蟹座×B型の性格&恋愛傾向を大解剖☆12星座×血液型占い

蟹座×B型がどんな人なのか気になる!性格は?恋愛傾向は?そんな蟹座×B型のことが知りたいすべての人にチェックして欲しい、蟹座×B型の特徴を詳しくピックアップして見ました。

蟹座×B型の性格&恋愛傾向を大解剖☆12星座×血液型占い

蟹座×B型の特徴 性格と恋愛傾向

女神ヘラが、夫であるゼウスの浮気相手の子供を殺そうと仕向けた蟹が由来になっている蟹座。ゼウスの子供といえば、かの有名な勇者ヘラクレスなのですが。いっぱしの蟹ごときが叶うわけもなく、ヘラクレスに一瞬にして踏みつぶされてしまうのです。それを申し訳なく思ったヘラは蟹を十二星座に加えてあげることにしました…。

そんなエピソードのある蟹座には、女神ヘラの「自分の夫を浮気相手なんかに取られるもんか!」という意思の強さがしっかりと受け継がれており、自己主張をするのが得意なB型との相性も抜群なのです。今回は、さらに詳しい蟹座×B型の性格と恋愛傾向の特徴をご紹介していきます!

蟹座×B型の基本の性格

冒頭でご紹介したエピソードで、なんとなく予想がつく部分もあるかもしれませんが、蟹座×B型の基本的な性格をまずはおさえておきましょう。かに座とB型の性質が掛け合わされることで、性格にはどんな特徴が表れるのか要注目です!

特徴1 感情的になりやすい

感情的になりやすい

あーやっぱりね!と誰もが納得の特徴が一つ目に登場しました。いくら夫の浮気相手が憎いからって、相手の子供のヘラクレスに痛い目見せてやろうなんて相当感情的な性格じゃないと思い付かないことですよね。

自分なりの筋を通して

蟹座×B型が感情的になってしまうのはもうどうしようもありません。そういうものです。ただ、支離滅裂な取り乱し方をしては周りも戸惑ってしまいます。同じ感情的になるのでも、自分なりの筋を通すことを意識していれば周りから理解を得やすいでしょう。

特徴2 困っている人は放っておけない

困っている人は放っておけない

蟹座×B型は、とにかく情に厚いんです。これは蟹座の守護星である月の女神、アルテミスの影響によるところが大きく、男性でも女性でも蟹座×B型の人にはもれなく母性があふれています。道端でうずくまっている人がいたら声をかけずにはいられませんし、たまには自分を犠牲にしてでも相手を窮地から救おうとします。

相手によく共感できる

自己中心的と言われることの多いB型ですが、蟹座の場合は情の厚さから相手の境遇をまるで自分のことのように考えることができ、困っている人を放っておけないのもその共感能力の高さがあるからです。

特徴3 実は寂しがり屋

実は寂しがり屋

おひとりさまでも平気なB型には珍しく、蟹座×B型は結構な寂しがり屋さん。寂しくなると夜中でも友達に連絡してしまったり、あまりよく知らない人にフラフラ~とついて行ってしまう危なげなところもあるみたい!?

楽しく遊んだ帰り道に注意

蟹座×B型には、寂しくなる典型パターンのようなものがあります。大勢でワイワイ過ごした後や、楽しいイベントがあった後の帰り道は特に寂しいモードに突入しやすく、逆にそれ以外はB型の個人主義が表面で安定していることも多いでしょう。

蟹座×B型の恋愛傾向

感情的で繊細なところがある蟹座×B型ですが、恋愛ではどんな傾向が見られるのでしょうか?また、同じ蟹座×B型でも、男性と女性とではどのくらい違いがあるのでしょうか?詳しい特徴をご紹介していきます。

特徴1 理想の相手レーダーが鋭い

理想の相手レーダーが鋭い

かに座×B型は、自分の理想の相手を見つけるのがとても上手です。その勘の良さたるや思わず超能力かと疑いたくなるくらい。一見パッとしない相手なのにフタを開けてみれば蟹座×B型の理想ドンピシャだった!というようなことも日常茶飯事で、いつも周りを驚かせています。

女性は勘の鋭さもピカイチ

理想の相手を探すレーダーだけでなく、女性は恋愛がらみのすべてにおける勘が本当に良く当たります。女の勘が怖いというイメージは、蟹座×B型女性が元祖になっているのではないかと思うほどです。

一方、男性は…

女性には少し負けてしまいますが、男性も「あ、俺たぶんこの人と付き合うな」という直感には長けています。B型は元々そういった直感が鋭いタイプですが、感情で動く蟹座と組み合わさることでさらに直感の精度が上がっているのです。

アプローチのポイントはココ!

蟹座×B型男性のレーダーに引っかかるためには、相手の好みを徹底的に研究するしかありません。レーダーといえど根拠があるわけではなくただの直感なので、「あ、なんか俺が好きそうな雰囲気」と思わすことさえできれば一気に興味を引くことができます。

特徴2 寂しさに流されやすい

寂しさに流されやすい

基本的な性格のところでも蟹座×B型は寂しがり屋さんだとお伝えしましたが、恋愛ではこれが重要なポイントになっています。好きな人や恋人ができると特に一人の時間を寂しく感じてしまう傾向があるので、そんな時にちょっと優しくされたり甘い言葉をかけられるとグラグラ揺らいでしまうこともあります。

女性は浮気が本気になる

恋人に構ってもらえず寂しい思いをしいているところに、蟹座×B型女性を好きだという別の男性が登場。ちょっと浮気してしまうのか?と思いきや、蟹座×B型女性なら本気で別の男性に乗り換えてしまうこともしばしば。

一方、男性は…

男性の場合、寂しさから別の女性が気になっても本命の彼女はあくまでも本命。浮気が本気になることはありません。ただ、仲の良い女友達から相談を受けるなど情に訴えられたりすると、「かわいそうだな…」と思わず親身になってしまうこともあるので、蟹座×B型男性の彼女はちょっぴり気が気じゃないかも!?

アプローチのポイントはココ!

情に厚い蟹座×B型男性とは、悩み事の相談をきっかけに距離を縮めていくのがベスト。そうして仲の良い女友達の座をゲットしたら、蟹座×B型男性が弱っている時にすかさず駆けつけるなど、相手が寂しい時にそばにいてあげられる存在になりましょう。

特徴3 相手の弱さに寄り添う恋

相手の弱さに寄り添う恋

蟹座×B型の人には並外れた母性が備わっているので、普通であれば「こんな情けない人じゃ嫌だ」と恋愛対象にはならないケースほど「自分がそばにいてあげなくちゃ!」と張り切る傾向があります。相手の弱さを見つけて、そこにそっと寄り添う恋がお好みなのです。

女性は包容力抜群

いわゆる「だめんず」に惹かれるタイプです。一般的な女性が求める「尊敬できる人」「カッコイイ人」に、蟹座×B型の女性はいまいちピンときません。それよりは、自分を必要としてくれる人にあふれんばかりの愛情を注ぐことが、蟹座×B型女性の幸せなのです。

一方、男性は…

蟹座×B型男性の場合、よりB型の性質が強く出てきます。どういうことかと言うと、「他の人とは違う、俺だけが分かってやれるあいつの良いところ」を見つけるのが大好きで、一見自信がなさそうに見える女性に進んでアプローチしていきます。

アプローチのポイントはココ!

蟹座×B型男性の気になる女性になるには、まず弱さをためらわずに見せることです。弱い部分があればあるほど、かに座×B型男性は「俺がどうにかしてあげなくちゃ」と積極的に動いてくれるのです。

蟹座×B型は感情豊かな寂しがり屋

直感が鋭く感情的な蟹座×B型の恋愛は、まるで映画や少女漫画さながら。ドラマチックな展開にも弱いので、蟹座×B型を狙うなら恋愛モノの王道パターンを真似ると意外と効果が出るかも!?

寂しい時に一人でいるのは耐えられないタイプでもあるので、蟹座×B型の気持ちをつなぎとめておきたいならSOSには敏感に対応しましょう。「また今度で大丈夫だよね」と思っていたら、その今度は永遠にこなかった…!なんていうことも十分にあり得ます。

蟹座B型男性の、好きな人に見せる態度特集をよくよくチェックして恋のサインも見逃さないようにしてくださいね♪

メニュー閉じる