バレンタインデーは告白とセットが◎男が望む本命チョコの渡し方

バレンタインデーの告白で男性たちが憧れている理想のシチュエーションとはどんなものなのでしょうか?青春が去っていく前に1度は体験してみたい、男子理想のバレンタインを紹介します!

バレンタインデーは告白とセットが◎男が望む本命チョコの渡し方

男の憧れ!理想のバレンタインデーってこう!

「デパートの地下が揺れる」ラブとチョコレートの祭典バレンタインデー。義理チョコが飛び交う社交辞令ムードの中で、心に秘めた思いを伝えたいと願う女性がいるとおれたち男は信じています!義理チョコでもいいけど、やっぱり本命チョコがほしい!そんな男のあこがれのバレンタイン告白シチュエーションとはどんなモノなのかをこっそりお教えします。

チョコはやっぱり手作りで!

バレンタインデーの告白の舞台やらシーンの前にまず言いたいのは、男性にとって嬉しいのは手作りチョコだ!ということです。気になる女性が心を込めて、こねくり回したチョコを受け取って不快な男性はいません。

そんな女性の気持ちを感じながら自宅でしみじみと食べるチョコは、間違いなく五臓六腑に染み渡ります。さらに、愛の告白が書かれた手紙なんか添えられていたら、もうパーフェクトです!

チョコ食べる前に鼻血出てまう手渡しシチュエーション

2月14日…バレンタイン当日、男たちは何となくソワソワしてしまって、女性に周りをウロウロされるだけでも、変に勘ぐってしまうヤツも多いはず。職場や学校などで、こんな風にチョコと渡されたら嬉しいだろうな、という4つのシーンをまとめてみました。

シーン1 人気のない場所に呼び出されて

男たちはこんな展開を今か今かと待っています!

◯◯さん、お話があるんですけど…少しだけいいですか?

えっ、オレ?うん…
(キターーー(゚∀゚)ーーー!!!)

個人的に呼び出されるのは「待ってました!」な展開です。男にとって喜び以外のなにものでもありません。たとえ仕事のジャマをされても「こっちの方が断然大事な時間だ!」と割り切れます。お互いにドキドキな時間を過ごせる貴重な瞬間ですね。

シーン2 帰り道で待ち伏せされて告白

仕事が終わり、さて帰るかというシチュエーションのなかで、「何だか、誰かに見られているような気がする…」と、普段より何百倍も鋭くなっている野生の勘の先には女性が待っていた!そんな展開です。仕事から解放された安心感の中でチョコをもらえた嬉しさが重なって、相手の女性に対する印象もグンとアップすること間違いなしです。

理想のチョコ手渡しシチュエーションその2

シーン3 忍者か!いきなりチョコ渡されて一瞬でいなくなる

愛の告白に言葉なんていらない!そんなシャイで不器用な男が求めるのがこのパターンです。言葉がない分、彼女の思いをあれこれ妄想しながら、おいしくチョコをいただきます。「つき合ってください」などとストレートに告白されて、即断即決を迫られないことろが相手の配慮を感じたりもしますよね。強い気持ちがあれば、多くの言葉はいらないのかもしれません。

忍者のようなバレンタインチョコの渡し方

シーン4 「これ義理チョコだから」とツンデレ渡し

バレンタインデーだというのに、いつもの雰囲気でみんなの前で義理チョコを配る彼女。もちろん自分に対しても義理チョコなんだろうと思いきや!家に帰ってチョコを開けてみると…そこには…

おおお!

なんという特別扱い丸出しの手作りチョコ!!なんかちっこい手紙も添えられて…うああああ!

義理チョコと言いつつ…

こういうシーン、死ぬ前に一度は体験したいものです。でも、アフォ~な男がみんながいる前で開けたら大変なことになりますよね。女性にとってはかなりリスキーな告白だといえますが、帰り際を狙えば案外うまくいくはずですぞ。

バレンタインデーのチョコは告白とセットがいい!(懇願)

「逆チョコ」「マイチョコ」「友チョコ」「ファミチョコ」など、男たちがチョコレートをもらう機会を失いつつあるこのご時世、女性からチョコレートをいただくだけでありがたいとは思っています。

しかしながら、本命チョコを女性からもらえるというシチュエーションを考えた際には、色々と欲が出てきてしまうのが男なんです。バレンタインデーに告白されて嬉しくない男がいるなら教えてください。きっといませんから!女性の皆さん。告白されるにはうってつけのバレンタインデー。チョコレートを渡すなら告白とセットがおすすめですよ!告白の仕方まとめ特集をチェックして、リハーサルを繰り返してみてくださいね。

メニュー閉じる