沖縄の公園におでかけ観光・散歩・デートにおすすめ12選

沖縄の公園でまったり過ごしたい!沖縄といえばやっぱり綺麗な海♪温かい南国のような気候なので、外で思いっきり遊びたいと思いませんか?そこで、今回は沖縄の公園にスポットを当てて、とっておきの場所をご紹介します☆

沖縄の公園におでかけ観光・散歩・デートにおすすめ12選

沖縄の公園で自然を満喫しながら楽しもう!

沖縄ではマリンスポーツを楽しんだり、有名な水族館へ行ってみたり、暖かい沖縄ならではの場所でゆっくりと観光を楽しんだりと、やってみたいことはたくさんあると思います!それほど沖縄には魅力がたっぷり♪多くの観光スポットもあるのですが、今回は、そんな沖縄でも公園にスポットを当てておすすめの場所をご紹介していきます!地元の人に人気の公園や観光ガイドには載っていない素敵な公園、神秘的なパワーを感じられる公園や、南国の植物をたっぷりと楽しめる場所など、素敵な場所が盛りだくさん!沖縄観光の合間に、フラっと立ち寄って公園でのんびりと沖縄の空気を楽しむのもおすすめですよ♪

沖縄の公園へ行こう!おすすめ人気スポットをご紹介

最初にご紹介するのは、美しい海と共に素晴らしい景色が広がる場所!

一面に広がるテッポウユリが素晴らしい!『リリーフィールド公園』

リリーフィールド公園
広大な敷地に広がるユリがとても綺麗☆

たくさんのユリに囲まれてロマンチック!

伊江島のユリ祭りを見に、リリーフィールド公園に行ってきました。ゴールデンウィークに行きましたが、離島なので極端な混雑もなく比較的ゆったりと楽しむことができました。公園は海沿にあり、潮風でユリがなびいてとてもロマンチックな気分を味わうことができました。これだけの数のユリを見たのは初めてだったので、まるでおとぎの国のようでいつもとは異なる雰囲気のデートを楽しめました。また、ユリを背景にさまざまな角度から写真を撮って、とてもよい思い出もできました。離島ですがフェリーの本数が多いので日帰りでアクセスできたことも良かったです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

リリーフィールド公園

  • 住所沖縄県国頭郡伊江村字東江上3087
  • TEL0980-49-2001 (伊江村役場)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

沖縄本島の本部港からフェリーで30分ほどの場所にある伊江島。その北海岸の辺りにあるのが「リリーフィールド公園」です。86000㎡の広大な敷地内に、なんと20万株のテッポウユリが植えられていて、毎年4月上旬から「ユリ祭り」が行なわれています。満開になったテッポウユリの姿はとっても美しく、すべての花が咲き誇ると約100万輪もの数になるそうで、その景色はまるで白い絨毯を敷き詰めたようでまさに壮観です☆一面に広がるテッポウユリはもちろん、世界のユリ花壇では各国の美しいユリの花を見ることができます♪一年中ピクニックや釣りなども楽しめて、ファミリーにもカップルの方にもおすすめです☆

続いてご紹介するのは、1日じゃ時間が足りないほど遊び倒せる大きな公園!

敷地内にたくさんの施設がある!『海洋博公園』

海洋博公園
美ら海水族館から見たイルカプール。水族館もおすすめ☆

カップルで1日遊ぶのに最適!

有名な美ら海水族館のある公園で、すべて見るのに1日かかるほど広大な公園です。駐車場料金は無料で、さらに無料でイルカのショーも見られたり、きれいなビーチがあったりと、とにかく充実した時間を過ごすことができました。ビーチは那覇周辺と比べると透明度が高く、リゾート気分もしっかり味わうことができました。沖縄の古民家がずらりと並んでいるエリアもあり、クラシカルな雰囲気も味わます。カップルで行けば1日散策しても話題が尽きずに盛り上がれる場所です。那覇の中心部からは少し遠いですが、わざわざ足の運ぶだけの価値はあるスポットです!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

海洋博公園

  • 住所沖縄県国頭郡本部町字石川424
  • TEL0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
  • 営業時間【海洋博公園】8:00~19:30(夏期 3月~9月) 8:00~18:00(通常期 10月~2月) / 【海洋博公園(水族館関連区域)】8:00~20:30(夏期 3月~9月) 8:00~19:00(通常期 10月~2月) / ※その他各施設の営業時間は公式HPを参照
  • 定休日毎年12月第1水曜日とその翌日 (公園内各施設の設備点検等による休園・休館)

「海洋博公園」は、広大な敷地内に様々な施設があり、公園として楽しめるだけではなく、各施設へ行ってそれぞれの場所で楽しむことができるスポットです☆あの有名な「美ら海水族館」もこちらの公園の敷地内にあります。他にはプラネタリウムも楽しめる「海洋文化館」や、琉球王国時代の村落を再現している「おきなわ郷土村」などの施設があります。1日では足りないほど見所満載の施設が充実した公園になっています。すぐ近くにはエメラルドビーチがあり、海岸散歩も楽しむことができ、カップルはもちろん、ファミリーにもおすすめの場所です☆

次にご紹介するのは、南国気分に浸れる素敵な場所☆

ここでしか見られない植物や動物と触れ合える!『東南植物楽園』

東南植物楽園
南国リゾートにでも来たかのような風景にテンションもアップ♪

プチ海外気分を味わえる!

東南植物楽園を訪れた日はやや天候が悪かったのですが、南国ムード満点の園内はテンションを上げてくれるほどに異国情緒たっぷりの空間でした。見晴らしの丘と呼ばれるところから園内を一望したり、動物と触れ合ったり果樹園を見たりと、自然や動物を多様に楽しむことができました。沖縄にもかかわらず、どこか海外のような雰囲気で、プチ海外旅行気分を味わうことができました。那覇空港までも車で1時間ほどの距離なので、旅行の移動日などに足を運んでみることもおすすめです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

東南植物楽園

  • 住所沖縄県沖縄市知花2146
  • TEL098-939-2555
  • 営業時間日~木 9:00~18:00(最終入園 17:00) / 金・土・祝日の前日 9:00~22:00(最終入園 21:00)
  • 定休日無休

「東南植物楽園」では、なかなか見られない熱帯・亜熱帯地域の植物をたくさん見られるほか、動物たちとのふれあいもできる場所です☆「水上楽園」と呼ばれるエリアは、熱帯植物と水辺の景色を見ることができるエリアで、その景色はまるで海外の南国に来ているような錯覚をしてしまうほど!7月には水に浮かぶハスの花が咲き誇り、素晴らしい景色を見ることができます。アカバナ(ハイビスカス)通りと呼ばれる場所では、一年中アカバナを楽しめます。もう一つのエリア「植物園」では、日本ではここでしか見ることのできない高さ25メートルのユスラヤシを見ることができ、空へ向かってまっすぐに伸びるユスラヤシが連なる並木道は「すごい!」の一言!是非この道を歩いてみてください☆レストランやショップもあるので、ここで1日めいっぱい沖縄を楽しむことができますよ♪

続いてのスポットは、南国といえばこのフルーツ!

南国フルーツ・パイナップルの楽園☆『名護パイナップルパーク』

ナゴパイナップルパーク
なかなか見ることができない、一面に広がるパイナップル畑☆

南国気分をたっぷり味わえる!

名護パイナップルパークはこれぞ南国といった雰囲気の公園。まるで海外に来たような気分を味わうことができます。パイナップル号に乗って園内を一周しましたが、ヤシの木がたくさん生えていて見晴らしがとてもよく、一面に広がるパイナップ畑を見ることができました。またお土産ショップも充実しており、試食して購入できるのが魅力的でついついたくさん購入してしまいました。広々とした駐車場もあり、カップルのドライブデートの休憩に立ち寄るのにほどよいスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

ナゴパイナップルパーク

  • 住所沖縄県名護市為又1195
  • TEL0980-53-3659
  • 営業時間9:00~18:00 (最終受付17:30)
  • 定休日無休

南国フルーツのパイナップルづくしの「ナゴパイナップルパーク」は、全てがとにかくパイナップル!エントランスにいきなり大きなパイナップルのオブジェとパイナップルのキャラクターがお出迎え☆そしてこちらの目玉は、パイナップルのデザインが可愛いパイナップル号に乗っての散策です♪南国の植物を眺めながら先を進むと、見えてくるパイナップル畑にテンションが上がります!南国気分をたっぷりと味わえますよ。パイナップル畑の見学が終わったら、ショップエリアで、パイナップルを使ったお菓子やジュースなどの試食や試飲を楽しみながらショッピングができます♪実際に食べたり飲んだりして、購入するか考えられるのは嬉しいですよね。

次にご紹介するのは、自然のまま残された場所を見ることができるすスポット!

多くの自然を満喫できる素晴らしい場所☆『末吉公園』

末吉公園
木々の間から見える那覇の街の景色はとても美しく素敵☆

パワーをチャージできる公園

首里城の観光に行く前に立ち寄りました。琉球八社に数えられている末吉宮のある公園で、うっそうとした森もあれば整備された広場もあり、そのどちらも楽しむことができます。末吉宮までは坂道を登っていきますが、高台から見える那覇市内の風景が見事でした。近年はパワースポットとしても注目されており、園内全体が凛とした空気に包まれ、2人でプチハイキング気分で特別な時間を過ごすことができました。沖縄にはマイナーだけれどもいいところもたくさんあることを実感できました。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

末吉公園

  • 住所沖縄県那覇市首里末吉町1-3-1
  • TEL098-951-3239 (公園管理課)
  • 営業時間9:00~21:00
  • 定休日無休

「末吉公園」は、モノレール那覇市立病院駅から徒歩5分の場所に入り口があり、とても広大な敷地を持つ公園です。人工的に整備された遊歩道などもありますが、ほとんどが自然のままの状態になっているうそうで、「これはジャングル!」と言っている人がいるほど、とにかく草木が生い茂り、山の中に来たような雰囲気を味わえます。その自然のままの姿はとても美しく、なかなか見ることのできない素晴らしい風景を見ることができます!公園内には遊具があったりとお子様も遊べるようですが、普通の広い公園を想像して来ると、びっくりしてしまうかもしれません。自然のままの場所が多数あるので、ハイキングやトレッキングにでも行く気持ちで訪れるとよいでしょう。自然たっぷりの末吉公園でパワーチャージしてみてはいかがでしょうか☆

続いてご紹介するのは、那覇の街の中にある癒しの空間☆

緑豊かな中国式庭園を満喫できる『福州園』

福州園
那覇の街の中に広がる、緑豊かな庭園は心を癒してくれる穴場スポット☆

ビジネス街にある穴場なスポット!

福州園は那覇のビジネス街の中にある公園で、非常に由緒正しき雰囲気があるにもかかわらず、とても空いていて那覇市内にこんなにいいところがあったんだと改めて感じることができました。中国式に作られた園内は、沖縄にいることを忘れてしまいそうなほどエキゾチックなムードに包まれています。園内から見える景色もすばらしく、ゆっくりとしたデートを楽しむことができます。那覇市内はとにかくどこもたくさんの観光客でいっぱいですが、ここはとても穴場なスポットです。恋人と2人でゆっくりと過ごしたくなったときにおすすめです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

福州園

  • 住所沖縄県那覇市久米2-29
  • TEL098-869-5384 (福州園管理事務所)
  • 営業時間9:00~18:00 (入場締切17:30)
  • 定休日水曜日 (水曜が祝日の場合は翌日休園)

「福州園」は那覇市の街の中にある庭園で、那覇市の姿勢70周年と中国福州市の友好都市10周年を記念して造られた中国式の庭園です。設計から施工までを福州市の職人が手がけ、資材なども福州市のものを使っているというこだわり抜いた庭園。園内では中国の彫刻を施した建造物や、滝の流れる場所、大きな池などを見ることができ、主な建造物は福州を代表する風景を模したものだそうです。沖縄にいながら、中国福州市の雰囲気を味わうことができる庭園です☆中国式の建造物はとても見事で、周りにある草花も四季によりその姿を変え、美しい風景をゆっくりと満喫できます。那覇空港から車で10分ほどの場所にあるので、空港へ向かう途中に訪れるのも良さそう♪

次にご紹介するのは、素晴らしい沖縄の自然の景色を満喫できる場所☆

琉球神話の社に広がる散策路を歩く!『大石林山』

大石林山
目の前にそびえる大迫力の岩山からものすごいパワーを感じられます!

カップルでアドベンチャー気分を味わえる!

那覇空港から車で約3時間、北部にある大きな公園です。公園といっても広場や遊具があるのではなく4つのトレッキングコースがあり、太古から聖地と言われてきたなんともインパクトのある奇岩の森を歩きます。初心者向けの30分のコースを歩きましたが、神秘的な森や展望台など変化に富んだ風景を満喫できました。まさにアドベンチャー気分で、ワクワクが止まらないエキサイティングな時間を過ごすことができました。アクセスはやや遠いですが、那覇の中心部とは全く異なる雰囲気で沖縄の魅力を再発見できました。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

大石林山

  • 住所沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
  • TEL0980-41-8117
  • 営業時間【4月~9月】9:00~18:00 (最終受付17:00) / 【10月~3月】9:00~17:30 (最終受付16:00)
  • 定休日無休

やんばる国立公園に指定された「大石林山」は、昔から聖なる場所として伝えられているアシムイの山々を眺めることができ、奇岩や巨石、亜熱帯の森など全く違った景色を楽しめる散策コースが4つ用意されています。「美ら海展望台コース」は約700mの距離を行くコースで、展望台からは沖縄最北端の辺戸岬や美しい大海原を望むことができます。途中には悟空岩と呼ばれる巨大な岩山があり、迫力ある風景を見ることができます☆「亜熱帯自然コース」には、日本最大の巨大ガジュマルがあり、古くから沖縄で伝承されている精霊「キジムナー」の目撃談も多いというとても神秘的な場所を見ることができます。他にも6万本のソテツ群落など、迫力満点の沖縄の自然を感じられます♪「巨岩・石林感動コース」では、2億年前の石灰岩層が隆起してできたとされる、世界最北端の熱帯カルスト地形を体感でき、奇岩や巨石などを見て回ることができます。また、足の不自由な方やご年配の方にも安心して楽しめるバリアフリーのコースもあり、沖縄の自然をたっぷりと満喫できるスポットです♪

次にご紹介するのは、3つの温室の中に広がる別世界☆

熱帯・亜熱帯の植物を見ながら楽しめる!『熱帯ドリームセンター』

熱帯ドリームセンター
まるで異空間のような雰囲気の漂う素敵な場所☆時間が経つのを忘れてしまいそう…。

ロマンチックなデートを楽しめる!

入園料はかかりますが、園内は沖縄らしくたくさんの亜熱帯植物が咲き乱れ、非日常を感じる空間が広がっています。夏休みのシーズンに訪れましたが比較的空いており、ゆっくりとデートを楽しむことができました。約2000以上ものランがあるそうで、ほんのりとよい香りが漂う園内はとてもロマンチックな気分にさせてくれました。また古代遺跡をイメージした建物があり、池には周囲の景色が線対称に映し出され、まるで海外に来ているような気分になれました。2人でゆっくりとした時間を過ごしたいときにとてもおすすめのスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

熱帯ドリームセンター

  • 住所沖縄県国頭郡本部町字石川424 海洋博公園内
  • TEL0980-48-3624
  • 営業時間【夏期 3月~9月】8:00~19:00(最終入館 18:30) /【通常期 10月~2月】8:30~17:30(最終入館17:00)
  • 定休日毎年12月第1水曜日とその翌日 (公園内各施設の設備点検等による休園・休館)

「熱帯ドリームセンター」は、先にご紹介した海洋博公園の中にある施設です。常時2,000株以上の蘭を展示している3つの温室があり、美しく咲き誇る蘭は言葉を失うほどの素晴らしさです(*’▽’)蘭の他にも、熱帯や亜熱帯などで見られる植物や、トロピカルフルーツが実る姿を見ることができます♪施設内には非日常的な空間が広がっており、古代遺跡のような建造物にたくさんの草花などが茂り、まるで映画に出てくるような雰囲気のある素敵な風景を楽しむことができます☆螺旋を描くような形の遠見台からは、遠くに浮かぶ伊江島を見ることができ、その景色は素晴らしいの一言!また、遠見台の内側にはステンドグラスがとても美しい場所があるので要チェックです♪

次にご紹介するのは、有名な伝説の舞台となった場所。

羽衣伝説の舞台、森の川を見ることができる!『森川公園』

森川公園
中央にある「森の川」と呼ばれる泉は有名な羽衣伝説の舞台となった場所と言われています。

パワーの宿る公園!

森川公園はあの天女伝説が伝えられている公園。沖縄の観光スポットとしてはかなりマイナーですが、どこかうっそうとした雰囲気が感じられる公園です。この写真の中央にあるのは「森の川」と呼ばれる泉で、こんこんとした水が湧き出る聖地として地元の人から大切にされている場所です。ちょうど見学しているときも地元の人が拝みに来ている光景を見ることができ、心の拠り所になっていることを感じることができました。どこかパワーの宿る公園で、ここを訪れてからなんとなく2人にいいことがありそうな、そんな気分にさせてくれるスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

森川公園

  • 住所沖縄県宜野湾市真志喜1-24-1
  • TEL098-897-2751 (宜野湾海浜公園等指定管理者 はごろもパークマネジメント)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

「森川公園」は地元の方に親しまれている公園で、大きな石造りの滑り台やブランコなどがあり、子供達が元気に遊ぶ姿もみられます。上まで行くと展望台と多目的広場があり、緑の芝生が綺麗な広場ではピクニックを楽しむファミリーが週末には訪れています。展望台からは、宜野湾の街を見下ろすことができ、夜には夜景スポットとしても人気だそうです☆そして、この公園には「森の川」と呼ばれる沖縄県の名所に指定されている泉があり、そこは有名な羽衣伝説の舞台になった場所と言われています。その泉の先へ進むと「ウガンヌカタ拝所」と言う場所があり、今でも地元の方はこの場所へ御願(ウガン)に訪れる神聖な場所です。子供達の遊べる場所や見晴らしの良い展望台、ファミリーが楽しむ広場に、羽衣伝説の泉。沖縄の自然も残ったこの公園は神聖な場所でもあり、一度訪れてみると良いかもしれません☆

次にご紹介するのは、国の重要文化財も見られる公園!

神秘的なガジュマルと石門が素晴らしい☆『崇元寺公園』

崇元寺公園
大きくて立派なガジュマル。びっしりと地を這う根っこに自然の力強さを感じます。

沖縄の中心部に近い穴場な公園!

沖縄のメインストリートである国際通りから、ブラブラと15分ほど歩いていったときに、たまたま見つけた公園です。入り口にはアーチ型をした石門があり、とてもインパクトがあったので、予定にはなかったのですがついつい立ち寄ってしまいました。園内には大きなガジュマルがうっそうと生い茂っており、根っこの深さがその歴史を物語っていました。大きな石門やガジュマルがほどよい木陰を造り出しており、どこかひんやりとした空気が真夏のシーズンにはとても心地よかったです。沖縄の中心部から徒歩でアクセスできるので、買い物デートのついでにとてもおすすめのスポットです。

存在感がすごい石門は、時が止まったように昔からの姿で佇んでいます。
存在感がすごい石門は、時が止まったように昔からの姿で佇んでいます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

崇元寺公園

  • 住所沖縄県那覇市泊1-9-9
  • TEL不明
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

「崇元寺公園」にはかつて崇元寺と言うお寺がありましたが、沖縄戦により焼失・全壊してしまったそうです。唯一残った三連アーチ型の石門の修復後、国の重要文化財に指定され、その中に公園ができました。石門は当時のままその場所に佇んでいて、崇元寺を失くして時が止まってしまったかのように少し寂しげに見えます。公園の中に入ると、とても大きなガジュマルの木があり、その神秘的な姿に言葉を失ってしまうほど!力強さをたたえながらそびえるガジュマルは、その根を複雑に絡み合わせ地にびっしりとしがみついています。ガジュマルの根を見ると、これまでこの場所で耐え抜いてきたこのガジュマルの歴史を感じることができます。公園は大きな広場になっていて、遊具などはありませんが、石門にガジュマルとその歴史を感じられる素敵な公園です。

続いてご紹介するのは、琉球王府の時代から残る神聖な場所

園内に拝所が点在する神聖な公園『森口公園』

森口公園
公園内には拝所がいくつか点在し、神聖な場所だと伺えます。

凛とした空気が流れる公園

那覇市の小禄地区にある公園で入り口は一見すると普通の公園のように見えますが、遊歩道を登っていくと拝所が点在した聖地となっており独特の雰囲気が広がる公園です。拝所とは沖縄のシャーマン的な存在であるユタと呼ばれる人たちが拝みにやってくる場所で、凛とした空気が流れていました。高台にあることから眺めがよく、那覇市内を一望することができました。この公園には遊具などはありませんが森林浴ができ、のんびりとした時間が流れているのがこの公園の魅力だと思います。2人でゆっくりしたいときの穴場なスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

森口公園

  • 住所沖縄県那覇市小禄
  • TEL098-951-3225 (那覇市役所 花とみどり課)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

「森口公園」は、いわゆる普通の公園とは違い、遊具などはありません。整備された道が続き、ウォーキングなどを楽しみたくなるような公園。この公園は高台にあるので、夜になると少しばかり夜景が綺麗に見え、夜景スポットとして訪れる方もいるようです。また、こちらにはあらゆるところに拝所が点在しており、その場所の神聖さを物語っています。中には神主・神職である神人(カミンチュ)しか入ることのできないエリアもあるようで、あまり軽々しく行ってはいけないような気さえしてしまいます。それほど神聖な場所なので、スピリチュアルなパワーをもらえるかもしれませんね♪

最後にご紹介するのは、様々な競技施設などがある大きな公園☆

水泳プールや野球場まで揃う運動公園!『奥武山公園』

奥武山公園
川沿いには綺麗に整備された道があり、ジョギングやウォーキングを楽しむ人がみられます☆

さわやかな朝のデートを楽しめる!

朝少し早起きをしてしまったので、宿泊していた国際通りのホテルから、この公園まで30分ほどかけて歩いていきました。公園は神社などもあるとても広い公園で、朝のランニングをしている人たちもたくさん見かけました。緑がありながらも周囲には那覇市内のビル群などの賑やかな風景も楽しめて、歩くだけでも心地よい時間を過ごせました。那覇市内には買い物やグルメなどの観光スポットはたくさんありますが、朝から楽しめるところは少ないので早起きしてちょっとした空き時間の有効活用にはとてもおすすめです。朝の散歩を終えた後に、ホテルで朝食を食べましたが一層おいしく感じました!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

奥武山公園

  • 住所沖縄県那覇市奥武山町52
  • TEL098-858-2700 (奥武山公園運営管理事務所)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

大きな敷地の広さを持つ「奥武山公園」は、様々なスポーツ施設を備えた公園です。施設は、陸上競技場やプール、弓道場や野球場などがあり、遊具のある青空パークや多目的広場など子供たちが遊べる場所もばっちりあります♪陸上競技場とプールを囲むように作られているゴムブロックのジョギングコースは一周が1,066mあり、このコースでジョギングを楽しんだり、お話しながらウォーキングを楽しむ人もいます。川沿いには整備された散歩道があるので、川沿いを散歩したり、園内をゆっくりと散策してみるのも良さそうですね(*‘ω‘ *)

沖縄の公園で神秘的なパワーをチャージ☆

今回は沖縄の公園をいくつかご紹介しました!熱帯・亜熱帯の植物を見られる施設や、パイナップル畑が見られる施設など、純粋な公園ばかりではなく、観光にもバッチリなスポットも合わせてピックアップしました☆沖縄に行ったら是非とも見ておきたい、大きなガジュマルが見られる場所もいくつかありましたね♪ガジュマルはなんとも神秘的なパワーを感じられる不思議な木です。拝所がいくつもある神聖な公園や、キジムナーの目撃証言もあるような貴重なスポットなど、沖縄の自然のパワーをたっぷりと感じられる場所がたくさんありました(*’▽’)沖縄に訪れた際には是非立ち寄ってみてくださいね!

また、沖縄でまったりと公園デートを楽しむなら、沖縄のランチスポットのチェックも抜かりなく☆

メニュー閉じる