秋の夜長は何をする?冬に備えてモテ女がやってる5つの過ごし方

秋の夜長という言葉の通り、今の時期はゆったりと時間が流れているように感じます。まさか食欲の秋と言い訳して、ドカ食いなんてもったいない使い方していませんよね?過ぎ去った夏のダメージと、これから来る冬への対策として、癒しの秋にしてみませんか?

秋の夜長は何をする?冬に備えてモテ女がやってる5つの過ごし方

秋の夜長は「癒す」過ごし方を

すっかり秋になって、夜も過ごしやすい時期になってきましたね。
皆さん芸術の季節なだけあって、秋の夜長のひとり時間に読書や映画鑑賞など、いろんな趣味に力を入れてらっしゃることでしょう。

なんとなく他の季節と違って、ゆったりとした時間と空気が流れているこの季節。日々の喧騒を忘れる絶好のチャンスですよね。というわけで、今回は芸術ではなく「癒し」をテーマに秋の夜長の過ごし方をご紹介します

1 身体を動かそう

思いっきり体を動かしてみよう

癒しがテーマなのに、身体をうごかすなんて、逆効果なんじゃないの!?と感じる人も多いと思いますが、身体を動かす爽快感と終わった後の適度な疲労感を感じることで、意外にも癒され度はハンパないんです。しかも、ダイエットにもなりますから、一定期間運動を続けて、スリムになった自分を見れば、それこそ心が癒されます。ですから癒されたい時に身体を動かすのは大正解!なんです。

ところで、一番ダイエットに適した時期と、ダイエットの効果があまり出ない季節、それぞれご存知ですか?実は、一番ダイエットに適しているのは秋で、不向きな季節は夏
代謝が一番上がるのは冬ですが、運動に適しているかどうかとなると話は別ですよね。秋はたくさん食べてもその分身体を動かせる、身体づくりには最適な季節。「運動の秋」と言われるのはこういった理由があるからなんですね。

おうちで夜ヨガ始めましょ☆

最近話題の夜ヨガですが、各地では、夜風に吹かれながら芝生の上でヨガを楽しむ夜ヨガイベントも開催されているとか…なんだか気持ちよさそうですね。

秋の夜長に夜ヨガ中の女性

夜ヨガをするときは、お風呂に入ったあと、布団に入る前に身体が柔らかくなった状態で行いましょう。夜ヨガで体温を上げておけば、いざ眠るときには体温が下がりますから、すんなりと眠ることができ、良質な快眠効果が期待できます。また、夜ヨガには眠る前に頭の中をスッキリさせる鎮静作用もあります。

ご存知の通り、ヨガはゆったりとした動きが特徴なので、運動な苦手な方や、運動を始めたいけど自分のペースで進めたい方にもオススメです☆

2 肌をいたわろう

秋は肌に夏の疲れが溜まりがちなうえ、季節の変わり目なのでどうしても肌トラブルに陥りがち。夏の期間、日焼けしたりエアコンに晒されたりとがんばった肌へのご褒美に、たくさんお手入れしてあげるのがベストです。

秋の夜長にスキンケアを頑張る女性

逆に、今お手入れを頑張っておかないと、もっと寒くなった時に冬枯れ肌になってしまうおそれが。肌は一度状態が悪くなるとなかなか回復しづらいので、もとのコンディションに戻すのにはお金と時間がかかってしまいます。

夏のダメージが定着する前の今のうちに、お手入れをすることが冬の美肌につながるのです。

シートマスク

保湿成分たっぷりのもの、アロマ効果があるものなど種類はさまざま。秋の夜長のスキマ時間にお手入れするなら、やっぱりシートマスクは必須アイテムですね。
化粧水や美容液をブレンドして、自分の肌トラブルに合わせてシートマスクを作っちゃうのもいいでしょう。

シートマスクの使用時間は、長すぎると逆効果。10分前後を目安にはずしましょう。
頻度は週1~2回がベストです。

ホットタオル

仕事から帰ってきて、鏡の中の自分の顔を見て「ガーン!」…なんて経験者は少なくないのでは?そんな時はホットタオルを顔にのせてみてください。あたたかさと蒸気で顔が一気に緩み、ホッとするのを実感するはず。

スマホやパソコンに一日中張り付いている方という人なら、目の疲れも気になりますよね。ホットタオルはそんな時にも効果を発揮します。暖かな蒸気が目の奥の凝り固まった神経や筋肉をほぐし、目の疲れの回復を促してくれるのです。

ホットタオルの作り方

  1. 濡らしたタオルをおしぼりの形にする
  2. ラップに包む
  3. レンジでチン☆

ホットタオルの作り方はいたってカンタン、たったこれだけ。温め時間は機種にもよるので様子を見て決めてくださいね。
効果は顔色やクマ消し、むくみ、眼精疲労、疲れ目、頭痛、毛穴対策など。蒸気でシワも伸びますよ!タダですから、肌にだけでなくお財布にも優しい万能ケア方法です♪

ただ、ホットタオルの後は、保湿をすることをお忘れなく!蒸気と一緒に顔の水分も蒸発しますから、そのままにしていては乾燥してカピカピになっちゃいます。

3 お風呂に浸かろう

秋の夜長はお風呂でゆっくり読書しましょ♪

木枯らしが吹くようになるこの季節。あなたの身体、冷えてませんか?秋は日中と朝晩の温度が極端に違うので、真冬なんかよりもずっと冷えに対して敏感になります。ご存知の通り、女性に冷えは大敵。婦人科系の身体の不調はもちろん、不眠や肌荒れ、食欲不振といった症状にもつながります。

そんなコワ~い冷えを解消する手っ取り早い方法が「ゆっくりお風呂に浸かること」。なかには普段はシャワー派という方もいると思いますが、この季節からはバスタイムを利用して冷え対策に努めましょう!というわけでお風呂に入れるだけで冷えに効くアイテムをご紹介します

日本酒

日本酒風呂は冷えはもちろん、肌の老廃物を取り除くのにも効き目があります。入れるときはコップ1、2杯ほどの日本酒を投入しましょう。
入浴用に販売されているものもありますし、高価なものじゃなくても大丈夫ですが、合成酒は避けてください。

バスソルトを入れてお湯に浸かると、汗をかきやすく身体も芯から温まってポカポカになります!なかでもハーブの香りが漂うクナイプのバスソルトは有名ですよね。手に入らない場合や費用を抑えたい場合は、料理用の塩を使ってもOK。

料理用の塩を使う場合に気をつけたいポイントとしては、よりミネラル分の多く含まれたものを選ぶこと。一言で塩と言っても、化学的に作られたものから、海水で作られたもの、さらに機械で作られたものから天日干しで作られたものまで様々です。味わうわけではないので、高級品を使う必要はありませんが、ミネラル分が多い方が肌によさそうですよね。

また、塩は傷口にしみます。浴槽に普通にお湯が入っていれば、一握り程度の塩では痛みを感じることはないと思いますが、肌に傷があるという場合や肌が弱いという人は、入れるときに量を調節してくださいね。

ワイン

秋の夜長はボジョレーでワイン風呂?

クレオパトラも愛したワイン風呂。キレイなワインカラーは、ピンクや赤と並んで女性ホルモンの分泌を活性化させます。また、ワインの香りのリラックス効果は杏林大学とサントリーの共同研究で実証済みですから、秋の夜長にゆっくりするにはピッタリな入浴法です!入れるときはボトル半分~1本くらいが適量です。

もちろん、使うワインは高価なものでなくてもOK。500円以下で買えるワインもたくさんありますから、まずは価格の低いワインで気軽にためしてみてもいいですね!

それぞれ冷え取り効果だけでなく、美肌効果も期待できるこの3アイテム。
秋の入浴のお供に、是非お試しあれ☆

4 身体をオイルマッサージしよう

秋は空気が乾燥してくるので、手足など身体のあちこちが乾燥してかゆみが出ることも。そんな時は、身体をオイルでマッサージするのがオススメです。

オイルでマッサージするなんてベタベタしそうと思いますか?たしかに乾燥した肌にそのままオイルを塗ったらベタベタします。ただ、オイルの種類によって粘度が異なるので、気になる場合はサラサラした粘度の低いオイルを使うといいでしょう。ホホバオイルなどが使いやすいと思います。マッサージ用にブレンドされた、香りの良いオイルもありますから、好みのものを探してみてもいいですね。

オイルマッサージの道具

また、入浴後、お風呂場の中で、まだ濡れた身体にオイルを伸ばすというのも、ベタベタにしないコツ。身体についた水滴とオイルが混ざり合うので、使うオイルの量を調節すれば、心地よいしっとり感が得られます。万一塗りすぎてしまったら、すぐに洗い流せますから便利です。

好きな香りのオイルでマッサージすれば、心も身体も癒されますね!

乾燥した肌では魅力も半減。オイルマッサージでしっとりとツヤのある肌になろう。良い香りのものを選べば、癒され効果もUP!

5 恋愛映画を見よう

恋愛映画は、秋の夜長にピッタリなんです。恋愛映画でときめくことで、女性ホルモンの分泌が活発になるので、より美しく健康になれるのです。

静かな夜に、恋愛映画に胸を躍らせましょう。主人公に感情移入して、大いに泣き、笑い
、恋してください。そのドキドキが、あなたを美しくします。

秋の夜長に恋愛映画を楽しむ女性

私は映画より小説派なの、という場合は小説でも構いませんし、漫画が好きなら漫画でもいいでしょう。とにかく、恋愛がテーマのものを選んで、どっぷりとその世界に浸ることができればOKです。

恋愛モノの映画や小説でキュンキュンしよう!ホルモンの働きで、より美しくなれること間違いなし。

秋の夜長のひとり時間は有意義に過ごしましょ♪

静かで落ち着ける時間、そんな秋の夜長だからこそできる過ごし方ってありますよね。
夏の疲れを癒して、これからの恋に備えるのがモテ女流・秋の夜長時間。数か月後には、女子にとっての一大イベントであるクリスマスがやって来ます。そして忘年会、新年会とパーティーシーズンが続き、2月にはバレンタインが。秋の夜長に自分磨きにせいを出しておけば、このビッグシーズンを自信を持って楽しくのりきることができるはず!今のうちに自分をピッカピカに磨きあげておきましょう☆

メニュー閉じる