指輪を付ける位置のジンクス“つける指の意味と効果”

指輪をつける位置によって、それぞれ意味やジンクスがあるのはご存知ですか?もしあなたに叶えたい願いがあるなら、これからご紹介する指輪をつける位置のジンクスが役立つかもしれません。

指輪を付ける位置のジンクス“つける指の意味と効果”

指輪をつける位置を工夫して願いごとを叶えよう!

指輪は、現代社会ではファッションアイテムとして主に身につけられていますが、指輪の歴史を辿ってみると実は呪術的な意味合いがあるようです。日本では縄文時代に魔よけやお祈りの道具として使用されていて、今でいうパワーストーンのような役割があったといわれています。

指輪はつける位置で意味が違う

右手につけるか、左手につけるか。また、どの指につけるかによっても指輪の効果は変わってきます。右手は権力や現実的なものごとの象徴であり、お金や仕事などに関わってきます。そして左手は、信頼や服従そしてイマジネーションなどの目には見えないものとの関わりが深いといわれているのです。

それではあなたの願いごとが叶うように、指輪をつける位置のジンクスをご紹介していきましょう。

親指につける指輪(サムリング)

親指につける指輪をサムリングといいます。「サム」とは親指のこと。サムリングは権力や強い意思の象徴で、願望の実現を助けてくれます。

親指の指輪は権力を象徴します

  • 右手
    右手の親指につけるサムリングは権力の象徴であり、ここに指輪をつけると仕事で強いリーダーシップを発揮できるでしょう。大事な会議や受験のときなど、ここ一番!というときはココにリングをしてみましょう。能力を最大限に引き出してくれるはずです。
  • 左手
    「自分の意思を貫きたい」「信念持って何かを成し遂げたい」そんなときは、左手の親指に指輪をつけるとパワーを授けてくれるでしょう。明確な目標や極めたいことがあるならこの位置つけるのが良いとされています。

人差し指につける指輪(インデックスリング)

人差し指につける指輪はインデックスリングと呼ばれ、他者とのコミュニケーションを円滑にしてくれる効果に優れています。願望の実現や精神的にポジティブな方向へ導いてくれる位置です。

実現したい願望があるなら人差し指に指輪をしよう

  • 右手
    前向きな気持ちになり、人を導く力や、チームワークを良くする能力が上がる指です。この指にリングをすると、ひとつの物事にじっくりと取り組む粘り強さも養われていきます。会社や学校で先輩になり、後輩を指導するときなどにも役立つはずです。
  • 左手
    心をポジティブな方向へと導き、自ら積極的に行動を起こすパワーを与えてくれます。自己実現や願望の実現を叶える指でもあります。

中指につける指輪(ミドルフィンガーリング)

中指につけるミドルフィンガーリングは、インスピレーションを高め、私たちにアイデアを与えてくれます。感覚や霊性と繋がっている指ともいわれています。

中指にする指輪はアイディアを呼ぶ!

  • 右手
    行動力を高めて、クリエイティブな能力の向上に役立ちます。恋人が欲しいという意味もある位置ですので、運命の人を呼び寄せる効果も期待できるでしょう。好きな人がいる場合は、相手との距離を近づけてくれるはずです。
  • 左手
    ひらめきや直観力を高めてくれるので、この指に指輪をすると素晴らしいアイデアに恵まれます。人間関係でも相手を思いやる気持ちが高まるため、人との絆が強まります。脳が活性化されるのと一緒に潜在能力を引き出してくれると言われており、思いもよらぬ素晴らしいひらめきに満ちるでしょう。

薬指につける指輪(マリッジリング)

薬指につけるマリッジリングは非常に有名ですが、やはりこの指はイメージどおり恋愛や結婚を意味します。また、創造性や心の安定という意味も持っています。

結婚指輪は愛の証

  • 右手
    創造性を豊かにし、心の安定をはかる効果があります。恋愛成就の意味もあり、この位置はパワーストーンの効果が最も出やすい位置ともいわれていますので、ここにする指輪は自分の好きな石や誕生石をつけると効果がかなり高いとされています。
  • 左手
    左手の薬指といえば、結婚を意味しています。中世ヨーロッパで途切れることのない愛の証としてリングをつけるようになったのがはじまりといわれています。恋人がいない場合は、就寝時だけここに指輪をつけていると良いご縁を呼び込むといわれています。

小指につける指輪(ピンキーリング)

小指につける指輪をピンキーリングといいますが、この位置はチャンスや変化などを意味します。心を落ち着かせ、直感が冴えてチャンスを呼び込む力があるといわれています。

  • 右手
    表現力を豊かにしてくれ、好きな人や周囲に自分の魅力をアピールしたいときに効果的な位置といわれています。誕生石などのパワーストーンが効果的にはたらく指でもあります。この指につけるリングは、厄除けのお守りとしての役割も果たしてくれます。
  • 左手
    恋人が欲しい時や、現状に変化が欲しいときに効果を発揮してくれます。恋人がいる場合は、二人の愛情をより深めてくれるといわれています。あらゆるチャンスと呼び込むことができる位置です。

指輪をつける位置が決まったら…

指輪をつける位置によって、意味が大きく違ってくるということが分かりましたでしょうか? 指輪をつける位置によって願い事を叶える手助けをしてくれるという、ステキなジンクス。上手に使い分けて効果的に身につければ、おしゃれも願いごとも同時に叶えられそうですよね。あなたが叶えたい願い事が左右どちらの、どの指につけると効果的なのかがわかったら、さっそくつけたい指に合うかわいいリングを調達しに行きましょう!

また、指輪をつける指の爪が汚くては、せっかく買ったリングが映えませんので、ネイルケアの正しいやり方で指先までキレイになる特集をチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる