むむっ!ビアガーデンの出会いが意外とあなどれない件について

ビアガーデンって出会いがないんじゃないの?と、思われがちですが、意外とチャンスがいっぱいあるのです。オヤジしかいないと思っていたら大間違い!ビアガーデンブームに乗り、若いメンズもたくさんいますよ♪

むむっ!ビアガーデンの出会いが意外とあなどれない件について

ビアガーデンは出会いの宝庫!?

婚活も恋活もパーティーなどに頑張って参加するのは気が引けるなぁ…。
そう思っているあなた!今年は積極的に「ビアガーデン」に出かけてみては如何ですか?
実はビアガーデンには、夏の出会いのチャンスがいっぱい隠されているのです。
そんなビアガーデンで出会を掴み取る方法とは…?

ビアガーデンの利点とは

ビアガーデンは早い所だと5月下旬から9月頃まで長期に渡って、ほぼ無休で開催されています。自分で行きたい時に同僚や友達を誘ってフラっと行く事も可能ですし、飲み放題やコース(女子会コース等)を利用すると料金もお手頃!

ビアガーデン

ガッツリと気合を入れて準備して、少し高めの料金を払って参加する出会いの場よりも、少しだけ敷居が低いと思いませんか?
実際に、ビアガーデンを利用したお見合いなどの交流会が開かれている程、今は出会いの場としてビアガーデンが重宝されているのです。
この様々な面での気軽さがビアガーデンの何よりの特徴であると言えるでしょう。

体験談

出会いはこんな所でも…

ゆまゆま(25歳)のお話

仲の良い女友達4人でビアガーデンに行きました。特に出会いを求めに行った訳でもなく、暑いし外で飲もうか!というノリだったのですが…私達の後ろに男5人で飲んでいたグループがいて、そのグループに声をかけられ、その日はみんなで飲む事にしました。その中でいい感じの男の人がいて、すぐに仲良くなり連絡先も交換して、1ヶ月後に付き合う事になりました。まさかビアガーデンで知り合って付き合うとは!と色んな所に出会いは転がっているのだと今は思います。

ビアガーデンでの出会いが多い理由

団体やグループで利用する人も多いですが、意外と男性だけ、女性だけのグループも沢山います。更にビアガーデンは隣のテーブルと近く、パーテンション等も無い会場の方が多いでしょう。
開放的な空の下で、お酒も入っている場面だからこそ、知らない人との交流への抵抗も少なくなるのかもしれませんね。気軽に声を掛け合う人が多くなるのです。

出会いが多いビアガーデン

体験談

隣の席になったことがきっかけで

ことな(20代後半です)のお話

私は毎年友人とビアガーデンに行くのが恒例となっています。 そんなある年のビアガーデンで人生を変える出来事がありました。 そのときは友人4人で行ったですが、ちょうどよく席が空いていたのでそこに座りました。数十分経つと、お酒も進み段々盛り上がってきたころ隣の席に同年齢くらいの男性4人が座りました。 しばらくして、隣の男性から写真を撮って欲しいと頼まれて私が写真を撮ることに。 それがきっかけで、隣の男性達と話しが弾み8人で飲む形になりました。 その中で好みの人がいたのですが、まさかの相手から連絡先を聞かれて交換して解散。 連絡なんてくるわけないよなと思いながらも期待していると彼から連絡が来て後日遊ぶことになり、何回か遊び彼から告白されて付き合うになったのです。 社会人になると余計に出会いがないと思いがちですが、自らビアガーデンなどに行き出会いのきっかけを作ることも大切だと思いました。

仕切りなしのビアガーデンならではの恩恵でしょうか、自然発生的な呑み会状態から会話が生まれることもあります。そこから連絡先の交換までした男性グループの体験談をご紹介します。

体験談

相席から始まる真夏の出会い

おーわ(29歳)のお話

私の住む地域は毎年8月1日~9月上旬まで毎日花火が上がります。その会場の近くのホテルなどの屋上ではビアガーデンがあり、花火も見れてお酒も飲めてと毎年にぎわっています。ほぼ毎年のように行くビアガーデン、相変わらずの混み具合。私たちが座っていた席に3人の女の子が相席として来ました。最初は特に何も思いません出したが、お酒も入り仕切りもない状態なので結果意気投合。連絡先を交換して次回飲みに行く約束をしました。勢いもあったので次の日にメールで「昨日の約束覚えてる?」と確認すると彼女も覚えていたので次の週末に飲みに行きました。飲み友達みたいな存在でしたが気がつけば毎週のように一緒にいました。覚悟を決めて初めて会ったビアガーデンに行こうよと誘い、飲む前に告白しました。彼女からの返事は「もう付き合ってると思ってた」という意外な返事。ちなみにその彼女は今の妻です。

同世代の同人数で隣り合わせになれば、偶発的な合コンのようなチャンスを感じないわけにはいきません。むしろ、合コンのように気負うこともなく、自然体で交流できるのが、ビアガーデンの恩恵かもしれませんね。

体験談

同世代っぽくて話が盛り上がって

るみこ(30代前半)のお話

こちらも彼のいるグループも4人ずついたこともあって声がかけやすかったのか、彼のグループの一人が声をかけてきました。みんな同世代だったので、仕事の悩みやら趣味の話など、いろんな話が弾みやすく、みんなでわいわい話をしている中で彼と話したのが最初の出会いです。知人を交えた飲み会の席だったので特に危ない目にあうこともなく、自然体で話せたのが距離が近づき、お付き合いに進展しやすかった原因だった気がします。そういう意味では緊張しやすい人にはおすすめの出会い方かもしれません。

ビアガーデンで声をかけやすい人とは

女性の場合、団体で固まりすぎていると男性は声をかけ難いものです。
飲み物を取りに行く時は一人になったり、少しでも一人で行動する時間を作る事が重要です。

ひとりの時間で出会いをつかむ女性

また、同じく一人で行動している男性を見かけたら、挨拶程度で声を掛けてみるという事も効果的です。

体験談

彼がたまたま隣のグループでした

ゆいか(20代後半)のお話

去年の夏の頃ですが、ビアガーデンに女性3人で飲みに行くと、隣のグループの男性たちから声を掛けられました。サラリーマン風の人たちで、一緒にみんなで飲まないかと誘われました。料理を取りに行くとその中の一人から「手伝おうか」と言われたので、チャンスだと思ってしばらく二人で話し込みました。年齢も同い年で趣味のサーフィンの話ですごく盛り上がり、携帯のアドレスを交換しました。翌日になると、彼から「もう一度話がしたいから会わないか」と誘われて、何度かデートしているうちに付き合うことになりました。ビアガーデンででは、何気に二人で話す機会を見つけて共通の話題で盛り上がることがポイントです。

ビアガーデンならではのキッカケ作り

ビアガーデンの雰囲気の中では、飲み物や料理のおすそ分けが、それほどの違和感も無く受け入れられますから、それをきっかけにして会話が生まれることも多いようです。グループ同士ならではのキッカケが、おすそ分けです。そんな、ビアガーデン定番のおすそ分け交流の体験談をご紹介します。

体験談

注文していないビールがテーブルに運ばれてきて・・

まき(26)のお話

去年の夏、会社の同期の女の子と二人でビアガーデンに飲みに行きました。ちょうど隣の席に男性二人で来ていたのが今の彼氏です。何となくこっちのテーブルを意識しているなぁとは感じ取っていました。気にせず飲んでいたら、注文していないビールが私たちのテーブルに運ばれてきました。すると彼が「僕たちからです。」と言ってくれ、それをきっかけに一緒に飲むことになりました。その日の出会いがきっかけで二人でデートをするようになり、交際に発展しました。今年の夏は彼と二人でまた同じビアガーデンに飲みに行きます!

体験談

お勧めのバイキングメニューをお裾分け作戦

なおぽん(26歳)のお話

女友達数人とビアガーデンに行ったとき、格好いい男性の集団がいたので近くに座りました。バイキング形式のビアガーデンだったのですが、会話の糸口を掴むためにわざと料理をたくさんとってきて、お裾分けに行きました。選んだ料理はそのビアガーデンで人気のビーフステーキ。何回でもお代わり自由ですが、一度に少ししか取り分けてもらえないメニューなんです。ここのビアガーデンに初めてきたという男性集団は喜んでくれて、一気に親しくなれました。それから周辺の美味しい料理の店になり、良いなと思っていた男性に今度一緒に行かないか誘われました。連絡先を交換し、デートをするようになってそのまま運良く付き合うことになりましたよ。自分が何度か行ったことのあるビアガーデンだったからこそ出来た技だと思っています。

ビアガーデンは社会的な交流の場

何を話そう等と、あまり考え込みすぎず、同じ空間でお酒を楽しんでいる仲間の一人なんだ!くらいの気持ちで交流をしてみると、出会いへの道がぐっと近くなりますよ。

少し出会いに対して消極的になっているあなた!この夏はビアガーデンに出かけて色々な人と交流をしてみてはいかがですか?夏に恋人とデートという目標がある人もない人も、そこには予想外の出会いがあるかもしれません。
勿論出会い目的だけでなくとも、ビアガーデンはとても楽しい空間ですので、オススメですよ!

メニュー閉じる