秋のファッションにレッツ衣替え!男目線とトレンドは両方押さえて

秋のファッションは、トレンドと男ウケを意識したコーデがモテるのです。男性にモテたいアナタに、男ウケ抜群の秋ファッションと、男性が避けていくファッションを紹介します。

秋のファッションにレッツ衣替え!男目線とトレンドは両方押さえて

オシャレが楽しくなる季節がやってきました

にぎやかで眩しい夏が終わって、季節は秋。気温もぐっと涼しくなり、人肌恋しい季節ですよね。
そんな季節に世の男性が彼女に求めるファッションって、一体どんなものなのでしょうか?

どうせ着るなら、ウケのいい服を選んで、男性からのモテも意識したいところですよね。そこで実際に彼女がデートで着てきてときめいたという秋のファッションから、「こんなのが好き!」という妄想まで、幅広く男性の声を拾ってみました

1 程よい透け感の長袖のシフォンブラウス

秋のファッションには程よい透け感の長袖のシフォンブラウス

秋といえば、それまでの夏とはひと味違ったレトロコーデにも挑戦したい季節。
そんなとき活躍してくれるのが、上品な長袖のシフォンブラウスです。
ボルドーやダークグリーンなど、こっくりとした色合いの膝丈スカートにインして着こなせば、それだけで秋のお嬢さんコーデが完成
ほどよい透け感のシフォンブラウスは、「つい目線がいってしまう」「ドキドキする」と男性ウケも抜群。夏には比較的カジュアルなコーデが多かったという女性なら、なおさら効果は絶大でしょう!

2 秋と言えばコレ!チェック柄のネルシャツ

秋ファッションチェック柄のネルシャツ女性

秋の定番柄と言えば、やはりチェック柄
「俺も普段着てるような何気ないチェック柄なのに、彼女が着てるとものすごい可愛く見えてしまった…」なんて、かなり男性受けもいい便利なアイテムです。一見メンズでもいけそうなくらいのカジュアルな柄ですが、秋は取り入れるとぐっと季節感がアップ☆

特に今年はシャツを腰巻きするスタイルが流行ってますから、トレンドもバッチリ抑えられます。寒かったら羽織ればいいし、暑かったら腰に巻けばオシャレに見えるし、とっても便利!

また、ワンピースを選ぶときにチェック柄を取り入れるというのも、ガーリーで素敵ですね普段きれいめのコーデが多いという女性が、たまにこんなカジュアルなワンピースを着ていたら、そのギャップにやられてしまう男性も多いかも!?

3 ライダースジャケットで甘辛コーデに

ライダースジャケットを着た女性

おしゃれを意識し過ぎて、彼に「かわいいけどなんだか寒々しい…」なんて思われないように、秋はアウターも慎重に選びましょう。
この季節オススメのアウターは寒さ対策にもなるライダースジャケット
「あえてメンズっぽいアイテムを1点加えて、それ以外をガーリーにまとめることで、女性の持つ可愛らしさをより引き立たせる」、いわゆる甘辛コーデに欠かせないのがライダースジャケットなんです。

ライダースジャケットなんて、ハードすぎて持っている服とに合わないんじゃ…と敬遠するなかれ。ライダースジャケットは、驚くほどスカートとの相性がバッチリなアイテムなんですよ。上半身をタイトなライダースジャケットでコンパクトにまとめて、下半身にミモレ丈のフレアスカートを合わせたりすれば、バランスがいい上に、女の子らしさも抜群で、男性からの評価も◎。

カラーのチョイスに気をつけて

黒のライダースをチョイスしてしまうと、彼よりも男らしくなってしまう危険性があります。選ぶならやわらかな印象のブラウンやグレーのカラーがベスト
また、最近ではパステルピンク、ブルーなどのトレンドカラーも出ているので、自分に合った色選びを楽しんでみて。

4 思わず触りたくなる!ふわふわのファー

男が好きなファー付きブーツ

男性はとにかく女性からすると「なんで!?」というほどファーが大好き。
「なんだか守ってあげたくなる」「とにかく可愛い」と男性からのラブコールが尽きません。

たしかにファーは、それだけで一気に女の子らしくなりますから、とっても便利な素材といえそう。ふわふわあたたかそうで、季節感もたっぷりです。それに、なんと言っても触り心地がいいですから、男性は思わず触りたくなってしまうんですね。

ファーは、ストールなどで取り入れるのもいいですが、まだそこまで寒くなっていない秋の場合は、足元から先取りするのがおすすめです。
ふわふわなファー付きのブーツやブーティなど、さりげなく彼の男心を刺激しちゃいましょう

5 スクールガール風なプレッピースタイル

スクールガール風なプレッピースタイル女性

イギリスの大学生のようなプレッピースタイルは、どうやら今年も流行の予感。
このプレッピースタイル、男性からは「なんとなくコスプレみたいでドキドキする」という女性からすると思わず「はぁ?」な意見もあったりしますが、何はともあれ男性からの支持は一定数あるようです。

Vネックの首周りにラインが入った、制服のようにも見えるニットも、Vが深めのものを選べばセクシーで大人っぽく決まりますし、シャツ+プレーンなネイビーのニットの組合わせも、シャツのボタンを第2ボタンまで外してラフに着こなせば、絶妙なこなれ感が出せます。

本当に学生のコスプレにならないよう、ボトムはスカートではなくパンツを選ぶのがベスト。ポイントにメガネをかけるとよりカッチリ感が出ます。足元は高めのヒールパンプスを合わせて、10代の頃とは違う、大人の魅力漂うプレッピースタイルを楽しみましょう☆

6 カシュクールワンピース

カシュクールデザインは、大人っぽいですが、合わせるのが難しいところもあって、女性からの人気はイマイチ。でも、大人っぽさで、男性からの人気は高いんです。
カシュクールのカットソーにデニムを合わせれば、それだけで大人なデニムスタイルが完成しますし、めんどうならカシュクールワンピースを選べば一枚で女らしさ全開のコーデが完成!

なんといっても、カシュクールの魅力は色っぽいところ。左右の身頃を重ね合わせたデザインは、Vネックよりさらにあやうげで、男性的にはもうたまらないデザインなんです。そして、インナーとしてもカーディガンやジャケットなど、どんなはおり物にも合う万能アイテム。今まで一度も着たことがない、という人も、ぜひチャレンジしてみましょう。

7 ふんわりシルエットのフレアスカート

ふんわりしたシルエットのフレアスカートは引き続きこの秋も人気です。かわいらしさ満点のデザインで、男性からの人気も鉄板!赤やイエローなど鮮やかな色のものもたくさん出ているので、全身黒でまとめてスカートだけに色を入れて着こなせば、それだけで清楚なお嬢さん風だけどトレンドも抑えた、イマドキスタイルに。

番外編:男受けイマイチな秋小物

ひとつ加えるだけで、秋ファッションらしくなる超便利な小物アイテム。
でも、その中には男受けイマイチなアイテムもあったりして…?

1.タトゥーストッキング(ストッキング)

夏から秋にかけての微妙な季節、ただのストッキングじゃなくて、タトゥーストッキングを履く女性をよく見かけます。最近は猫柄やハート柄など、種類もさまざま。でも、そもそもタトゥーを敬遠する男性も多いので、反応はイマイチといえそうです。

男性目線だと…

「なんで足に虫つけて歩いてんの?」(東京都 24歳 会社員 moritaさん)

ただのストッキングじゃつまらない、何かワンポイント欲しい!という場合は、そのワンポイントがラインストーンで描かれたものにしましょう。キラキラ輝いてきれいですし、男性からのウケもバッチリです。

2.カラータイツ

「いつも黒タイツじゃ色味に欠けるなー」と、秋コーデの差し色にカラータイツを取り入れる方も多いはず。でも、あまりにカラフルなものはやっぱりちょっと奇抜なようで…

男ウケ悪い色が変なカラータイツ

男性目線だと…

「彼女がデートでからし色のカラータイツを履いてきたんですけど、やっぱ普通に気持ち悪いなって。せめて茶色とかならまだよかった」(東京都 20歳 学生 チャーリーさん)

カラータイツを履くなら、ネイビーやブラウン、ワインレッドなどの黒に近い落ち着いた色のものを選んだほうが◎。

3.ベレー帽

やっぱり秋は帽子をかぶりたくなる季節。一気に秋の装いにしてくれるのがベレー帽です。でも、コーディネートを間違えると…

男性目線だと…

「お前は手塚治虫かよって思います」(千葉県 26歳 会社員 手塚治虫先生は大好きですさん)

ベレー帽をかぶる手塚治虫的女性

ベレー帽をかぶりたいなら、短めのフレアスカートやプリーツスカートと合わせるとかわいくまとまります。スカートにチェック柄を取り入れてスクールガール風にまとめれば、アイドル風のコーディネートに!

女子的必須アイテムなこの3アイテム。
おしゃれでかわいいと思うんだけど、コーディネートにひとひねり必要なので、自信がないならここぞというデートや気合を入れたい合コンには避けた方が無難かも。

準備はOK?さっそく秋の装いで出かけましょう☆

秋のファッションで出かける女性

秋は色も素材もすっかり衣替えして、洋服選びがとっても楽しくなる季節。新しいファッションにチャレンジして、思いっ切り楽しんじゃいましょう。ファッションに合わせて、メイクも秋カラーにチェンジすることをお忘れなく!

男目線を意識しつつも、オシャレに決めたいとき、ぜひこのコラムを参考にしてみてくださいね

メニュー閉じる