仕事終わりのデートをお疲れ彼氏と楽しむための心得

仕事終わりのデートでは、その日の仕事の疲れや次の日のことも考え、なるべくストレスがたまらないデートにしたいものです。仕事終わりの彼が一緒に楽しめる待ち合わせ・デートプラン・デート中の話題をご紹介します!

仕事終わりのデートをお疲れ彼氏と楽しむための心得

仕事終わりのデートを楽しむために気を付けること

休みの日以外にも彼に会いたいと思うアナタは、本当に彼のことを愛しているようですね。「仕事が終われば彼に会える」と考えると、仕事もバリバリ頑張れる?はて、彼も同じ気持ちでしょうか?デートがあるから頑張れると思っているのは、ひょっとしてアナタだけかもしれませんよ…?

「正直なところ、家に帰りたいんだけどな」と彼に思わせないために、仕事終わりのデートで注意したいポイントを紹介します。

待ち合わせで気をつけたいポイントは2つ

仕事終わりにデートをする際に、まず大切にしたいのはお互いの負担を少なくすることです。平日に会うということは、一日中仕事をして明日の朝も早いという状況ですから、時間的にも雰囲気的にもお互いの負担をならないようにしなくてはなりません。さて、まず待ち合わせのときに気をつけるポイントは場所と時間です。

待ち合わせ場所の選び方

なるべくどちらかの家の近くや、帰宅するときに帰りやすいような路線を考えて、待ち合わせの場所を決めましょう。

仕事終わりデートの待ち合わせ

お互いの会社の近くは、良い場合と悪い場合がありますが、
周りの目が気にならないのであれば、会社の近くはとても便利で負担も少なくすみます。

ただ、同僚や上司の目を気にしながらということであれば、精神的に疲れてしまいそうですね。

待ち合わせ時間の決め方

恋人に1分でも1秒でも早く会いたいのは、それはもう大前提として分かってるんですが、相手が待ち合わせの時間に来なかったら、やっぱりイライラしてしまいますよね…?

でも、待たせてる方だって平常心ではいられませんよ。申し訳ないなと気になってしまうものなんですよ。

待ち合わせの時間に遅れてダッシュする彼氏

このようなイライラが出てきてしまうとお互いに大きな負担になりますから、待ち合わせは確実にいける時間に設定しましょう。どうしても遅くなるようなら、気持ちよく別日を設定してあげるのも優しさだと思いませんか?

待ち合わせで注意するポイント

  • 待ち合わせ場所は、お互いに便利の良いところにしましょう
  • 待ち合わせ時間は、確実な時間を設定しましょう

仕事終わりでも疲れないプラン・疲れるプラン

待ち合わせ場所も時間も、うまく設定できたのに、デートでドッと疲れがでてしまうようであれば、彼氏は「もう二度とゴメンだ」と思ってしまうかもしれません。月に何度かは仕事終わりのデートを楽しめるように、デートプランにも気をつけたいものです。
疲れないデート疲れるデートには、どのようなものがあるのでしょうか?

疲れないデートプラン

彼の仕事終わりにデートに誘うなら静かな場所を選びましょう。照明が暗めで落ち着くところがオススメです。ホテルのディナーなんかもたまには良いでしょう。

ホテルのディナーを楽しむ仕事終わりカップル

お酒を飲むなら何杯もおかわりしてしまうビールではなく、ゴクゴク飲まないワインはいかがでしょう?少ないアルコール量で済むので、次の日の体への負担も軽くなります。静かな公園で夜の散歩も気持ちがリラックスして良いですね。

平日の夜であれば人が少ないので映画も良いのですが、映画が終わってからの食事はやめておきましょう。時間がどんどん遅くなり、お互いに疲れがでてしまうでしょうからね。食事は次回のデートで楽しみましょう。

仕事終わりにオススメのデートプラン

  • 照明の暗い静かなイタリア料理店で、おいしいワインと食事を
  • 夜の公園や夜景を見ながらの散歩やおしゃべり
  • 映画を観るなら食事は次のデートで

疲れるデートプラン

蛍光灯の照明が目にまぶしい、元気いっぱいの居酒屋さん…。オジサンたちが肩を組んで「よーし!明日もガンバルぞー!」と気合いを入れていそうな場所は、同僚と行くには良いかもしれないですが、彼氏とのデートには不向きです。せっかく仕事が終わってゆっくりしたくても、仕事モードがムンムンしていますからね。

ビールを飲む男性

また、行列に並ばなくては入れないような人気店に行くのもNG。待ち時間で疲れるのはもちろんのこと、時間ももったいないです。そして、出来るだけ避けたいのがお泊まりデート。長く一緒にいたいのは分かりますが、毎回彼氏の家に行くようでは、心の中で「たまには家で一人でゆっくりしたいな」と思ってしまいます。

仕事終わりに不向きなデートプラン

  • 蛍光灯が明るく元気いっぱいの騒がしい居酒屋での食事
  • 行列に並ばなければ入れないようなお店での食事
  • 毎回お泊まりするのはNG

デートに向いている話題と不向きな話題

雰囲気のいい落ち着いたお店でおいしい食事を堪能しながら、彼とのわずかなデートの時間。仕事終わりのデートを楽しく過ごすために最後まで気を抜きたくないのが、2人の話題です。仕事終わりの彼とのデート中は、お互いが楽しめる話題を提供しましょう。自分一人だけがスッキリする話題ではいけません。

お互いが楽しめる会話はGOOD

お互いに共通する話題がベスト!同じ趣味があれば話題にも困らないのですが、そうでなければお互いの仕事の話でも構いません。(ただし、おもしろく笑える話にしましょう)
また、2人一緒に楽しめるのは、なんといってもデートの計画です。次回の平日デートや、休日のデートプランを相談、連休の計画を立てるのもお互いに楽しめます。

相手が楽しめない会話はNG

自分だけが話したり、一方的な話題はいけません。会社のグチなんてもってのほか!彼のオフの時間は、アナタのグチを聞くための時間ではありません

そして、仕事終わりに言ってしまいがちな「疲れた」という言葉。これは聞いている方まで疲れさせてしまう「悪魔の言葉」です。「疲れたならまっすぐ帰ればいいのに」とか「自分だって疲れてるのに…会わなきゃ良かった」と思われるのがオチ。彼の神経を逆なでする絶対に言ってはいけない一言です。

デートが楽しくなる会話

  • お互いの共通の話題
  • これからの様々なデートの計画
  • 仕事の話はグチではなく笑える話を

会う頻度や相手を思いやる態度が重要

彼と仕事終わりのデートを楽しむためには、会う頻度や態度にも気をつけましょう。彼に会いたいからと言って「毎日デートしたい」なんてわがままを言ったら、さすがに嫌われてしまいます。

また、待ち合わせ時間に遅れそうで急いでいたからといって、仕事モードのままデートすると相手を疲れさせてしまうので、恋人と会う前には深呼吸をしながら気持ちをリセットしましょう。

そして、最後に耳寄り情報…!なるべく嫌われないようにと、平日のデートを言いだせなかったアナタ。彼氏にOKしてもらえるデートの誘い方特集を参考にしつつ、思い切って誘ってみると男は意外に喜んでくれるもんですよ。

メニュー閉じる