海デートのネイル決定★ゆらゆら水面ドロップネイルのやり方

海デートのネイルデザイン、決まっていないならドロップネイルはいかがでしょうか?プロのネイリストにやってもらわなくても、重要ポイントだけ押さえれば自宅で楽しめちゃうんです!涼しげなドロップネイルで、彼の視線も奪っちゃいましょう!

海デートのネイル決定★ゆらゆら水面ドロップネイルのやり方

海デートネイルはコレキラキラ水面ドロップネイル

キラキラ光る水面のような涼しげなネイルデザイン…、キレイですね!じつはコレ、ドロップネイルという技法。すご~くプロっぽい仕上がりのネイルデザインだけど、ポイントさえ押さえていれば簡単に出来てしまうんですよ♪

と、いうわけで今回は水着との相性も抜群、ぜひ海デートに取り入れたいドロップネイルのやり方をご紹介します。失敗を少なくするコツもちゃんとご説明しますので、お手持ちのジェルネイルキットでぜひぜひ挑戦してみて下さいネ。

Step0 ネイルを1ランク美しく!下準備~ベースコート

まずは、ネイルを綺麗に仕上げる下準備から。この工程をしっかり行われているかどうかでネイルの仕上がりが断然違います。

使用したネイル道具一覧

  • ジェルネイル
    (白っぽいグリーンのパール入りジェル・淡水色・濃水色・透明感のある白・粘度の高いクリアジェル)
  • ベースコート・トップコート
  • ガラスブリオン・ホログラム・ヒトデと貝柄パーツ
  • 細筆(ドット棒)・ぼかし筆
  • LEDライト
  • ふき取り用クレンザー&ワイプ
  • その他
    (ファイル・セラミックプッシャー・バッファなど)

海ネイルに使用したカラージェル

  1. はじめに目の粗いファイルを使って、爪の長さと形を整えていきます。
  2. 甘皮の処理は決して無理に行わずウッドスティックやプッシャーで丁寧に押し上げます。
  3. 次にジェルやポリッシュがしっかり接着するように爪の表面にバッファを軽くあててツヤを消しましょう。
  4. ベースコートを塗り、LEDライトに当てジェルを固めます。

これで下準備は完了!
下処理の詳しいやり方はピーコックツリーのページに記載しているので参考にして下さいね!

Step1 爪の赤味を消す

爪の赤味を消すために、淡いグリーンを一度塗りましょう。メイクで言うところのコントロールカラーのような役目ですね。ここではパール入りの淡いグリーンを使用していますが、パール入りの白などでもOK。

参考:Crash Emerald Sherbet by KOKOIST

爪の赤味を消す

一度LEDライトにあててジェルを固めましょう。

Step2 濃淡のある2色の水色を塗る

薄い水色と濃い水色の2色のジェルを爪の表面に散らすように適量取り、ぼかし筆で軽く叩くようにムラを残しながらジェルを広げていきます。

2色の水色を爪表面にとる

ムラが残ったまだら模様になったところでLEDライトに当ててジェルを硬化しましょう。

ぼかし筆で村を残しながら広げる

Step3 透明感のある白を塗る

ここからはジェルを固めずに仕上げていきます!
まず、透明感のあるホワイトカラーを爪の表面全体に塗ります。ここで使用するホワイトは、粘度が低くサラサラのジェルを使うのがPoint!

白を薄く塗る

参考:White Gradation by KOKOIST

Step4 クリアジェルを落としていく1

次は細筆に粘度の高い硬めのクリアジェルを適量取り、ホワイトを敷いた上に乗せるように並べていきましょう。これがドロップネイル、ドロップアートと呼ばれる所以なのですね。

ここがドロップネイルの真骨頂1

Step5 クリアジェルを落としていく2

隙間を開けないように大小さまざまなクリアジェルの粒を並べていきます。
クリアジェルがゆっくりと広がり高さが沈んでいくと、ゆらゆらと揺れる水面が出来上がってきました!

ドロップネイルのやり方2

ドロップネイルのやり方3

キレイに仕上げるポイント1

薄く広げるホワイトカラーは粘度の低いサラサラのジェルを、ドロップするクリアジェルは粘度の高い硬めのジェルを使うと、ジェルが流れ出してしまうスピードをおさえられるので落ち着いて作業ができますよ^^

Step6 表面がなだらかになったら硬化

タピオカのように並んでいたクリアジェルの粒の高さが沈んで、爪の表面がツルンとなだらかになってきたところで、LEDライトに当ててジェルを硬化しましょう。

ドロップしたクリアジェルがなだらかになったらジェルを硬化

キレイに仕上げるポイント2

固めるまでにあまり時間が経ちすぎてもNG。水面の波の形が崩れる前、ドロップアートの表面がツルンとなった瞬間に爪をLEDライトに当て、ゆらゆら揺れる水面模様をキープしてしまうことが重要なポイントとなります!

ゆらゆら水面ネイルになりました

Step7 ネイルパーツやガラスブリオンで飾る

表面にトップコートを薄く引き、ヒトデや貝殻モチーフのネイルパーツや砂に見立てたガラスブリオンを置きましょう。ホログラムも少しプラスすると、より太陽の光をキラキラと反射する水面らしくなります。

パーツやホログラムで飾ったら一旦硬化しましょう。

Step8 トップコート~完成

ネイルパーツのでこぼこを閉じるようにトップコートをしっかりと厚めに塗り、LEDライトにあててジェルを固めます。未硬化ジェルを専用のクレンザーでしっかりふき取ったら完成です。

きらきら水面の海ネイル完成!

きらきらな海の水面ネイルになりました

今回ご紹介した、ゆらゆらと太陽を反射した水面を思わせるデザインのドロップネイルにはラグーンネイルという別名があります。その名の通り、ヒトデや貝殻のネイルパーツを配置したら、、、もう完全に南国の海!透明感あふれるビーチリゾートが爪先に…だなんてステキです^^こんな素敵なネイル、「自分でやったと」なんて言ったら彼も思わずビックリしちゃうかも?ですね!

また、水面ネイルをキレイに塗るためにも、ネイルケアの正しいやり方特集で、指先まで気を配ってくださいね。

メニュー閉じる