北海道の紅葉満喫☆名所から穴場までおすすめ11スポット

北海道の紅葉を楽しみたいなら、見ごろを逃さないで!カップルにおすすめする、紅葉スポットの情報をご紹介☆北海道だからこそ味わえる、目の前いっぱいに広がる大自然に圧倒されちゃうかも?紅葉美しい北海道の絶景スポットを楽しんじゃいましょう!

北海道の紅葉満喫☆名所から穴場までおすすめ11スポット

北海道で紅葉を楽しもう!おすすめの絶景スポット☆

北海道といえば、やはり広大な敷地に広がる大自然ですよね!季節ごとの魅力を持った美しい景色が見られる場所が、いくつもあります。淡い桜色や青々とした緑、凛とした白もとっても綺麗ですが、見ごたえがあるのは燃えるような赤・紅葉の季節ですよね。赤や黄色やオレンジに色づいた木々の葉は、あの緑色からどうしてその変化をしていくのか不思議なほど、とっても魅力的。ご家族での旅行や、ご夫婦での旅行、カップルや友達同士の旅行でも、どんな人でも楽しめるのが、自然の素晴らしさ☆湖から眺める紅葉や、山頂から望む紅葉、様々な場所から楽しむことができる絶景のスポットをご紹介します!

北海道で見られる紅葉の絶景スポットをたっぷりとご紹介!

最初にご紹介するのは、キャンパス内にある素敵な散歩道☆

広大なキャンパスで綺麗に色づくイチョウ並木『北海道大学イチョウ並木』

北海道大学イチョウ並木
まるめがねさん美しく色づいたイチョウの木に見入ってしまいますね( *´艸`)

のお話
とても幻想的な景色が広がる紅葉スポット

紅葉シーズンがもうそろそろ終わる頃かなという時期に、この大学に通っていた恋人とイチョウ並木を見に行きました。ついつい触りたくなるほど、美しい紅葉の景色が広がり、その中を歩いているだけでとても幻想的な気分でした。そんな中で彼はとても嬉しそうに、「ここの紅葉はね、」「ここを歩くとね、」紅葉の木を見上げながらいろいろとお話をしてくれました。その姿がとても可愛くて、絵本の世界にいるような気持ちになりました。そして彼の話の最後には「いつもひとりでこの景色を見ていたから、今日は君と見られたことが本当に嬉しい」と笑ってくれたのです。とても美しい思い出が詰まっているすてきな紅葉スポットです。

のお話
イチョウ並木から校舎に絡まる植物まで色鮮やか!

10月の紅葉時に行きました。無料の駐車場はないので、JRや地下鉄など最寄りの駅から歩いて行くか(10分程度で着くかと)、車であれば付近のコインパーキングに駐車することになります。定番スポットのイチョウ並木のあたりは混雑していましたが、池のまわりや、古びた校舎に絡まる直物など定番以外の場所でも随所に黄色やオレンジ、赤など色とりどりの紅葉を見ることできました。平日であれば北海道大学構内の食堂で昼食を食べることもでき、無料で開放されている博物館をめぐったりと、紅葉見物と合わせて楽しめる施設があったりします。

キャンパス内にある池と色づき始めた紅葉が素敵
MAMETAさんキャンパス内にある池と色づき始めた紅葉が素敵♪

イチョウ並木の下は、黄色いイチョウの葉が落ちてまるで黄色い絨毯を敷いたように♪
MAMETAさんイチョウ並木の下は、黄色いイチョウの葉が落ちてまるで黄色い絨毯を敷いたように♪

校舎に這うように広がるツタの緑も徐々に赤く染まっていきます。
MAMETAさん校舎に這うように広がるツタの緑も徐々に赤く染まっていきます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

北海道大学イチョウ並木

北海道大学キャンパス内にあるイチョウ並木。毎年たくさんの人がこちらのイチョウ並木を見学に訪れるほど、人気の紅葉スポットとなっています。大学構内とは思えないほど広大な敷地の中、380mにわたって70本ものイチョウの木が植えられています。美しく黄色に色づいたイチョウ並木は、そこがキャンパス内だということを忘れるほど見ごたえ十分の素晴らしい景色です!美しく彩られた木々の間を歩きながら、ゆっくりと語らうのも素敵ですね♪ イチョウ並木を抜けたところに池があるようで、そこから眺めるのもいい感じ!イチョウ並木も素敵ですが、その周りにも多くの木があり赤く色づく種類もあるので、イチョウの黄色と合わせてカラフルな紅葉を楽しむことができそうです♪キャンパス内をお散歩しながら紅葉を楽しめるオススメのスポットです!

続いてご紹介するのは、建物を覆い尽くす紅葉スポット!

建物を覆うツタの葉に長い歴史を感じる『旧函館郵便局(はこだて明治館) 』

はこだて明治館
タオルさん赤く染まったツタの葉が、レンガの壁を覆いとても綺麗☆゜。(´ω`*)

のお話
買い物も紅葉もダブルで満喫!

函館ベイエリアのシンボルとも言えるこの建物は、外壁はうっそうとしたツタに覆われておりその歴史を物語っています。ちょうどこのエリアを散策していたときに、一際目立つ建物だったので思わず足を止めて見入ってしまいました。ちょうど訪れた10月下旬は紅葉のシーズンで、真っ赤な赤色に染まっておりとても情緒溢れる光景を織り成していました。ここはショッピングスポットともなっており、紅葉も買い物もダブルで楽しめるおすすめのスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

はこだて明治館

明治時代には函館郵便局として役目を努めていた、こちらの建物。赤レンガが印象的なこの建物は、歴史的建造物としてそのままの形で残され、現在は『はこだて明治館』という名で北海道の民芸品やガラス製品、オルゴールなどが購入出来る、ショッピング施設と生まれ変わりました。外観のツタの葉にはつい見入ってしまう迫力があり、赤レンガの壁に這う緑がとても印象的です。 春や夏には青々としていたそのツタが、紅葉の季節になると見事なまでに真っ赤に染まり、その光景はまさに壮観。美しく鮮やかな赤色に惹きつけられます。この建物の1Fにはショッピングを楽しめる店舗や、ガラス工房やオルゴール工房などの体験スペースもあり。2Fにはテディーベアミュージアムがあるので、紅葉も楽しみつつ、中でショッピングやミュージアムを見学して楽しむことができますよ!

次にご紹介するのは、山の上から見る絶景スポット!

紅葉した山々をたっぷりと堪能できる場所☆『日暮山展望台』

日暮山展望台
さちえさん展望台から見る素晴らしい景色に、時間が経つのを忘れてしまいそう……。

のお話
雲海と紅葉を一望できる穴場スポット!

大沼プリンスホテルに宿泊していたときに、雲海と紅葉をダブルで楽しめる穴場スポットをホテルの人に教えてもらい早速足を運んでみました。この展望台はホテルからは車で5分程度の場所にあり、ちょうど夕暮れ時とあって一面に広がる雲海と見頃を迎えた紅葉が相まってとても神秘的な風景を織り成していました。展望台にはほとんど人がいなかったので、2人でこの景色を独占したような気持ちになりちょっぴり嬉しい気持ちになれました。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

日暮山展望台

何度でも行きたくなる絶景ポイントとして人気の日暮山展望台。あまりの景色の美しさに、日が暮れるまで見入ってしまうというエピソードから、「日暮山」という名前が付けられたとか。 標高303mの場所にあるこの展望台からは駒ヶ岳を一望することができ、さらには小沼、大沼のなども合わせて眺めることができちゃいます!駐車場もあるので車でも行くことができますし、電車でもJR大沼公園駅からタクシーで10分ほどです。晴れた日の眺めもとても素晴らしいですが、エピソードにあったように、その日の天気によっては雲海と紅葉の神秘的なコラボレーションも見ることも可能です。晴れていなくても、その時その時の景色を大切に眺めたいですね☆

続いてのスポットは、素晴らしい紅葉と野鳥を見ることができる場所!

湖の向こうに広がる美しい紅葉『ウトナイ湖』

ウトナイ湖
ちかげさん美しい紅葉をバックに、優雅に泳ぐ白鳥の姿が見られる素敵な場所。+゜*。

のお話
白鳥と紅葉を楽しめる!

ここは観光スポットとしては少しマイナーですが、新千歳空港に向かっていたときに白鳥が飛来する湖として知られていると聞き少し時間に余裕があったので立ち寄ってみました。白鳥は秋から春に見られるそうで訪れた10月の下旬はたくさんの白鳥が飛来していました。湖畔沿いは紅葉が見頃を迎えており、白鳥と色づいた紅葉がとても風情ある風景を織り成していました。すぐ近くには道の駅ウトナイ湖もあって、休憩も兼ねてドライブデートを楽しむのにとてもおすすめのスポットです。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

ウトナイ湖

こちらのスポットは道の駅に隣接しているので、車でのアクセスがしやすくて便利です。 ウトナイ湖の周りに広がる緑が、紅葉の季節になるとどんどん赤や黄色にその姿を変えていき、目の前に広がる大きな湖と共に素晴らしい景色を見ることができます。そして、この湖はマガンやハクチョウなどの、渡り鳥の集団飛来地として有名で、渡りの季節には数万羽が飛来してくるそうです!紅葉の季節になると、色づいた草木をバックに、湖で羽を休める白鳥たちの美しく優雅な姿も見ることができるそうで、とってもおすすめの場所です♪

次にご紹介するスポットは、噴火によりできた火口跡が見られるこちら☆

噴気孔から立ち上る白煙と紅葉のコラボレーション!『登別の地獄谷』

登別地獄谷
うちこさん遊歩道から眺める地獄谷は、立ち上る白煙と紅葉色づく木々とのコラボレーションが見もの。

のお話
紅葉と白煙のコントラストが見事!

ここの紅葉の魅力は地獄谷の神秘的な風景と、それを囲むような紅葉のコラボレーションが見事で、それはまさに息をのむような美しさでした。ところどころからモクモクと白煙が上がっており、紅葉の赤色と白煙とのコントラストがとても印象的でした。歩きやすい遊歩道が整備されており、美しい風景を見ながらのんびりと過ごすことができました。見渡す限り紅葉が広がり、白煙の迫力も相まった他ではなかなか見られない景色は、いつまでも脳裏に焼きつくような風景でした。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

登別地獄谷

約1万年前に噴火した山の爆裂火口の跡が、現在の地獄谷。登別温泉で使用しているほとんどが、この地獄谷が源泉地となっているそうです。地獄谷には、数々の湧出口や噴気孔があり、そこから火山ガスと高温の温泉が噴出し白い煙が立ち上っています。まさに名前の通り“地獄”のよう。そんな地獄谷のすぐ側には山々の美しい緑が迫り、それが紅葉の季節になると見事な赤や黄色に葉が色を変え、素晴らしい景色を見ることができます♪ その紅葉した草木に加え、所々で噴出し立ち上る温泉の白い煙とのコラボレーションが見所です!晴れた日に行くと空の青も加わり、鮮やかな景色が見ることができます(`м´W

次にご紹介するのは、広大な敷地内に広がる大自然が魅力なコチラ!

ピクニックもBBQもゴルフも楽しめる!『噴火湾パノラマパーク』

噴火湾パノラマパーク
りかこさん秋の色に変身した白樺の木が立ち並び、とても美しい自然の風景を楽しめます(*>v<*)

のお話
のんびり紅葉鑑賞ができる穴場スポット!

海がすぐ近くにあるなだらかな丘にある公園で、とにかく敷地が広くこれぞ北海道といった景色を楽しめるスポットです。敷地内には白樺の木がたくさん生えており、白樺、海の青色、紅葉がとても美しい風景を作り上げていました。ここはさほど紅葉スポットとしては有名ではありませんが、それだからこそ観光客が少なく開放感も抜群でゆったりと散策を楽しむことができました。八雲パーキングエリアのすぐ近くにあり、アクセスの良さも魅力的でした。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

噴火湾パノラマパーク

噴火湾を望むことができる、なだらかな丘のある広大な敷地のパノラマパーク。高速道路の八雲パーキングエリアに隣接しているので、旅の途中に気軽に立ち寄ることができます☆ 施設内にはバーベキューを楽しめるスペースや、ピクニックエリア、お花畑に果樹園という、アウトドアの定番があります。さらにゴルフ場や、フライングディスクを投げてゴールに何枚入れられるかを競う、アメリカで人気なディスクゴルフを楽しめるディスクゴルフ場もあります! 広大な敷地には緑豊かな森があったり、美しい白樺の木が立ち並ぶ場所も。紅葉の季節には木々の葉が美しい色に変化し、見ごたえたっぷり!たくさん遊べるエリアもあるので、ご家族やご友人同士でも楽しめますし、季節によって移ろう白樺の木々を眺めながらゆったりとした時間を過ごせるので、カップルにもとってもおすすめです

続いてのスポットは、美しい滝と紅葉を楽しめる場所♪

渓谷を彩る素晴らしい紅葉の景色が楽しめる『夕張市の滝ノ上公園』

滝の上公園
ひかるさん綺麗に色づいた紅葉と滝を同時に見られる絶景ポイントm9(`・ω・´)

のお話
橋から眺める紅葉は絶景!

10月に紅葉の名所、滝ノ上公園に夫と行きました。名所というだけあり、かなりの人で賑わっていました。橋を渡って、林を散策できるようになっているのですが、橋からは広い川岸に色づいている紅葉を眺めることができます。川は一部が崖になっていて、水しぶきも合わさり絶景です。散策する小道も、紅葉に囲まれていて、幻想的な雰囲気を味わいながら歩きました。北海道の10月は、風が冷たくなってきていたので、晴れていても暖かい上着を用意して見に行くのが良いです。

散策道でも美しい紅葉の景色を見ることができます。
ひかるさん散策道でも美しい紅葉の景色を見ることができます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

滝の上公園

名前の通り、滝が見られる場所です!大小の滝とその水流によって、長い時間をかけて削られた岩が魅せる自然の芸術。その周りに茂る木々は、緑輝くの季節から紅葉の季節にかけてじっくりとその葉の色を変え、美しく変貌していきます。人の手では作りえない、繊細で美しい芸術のような景色です。 滝が好きな人にはまさに絶景ポイントでしょう。美しい紅葉と共に滝を眺めることができるのは、この上ない贅沢なひと時……。他にも、散歩ができる遊歩道でもたくさんの紅葉を見ることができますし、広場のある公園でも綺麗に色づいた木々を眺めることができます☆

次にご紹介するのは、大きな湖と合わせて楽しむ紅葉スポット!

大自然の恵みを肌で感じられる、北海道東部代表の観光地『阿寒湖』

阿寒湖
イブさん阿寒湖の周りを散策すると、紅葉が美しい木々を見ることができます!

のお話
湖に映し出される紅葉との調和

北海道に夫と10月中旬に行きました。もうすでに寒く、阿寒湖のあたりはコートを着ないと寒かったです。阿寒湖の周りを散策しながら紅葉を楽しみ、また湖に映し出される紅葉との調和がとても綺麗でした。徐々に紅葉が終わりになっていましたが、ピーク時期ではなかったので人も少なく、ゆっくりと湖の周りを歩きながらデートできました。ちょっと寒い中の散歩でしたが、霧状から晴れ間も覗いたので幻想的で良かったです。少し時期外れでもいいかもしれません。

赤く色づく木々の葉と湖を眺めていると心が癒されていきますね♪
イブさん赤く色づく木々の葉と湖を眺めていると心が癒されていきますね♪

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

阿寒湖

  • 住所北海道登別市阿寒湖
  • TEL0154-67-3200 (阿寒観光協会まちづくり推進機構)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無料
  • ウェブ

北海道で5番目に大きいとされる、淡水湖の阿寒湖。特別天然記念物のマリモが生息していることでも有名ですよね。冬場には完全に凍結するそうで、それに伴ってワカサギ釣りやスケートなどのウィンタースポーツが盛んで、数々のイベントが催されています(*’ω’*) 大きなこの湖には小さな4つの島が存在していて、その一つにマリモ展示観察センターがあります。4つの島はもちろん、湖の周りにもたくさんの緑が存在し、木々は四季折々に変化する姿で観る者を楽しませてくれます。湖の側を散策しながら紅葉を楽しむのも素敵ですし、阿寒湖の遊覧船を利用して、船から湖と紅葉のコラボレーションを楽しむのもいいですね。地上とはまた違た表情を楽しめそうです♪

続いてご紹介するのは、湖と共に楽しめるスポット。

ヒグマも出没!?自然豊かな景色に感動しちゃう『知床五湖』

知床五湖
エヴァさん知床五湖を囲む美しい紅葉。絵画のような景色に見とれてしまいます…。

のお話
素晴らしい景色と紅葉

北海道に夫と10月中旬に遊びに行きました。北海道に行ったら絶対に訪れてみたかった、自然遺産の知床五湖に行きました。長い散策道をずっと歩き見えてきたのが、この綺麗な紅葉と湖です。この景色に感動し、しばらくの間眺めていました。時期によったら、ヒグマも見られるそうですが、私たちは残念ながら見られませんでした。しかし、道中、鹿には出会うことができました。北海道に行ったら、是非この自然遺産の知床に行ってみてください。

湖の水面に反射して映る紅葉もとても綺麗。大自然をたっぷりと満喫できそう♪
エヴァさん湖の水面に反射して映る紅葉もとても綺麗。大自然をたっぷりと満喫できそう♪

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

知床五湖

  • 住所北海道斜里郡斜里町
  • TEL0152-24-3323
  • 営業時間07:30~18:00 (知床五湖フィールドハウス)
  • 定休日無休
  • ウェブ

知床五湖という名前の通り、一湖から五湖まであります。その美しさは知床八景の一つに数えられ、観光地として有名です。こちらでは時期により、植生保護の目的とヒグマの出没から来訪者を守るため、散策についてルールを定めています。 一湖へ向かう高架木道での散策は、ヒグマ対策が取られた安全な道なので、無料で手続きも無しで自由に散策することができます。地上遊歩道の利用は、時期により引率ガイドの利用や散策にあたってのレクチャーを受ける必要があるので、お腹を空かせた危険なヒグマに会いたくなければHPで確認してから足を運びましょう。 色々とルールが設けられていますが、それだけ自然の姿がそのまま残されているということ。人工的ではない、自然本来の姿を見たり感じたりできる場所だということなのです。そんな自然を壊さないようにルールを守りながら、素晴らしい大自然の中で美しい紅葉を眺めながら散策したいですね♪

次にご紹介するのは、大型ロープウェイからの絶景!

活火山有珠山へ続くロープウェイから眺める素晴らしい景色『有珠山ロープウェイ』

有珠山ロープウェイ
りさこさんロープウェイから見ることのできる景色はまさに絶景!

のお話
空中散歩をしながら紅葉を満喫!

ちょうど10月の終わり頃、紅葉が見頃を迎えており秋の空中散歩を楽しみました。ロープウェイに乗るのには、やはり紅葉の時期とあって少し待ち時間がありましたが、美しい紅葉はとても見応えがありました。赤、オレンジ、黄色と色のバリエーションも豊富で、ロープウェイからは変化に富んだ景色を楽しめることがその醍醐味だなと感じました。山頂はさすがに真冬のような寒さでしたが、その絶景を見ているだけでもテンションが上がってきてこれぞ北海道ならではの景色を一望できました。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

有珠山ロープウェイ

  • 住所北海道有珠群壮瞥町字昭和新山184-5
  • TEL0142-75-2401
  • 営業時間08:00~18:00 (季節により変動あり)
  • 定休日無休
  • ウェブ

活火山である有珠山へ向かう、有珠山ロープウェイ。106人乗りの大型ゴンドラで山頂を目指します。所要時間は片道約6分で、その間空中散歩をしながら、素晴らしい紅葉を真上から見ることができます☆ 移動中も景色を楽しめるロープウェイは、とっても魅力的ですよね。有珠山には遊歩道が設けられていて、その途中の展望台からも、紅葉で色づく鮮やかな景色を見ることができます。また、活火山である有珠山の火口を眺めることができる展望台もあり、紅葉とはまた違った、迫力満点の景色も楽しむことができますよ!

最後にご紹介するのは、国内最大の大沼から望む絶景

駒ヶ岳の裾野に広がる自然豊かな国定公園『大沼国定公園』

大沼国定公園
さなさん紅葉で彩られた木々の向こうに顔を見せる駒ヶ岳の姿。これこそ、まさに『絶景』

のお話
まったりと紅葉鑑賞!

この公園は北海道の紅葉のスポットとしては比較的遅くまで楽しむことができ、11月上旬でも存分に紅葉を満喫できました。ここ大沼公園の魅力はとにかく敷地が広いので、極端な混雑がなく燃ゆるような紅葉を鑑賞しながら、まったりと過ごせる点にあると思います。また水面に周囲の紅葉がまるで鏡のように映し出されており、とても神秘的な風景が印象的でした。園内からは駒ヶ岳などの山々も一望でき、まさに自然の中でのんびりと過ごすことができました。

水面が、まるで鏡のように紅葉の姿を反射させる。倍に増えた色味がとても美しい。
さなさん水面が、まるで鏡のように紅葉の姿を反射させる。倍に増えた色味がとても美しい。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

大沼国定公園

  • 住所北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1
  • TEL0138-67-3020 (七飯大沼国際観光コンベンション協会)
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • ウェブ

駒ヶ岳の裾野に広がる大沼国定公園は、活火山である駒ヶ岳の火山活動からできた大小の沼が存在する、自然豊かな公園。広大な敷地に設けられた散策路を歩きながら、四季折々の景色を楽しむことができるのが魅力です 紅葉の季節には、色とりどりに色づいた木々が、鮮やかで美しい景色を迫力たっぷりに見せてくれます☆沼の水面に反射して映し出される景色が見れるのも、押さえておきたいポイントの一つ。美しい紅葉を眺めながら広い公園をゆっくりと散歩する、ゆったりとした静かな時間も、とても素敵ですよね♪

北海道の紅葉は大自然をたっぷりと感じられる絶景ばかり!

素晴らしい大自然の中で見られる、北海道の紅葉スポットをたっぷりご紹介しました!気になるスポットはありましたか?どの場所も豊かな自然が溢れていて、写真を見ているだけで心が癒されていきそうですよね♪ しかし、写真だけでは味わえない魅力があります。美しい景色を眺め、感じ、しばらくゆったりとした時間を過ごすのも素敵です。カップルで、目や鼻、肌で感じたことを、ゆっくりと語らう時間も大切ですよね。もちろん!家族や友人と楽しめるスポットもありましたし、場面場面で使い分けてくださいね。 ちょっと長くお休みが取れたなら、紅葉スポット巡りをして、自分たちのお気に入りを見つけてみてくださいね。

メニュー閉じる