春のデート服これはやめて!男目線の「残念なファッション」5つ

春のデート服に気合を入れても男性が引いちゃうコーデとは?春はファッションが楽しい季節。寒かった冬が終わり、おしゃれをしてデートに出かけたくなる気持ち、男的にも分かる気がします!ところが、春のデート服には思わず落とし穴が隠れているのです。

春のデート服これはやめて!男目線の「残念なファッション」5つ

なんでコレ?!男がガッカリする春のデート服5選

男がガッカリ

女性なら誰でも、大好きな彼とのデートとなれば、服装にも自然と気合いが入ることでしょう。特に春ともなれば、重たいコートやダウンから春物の上着に変わったり、春らしい色の服を選んだりしたくなるはず。今流行のファッションや、相手の男性が好きそうなファッションをきっちりセレクトして…っと。
お~ッと!ちょっと待って下さい!意外と忘れられがちですが、女性がいいと思っているファッションを、必ずしも男性がいいと思っているとは限りません

おしゃれ女子を自認する女性からは「私のファッションセンスに文句ある?」と叱られてしまいそうですが、男にゃ好きな女性のファッションや彼女に着てほしい服があるんです。ここでは、女性が良かれと思って着ているけど、男性からみるとちょっと残念なデート服のパターンを5つ紹介。これからデートの予定がある女性はぜひ参考にしてください。

1 個性が強すぎる

個性が強すぎる

もし好きな女の子が、デートの待ち合わせの場所にゴスロリファッションで現れたら、「この子と並んで歩くのか…」と正直言って不安になります。このような、誰が見ても明らかなマイワールド全開の個性的なファッションは、相手の男性にドン引きされる可能性が高いといえます。

趣味として楽しむのなら問題ありませんが、デートの際は相手の普段のファッションと極端にかけ離れた服装にならないような気配りが大切。ものスゴい個性的な格好をした女の子と一緒に歩くとなると、周りの目が気になってデートどころではなくなってしまいます。

2 動くたびにジャラジャラ音がする

動くたびにジャラジャラ音がする

何かやたら腕にいっぱいブレスレットをしている女性や、耳たぶがちぎれそうなくらい大ぶりのピアスをしている女性っていますよね。男にしてみると「たぶんオシャレなんだろうな…」とは感じつつ、やっぱり彼女にはシンプルなデザインのアクセサリーを求めてしまいます。

細めのチェーンのネックレスや、小ぶりのピアスがゆらゆら揺れる程度がベスト。歩くたびにジャラジャラ音をさせていると、猫の首につける鈴のようにどこにいてもすぐに分かっちゃいますよ。デートの際は付け過ぎに注意して、ワンポイントにするのがオススメです。

3 下着が透けている

下着が透けている

薄着の季節になると気になるのが女性の下着のラインです。白いシャツやピチピチのパンツなどに下着が透けて見えていたら、男はあまりいい気がしません。一緒に歩いていて周りの視線が気になるし、恥ずかしさでいっぱいに…。

薄めの色の服やジャストフィットのサイズの服を着る際は、出かける前に鏡をみて確認するようにしましょう。特に、後姿などは見落としやすいので、念入りにチェックすること。デート中に「あのさ、透けてるんだけど」なんて指摘される側も恥ずかしいですよね。

4 全身一色でコーディネート

全身一色コーディネイト

男が女性に着てほしい服の色の人気ナンバーワンなのが、清潔感があって清楚な印象を受ける「白」です。ところが、いくら男ウケがいいからといって、全身真っ白というのはちょっと…。特に膨張色の白で全身を固めてしまうと、太って見えてしまうという残念な結果になってしまいます。

それ以外にも、デートに葬式と見まごうような全身黒ずくめや、にんじんのコスプレかと二度見してしまうような全身オレンジも避けて欲しいトコロ。
春は毎年鮮やかな色が流行する季節。ベーシックな色に流行色の指し色を取り入れるだけで、おしゃれ感もあるし充分春らしい服装にだなるとおもうのです。

5 大きめの花柄

大き目の花柄

花柄といえば、女の子らしいモチーフの代表格。ところが、「花柄=おばさん」というイメージを持つ男は多いのです。特に派手な色合いの大きい花柄は危険度マックス!おばさんが若く見られるために選んでいるイメージが強すぎて、男性は抵抗を感じてしまうのです。

春らしく花柄を取り入れるならガチャガチャし過ぎていない「小花柄」はいかがですか?控えめで柄が小さいと、ピンクや黄色など鮮やかな色を選んでも派手にならないので、可愛くて清楚な印象があるかも。男としてはぜひ、ワンピースやスカートに取り入れてほしい柄です。

女性が好きなファッションと男ウケするファッションは違う!

チュニックやトレンカなどのように過去にも、女性が良かれと思って着ていても、実は男性ウケが悪いというファッションアイテムがあったはずです。女性と男性で異なるファッション感覚をあまり無視していると、「女性には評判が良くても男性には好まれない」という男目線から見てひっじょ~に残念なファッションが生まれてしまうのです。

どんな服を着るかは自由ですが、デートのときくらいは相手の男性の好みをチェックして合わせてみてはいかがでしょう?「カワイイ 」と男性の好感度がアップして、デートは必ず成功するはずです。

彼と2人っきりで出かけるためにも、デートの誘い方特集もチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる