夏のデート服6つのシーン別おすすめコーデのポイント

夏のデート服をシーン別に紹介します!夏フェス・水族館・お買い物・BBQ・ディナー・海水浴と、たくさんデートスポットがありますよね!そんな時に毎回同じ服なんてもったいない!カレのハートをわし掴みにするデート服って?

夏のデート服6つのシーン別おすすめコーデのポイント

夏のデート服6つのコーディネートのポイント

明るい日差しに開放的なムードが漂う夏。デート服も、夏ならちょっと大胆に、いつもの自分なら着ないようなファッションにも挑戦してみたくなりませんか?

今回は、定番デートスポットから夏のお出かけにぴったりなスポットまで、デートシーン別おすすめファッションをご紹介していきます。最近コーデがちょっとマンネリ気味なあなたも、彼氏との関係がマンネリ気味なあなたも、いつものあなたとはひと味違った夏デート服で、彼氏をドキッとさせちゃいましょう

シーン1 夏フェスデート

音楽好きのカップルにとって、夏に欠かせないのが「夏フェス」いろんなアーティストの音楽が聴けちゃうお得感と、お祭りムードが楽しいイベントですよね。

夏フェスは動きやすさが一番のポイント。足元はスニーカー、ボトムスもパンツが基本。ですが…これはれっきとしたデート。実用性重視なだけのコーデでは彼氏もガッカリしてしまいますよ!

夏フェスコーデは色柄で勝負

ひとつひとつのアイテムは動きやすさを重視して選ぶのが基本ですが、色や柄などで女性らしさをアピールするのを忘れないで。爽やかな花柄のショートパンツや、キュートなピンクのスニーカーなど、TPOをわきまえつつも「おっ」と目を引くアイテムがあるとグッド!

シーン2 水族館デート

水族館のペンギン

涼しげに泳ぐお魚さんたちや海の動物を眺める水族館デートは、暑い夏にぴったり。館内は照明が控えめに演出されている場合が多いので、ほのかな明かりの中でキラキラ輝く大きめのビジューがあしらわれたトップスなど、コーデのどこかに存在感のあるアイテムをもってくるのがおすすめです。

水族館は冷房に注意

館内は予想外に冷えている可能性もあります。トレンドの肩掛けカーディガンスタイルなら、「ガチで寒い!」ときでもすぐに羽織れて一石二鳥です。

シーン3 買い物デート

買い物デートは、一年中楽しめる定番のデートだからこそ、服で差をつけたいところ。たくさん歩くことを考えて、足元はフラットシューズを選びましょう。ボトムスはミニ丈を選ぶとヒールじゃなくても全身のバランスが良く見えます。また、スカートのように見えて実はショートパンツになっているキュロットスカートなら、ガーリーさをアピールできるのに動きやすいので買い物デートに最適です。

夏の買い物デート

買い物デートはトレンド重視

せっかく街に繰り出すなら、トレンドをきっちり意識したファッションで自慢の彼女になりましょう。イエロー・オレンジ・グリーンのビタミンカラーをコーデに取り入れると、爽やかな夏のスタイルが作りやすいですよ。

シーン4 BBQデート

バーベキューデート

夏は屋外での遊びもたくさん計画したくなる季節ですよね。友達カップルを誘ってわいわいバーベキューデート!なんていうのもとっても楽しそう♪

バーベキューでは、何かを運ぶタイミングなどで、前かがみになることが多いので、ミニすぎるボトムスは避けるようにしましょう。胸元の開きすぎにも注意です!
BBQデートにおすすめなのは、トップスとボトムスが1つになったオールインワンでつくるコーデ♪ノースリーブになっているオールインワンコーデを選べば、夏らしい大人のリラックススタイルが即完成です。

オールインワンのメリット

どれだけしゃがんでも背中や下着が見える心配のないオールインワンなら、彼氏も安心大切な彼女のファッションに隙がありすぎると、彼氏も内心ヒヤヒヤなんです!

シーン5 ディナーデート

夏の夜に少しロマンチックなディナーデートをするのなら、シックなノースリーブワンピがおすすめです。ワンピースならノースリーブでも上品な印象で肌見せできるので、彼氏がドキドキするのは間違いなし

もしくは、襟付きのノースリーブシャツを、女性らしいフレアスカートにインして着こなすのも良いでしょう。ウエストインするとシルエットがコンパクトになり、より品の良い印象を与えられます。

夏のディナーのデート服はシックなノースリーブがおススメ

夏こそ肌見せ

暑い夏だからできる肌見せコーデ。彼氏も密かにそれを心待ちにしているはず!

シーン6 海水浴デート

海デート

夏といえば海!ということで、ガッツリ泳ぎに行きたい人も、ただ海の風に吹かれたい人も、おすすめなのはマキシスカート。海で泳ぐ場合は、後で露出度MAXな水着姿が控えているわけですから、あとで水着姿にときめいてもらうためにも、水着の上はなるべく肌や身体のラインが見えない服装のほうが良いですね。

泳ぐつもりはない場合でも、足くらいは海に浸かるかもしれません。そのときの、スカートの裾をたくし上げるしぐさにドキッとする!という男性も多いんです。

帽子で夏のお嬢さん

強い日差しで熱射病を予防するためにも、海に行くなら帽子はマスト。せっかくならつば広帽子を選んで、清楚な夏のお嬢さんスタイルを作りましょう。

夏のデート服はアクティブ対応が正解

ご紹介したデートシーンからも分かるように、夏のデートはかなりアクティブな内容が多いですね。彼氏と一緒に全力でデートを楽しむには、動きやすい服装選びが欠かせません。色の組み合わせ方やヘルシーな肌見せで、ぜひ彼氏をドキッとさせられるような動きやすく、女らしい良いとこ取りのコーディネートをデート服最強コーデ特集も参考にしながら考えてみてくださいね

メニュー閉じる