AB型あるあるタイムラインでぼやきたい男女の恋愛と性格

AB型あるあるで気になるあの人の本音を探りたい!そんなAB型男性に恋する女性も、自分自身がAB型な女性も必見の、AB型あるある恋愛編をまとめてみました。AB型の恋愛傾向がこれを見れば丸分かり☆

AB型あるあるタイムラインでぼやきたい男女の恋愛と性格

AB型あるあるでAB型のホントのところが知りたい!

「感情をつかみにくい」「何を考えているのかよく分からない」普段からそう言われることの多いAB型は、恋愛もまたミステリアス。自分自身がAB型という女性は、自分の中でも一体自分がどうしたいのか、よく分からなくなることがあったりしませんか? 自分を客観視するのが上手な分、理性と感情との狭間で板挟みになることも珍しくないAB型。今回は、そんなAB型の恋愛にフィーチャーしたAB型あるあるをご紹介していきます。

AB型の男性を好きになったんだけど、知れば知るほど彼のことが分からない!?というパニックに陥りかけているそこのあなたも、AB型あるあるをチェックすれば「そうだったのか!」と目からウロコが落ちること間違いなし。つかみにくい彼の本音を、AB型あるあるで紐解いていきましょう!

まずは女性から!AB型あるある女性編

恋愛は男女の違いが表れやすいトピックのひとつですよね。同じAB型でも、男性か女性かによって血液型の影響が表れるポイントは少しずつ違ってきます。そこで、まずはAB型女性に特に起こりがちな恋愛あるあるからピックアップ! 私AB型です☆という女性のみなさん、ぜひ自分のこれまでの恋愛を思い返しながら、答え合わせ気分でチェックしてみてくださいね♪

AB型あるある1 天然のツンデレ

見下すような顔でふんぞり返る女性

AB型女性は、たとえるなら気まぐれな猫のようなもの。普段はツーンとそっぽを向いて自分の好きなように振る舞っていますが、思いがけないタイミングでゴロゴロ甘えてきてくれることがあります。そんな予想のつかないツンデレっぷりに、多くの男性は振り回されるがまま!男性の心をつかんで離さない魅力にあふれた女性です。

ただ、本人的には本当は素直でいたいと思っていることが多く、嬉しいのについぶっきらぼうな態度を取ってしまう「ツン」の部分に対して、自己嫌悪に陥っていることも。いつもクールで余裕たっぷりに見えるAB型女性ですが、中身は意外とシャイで不器用なのです。

AB型あるある2 相手を手のひらの上で転がしたい

AB型女性は、自分のペースを周りに乱されることをとても嫌います。それは恋人となる男性に対しても同じで、「彼氏になったからって私をコントロールできるとは思わないでよね」というある種の防御線のようなものを張っているところがあります。

逆に、自分が関係をコントロールすることに関しては「まぁ、悪い気はしないわね」というスタンスで、むしろ喜々として彼氏を手のひらの上で転がそうとします。AB型女性はあまり恋にのめり込むタイプではなく、常に一歩引いて客観的に二人のバランスを見守ることができるタイプ。そのため、リードされるよりはリードするほうが、二人の関係に安心していられる部分も大きいようです。

AB型あるある3 ぶっちゃけ理想は高い

彼氏にハグされながら思いをめぐらせる女性

冷静に男性を観察することにかけてはピカイチなAB型女性。一目惚れをすることもほとんどなく、一時的な気分の高まりで「私にはこの人しかいない!」とだめんずに引っかかることはまずありません。

周りから見ると「お似合いなのに」「あの人のどこがダメなの?」という男性でも、AB型女性のシビアな目から見れば不合格なことは日常茶飯事。そういう意味では理想が高く、なかなか彼氏ができないことも多いですが、その分AB型女性は自分を必ず幸せにしてくれそうな男性を注意深く選ぶことができます。

AB型あるある4 あんまり「好き」って言わない

基本的な性格がシャイだからということもありますが、AB型女性にとって「好き」の言葉はハードルが高め。もちろん好きな気持ちはあるのですが、「それ、わざわざ言わなきゃダメ?」とできることなら避けたい気持ちのほうが勝ってしまいます。

そもそも恋愛体質な女性が恋愛を生活のすべてにしてしまう一方、AB型女性の恋愛は生活のほんの一部分。そこまで恋愛の比重が高くないので、四六時中相手のことを考えているわけではありません。好きな人とは情熱的に愛を伝え合うよりも、友達感覚で穏やかに付き合っていきたいタイプといえます。

AB型あるある5 頭の良い男性が好き

隣の男性を見ながら品定めする女性

自分自身が筋道立てて冷静に物事を考えるタイプのAB型女性は、同じように頭の中を整理整頓するのが得意な男性を好みます。根性論を押し付けてきたり、ことあるごとに情に訴えかけてきたりするような男性は、そもそもAB型女性とはソリが合いません。

AB型女性はメガネ男子が好き?

おしゃれアンテナの高いAB型女性にとっては、見た目の印象も相手を見る上で大事なポイント。メガネをかけている男性はそれだけでちょっぴり知的な雰囲気に見えるので、AB型女性からすると親しみやすさを覚える特徴のひとつです。

AB型あるある6 付き合っても秘密主義

AB型女性は自分のプライバシーをとても大切にしています。家族はもちろん、彼氏にも自分のすべてをさらけ出すということは滅多にありません。「だって私のことは私にしか分からないでしょ?」というのがAB型女性のポリシーで、「話しても無駄」と思うことはその物事自体がなかったかのように振る舞うこともあります。

そう、別にAB型女性は秘密を作ろうと思って話さないわけではないのです。ただ無駄な労力を割きたくないという、つまるところ「なんか面倒くさいし」という一言に尽きてしまうところが、AB型女性のドライでクールなところでもあります。

彼氏はちょっと寂しいかも

付き合ってるんだから何でも話してほしい、と思う男性はAB型女性が考えているよりもずっと多いものです。AB型女性のミステリアスなところは男性にとって間違いなく魅力のひとつですが、いつまでたっても秘密主義に見えてしまうと、心を開いてくれていないと誤解されてしまうこともあるでしょう。

たまには面倒な気持ちをグッとこらえて、自分の考えていることをそのまま伝えてみるのも良いかもしれません。上手くまとめられなくても、ただあなたが話してくれたというだけで、彼氏はきっと満足してくれるはず☆

続いて男性編♪AB型男性の恋愛あるある

引き続きご紹介するのは、AB型男性の恋愛によくありがちなAB型あるあるです。AB型男性はとても気まぐれで、気分が乗るか乗らないかによってデートの内容も大きく左右される、まるで子供みたいな一面を持っています。これまで「AB型男子はぜんっぜん理解できない!」と頭を抱えてきた女性も、このAB型あるあるを読めばちょっとは彼の気持ちが分かるかも? AB型男性の恋愛あるあるをピックアップしていきます。

AB型あるある1 スキンシップがなくても平気

彼氏を傍に引き寄せようとする女性

もしかしたら、AB型男性とのデートで彼が一向に手をつないできてくれないことにモヤモヤしている女性も多いのではないでしょうか。AB型男性は他の血液型の男性と比べても愛情表現が淡白で、特にスキンシップに関しては「なくてもまぁ平気」なタイプです。

でも、だからといって女性のことを大して好きじゃないとか、他にもっと好きな人がいるとか、そういうわけではありません。AB型男性なりに精一杯相手のことが好きでも、その沸点が人よりは低いことがあるというだけの話なのです。また、手をつないだり相手に触れて安心感を得るよりは、もっと気持ちの上でのつながりや絆を大事にしたいタイプと言うこともできます。

AB型あるある2 細く長いお付き合いが得意

愛情表現が控えめなので、そこに対して物足りなさを感じる女性もいるかもしれませんが、AB型男性は一度好きになった女性のことはしっかり大切にするタイプ。他のカップルに比べれば連絡やデートの頻度が少ないこともありますが、その分一回一回が丁寧で細やかな気遣いにあふれています。

そんなAB型男性のことをよく理解し、AB型男性にとって負担にならないお付き合いを続けることができれば、AB型男性のほうから別れを切り出すということは滅多にありません。浮気につきものの修羅場やドロドロ恋愛にも苦手意識を持っているAB型男性なので、浮気の心配もありませんし、末永く仲良しカップルでいることができます。

AB型あるある3 ムード作りが上手い

レストランで盛り上がるカップル

AB型男性は、感性が繊細でセンスも良いので、女性が喜ぶ言葉や演出を考えるのがとっても上手。しかも、わざとらしい感じではなく、本当にナチュラルにそういった演出を組み込んでくれるので、女性はAB型男性のかもし出すムードに全力で浸ることができます。

「好き」や「愛してる」など直接的な言葉を言うのは苦手なAB型男性ですが、ロマンチックなムードを作ったり「月がきれいですね」といったような自分なりの愛情表現で気持ちを伝えるのは大の得意。AB型男性と付き合うことになった女性は、そういった彼からのさり気ない好きサインをどうぞお見逃しなく!

AB型あるある4 彼女の好みを細かく把握

AB型男性は「趣味:人間観察」と履歴書に書いても差し支えないくらい、根っからの人間ウォッチャー。ボーッとしているように見えても「あの人がこういう行動を取るのはなんでなんだろう」と赤の他人の行動までいちいち細かく分析していることがあり、頭の中は常にフル回転です。

そのため、好きになった女性のことも気になり始めたその日からとにかく観察。シャイなので決して直接話しかけたりはしませんが、好きな女性が視界に入る場所でひたすら観察と分析を繰り返します。その結果、彼女のことに関してはもしかしたら彼女自身よりも詳しい!?というくらい細かく把握できるようになるので、女性にとってはこんなに居心地の良い相手はいません。日常の何気ない気遣いはすべてかゆい所に手が届くという感じで、プレゼントもいちいちツボにハマります。

AB型あるある5 ガサツな女性は苦手

キスしようとする女性と退く男性

繊細な感性の持ち主であるAB型男性は、ガサツな女性がちょっぴり苦手。目の前で慌ただしくドタバタされると、それだけで眉間にシワが寄ってしまいます。AB型男性に好かれたいなら、振る舞いをおしとやかにするのはもちろん、カバンの中を常にきちんと整理しておくようにしたり、髪の毛がボサボサのままにならないように気を付けたり、細かいところにもきちんと気を配っておくことが大切です。

自己主張が強い女性も苦手

ガサツな女性と同じくらい、「私が!私が!」という自分語りの激しい女性もAB型男性がつい避けたくなる女性の特徴。静かに日々を送りたいAB型男性の重荷になるような、わがままの多い女性も同じくAB型男性からは好かれにくいのでご注意を!

AB型あるある6 凛とした女性がタイプ

逆にどんな女性がAB型男性のタイプなの?と気になる女性も多いでしょう。AB型男性は基本的にサッパリとした性格の女性が好みですが、単にボーイッシュというだけではなく、心の内には女らしさを秘めているような女性であればさらにドンピシャです。

凛とした知的な女性もAB型男性がつい目で追ってしまうタイプで、周りに流されない芯の強さがありつつも、人当たりの柔らかな女性らしい女性に惹かれる傾向があります。人とは違う考え方をする個性的なタイプの女性にも意外と面白さを感じ、興味を引かれる一面があるようです。ユニークな発想力や想像力に自信のある女性は、さり気なく会話でアピールしてみると良いでしょう。

実はシャイで不器用なAB型あるある

クールで何を考えているのかよく分からないと思われがちなAB型ですが、男女ともに実はシャイで不器用なところもあることがよく分かりましたね。恋愛にはそこまで積極的じゃないことも多く、基本的には受け身なタイプです。自分からアプローチする時にも、あくまでもセンス良くスマートに相手の気持ちを振り向かせようとします。

そんなAB型は、なんとなく湖の上の白鳥を彷彿とさせますよね。見た目はクールビューティーですが、誰も見ていない水の中では懸命に足をバタバタ動かしています。AB型の男性のハートをつかみたい女性は、そんなAB型が抱える複雑さや繊細さをすっぽり包み込むような温かい気持ちで接することで、AB型男性のガードが解けることも多いでしょう。連絡を取る時には返事を催促するようなことは避け、デートもなるべく相手のペースに合わせてあげると、AB型男性はあなたといる時間をとても居心地よく感じます。一度心を許した相手に対してはとことん尽くすAB型なので、今回ご紹介した「AB型あるある」と「AB型の性格と恋愛」を参考に、ぜひ最初の一手を考えてみてくださいね♪

メニュー閉じる