節分で男がキュンとする可愛い豆のまき方【福は内!恋も内!】

恋人たちにとっての冬のイベントといえば?クリスマスにお正月、それにバレンタインデーもありますね。ところで、ひとつ大事なイベントを忘れていませんか?ほら、”アレ”ですよ、”アレ”!

節分で男がキュンとする可愛い豆のまき方【福は内!恋も内!】

今年の恋こそ福は内

カップルたちの恋を盛り上げる冬のイベントが次々と終わり、バレンタインデーを前にして「あとは春を待つだけだワ」なんて既に気を抜いているそこのアナタ!忘れてませんか?カップルたちを熱く燃え上がらせ、片想い中の彼のハートを射止めるチャンスがヴァレンタイン前にまだひとつ残っているってことを。

二月のラブイベントと言えば、もうお分かりでしょう。そう、節分です!節分とは、恋の最強アイテム「豆」の力で、臆病な気持ちを「鬼は外」して、彼とのラブを「福は内」する、素敵な冬のラブイベントです!

「今年の節分こそは片想いの彼にアタックしたい!」「彼氏との節分豆まきデートで二人の距離をグッと縮めたい!」と、思っている女性も日本総人口のうち一握り位はいるでしょう。そんなあなたのために、恋を成功させる魔法の豆のまき方をご紹介します!!

1 豆まきは思いっきり楽しんだ方が勝ち

まず1つめにご紹介する豆のまき方はいたってシンプル。それは、あなた自身が豆まきをとことん楽しむということです。掛け声がご近所中に聞こえてしまうくらいの大声で、思いっきり豆を投げつけてお部屋の邪気を払いましょう。

あなた

鬼はそとぉー!!(バラバラバラー♪←豆をまく音)
福はうちぃー!!(バラバラバラ―♪←豆をまく音)

あなた

ほら○○くんも、ちゃんと声出して!

あぁ、分かったよ…

鬼はそとぉー!(〇〇ちゃんの豆をまく無邪気な姿にキュン

節分を楽しもう

恥ずかしがって声が小さくなってしまったり、消極的な豆のまき方をしていると、一緒に豆まきを楽しんでいる彼にしてみれば「楽しくないんかな?」と不安になってしまうはず。一生懸命に豆をまく姿を見せれば、彼も「こんな一面もあるのか(ドキッ)」となること間違いなしです。

ワンポイントアドヴァイス

手持ちの豆がなくなったら「何だかお腹すいちゃった」と言って、彼が手に持っている豆をヒョイパク!「○○くんの豆って、おいしい」と小悪魔的な笑顔を向ければもう彼はイチコロです。

2 鬼役の彼氏にさりげなく甘える

節分と言えば、やっぱり鬼役が必要です。幸運にも意中の彼と豆まきをするシチュエーションに遭遇したら、彼に鬼役をお願いしましょう。そして情け容赦なく彼に豆を投げつけるのです。全力で鬼退治をするあなたに、鬼役の彼もノリノリで応えてくれるはず。

あなた

鬼はそとぉー!!(バラバラバラー♪←豆をまく音)

こらーやったなー!待てー!

あなた

キャー!鬼がきたーっ

逃がさないぞー

節分だからこそはしゃぐ

こんな感じで追いかけっこをしているうちに、そこだけいつの間にか二人きりの節分になっていることは間違いありません。友人同士での豆まきパーティーでも、もちろんふたりっきりの豆まきデートでもおすすめです。

ワンポイントアドヴァイス

豆まきが無事終了したら、鬼役の彼に「お疲れ様はい、あーん」と言って豆を食べさせてあげましょう。

3 手作りの恵方巻きで料理上手をアピール

豆まきって意外と体力を消耗しやすいスポーツですよね。ちょっと疲れて来たかな~?と思ったらブレイクタイムを提案しましょう。もちろん、ただ休憩するだけではありません。あなたの女子力をアピールする最大のチャンス到来です。

あなた

ねぇ、ちょっと休憩しようよ

いいよ、俺もちょうど休みたかったんだ

あなた

お腹すかない?今日は差し入れを持ってきたんだ

わぁーうまそう!○○ちゃんの手作り?

あなた

そうだよ。でも味付けが口に合うかどうか…

すげーうまいよ!○○ちゃんって意外と料理上手なんだね(キュン

恵方巻き

節分と言えば、豆以外にもゆかりのある食べ物がありますよね?そう、恵方巻きです!手作りの恵方巻を彼や彼の友人に振舞いましょう。豆まきでみんながお腹をすかせるであろう心遣いや、家庭的な一面をさりげなくアピールすることで、彼はあなたにもう夢中です。

ワンポイントアドヴァイス

待ちきれずに彼が恵方巻にかぶりつこうとしたら、「今年の恵方はアッチだよ」と顎クイで方角を教えてあげましょう。

4 鬼の気持ちを考えるさりげない優しさを見せる

あなた

鬼は外!…‥・・(ふと豆をまく手を止めてうつむく)

どうかした?

あなた

鬼ってかわいそうだよね。何も悪いことしてないのに、豆投げつけられるなんて…

〇〇ちゃんって本当に優しいんだね(キュン

豆まかれる鬼に同情

罪なき鬼たちに豆を投げつけ、家から追い出す残虐さ。それに気づいてしまった心優しいあなたを見て、彼もハッと我に返るでしょう。そして「なんて心の美しい娘なんだ…!」とあなたの虜になることは確実。けなげに振る舞うあなたを思わず彼はギュッと抱きしめてしまうかもしれません。

ワンポイントアドヴァイス

「この豆、鬼さんもたちも食べられるように置いておくね。」と言って、皿に盛った豆を玄関にでも置いておきましょう。

5 帰り際に不意打ちの恋の豆まき

夜も更けたころ、楽しかった豆まきもお開きの時間。「今日はありがとう、楽しかったね!」なんてお別れの言葉を言いながら、彼があなたに背を向けた瞬間、すかさずポケットに隠し持っていた一握りの豆を、彼の背中に思い切り投げつけましょう。

あなた

○○くんは内~!

え?(驚いて振り返る)

あなた

来年もまた二人で豆まきしようね!(ニッコリ

(か、かわいすぎる…ズキューン

あなたのかわいさをアピールしつつ、来年の彼の節分の予定を確保!まんまとあなたに心臓は撃ち抜かれた彼は、決してNOとは言いません。

来年の節分も豆まきしようね

ワンポイントアドヴァイス

家に着いたら「来年はあたしの家で二人っきりでしようね」とメールを送っておきましょう。彼の頭の中は来年のことでいっぱいになるはずです。

節分で福より恋を手に入れる!

冬の定番ラブイベント「節分」では、鬼も福も力を合わせて、あなたの恋を進展させるさまざまなシチュエーションを用意してくれています。このチャンスを逃すことなく、恋の豆をしっかりまいて、彼との幸せを手に入れてくださいね

また、彼と楽しく冬を過ごすためにも冬デートおすすめスポット特集もチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる