獅子座×AB型の性格&恋愛傾向★12星座×血液型占い

獅子座×AB型は一歩引いたところからみんなを見守る王様?団体主義の獅子座と個人主義のAB型が組み合わさると、他人との距離の取り方も

獅子座×AB型の性格&恋愛傾向★12星座×血液型占い

獅子座×AB型の性格の特徴と恋愛傾向をチェック!

獅子座といえばとにかく自分がグループのリーダーじゃないと気が済まない!という典型的な目立ちたがり屋というイメージですが、AB型の獅子座はそんな世間のイメージとはひと味違います。なんせ、人と人の間を取り持つなんて面倒なことはしたくない、どちらかといえば個人主義なAB型ですから、そもそも自分がグループに所属することにすら興味がありません。

今回は、そんな一見ちぐはぐな性質を持つ獅子座とAB型の組み合わせについて、性格や恋愛傾向などあらゆる面から特徴をご紹介していきます。しし座×AB型のことが知りたい人はどうぞ最後までお見逃しなく!

獅子座×AB型の基本的な性格は?

獅子座の中では一番の変わり者と言っても差し支えない獅子座×AB型。それだけ獅子座らしくない面が多いということになりますが、具体的にはどんな性格なのでしょうか?獅子座×AB型の基本的な性格をチェックしていきましょう。

特徴1 人と同じに見られるのが嫌

人と同じに見られるのが嫌

獅子座×AB型があまり獅子座らしくないとは言っても、プライドの高さはやはり王様級。しかも、そのプライドの中身にはAB型らしさがかなり色濃く反映されていて、「自分は人とは違う」「自分は特別なんだ」という自信が全身からみなぎっています。

特別扱いされるのが好き

基本的に目立つのが好きではない獅子座×AB型ですが、心のどこかでは獅子座の血が騒ぐのか、特別扱いされることに関しては案外満更でもない様子。「人と違って○○だよね」という褒められ方をすると一気に気分が良くなります。

特徴2 物事を客観的に見ることができる

物事を客観的に見ることができる

しし座×AB型には、獅子座が本来持っている「権力者ならではの余裕」が最もよく表れています。言ってしまえば高みの見物をするのが好きで、たとえその物事の当事者だったとしてもどこか一歩引いたような、冷静な視点を常に持ち合わせています。自分自身を客観視することも得意です。

視野が広くて頼りになる

一歩後ろに引くことで、他の人には見えていないものが見えることは多いものです。獅子座×AB型は良くも悪くも物事にあまり執着しないタイプなので、みんなが必死になりすぎるあまり周りが見えていない時に、きちんと全体を見てバランスをとる調整役にうってつけな存在です。

特徴3 トラブルには首を突っ込まない

トラブルには首を突っ込まない

親分肌なことから、何か問題が起こっているとそれを見過ごすことができない獅子座ですが、AB型の場合はあえて見て見ぬフリをすることもできます。AB型らしい打算的な計算から、「今首を突っ込んでも得策ではない」と判断すれば、わざわざ関わり合いになろうとはしません。

ストレスを自分で回避できる

獅子座は威風堂々とした見た目とは裏腹にその中身は意外と繊細で、ストレスを溜め込みやすいところがあります。AB型の獅子座はそんな自分のストレス耐性についてもよく理解しているので、はじめからなるべくストレスを受けずに済むよう賢く立ち回っているのです。

獅子座×AB型の恋愛傾向

獅子座とは思えない冷静な視点と、AB型らしいキレキレな思考力の持ち主である獅子座×AB型。かなり優秀で賢い人物であることはここまでの特徴を見ても想像がつきますが、恋愛面ではどんな特徴があるのでしょうか?今度は獅子座×AB型の恋愛模様について探ってみましょう。

特徴1 相手を楽しませようと頑張る

相手を楽しませようと頑張る

獅子座×AB型の恋愛は、とてもスマートでおもてなし精神にあふれています。AB型の合理的な思考力を駆使して「相手が今一番望んでいることは何か」をいつも考えているので、相手のツボをおさえた話題やプレゼントなど、相手を喜ばせることにかけてはピカイチの腕の持ち主です。

女性はよく気が付く

獅子座×AB型の女性は、控えめで出しゃばらないのに男性にとっては「痒い所に手が届く」まさに理想の奥さんという雰囲気を持っています。家庭的なオーラも知的なオーラも兼ね備えているので、「普通の可愛い彼女」よりは「頼りになる人生のパートナー」として選ばれやすい存在です。

一方、男性は…

知的でちょっとクールでおもてなし精神にあふれた男性。これでモテなければ世の中の女性は見る目がなさすぎますよね。獅子座×AB型男性は、年下からも年上からも絶大な人気があり、正直かなりモテます。しかし、本人はあまり恋愛に関心が強くないので、女性からは近寄りがたい雰囲気に見えていることも多いようです。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×AB型の男性は、少々とっつきにくく見えるかもしれませんが、思い切って話しかけてみると話題も豊富で女性を楽しませることを心得ています。会話は自然と盛り上がるので、あなたのほうからも獅子座×AB型の男性の興味を引けるような話題をガンガン繰り出して、まずは「話が合う女性だな」と印象付けましょう。

特徴2 理想が高い

理想が高い

さすがはプライドの高い獅子座×AB型。特別な自分が付き合う相手もまた特別でなければならないという独自のポリシーを貫いているため、理想はかなり高いでしょう。ただ、しし座×AB型の場合の理想の高さは世間一般とはズレている部分も多く、社会的なステータスや外見の美しさよりは人間的な面白みに重きを置いています。

女性は影のある人が好き

獅子座×AB型の女性は、何か悲しい過去があった男性や、現在進行形で何かしらの問題を抱えている男性など、少し影のあるタイプの男性に惹かれる傾向があります。そういう「他の人にはない経験をしたことがある」という部分が、獅子座×AB型女性の関心をくすぐるのです。

一方、男性は…

獅子座×AB型の男性は、男性を頼って生きるタイプの女性よりは精神的にも経済的にも自立した女性がお好みのようです。さらに、頑張っているけどそれを表に出さずに涼しい顔をしている女性が大好きで、表面に見えている部分と実際の努力とのギャップがあればあるほど興味を引かれます。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×AB型の男性は、女性を見る目が案外肥えているので、下手な駆け引きはすべて見破られてしまいます。あまり自分を飾らずに、凛とした姿勢で臨んだ方が獅子座×AB型男性の好みにも合う女性でいられそうです。

特徴3 恋人でも踏み込めない部分がある

恋人でも踏み込めない部分がある

獅子座×AB型は、あまり親密な人付き合いをしません。たとえ恋人でも、すべてをさらけ出して付き合う必要は感じていないので、相手のすべてを知りたい!というタイプとは相性が合わないかもしれません。

女性はミステリアスさも魅力

本人はまったくの無自覚ですが、獅子座×AB型女性の「すべてを見せない」ところが、女性を追いかける男性からするとたまらなく興味を引かれるポイントとなっています。そのため、一度気になり始めるとなかなか諦めきれない魅力が、獅子座×AB型女性には備わっているでしょう。

一方、男性は…

獅子座×AB型男性は、女性から「冷たい」と思われがちです。どれだけ仲良くなってもなかなか心を開いてくれないように感じる女性も多く、獅子座×AB型男性本人が滅多に恋愛に乗り気にならないことも相まって、モテる割には恋愛経験が少ないという特徴があります。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×AB型男性へのアプローチには、強いハートが必要不可欠。なかなか距離が縮まらないように思えても、めげずに声をかけ続けましょう。はっきり「迷惑」と言われない限りは、なんだかんだ言ってもあなたからの気持ちを嬉しく感じているのが獅子座×AB型男性。粘り強いアプローチで確実に信頼を積み上げていきましょう。

獅子座×AB型は孤高の王様

人を寄せ付けないオーラがあるかと思いきや、気になった人に対してはおもてなし精神あふれる振る舞いをするなど、なんだかつかめない人柄がある意味特徴のひとつである獅子座×AB型。そんな獅子座×AB型の男性へのアプローチはなかなか大変ですが、どれだけ恋愛に淡白な獅子座×AB型男性でも、自分の好みドンピシャな相手が目の前に現れれば乗り気になり、奥手な彼でも脈ありサインを送ってくれるハズですよ♪

具体的には、精神的にも経済的にも自立した、落ち着いた女性が好みな獅子座×AB型男性。自分だけをさり気なく特別扱いしてくれたり、プライドをくすぐってくれるような女性に弱いところがあるので、アプローチの際にはぜひ参考にしてみてください。

メニュー閉じる