奈良の紅葉穴場スポット11選・のんびり紅葉狩りデート

奈良は紅葉の穴場スポット!歴史ある寺院や神社がたくさんある奈良には、それだけ季節を感じられる庭園や自然があります。普段はデスクワークなカップルも、紅葉狩りをいい機会に登山を楽しむのもいいかも!11月に見ごろを迎える奈良の名所を巡ってみては?

奈良の紅葉穴場スポット11選・のんびり紅葉狩りデート

奈良で紅葉狩りデート彼と穴場スポットでまったりと

奈良には紅葉を楽しめるたくさんのスポットがあるというのは、みなさんなんとなくイメージとしてあるのではないでしょうか?

しかしいざ、奈良へ紅葉狩りデートへ行こうと思っても、一体どこへ行けばいいのかわからない(;´Д`)という方が大半だと思います。実は、私もそうでした。「奈良?いわゆる古都だし、紅葉スポットっていっぱいあるんじゃない?どこが有名なのか知らないけど」ぐらいの勢いで。

奈良には神社やお寺などがたくさんあり、自然豊かな場所も豊富なので紅葉を見るのにぴったりな場所なんです!奈良以上に紅葉の名所として有名な、お近くの京都に紅葉を見に行かれる方も多いかもしれませんが、たくさんの人の中せわしなく紅葉を見るのって疲れますよね……。しかも最近の京都は、国内からの観光客だけでなく、外国人観光客も多く訪れています。そうなるとやはり、ゆったりのんびりと紅葉を楽しむなら、奈良がイチオシなんです☆

「奈良の紅葉スポットってどこ?」なんていうのは、もう過去の話!アナタもこの記事を読めば、奈良の紅葉スポット通になれるかも!

ゆったりと楽しめる奈良おすすめの紅葉スポット!

最初にご紹介するのは、穴場の紅葉スポット!

美しい紅葉と共に歴史的建造物を眺められる場所『奈良県葛城市 當麻寺』

當麻寺 西院
あひがもさん眩しいほど赤く染まった木々が美しい。

のお話
紅葉をバックに日本で唯一の2つの三重塔が眺められるスポット!

當麻寺は、本当は誰にも教えたくないほどの紅葉の穴場スポットです。以前私が住んでいた沿線にあったこともあり、夫婦で何度となく訪れたことがあるお寺なのですが、ここは曼荼羅をはじめ、多くの国宝や重要文化財が存在している歴史深いお寺でもあります。場所は、近鉄南大阪線の当麻寺駅から歩いて15分ほどの場所にあります。花の寺としても有名で、5月の牡丹の時期が最も賑わいをみせます。しかし、紅葉の時期は意外にも、落ち着いてゆっくりと見ることができるのです。中でも私の一番のお気に入りの場所は、西南院にある東塔と西塔の両方を眺めることができる高台です。この高台からは、紅葉を背景にして東西2つの三重塔が眺めることができるため、紅葉の時期の眺望は言葉では言い表せないほどの美しさです。創建当初の姿を残したままの、一対の三重塔が見られるのは日本ではここだけです。歴史的な情緒を感じたい人におすすめのスポットです。

三重塔が二つ見ることができる貴重なスポット!
あひがもさん三重塔が二つ見ることができる貴重なスポット!

赤い葉の向こう側に見える三重塔。紅葉と合わせた景色が美しい。
あひがもさん赤い葉の向こう側に見える三重塔。紅葉と合わせた景色が美しい。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

當麻寺 西院

初めに紹介する、この「當麻寺 西院」はそれ自体に歴史的価値があるのはもちろんのこと、おさめられている仏像もまた、重要文化財に指定されているものばかり。また、三観音や不動明王などの重要文化財を見ることもできちゃいます。その密やかな美しさに感銘を受けてはいかがでしょうか? 當麻寺 西院には美しい庭園があり、季節ごとに移りゆく景色を楽しむことができます。名物である牡丹はもちろん、桜、桔梗、紫陽花、珍しい白藤を見ることもできるので、春から夏にかけて観光客もたくさん訪れる場所です。しかし今回ご紹介するのはそんな激混み必至な春ではなく、人の訪れが緩やかな秋。境内にはもみじの木が点在しており、秋になると美しい赤や黄色、橙の色に葉を染めていきます。中でも、樹齢300年を超える三本のもみじが色づき、その葉越しに見る塔の姿はまさに壮観の景色です。

続いてご紹介するのは、可愛い鹿にも出会える紅葉スポット!

山の山頂で楽しむ美しい秋の景色『若草山』

若草山
ならっこさん山頂で待っているのは可愛い鹿と色づいた木々。

のお話
のんびり鹿と戯れる

若草山は車でも登れますが、歩いても登れます。小さな子供でも頑張れば行けるので、大人ならのんびり行けば普通の服装でもお散歩気分で行けます。のんびり山を登りながら紅葉したモミジやススキの穂が風に揺れるのを楽しみ、山頂に着いたら鹿がお出迎えしてくれました。鹿はとても人懐こく、かわいかったです。山頂からの見晴らしもよく、遠くに大仏殿が見えました。のんびり登って降りたので、往復で1時間以上かかりましたがすがすがしい気持ちになりました。

色づく木々とススキの穂越しに見る奈良の街。秋の景色です。
ならっこさん色づく木々とススキの穂越しに見る奈良の街。秋の景色です。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

若草山

  • 住所奈良県奈良市春日野町嫩草157
  • TEL0742-22-0375 (奈良公園事務所)
  • 営業時間開山期間:3月第3土曜日~12月第2日曜日 09:00~17:00
  • 定休日無休
  • ウェブ

標高342メートルある「若草山」は全体が芝生でおおわれており、山内のいたるところで可愛らしい鹿の姿を見られます♪ 真冬の時期には入山できませんが、3月の中旬ごろから12月の初旬ごろまでは楽しむことができます。春には桜の儚い景色を、夏には輝く緑の景色を、それぞれ見ることができます。秋、紅葉のシーズンを迎えると、山の木々が美しく色づき、その赤々とざわめくような美しい景色を堪能することができます。季節柄、紅葉と合わせてススキも観られるので、中秋の名月の時期に訪れるのもいいかもしれませんね♪ 大自然の中でたっぷりと秋を感じ、その素晴らしい景色にホッと心が和みます。人懐っこい鹿もとっても可愛いですよ♪ただし、噛まれないように注意してください。結構痛いです(笑)

次にご紹介するスポットは、アノ有名な大仏様を見た後に立ち寄れる場所!

たくさんの木々に囲まれた静かな池『東大寺の大仏池』

大仏池
toshiさん美しい黄色に染まったイチョウの木。鹿がいるのが奈良公園ならでは!

のお話
銀杏の絨毯が美しい!

世界遺産の東大寺周辺は、紅葉スポットとしても有名です。私のお気に入りは大仏池の銀杏。ひらひらと舞い落ちた銀杏が黄色の絨毯となり、鹿もいて絵になるので、写真を撮るのも楽しいです。思わずパシャパシャと何枚も撮ってしましました。大仏池は東大寺大仏殿が水面に映るので、ガイドブックなどに写真が使われることも多いそうです。とはいっても結構穴場で、あまり人はいませんでした。ゆっくりと古都奈良の歴史を味わいながら散策できました。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

大仏池

  • 住所奈良県奈良市芝辻町
  • TEL0742-27-8753 (奈良県庁 景観・自然環境課 古都管理係)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • ウェブ

奈良公園内にあり、大仏殿のすぐそばに位置している「大仏池」は、たくさんの木々に囲まれています。その木立は、秋になると衣替えをしたように、その身を鮮やかな赤や黄色で彩ります。イチョウの木からはひらひらと葉が落ち、あなたの足元に黄色の絨毯を敷き詰めてくれるでしょう。 東大寺の境内を散策し、大仏様を拝観した後などに立ち寄るのがおすすめ!大仏様を拝んで静かになった心に、美しい銀杏の黄色が深くしみこんでいくでしょう。美しく色づく木々が囲む大仏池とその奥に佇む大仏殿を眺めていると、とてもリラックスした気持ちにもなりますよ!

続いてのスポットは、秋を感じながら散策を楽しめるこちら☆

紅葉と世界遺産を満喫できる場所!『吉野山 奥千本』

吉野山 奥千本
yamaさん散策路の脇にも赤く色づく木々が並び、紅葉を楽しみながら歩くことができます。

のお話
空気も紅葉もきれい

吉野の奥千本の紅葉は、山を散策しながら楽しむことができまました。下界よりは気温が低く肌寒く感じたので、防寒対策が必要です。自然を味わいながら、ゆっくりと歩くと山頂には展望台があります。時期がぴったりと合えば山頂にもモミジがあるのできれいだったでしょうが、私が訪ねたときにはちょっと早かったようです。しかし山から見える吉野山の街並みや風景はとても気持ちがいいものでした。山の上は空気もきれい!思いっきり深呼吸して楽しみました。

青い空と赤い葉のコントラストがとても美しい!
yamaさん青い空と赤い葉のコントラストがとても美しい!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

吉野山 奥千本

  • 住所奈良県奈良市高畑町826-10 (奥千本無料駐車場の住所)
  • TEL0746-32-1007 (吉野山観光協会)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休

日本一の桜の名所として、昔から有名な吉野山。西行法師も「なにとなく春になりぬと聞く日より心にかかるみ吉野の山」と歌に残しています。そんな吉野山の一番奥にあるのが「奥千本」。こちらは吉野山の奥にあることから、桜や紅葉の隠れスポットとして知られています。世界遺産の神社や源義経が身を隠していたとされる義経の隠れ塔などがあり、日本の奥深い歴史を感じる建造物と美しく色づく紅葉を楽しめるのが、こちらの魅力です。 また、先にちらと触れましたが、ここには世界遺産に登録されている神社があります。水の神を祀る水分神社や吉野山の地主神を祀る金峯神社など多数あり、静寂に包まれたパワースポットとも言われています。静かな場所で、自然のパワーを感じられる紅葉スポットというのも、奥千本の魅力のひとつです。 吉野山の入り口から奥千本までは、歩くと約2時間ほど。トレッキングやハイキングなどが好きな方には、自然の景色を眺めながら歩いて行くのも良さそうです。無料の駐車場がありますので、運動が苦手な方は車を利用するといいかもしれません。

次にご紹介するのは、初瀬山の中腹に佇むお寺。

高台から見下ろす絶景に心を癒される!『長谷寺』

総本山 長谷寺
narakoさん本堂から見る景色はまさに壮観。真っ赤に染まる木々はとても美しいです。

のお話
モミジが燃える山寺

長谷寺は、駐車場に車を止めてから山門までにも楽しみがありました。それは草餅。歩きながら熱々の草餅を食べるととても美味しいのです。山門についたら、長い階段が待っています。どこまで続くのか、とちょっとしんどくなりましたが、周りの風景を楽しみながら登りました。そして本堂に着いたら眺めの良いこと!清水寺の舞台のようなものがあり、そこからの眺めは紅葉だらけで、とてもきれいでした。朱塗りの五重塔と紅葉の赤も相乗効果で美しかったです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

総本山 長谷寺

  • 住所奈良県桜井市初瀬731-1
  • TEL0744-47-7001
  • 営業時間[4月~9月] 08:30~17:00 / [10月~11月・3月] 09:00~17:00 / [12月~2月]09:00~16:30
  • 定休日無休
  • ウェブ

こちらの「長谷寺」は初瀬山の中腹に本堂を構える寺院で、自然豊かな場所に位置しています。入山受付を済ませたすぐそばの仁王門から、重要文化財である登廊を渡って国宝の本堂へ向かいます。 長谷寺の広々とした境内をざっと散策するにも30~40分ほどかかります。桜や牡丹、しゃくなげ、紫陽花が、敷地内に植えられており、季節を問わず楽しめます。特に紅葉の時期は、のんびり歴史的な建物や自然豊かな景色を堪能できます。本堂にはせり出した舞台があり、そこからの眺望に感動を覚えるでしょう。 自然の美味しい空気を吸いながら、赤や黄色に染まる山々を眺めていると時間が経つのも忘れてしまいそう……。周りが木々に囲まれているので、あちらこちらで美しい紅葉を眺めることができちゃいます♪

次にご紹介するのは、奈良の名庭で見られる紅葉☆

美しい庭園の中で眺める紅葉の穴場スポット『吉城園』

吉城園
テルマさん落ち葉が絨毯のように地面を赤く染めている庭園。

のお話
穴場の紅葉スポット

日本庭園で有名な依水園のお隣にあるのが、吉城園。こちらの園内はとてもきれいな紅葉スポットなのですが、超穴場と言われています。平日でしたが、私が行ったときにもほとんど人がいませんでした。しかし、紅葉はお見事!散策できる庭園は京都のような感じで、手入れが行き届いていましたが、少し自然を残した感じでもありました。少し高台にある東屋でひと息つきながら眺めた紅葉は、とても美しくまた来年も来てみたいと思わせるものでした。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

吉城園

  • 住所奈良県奈良市登大路町60-1
  • TEL0742-22-5911
  • 営業時間09:00~17:00 (最終入園 16:30)
  • 定休日2月15日~2月28日
  • ウェブ

奈良の名庭とも言われる「吉城園(よしきえん)」は、大正8年に庭園と建物が造られ、企業の迎賓施設として運営されていましたが、現在は奈良県の所有で観光客に庭園を公開しています。庭園内には池の庭・苔の庭・茶花の庭の3つの庭があり、自然の趣を残しながらも細やかに手入れを施された美しい庭園です。園内の木々は季節ごとにその姿を変え、いつ訪れてもその時々の季節をたっぷりと感じることができます。 紅葉の季節には木々が赤や橙に色づき、落ち葉が足元の地面を覆います。新緑が美しい庭園から、落ち着きのある秋色に染まっていく庭園はとても美しく、ゆっくりと紅葉を楽しむことができるのでオススメです。

続いてご紹介するのは、数々の文化財と共に楽しむ紅葉スポット!

重要文化財と紅葉を合わせて見ることができる『長岳寺』

高野山真言宗 長岳寺
ともさんお寺と紅葉が水面に反射して映し出される景色はとても美しくて感動的。

のお話
水面に映える紅葉が渋い!

秋に狩野山楽筆の大地獄絵を特別公開していたので、紅葉を見がてらいってみました。長岳寺は本堂の前に池があるのですが、池にお寺や紅葉が映ってとても渋くて見とれてしまいました。地獄絵もちょっと怖かったですがお坊さんが丁寧に説明してくださいました。お寺は小さめですぐに回れますが、枯葉などはなくきれいに掃除してあり、気持ちよかったです。日差しを受けた紅葉がとてもきれいで、印象的な場所でした。ちょっと大人のデートスポットかもしれません。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

高野山真言宗 長岳寺

824年に空海(弘法大師)が創建したとされる、歴史ある「長岳寺」。こちらには、阿弥陀三尊などの仏像や鐘楼門などの建造物があり、国の重要文化財に指定されているものが多々あります。重要文化財ではありませんが、極楽地獄図という色彩豊かな絵があります。毎年、紅葉の時期である10月23日から11月30日まで住職による地獄図の絵解きが行われます。漫画『鬼灯の冷徹』を読んでいる方は、恐ろしくも楽しいひとときになるのではないでしょうか(笑) 12,000坪の広大な敷地を有する境内には、季節ごとに美しい花が咲き、春には桜やつつじが咲き、夏には紫陽花、秋には紅葉が見られるなど、四季折々の景色を見せてくれます。境内にある放生池では、赤く色づいた木々と本堂の建物が水面に映し出される、美しい景色を眺めることができます。静かな時が流れるこちらのお寺で、境内を散策しながら、紅葉と重要文化財を堪能するのはいかがでしょうか?

続いてのスポットは、バラ園も併設されている大きなお寺

国宝や重要文化財と共に紅葉を満喫☆『霊山寺(奈良市中町)』

大本山 霊山寺
syokoさん真っ赤に色づいた葉や、まだこれから色づく葉のコントラストが美しい☆

のお話
紅葉がとても綺麗です

綺麗なお寺と共に、たくさんの紅葉を見ることができます。木についている紅葉はもちろんですが、落ちてしまった紅葉もまたとても綺麗です。晴れた日はもちろん綺麗ですが、雨があがり少し濡れた紅葉の葉も、なかなか趣がありいいものです。参道の石畳の上に広がる紅葉はとても綺麗です。拝観料は要りますが、駐車場は無料で、外にある大きな釣鐘をつくこともできます。薬師湯があり、お風呂に入ることもでき、色々と楽しむことができます。

雨で落ちてしまった真っ赤な葉が緑の芝生に重なり、これもまた美しい秋の景色。
syokoさん雨で落ちてしまった真っ赤な葉が緑の芝生に重なり、これもまた美しい秋の景色。

石畳の道の脇にも色づく木々が経ち並びます。
syokoさん石畳の道の脇にも色づく木々が経ち並びます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

大本山 霊山寺

  • 住所奈良県奈良市中町3879
  • TEL0742-45-0081
  • 営業時間【本堂】10:00~16:00 /【バラ園】08:00~17:00
  • 定休日無休
  • ウェブ

こちらの「霊山寺」には重要文化財に指定された建物や仏像が多数あり、本堂は国宝に認定されているとても貴重なお寺。広々とした境内にある国宝や重要文化財を眺めながら、秋の色に染まる木々の美しい姿も堪能できるのがこちらのスポットのおすすめ☆また、こちらにはバラ園が併設されていて、春と秋には美しいバラの花も見ることができます。ちょうど紅葉が見頃の秋に、250種類、約8万本のバラの花が見事に咲き誇るので、紅葉と共に素敵なバラも楽しんでみると良いかと思います♪

お次に紹介するのは、大自然を満喫できる場所!

渓谷の素晴らしい景色を眺めながら楽しむ紅葉スポット『御手洗渓谷』

御手洗渓谷(みたらいけいこく)
まーるさん赤や橙に色づいた紅葉と澄んだ川の水、この自然の景色は最高ですね☆

のお話
綺麗な水と紅葉

紅葉の時期に車で行きました。人でごった返すこともなく、ゆっくりと見ることができました。紅葉が綺麗なのはもちろん、何より滝や川の水が澄んでいてとても素晴らしかったです。新鮮な空気の中、川沿いを歩いたり滝の近くまで行くことができるので良い散歩になります。近くに洞川温泉があるので、帰りに温泉に入って帰ることもできるのでデートにぴったりだと思います。関西の穴場スポットだと思うのでとてもおすすめです。是非また訪れたいです。

岩間から流れ出す滝とそれを囲むように茂る木々の紅葉が素晴らしい景色!
まーるさん岩間から流れ出す滝とそれを囲むように茂る木々の紅葉が素晴らしい景色!

見事なまでに真っ赤に染まる葉。鮮やかな赤色に心を奪われます。
まーるさん見事なまでに真っ赤に染まる葉。鮮やかな赤色に心を奪われます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

御手洗渓谷(みたらいけいこく)

大小の様々な滝を見ることができる「御手洗渓谷」は、川沿いに遊歩道が設けられていて、安心して散策をすることができます。大自然の中、遊歩道を歩きながら見る紅葉も素敵ですが、吊り橋から滝の流れる姿と共に見ることのできる、秋の色に染まった木々の生い茂る姿はまさに壮観の景色!流れ落ちる滝の音を聞いているだけでも心が落ち着きますが、美しい景色を見るとさらに心が癒されていきます。たっぷりとマイナスイオンを浴びながら、美味しい空気を吸い込み、赤や黄色に色づく秋の景色を眺めていると、都会の喧騒を忘れてリラックスした時間を過ごすことができそう♪

次にご紹介するのは、紅葉の名所と呼ばれるこちら!

パワースポットとしても有名な場所『談山(たんざん)神社』

談山神社
紅葉マニアさん秋色に染まる木々の間から顔を覗かせる十三重塔と本堂の景色。

のお話
11月中旬より、とても鮮やかな3000本の紅葉が始まります。

奈良の紅葉では、奈良公園と談山神社が有名です。一昨年の11月中旬にこの談山神社に家族で行きました。談山神社(大和多武峰鎮座)は、多武峰の山の中にあり木造で唯一献存している十三の塔が有名です。釣り灯籠の下がる拝殿に、色鮮やかな色彩のカエデの木々、いちょうの木がとてもきれいで美しいです。藤原の鎌足の遺骨をこの地に改葬し、長男定慧がこの木造十三重塔(重要文化財)を建てたのが始まりで弟の不比等が神殿を建てて父の像を安置したそうです。また藤原鎌足と中大兄皇子が大化の改新の相談を行った場所として有名です。そのため、謀を論じた山とし談山神社と社名がついたともいわれています。また、この十三の重塔は、日光東照宮のモデルになった社とも言われており関西の日光ともいいます。

赤く染まる木々の向こうに佇む本堂。神秘的な雰囲気があります。
紅葉マニアさん赤く染まる木々の向こうに佇む本堂。神秘的な雰囲気があります。

高台から望む景色も素晴らしい!秋色の木々は心を落ち着かせてくれます。
紅葉マニアさん高台から望む景色も素晴らしい!秋色の木々は心を落ち着かせてくれます。

十三重塔
ma74kr46さん重要文化財であるこの十三重塔。そのすぐそばに迫る色づいた木々が美しい☆

のお話
紅葉のコントラストがとてもきれい

けまり祭りで有名な神社で、紅葉も見ごろだと聞いていたのでバイクに乗って見に行きました。国道から山間の道をどんどん上っていくと、シーズン中といったこともあり道中は観光バスやマイカーの列で渋滞していました。できれば早朝から午前中のうちに行くのがベストです。黄色に赤にオレンジにと暖色系のコントラストが見事で、その中に垣間見る神社との一味違った紅葉を楽しめ、お弁当を持参で来られている方も多く一度は見てみる価値ありです。

黄色・赤・橙に染まる木の葉が折り重なり秋をたっぷりと感じられます。
ma74kr46さん黄色・赤・橙に染まる木の葉が折り重なり秋をたっぷりと感じられます。

十三重塔と本殿に色づいた木々が重なる厳かな美しい景色を堪能できます。
ma74kr46さん十三重塔と本殿に色づいた木々が重なる厳かな美しい景色を堪能できます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

談山神社

こちらの「談山神社」には、国宝や重要文化財の建造物が数多くあり、紅葉と共にその歴史的建造物を見ることができるのもおすすめポイント☆日本でもなかなか見ることのない十三重塔の姿はとても素晴らしく、そのすぐそばに迫り来る赤や橙に色づいた木々との美しい景色はずっと見とれてしまうほど。境内中央に位置する神廟拝所の外廊下には、いくつもの吊り灯篭が等間隔で並んでおり、その美しさだけでもため息が出てしまいます。またその吊り灯篭ごしに眺める紅葉が格別なんですこちらに訪れた際はこの吊り灯篭からの紅葉を是非眺めてみてください。たくさんの美しい建造物などと共に眺める紅葉は、また一味違った趣があり神聖な気持ちになれるので、神社やお寺での紅葉見物はそこが魅力ですよね♪

最後にご紹介するのは、奈良の紅葉スポットの定番☆

広い敷地でのんびりと紅葉を楽しめて鹿とも触れあえる!『奈良公園』

奈良公園
さよさん芝生の広がる広大な敷地でゆったりと紅葉を楽しめます♪

のお話
鹿と紅葉

11月の終わりごろ京都・奈良へ旅行に行きました。紅葉を目的としていったわけではありませんが、ついてみると紅葉がすごくきれいでおどろきました。赤や黄色の様々な木がありました。公園内はとても広く多少混んでいてものんびりできるかと思います。広い芝生の上でお弁当を食べるのもいいかもしれません。シカせんべいを買って鹿に餌をあげると大きな鹿が追いかけてきて怖いけどおもしろいです。京都はすごく混み合うのでのんびりするには奈良公園がおすすめです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

奈良公園

  • 住所奈良県奈良市雑司町469
  • TEL0742-27-8036 (まちづくり推進局奈良公園室)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • ウェブ

奈良と言えば、やはり奈良公園ですよね。可愛い鹿がたくさんいて、とっても大きな公園です。その広い敷地内には、数々の寺院や庭園、博物館などがあり、それぞれに見所が満載です。奈良公園のずっと東側に向かうと、若草山や春日山原始林などがあり、自然豊かな場所でもあります。広大な敷地内には、季節の花々はもちろん、たくさんの木々が赤・黄色・橙に色づく景色を眺めることができます。敷地がとにかく広いので、混雑した中でせわしなく紅葉を眺めるのではなく、ゆったりのんびりと楽しめるのが奈良公園の良さです。お弁当を持って行ってピクニックを楽しむのも良さそうですね☆ただし食いしん坊の鹿には注意です!尻やら太ももやらを噛んで、エサを催促してきます(笑)これが地味に痛い!

まだまだある奈良の有名紅葉スポット

今回はモテージョ読者様からのおすすめ情報をもとに紅葉スポットをご紹介してきましたが、ここからは「奈良の紅葉といえばココ」という、外せない有名スポットもモテージョライターが4つご紹介いたします。

錦の里『正暦寺』でたそがれデート。

正暦寺は992年に関白九条兼家の子兼俊が創建した寺院で、境内には3000本を超えるカエデが広がっていて、全国有数の紅葉スポットとしても広く知られています。別名を「錦の里」ともいい、赤や黄色、緑の色鮮やかな紅葉のグラデーションが、まるで山全体を錦で着飾ったかのように見えることからそう呼ばれています。高台から見下ろす紅葉も素晴らしいですし、縁側から眺める景色も大変ロマンチックです。
福寿院から正暦寺の紅葉を見渡す庭園は特に人気で、まるで絵画の中のような景色に、訪れた人々を感動させています。11月中旬から下旬にかけてが見頃で、シーズンには臨時バスがJR奈良駅と近鉄奈良駅から出ているため、アクセスも◎です。紅葉のシーズンは落ち着いた雰囲気の奈良で、静かに意中の相手と2人で大人のデートを楽しむのも素敵ですね。

@mameko818が投稿した写真

@dai_ratinoが投稿した写真

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

正暦寺(しょうりゃくじ)

  • 住所奈良県奈良市菩提山町157
  • TEL0742-62-9569
  • 営業時間9~17時(12~2月は~16時)
  • 定休日12月30~31日
  • ウェブ

先人が愛した紅葉の名所『竜田川』で秋を楽しむ

古くから紅葉の名所として知られている、竜田川をご紹介します。祟神天皇が龍田明神に行幸された際、上流から流れてきたカエデを神様に献上したことから、紅葉の名所として知られるようになったとか。平安時代には百人一首の歌でもよく詠まれるようになり、

千早振る(ちはやぶる) 神代もきかず龍田川 から紅(くれなゐ)に 水くくるとは

の歌に耳馴染みの方も多くいらっしゃるかと思います。竜田川沿いには紅葉した木々が面していて、赤色だけではなく、バリエーションに富んだ色とりどりのモミジが、人々を楽しませてくれます。途中には「紅葉橋」と呼ばれる風情ある橋がかかっており、橋から眺める紅葉は見事の一言。歩行者専用になっているので、自動車などに気を取られずにゆっくりと歩きながら鑑賞出来るのもいいですね。風のない日は水面に映った紅葉を楽しむことが出来ます。昔の人々が愛した紅葉の景色の中、意中の相手と物思いに耽ってみてはいかがでしょうか。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

竜田川

  • 住所奈良県生駒郡斑鳩町龍田西
  • TEL0745-74-6800/斑鳩町観光協会
  • 営業時間散策自由
  • 定休日無休
  • ウェブ

女人高野『室生寺』で静かな時間を。

古都奈良の趣深い寺院、室生寺をご紹介します。古来、女性が立ち入ることを許されなかった高野山に対し、こちらの寺院は参拝が許されていたため「女人高野」とも呼ばれています。紅葉スポットとしても大変人気で、見頃の11月中旬になると、美しい情景を一目見ようと参拝客で賑わいをみせます。中でも、門前の「太鼓橋」から境内の「金堂」や「五重塔」までの参道に広がるモミジやイチョウの紅葉には目を見張るものがあります。紅葉シーズンには、紅葉まつりや、屋外に建っている中で国内最小と言われている五重塔と紅葉の夜間ライトアップも行われます。照らし出された紅葉と境内の厳かな雰囲気は、いつの時も人々を魅了して止みません。全国有数の紅葉スポットでありながらも、とても静かな環境の中で紅葉が楽しめます。感動を言葉でいい尽くすよりも、肌で感じることができる、そんな寺院で素敵なデートを楽しんで下さい。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

室生寺(むろうじ)

  • 住所奈良県宇陀市室生78
  • TEL0745-93-2003
  • 営業時間8:30~17:00(12月は9:00~16:00)
  • 定休日無休
  • ウェブ

『朝護孫子寺』で、山々に広がる紅葉と奈良の景色を楽しもう!

奈良県生駒郡に位置する毘沙門天王の総本山、「朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)」をご存知ですか。こちらは「信貴山」の名前でも知られていて、聖徳太子が「寅の年、寅の日、寅の刻」に毘沙門天王の力を借りて物部守屋との戦いに勝利したとの伝承から、「信ずべき、貴ぶべき山」として信貴山と名付けられたといわれています。境内には大小様々な参拝スポットがあり、訪れた人々を飽きさせません。本堂までのルートも複数あるため、一度の参拝では飽き足りないといった人は、何度も訪れるのもオススメします。本堂にたどり着けばそこから見える景色はまさに絶景そのもの。モミジが織り成す美しいグラデーションがかった幻想的な風景と、遠くには奈良の街並みも見えます。見頃は11月上旬から12月上旬頃で、紅葉のシーズンは夜の10時までライトアップも行われています。境内はとても広いので、少し歩き慣れた靴で出向くのをオススメします。朝護孫子寺で、アクティブな秋の紅葉狩りはいかがですか。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)

  • 住所奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
  • TEL0745-72-2277
  • 営業時間散策自由
  • 定休日無休
  • ウェブ

奈良の紅葉をのんびり眺めてたっぷりリフレッシュ!

奈良でおすすめの紅葉スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?大自然の中で見られる紅葉はやはり迫力満点ですよね!渓谷では滝と共に楽しめる紅葉がとっても素敵でした♪大きなお寺や神社も多く、重要文化財や国宝に指定されているものや、世界遺産になっている場所もあるので、そんな歴史的に価値のある建物などと一緒に、美しい紅葉の景色が見られるのが奈良の素晴らしいところです。他の場所では見られない、美しい景色がたくさんありましたよね☆鹿のいる景色も奈良だからこそ!この土地でしか見ることのできない、素晴らしい景色を是非見に行ってくださいね♪

奈良もいいけどやっぱり紅葉といえばあそこよね♪と思ってしまったあなたは、こちらの京都紅葉デートおすすめスポット巡りもあわせてご覧ください。

メニュー閉じる