの参考にしてみてくださいね!

新月の願い事を書く恋愛女子

書き方1 文章は現在形で書く

願い事といわれると、ついつい「~になりますように」と希望をあらわす表現で書きたくなってしまいますが、新月の願い事は現在形で書くのがポイントです。「~になりますように」と書いてしまうと、「そう願う自分でありたい」という意味になってしまい、いつまでたっても願い事をする自分でい続けることになってしまいます。

願い事は現在形に書き換えよう

×「彼に好きになってもらえますように」
○「私は彼に好かれています」

書き方2 肯定文で書く

否定文ではなく、肯定文で書くのも大事なポイント。新月の願い事は、月に向かって祈るのはもちろん、自分の潜在意識にその願いを訴えかける効果があります。潜在意識では、言葉の響きそのものを受け止めるため、否定的な言葉が入っていると、それをそのまま叶えようとしてしまう危険があるのです。

肯定的な言葉を使おう

×「彼と喧嘩しませんように」
○「彼と仲良くラブラブに過ごしています」

書き方3 願い事の主語を自分にする

願い事を書くとき、文章の主語は「私」にするようにしましょう。新月は、願い事を叶えるためのパワーを私たちに授けてくれますが、願い事を最終的に叶えるのは自分自身なのです。文章の主語を自分にすることで、より強く自分が願った通りの姿になっていることをイメージすることができます。

「私」が叶える願い事にしよう

×「彼が私の友達とも仲良くしてくれますように」
○「私は彼と友達が仲良くなれるきっかけを作っています」

書き方4 一文につき願い事はひとつにする

あれもこれもたくさんお願いしたいことがある!という欲張りさんは、ひとつの文章に複数の願い事を入れるのではなく、それぞれ分けて書きましょう。ひとつの文章にひとつの願い事を対応させると、何をお願いしたいのかがスッキリわかります。シンプルな願い事ほど、叶う確率は高いのです。

複数の願い事は分けて書こう

×「ダイエットに成功して、彼の心をつかめますように」
○「私はダイエットに成功しています」
○「私は彼の心をつかんでいます」

書き方5 願い事は全部で2~10個にする

「私はそんなに欲張らない!たったひとつの願い事に賭けるわ!」という謙虚な姿勢は特に必要ありません。願い事は1つよりも2つ以上あったほうが、互いに相乗効果が生まれて叶いやすいとも言われています。

とはいえ、あまりたくさんお願いしすぎると、ひとつの願い事にかける思いが分散されてしまうため、多くても10個におさめるようにしましょう。

新月の願い事を考える女性

願い事はバランスも意識して

複数の願い事をするときのポイントは、恋愛・仕事・健康などあえてジャンルを分散させること。本命は恋愛成就でも、種類の異なる願い事を織り交ぜておくことで、総合的に運気がアップするでしょう。

書き方6 新月から48時間以内に書く

新月の願い事は、タイミングも重要です。具体的に言うと、新月になってから48時間以内に願い事を書き出すようにしましょう。

どうしても叶えたい願い事がある!という人は、新月になってから1時間以内が最もパワーが高まっている時間。そこに間に合わなかった人も、8時間以内であればエネルギーは高まったままなので、通常よりも効果が期待できます。

フライングに注意!

意気込みすぎて、新月になる前から願い事を書いてしまうと逆効果になりかねません。きちんと新月になったと確認してから、落ち着いて書きましょう。

次の新月を調べるにはこちら!
国立天文台暦計算室(朔というのが新月です)

書き方7 願い事は手書きする

最後のコツは、願い事はきちんと自分の手で手書きするということ。願っていることを文字として書くことで、より強く潜在意識に訴えかけることができます。

新月の願い事は手書きで

さらに、書いた紙は新月が終わってからも捨てずに保管しておきましょう。普段使っている手帳に挟んでおくと、お守り代わりにもなって心強いですよ。

新月をきっかけに新しい自分をスタートさせよう!

新月に新しいことを始めると、新月が満月に向かってどんどん満ちていくように、始めたことも大きく実ると言われています。そう、新月は新しい自分をスタートさせるための、とっておきのタイミングなんです。

これまで片思いから1歩踏み出すことができなかった人も、新月の願い事をきっかけに、何か行動を起こしてみませんか?新月のパワーを借りれば、いつもよりもずっと勇気がみなぎってくるはず!また、恋愛ジンクスで幸せを呼び寄せる特集もチェックしてハッピーを掴んでくださいね。

メニュー閉じる